「もういい」とカップルの喧嘩で恋人が言う心理は?男女で意味が違う?

あなたは「もういい」という言葉を喧嘩で使いますか? 「もういい」と言う心理は男女で異なるものでしょうか。 「もういいよ」という心理はどう違うかを是非読んで確かめてみてくださいね。 また「もういいよ」には様々な心理があることも知って学んでください!

「もういい」とカップルの喧嘩で恋人が言う心理は?男女で意味が違う?のイメージ

目次

  1. 「もういいよ」の心理とは?
  2. 「もういい」の心理①構ってもらえなくて・・・
  3. 「もういい」の心理②彼に合わせるばかりで疲れた・・・
  4. 「もういい」の心理③彼が話を分かってくれなくて・・・
  5. 「もういい」の心理①「分かり合えなくて」~男性の場合~
  6. 「もういい」の心理②「信じてくれないなら」~男性の場合~
  7. 「もういい」の心理③別れの兆しを指している~男性の場合~
  8. 「もういいよ」からお互いが成長することもできます
  9. 「もういいよ」は相手を知ることにもつながります!
  10. 「もういいよ」は自分の気持ちを知ることにもなります
  11. 「もういいよ」は自分だけに起こる感情ではない
  12. 「もういいよ」を言わないためにお互いをしっかり理解しよう
  13. 「もういいよ」は言い方によっては相手への優しさかも
  14. 「もういいよ」は期待してたから出た言葉かもしれません
  15. 「もういいよ」と抱きしめられたい!
  16. 喧嘩したときはお互いまずは落ち着こう
  17. 仲の良いカップルでも「もういいよ」を一度は言う?
  18. 「もういいよ」には色々ある
  19. 「もういいよ」男女の心理についてはいかがでしたでしょうか

「もういいよ」の心理とは?

「もういいよ」と感じる心理というのは男女で違うものでしょう。
それは、男女間での感情の差からもいえることでもあるのでしょうね。
今回は、その「もういい、別れたい」と思う感情について探っていきますよ。

あなたもこの記事で「もういいよ」という感情を理解することで、
彼氏・彼女の別れたいという気持ちが理解できるかもしれないですよ。

「もういい」の心理①構ってもらえなくて・・・

女性の場合、構ってもらえなくて・・・「もういいよ!」となってしまう
人が多いのではないでしょうか。
彼側も忙しくて構ってあげられないといった理由もあるでしょう。
ですが、その構ってもらえないというのが蓄積することで、「もういいよ!
構ってくれないなら別れよう」につながってしまうのではないでしょうか。
それが、蓄積する前に、彼氏と彼女でお互いの会う時間などについて
話しあう事も大切でしょうね。

女性って、話を始めるとかなり長い傾向がありますが、
男性は、簡潔に話をまとめるイメージがあります。
ですので、話をしだすと、彼女の話がどうしても長くなってしまい
「もういい、君とは分かり合えないよ」となってしまうのかもしれませんね。
話が長すぎると、彼氏の方も「もういいわ」・・・という気分にもなってしまうのかも
しれないですね。

「もういい」の心理②彼に合わせるばかりで疲れた・・・

「もういい」の心理として挙げられるのが、
彼に好かれたいからと彼に合わせてばかりいたら疲れてしまって・・・
「もういいよ」となってしまうこともあります。



人に好かれたいなら、人に合わせることも大事かもしれないですがそれだと自分が疲れて
しまいますよね。ですので、合わせるだけでなくきちんと自分の意見もしっかり出していきましょう。
うまくいくカップルというのは、お互いの意見を出し合うことをよくしているものですよ。

「もういい」の心理③彼が話を分かってくれなくて・・・

彼が話を分かってくれないために、あまりに怒ってしまって
「もういい!」と言ってしまうこともあるかもしれません。
ですが、その場の感情でついカッとなって怒ってしまうことは、後々の
カップルの別れというのにもつながってしまうことかもしれないです。
ですので、彼が話を分かってくれない場合は分かりやすいようにもう一度しっかり
説明をしたり優しい言葉でなるべく話しかけてみるといったことをしてみましょう。
そうすることで自分の気持ちも意外に落ち着くこともあるかもしれないですよ。

「もういい」の心理①「分かり合えなくて」~男性の場合~

また、男性の場合ですと分かり合えないがために「もういい」
となってしまうことの方が多いようですよ。
まだ分かり合えるなら、「もういい」とはならないようですが、
話し合って分かり合えないなら、「もういい」と諦める感じに
なってしまう傾向があるようです。
それは、女性の方が男性より話すことについては長けていることも
いえるのではないでしょうか。

彼にいくら話しても、話が通じないときやいくら話しても理解を示してくれないときに
「もう分かってくれないし、もういいよ・・・」という気持ちにもなってしまうのではないでしょうか。
「もういいよ」となってしまうと、話を聞くのもつらいものになってしまいますよね。

「もういいよ」という言葉を出すときとはきっとあなたも彼氏に呆れているかもしれません。
しかし、呆れてしまう前になんとか彼氏に話を理解してもらえるようにすることも大切
でしょうね。理解をしてもらうために、話し方を工夫してみることもとても重要なことですよ。

「もういい」の心理②「信じてくれないなら」~男性の場合~

男性の場合、必死に自分が彼女に対して愛情表現をしているのに構ってくれないからとか
LINEを返信してくれないからといって、彼女が信じてくれない・・・となると
「もういいよ」と感じてしまうところもあるのではないでしょうか。
自分だって頑張っているのに、相手にその頑張りが足りないと思われてはショックですよね。
彼も彼なりに彼女に対して努力をしていることを分かってあげてください。
そうすることで、更にラブラブになれるチャンスかもしれないですよ。

「もういい」の心理③別れの兆しを指している~男性の場合~

彼氏がもし、「もういいよ」という言葉を出したらそれは、
別れの兆しを指しているかもしれません。
それは、「もういいよ、あなたとはやっていけない・・・」
ということを言っているのかもしれません。
そしてそれは、「あなたと別れたい」という言葉を示しているかもしれないのです。



その別れの兆しがみえたら、よく話し合うことが大事でもありますよ。
話し合いの末で、「別れよう」となってしまった場合は
その方がお互いの為かもしれないですね。
どちらか一方が「もういいよ」という気持ちで付き合っていては楽しいはずがありません。
ですので、喧嘩の末の「もういいよ」がもしかしたら最悪の場合、別れということにも
つながってしまうかもしれないですね。

「もういいよ」からお互いが成長することもできます

「もういいよ!」と喧嘩をしてもそこからカップル同士で成長することもできるのですよ。
それは、「もういいよ!」と喧嘩して冷静になった後に、「やっぱりこうした方がいいね」とか
「今度からはこうしよう」等意見をいうことで改善することも可能でしょう。
その改善は、お互いが成長することにもつながるでしょうし、
更に仲を深めるものにもなるでしょうね。

お互いが成長することは、精神的にもいいでしょうし、
ちょっと子どもじみたところがあったとしても大人になれるかもしれませんよ。
それが、お互いの精神的にもいい影響を与える事にもつながるかもしれないですね。

「もういいよ」は相手を知ることにもつながります!

「もういいよ」という言葉を使う事は、実は相手を知ることにもつながります。
それは、「もういいよ」ということで、相手は自分とは違うということがよくわかりますよね。
それを相手は知ったうえでどう行動するかにもつながってくるのです。
あなたに歩み寄ろうとするか、別れを切り出そうとするかにもなってくるでしょう。
そこでまた相手は自分をどれほど真剣に思ってくれるかが分かりますよね。
そこからまたお互いをどう思うかということについても考えるきっかけにもなりますね。

「もういいよ」は自分の気持ちを知ることにもなります

また、「もういいよ」は相手に対する自分の気持ちについても知ることができるのです。
それは、自分は相手をこんなに真剣に想っているのに分かってくれないから「もういい!」
という言葉を使っただとか、自分を全然大切にしてくれない彼氏に対して「もういい!」
なのかといった自分の彼氏に対する思いというのも分かってくるはずです。
その思いが分かることで、「これだけ自分は彼氏の事が好きなんだ」と知ることができ、
更に彼氏を大事にしたいという感情が芽生えるかもしれませんよ♡

「もういいよ」は自分だけに起こる感情ではない

「もういい」は自分だけに起こる感情ではないのです。
彼氏にだって起こるでしょうし、友達にも起こる感情でもあるでしょう。
「もういいよ!」とは、つい我慢できなくて出る言葉かもしれません。
しかし、その我慢できなくて出る言葉だからこそ、自分が相手に対して
許せなかったことがあると思います。
それをどう相手が感じるかということもしっかり考えてくださいね。

「もういいよ」を言わないためにお互いをしっかり理解しよう

「もういいよ」と言わない・言われないためにもお互いをしっかり理解しあうことも大事です。
それは、付き合い初めだとまだお互いを知らなくて
理解ができないのは当たり前のことですよね。
ですので、付き合い始めはお互いをしっかり理解するために、
色々質問し合ったりすることも相手を知る方法の1つとして挙げられますよね。
お互いを理解することで、こんなはずじゃなかったのに・・・もういいよ・・・ということにも
ならないでしょうし、こんな素敵な一面があったんだと知ることにもなりますよね。

その素敵な一面を知ることが、「もういい」とか「もういいよ」といった言葉をお互いに
出さないための予防線ともいえるでしょう。
また、好きな人のことって色々知りたいと思ってしまいますよね♪

「もういいよ」は言い方によっては相手への優しさかも

「もういいよ」は言い方によっては相手への優しさという心理にもなります。
それは、彼氏が、仕事で疲れていて会いにこようとしたときに
「そんな仕事で疲れているのに、もういいよ(大丈夫だよ)」
といった意味で使う事はないでしょうか?
「もういいよ」というのは、きつい言い方にも思えますが
実は優しい言い方にも使いようによっては
なるのですよ。

喧嘩でいう「もういい!」は強くなってしまうかもしれないですが、
落ち着いているときの「もういい」は優しいものになるでしょう。
使用する場面によって、印象というのは大きく変わってくるので言葉というのは、
選んで使わなければいけないものでもありますね。

「もういいよ」は期待してたから出た言葉かもしれません

「もういいよ」は期待してたから出た言葉かもしれません。
直してほしくてとか改善してほしくて言ったのにそれが改善されてなかったり
変わってなかったりしたらとてもショックですよね。
ですので、期待してたのに結局・・・という思いからついつい「もういいよ」
といった心理になってしまうのかもしれません。
そういった場合はそこから直しても手遅れであることが多いのですよ。

そこから、別れの話という流れも十分にあり得ることです。
ですので、何か彼氏に改善してほしいことや変えてほしいことを
言われたらできる限りは変えるような努力をすることは必要になりますよ。
その努力が幸せなカップルになるか、別れるカップルになるかの分かれ道とも
いえるものでしょう。

「もういいよ」と抱きしめられたい!

彼氏が、頑張る彼女の姿をみて、「そんなに頑張らなくていいんだよ」と
抱きしめたくなるような時というのも時にはあるでしょう。
そんなときに、「もういいよ」とギュッと抱きしめられたら凄く嬉しくないでしょうか?
もういいよは、ねぎらいの意味で使ってみるのもありでしょうね。
また、喧嘩のときでも「もういいよ、許してあげる」といったようにも
使用できますし、上手く「もういいよ」を使用することで喧嘩も上手く丸く収まるものと
いえるでしょう。

喧嘩したときはお互いまずは落ち着こう

喧嘩した時というのはまず落ち着くということが大切です。
それは、「もういいよ!」とお互いヒートアップした状態ですと、
そのまま別れへ・・・となってしまう可能性もあるからです。



喧嘩した時はお互いに頭を冷やして落ち着くことで、「もういい」といった感情も
次第に落ち着いてきますし、喧嘩がヒートアップしたときの言葉というのは、普段より
きつい言葉を相手に投げつけてしまうこともあるかもしれません。ですので、まずは
冷静になる事が、長く続くカップルにとって大切なことでもありますよ。

仲の良いカップルでも「もういいよ」を一度は言う?

全てのカップルがずっとラブラブで喧嘩したことないといったことはないでしょう。
時には喧嘩ということもありますよね。
ですので、仲の良いカップルでも「もういいよ」を一度ぐらいは使うのではないでしょうか。
その「もういいよ」という使い方はそこまで強いものではないかもしれません。
しかし、「もういいよ」は相手に分かってほしくてまたは、相手に優しくしてほしくて
投げかけられるものでしょう。
その「もういいよ」という言葉を何故投げかけられているかをしっかり考えて、
相手に返答することで喧嘩もそこまで大きいものにならないかもしれないですよ。

「もういいよ」には色々ある

一言に「もういいよ」といっても様々な意味や
心理があることがお分かり頂けましたでしょうか。
「もういいよ」は決して悪いばかりの意味ではありません。
ですので、「もういいよ」という言葉に嫌悪感を抱かないで頂きたいです。
時には「優しい意味の言葉」としても使用できますので、使用する機会があれば是非
使用してみてくださいね。カップルの仲も更に深まるかもしれないですよ♪

「もういいよ」男女の心理についてはいかがでしたでしょうか

ここまで「もういいよ」と言う男女の心理について述べてきましたがいかがでしたでしょうか?
あなたが納得する「もういいよ」の心理はありましたでしょうか。
人によって「もういいよ」という言葉を使うときというのは異なってくるでしょう。
ですが、使う時というのは「相手を想って言う」や
「相手に理解してほしくて言う」という場合もあることを
しっかり理解しておいてくださいね。

あなたもつい喧嘩の際は「もういい!」を使用してしまうかもしれないですが
あまり頻繁には使わない方がいいものでもあるでしょう。
また、使わないことで円満なカップルとしてラブラブでいることができるのでは
ないでしょうか。

ここまで読んでくださりありがとうございました。
この記事が少しでも役に立てば嬉しいです。

さらにカップルの喧嘩に関連する記事について知りたいあなたへ!

彼氏と喧嘩した後の仲直りの仕方!喧嘩中のNG事項も!
喧嘩しないカップルは別れる?長続きする?カップルの特徴とは?
同棲して喧嘩ばかり?彼氏と仲直りする方法とは?
「喧嘩するほど仲がいい」は嘘?本当?恋愛における喧嘩の意味!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ