女性を食事に誘う方法!うまい誘い方を教えます!

女性と仲良くなるための第一段階として誘う食事は簡単なようで実は難易度が高いものです。声をかけるタイミングすら難しいと感じ、食事の誘い方を知らない男性には酷だと感じるでしょう。そんな人に本ページでは食事の誘い方や誘うタイミングなどを解説していきます。

女性を食事に誘う方法!うまい誘い方を教えます!のイメージ

目次

  1. 女性を食事に誘うのは難しい
  2. 食事に誘う時はメールを使ってみよう
  3. 食事に誘う時は女性に脈ありサインがあるか見よう
  4. 食事に誘う女性が承諾する心理
  5. 女性から男性を食事に誘う心理
  6. 食事に誘うタイミングや誘い方
  7. 初めて食事に誘う場合
  8. 片思いしている女性の食事の誘い方
  9. 誘い方はあっさりと
  10. スマートな食事の誘い方
  11. 誘う女性の好みに合わせてもOK
  12. 【おわりに】初めてのお誘いでも勇気を持つ

女性を食事に誘うのは難しい

気になる女性とお近づきになろうと最も初めに行うアクションが食事に誘うことでしょう。女性を食事に誘う時は簡単なように思えますが、実際目の前にするとどうしたら良いのか分からなくなってしまいます。

この世の多くの男性がターゲットにした女性を食事に誘うアクションを起こしますが、そんな誰でもできるようなことさえ難しく感じてしまいますよね。誘い方の多くにあるメールという手段も有効かと感じますが、文面をどう作成したら女性の心に響くのかなんて想像してみても分からないでしょう。

さらに食事に誘うタイミングや手順なども分からない点が多く、顔色を伺わなければいけないところもプレッシャーに感じることもあるでしょう。それだけ男性にとって女性を食事に誘うという行動は難易度の高いものだと感じてしまうのです。

食事の誘い方が分からない

気になる女性を食事に誘う場合、あなたならまずどういった行動を取れば良いかご存知でしょうか。直接聞かれると唸ってしまう人もいるかもしれませんが、大体は女性とのやり取りの中で自然と決められていくでしょう。

しかし、その自然な会話の流れで食事に誘うことが分からないのですから、タイミングなども含めてどう話題を切り出せば良いのか謎です。また、女性にとっての男性との食事は個人によって軽い心理で見ている場合としっかりと重く受け止めている心理とに分けられます。

■参考記事:初デートの食事、成功のコツはコチラも参照!

食事デート成功のコツ!おすすめのお店・振る舞いなど!
初デートの食事・ご飯での注意点まとめ!場所・服装・会話など!

食事に誘う時はメールを使ってみよう

食事の誘い方は様々なシチュエーションがありますが、最も手軽な方法としてはメールが挙げられるでしょう。気になっている女性とそう簡単に会えない場合は食事に誘う理由だけで呼び出してしまうのは申し訳なく感じてしまいますから、多忙な女性が相手の場合はメールでも問題ありません。

しかし、普段会う頻度の高い女性にはなるべく直接顔を見ながら食事を誘うようにしましょう。女性はあまり親しくしたくないと感じた男性に対してはメールでの誘いにここぞとばかりに拒否を示します。それもやんわりとした口調でのメールでお断りをされるため、男性は「都合が悪かっただけなのかな」と勘違いしてしまうこともありますので、メールは控え、できる限りは直接食事に誘うようにしましょう。

メールで気になる女性の誘い方は、突然何の脈略もなしに誘うのは控えましょう。まず気になる女性と世間話のような気軽な話題から話を進めていき、会話に盛り上がりを感じたところで食事を誘うと違和感なくスムーズにやり取りを行うことができます。

また、どうしても食事に誘いたいという圧力は女性が引いてしまうことが予想されるため、思いついたように「そういえば美味しいお店を見つけたんだけど一緒にどう?」といった具合の内容にしてみると女性も変な圧力を感じずに食事に興味を持ってくれるでしょう。

食事に誘う時は女性に脈ありサインがあるか見よう

女性に対して食事の誘い方を慎重に計画することも重要なことですが、実際に誘う前にはアタックをかける女性に脈ありがあるかどうかを確認しておくことも必要なことだと言えます。社交的な女性であれば、食事に行く日に何の予定も入っていなければフットワークの軽さもあり、一緒に食事に行ってくれるかもしれませんが、そういったアクティブな女性ではない限り、男性との食事=恋愛に発展するという考えを持っているため、お断りされてしまう可能性が高くなります。

気になる女性があなたに対してボディータッチが多かったり、会話を投げかけるとすぐに笑顔で反応する、または女性の体に触れても嫌がる素振りを見せない場合は脈ありと見て良いでしょう。脈ありサインは好意的なしぐさや反応をすることが多いですから、あなたに対してだけ嫌なリアクションをしなければまず食事に誘う程度のアクションは問題ありません。

また、女性が発する脈ありサインはあなたに対してだけ好意的だったり、気づくといつも近くにいたりといったことも該当します。今まではそんな行動に脈ありがあるとはまず思わないですが、女性は好意を持っている男性にはやはり他の男性とは少し違う素振りを見せるのです。

さらに食事に誘う計画をしていた女性があなたに好意を持っていればいるほど、食事を誘うことも容易になってきますから、食事前の脈あり詮索は大切な下準備です。

食事に誘う女性が承諾する心理

女性を食事に誘う際、断られるのではないかとビクビクした経験をした人も多いのではないでしょうか。受け身な女性は気になっている男性でも声をかけられるまでひつすら待っているという女性もいますから、表面上では誘いを承諾してくれるのか断られるのかは判断できません。

しかし、身構えていた自分が嘘のようにあっさりとOKの返事をもらえたという人もいるでしょう。ただでさえ緊張する食事を誘うという行為が通過したことは喜びたいところですが、なぜあっさりと承諾をしたのか女性側の心理があまり理解できないこともあります。

しかし、食事の誘いを承諾したということは、少なからずあなたに対して良い印象を持っている理由でOKを出しています。稀に食事内容が好みでずっと行きたかった店の話題が出たために食いついてくる女性もいますが、一般的な女性は親しくもない男性の誘いには不信感を感じますから、食事を誘うことに抵抗を示さない女性には今後もそれほど身構える必要はありません。

今後の誘い方が楽になる

あっさりと食事の誘いに承諾が得られた場合は、初めての場合、相手の女性との今後の関係が発展しやすくなっていくでしょう。食事の誘い方にもよりますが、初めて誘う女性に断りを入れられなかったシチュエーションは脈ありの可能性大と共に、今後のお誘いもしやすくなっていきますので、そういった場面に遭遇した男性はラッキーと言って良いでしょう。

女性から男性を食事に誘う心理

他人との距離を簡単に縮められたり、相性の良し悪しを判断できる食事は個々によって目的が異なってくるでしょう。その場の流れで社交辞令のように食事を誘うこともあれば、面倒で嫌々声をかけているため、雑な誘い方になってしまうこともあります。

しかし、そんな食事は男性だけではなく、女性にも誰かを誘う権利がありますから、気になっている男性にも食事を誘うことがあるでしょう。そんな時の女性の心理には、「もっとあなたとの距離を縮めたいから」という心理や、「好意を持っているけど一緒に食事して相性が合うかを確かめたい」という心理である場合もあります。

確実なことは、女性が男性を食事に誘う心理には、男性にとって不利益になるものはないということです。女性は自分よりも力があり、強そうな相手に危害が加えられる可能性があるということを知っていますから、自らそんな不利益を被るような行動はしません。

高い確率であなたに脈ありの心理を持っている状態ですから、恥をかかせないように食事の誘いに乗ってあげましょう。

女性の誘い方を見てみよう

女性から食事に誘う声をかけられた場合は、その女性の誘い方をじっくりと観察してみると良いでしょう。女性から食事に誘うシチュエーションは中々お目にかかれるものではありません。女性から誘うということは、女性自身がして欲しい、又は理想的な誘い方を実行している場面が多いので、生かせるテクニックだと見方を変えて吸収していくのも誘い方の勉強になります。

食事に誘うタイミングや誘い方

食事の誘い方やシチュエーションは実際にその現場に居れば意外と誘うことができるかもしれませんが、誘い方に次いで大変なのがタイミングを見計らうことです。どういったタイミングで話を切り出せば良いのか分からず、しかも会話していても食事に誘う話題と何ら関係のない会話である場合は尚更誘うタイミングが掴めません。

しかし、そんなタイミングが分からないという時は、話の流れが途切れた瞬間に「肉と魚どっちが好き?」といった具合に質問してみましょう。二択でしかも好みを聞かれたら誰でもどちらかを選びますから、相手女性もしっかりと答えてくれます。

女性の好みがどちらか分かったらそのまま畳み掛けるように選択した料理を扱っている店に誘いをかけてみましょう。女性は好みを答えたことで行かない選択をすることを失礼だと感じ、断りにくくなりますので、食事を誘うことに抵抗されるのが怖い人は少々乱暴な行動かもしれませんが、こういった誘い方をする選択肢もあります。

合間に食事の話題を持ってくる誘い方をする

上手な食事の誘い方はやはり会話の些細な隙間を見つけて食事に誘う話題を持ってくることです。そのためには会話が終わるまで待つという誘い方をする他に、何か別の話題が上がっていても食事に誘えるような関連性のある話題に結び付けるテクニックを身に着けておくことも大切です。

会話の途中でも食事に関連がありそうな話題であれば話を区切ってでも食事に誘うことができますし、相手も話の腰を折られたからといって不愉快になることもありません。全く関連性のない話題からでも食事に結びつけることができれば、もうその後は何があっても食事に誘うことを苦に感じなくなるでしょう。

初めて食事に誘う場合

気になる女性を初めて食事に誘うということもあるでしょう。そんな時の上手な誘い方は、前もって相手の好きな食べ物をリサーチしておくことです。気になる女性が好きだと言ったものを扱っている店に誘えば「好きって言ったから誘ってくれたのかな」と感じさせることができます。

片思いしている女性の食事の誘い方

片思いは相手のことを思いながら日々悶々とした生活を送ることになりますが、そんな片思いの女性と密接な関係になるためには食事を誘う計画を立てましょう。しかし、ここで大切なのは相手に片思いしていることを悟られないことです。

変に相手に片思いしていることがバレてしまうと、自分に片思いしている男性と食事に行く=あなたに好意を持っているという感覚に感じられてしまうため、断られる可能性が高くなってしまいます。また、食事に行くことをデートだと捉えられてしまうと余計に片思いが玉砕してしまうこともあるので注意しましょう。

誘い方はあっさりと

女性に食事に行くことをデートと思わせるか思わせないか計画を練っている人もいますよね。しかし、その部分のみに凝ってしまうと、デートだからこうあるべき、という定義がついて回るため、食事を楽しめなくなってしまうこともあります。

気になる女性との食事をデートと捉えるのはもちろん良いですが、デートと感じて負担に思うのであればあまりそこら辺は考えない方が賢明です。また、相手女性には間違っても「デートしよ」などと話を攻めないようにしましょう。

スマートな食事の誘い方

女性の多くは初めて食事デートに誘ってくる男性にはスマートであって欲しいと感じています。遠回しのデートのお誘いや、ましてや初めてデートする男性にはさらっとした感覚で誘って欲しいと感じているのです。

誘う女性の好みに合わせてもOK

食事に誘う際は自分の好みに合わせて店を決めるのも問題ありませんが、女性の好きな料理などが分かっているのであれば、そこは女性に合わせてあげることも大切です。自分の好物であれば気乗りも良くなりますし、気軽に行ってみようかなと感じることができます。

【おわりに】初めてのお誘いでも勇気を持つ

よほど女慣れしていない男性意外は気軽に女性を食事に誘うことはあまりしませんよね。仕事などが絡めば誘う可能性もありますが、プライベートで気になっている女性に初めて声をかけるとなると心臓はバクバク状態ですから、ここは勇気を持って挑んでいきたいところですね。

デートの誘い方についてもっと情報を知りたいアナタに!

女友達をデートに誘う方法!男友達から彼氏に昇格しよう
好きな人をデートに誘う秘訣は?初めてのデートの気構えも解説!
自然なデートの誘い方!NGな誘い方も解説!これでOKもらえる!
【友達以上恋人未満】デートで関係を進展させる方法徹底解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ