嫌われてる気がする心理と確かめ方解説!相手のこんな行動に注意!

自分ってもしかしたら嫌われてる気がする。そんな風に感じる時がありますよね。自分が嫌われてる気がする時というのは、どんな心理状態なのでしょうか?!自分が嫌われてる気がする時の心理や、嫌われているのかどうかの確かめ方についてこの記事ではお伝えします。

嫌われてる気がする心理と確かめ方解説!相手のこんな行動に注意!のイメージ

目次

  1. 自分って嫌われてる気がすると思ったら?
  2. 嫌われてる気がすると感じる時の心理的特徴とは?!
  3. 【嫌われてる気がする時の心理的特徴①】自意識過剰
  4. 【嫌われてる気がする時の心理的特徴②】被害妄想
  5. 【嫌われてると感じる時の心理的特徴③】自信がない
  6. 【嫌われてる気がする時の心理的特徴④】愛情不足で育っている
  7. 嫌われてる気がする時の確かめ方とは?
  8. 【嫌われてる気がする時の確かめ方①】態度が変わる
  9. 【嫌われてる気がする時の確かめ方②】メールやLINEを無視
  10. 【嫌われてる気がする時の確かめ方③】忙しいふり
  11. 【嫌われてる気がする時の確かめ方④】会話が途切れる
  12. 【嫌われてる気がする時の確かめ方⑤】誘ってもらえなくなる
  13. 【嫌われてる気がする時の確かめ方⑥】誘いを断られる
  14. 【嫌われてる気がする時の確かめ方⑦】よそよそしくなる
  15. 【嫌われてる気がする時の確かめ方⑧】ひがまれる
  16. 嫌われてる気がする時にはどう行動したらいい?
  17. 【嫌われてる気がする時の行動①】自分の誤りは直す
  18. 【嫌われてる気がする時の行動②】時間の経過を待つ
  19. 【嫌われてる気がする時の行動③】変わる努力をする
  20. 【嫌われてる気がする時の行動④】仕事を辞める
  21. 【嫌われてる気がする時の行動⑤】ポジティブに考えて力にする
  22. 嫌われてる気がすると思っても…

自分って嫌われてる気がすると思ったら?

あれ、ちょっと自分で周りから嫌われてる?

嫌われてる気がすると感じることがあったら、かなり気にしてしまいますよね。

学校や職場で、突然周りの雰囲気が変わったように感じたときなどには、自分が何か悪いことをしてしまったのかと色々と気になるものです。

学校や職場で周りから嫌われてる気がするようになってしまうと、勉強や仕事がなかなか手につかなくなってしまうものですよね。

でも、周りから嫌われてる気がすると思っても、実は自分でその様に感じているだけで、実は周りは何にも感じていないこともあります。

この記事では、嫌われてる気がする時の心理的特徴を見た後で、嫌われてる気がする時の確かめ方や、嫌われてる気がする時にあなたが取るべき行動についてお伝えします。

嫌われてる気がすると感じる時の心理的特徴とは?!

学校や職場で、自分が嫌われてる気がする時には、あなた自身に周りから嫌われてる気がすると感じやすくなる心理的特徴があることがあります。

その心理的特徴とは、心の病気的なものだったり、子供の頃からの育ち方が関係していたり、なかなかあなたの身には対処が難しいこともあるのですが、嫌われてる気がすると感じやすい人は、こういった心理的特徴や病気的な原因があるのだ、ということを理解しておくだけでも、自分で対処法を考えることができるようになります。

病気的なものだった時には、早めに病院などに行って相談することで、病気の影響で周りとの人間関係が大きく悪化する前に治療することができます。

職場や学校、恋愛で嫌われてる気がする時の心理的特徴や原因を自分で理解しておくことは、とても大切な事なのです。

それではここから嫌われてる気がする時の心理的特徴について見ていきましょう。

【嫌われてる気がする時の心理的特徴①】自意識過剰

自分が職場や学校などで嫌われてる気がする時の心理的特徴の1つ目には、自意識過剰があります。

人は他の人と良好な人間関係を築いていくために、ある程度は周りの人の目を気にする必要があります。

特に恋愛感情を誰かに抱いている時には、その人に気に入られて恋愛を成就させるためにはどうしたらいいかと、他の人から見ると自意識過剰すぎるのではないかと思うほどの行動を取ることもあります。

しかし周りの目を異常に気にしすぎて、自意識過剰になりすぎてしまうと、他の人が何とも思わないような些細なことが、病気的に気になり過ぎてしまって、周りから自分が嫌われてる気がするようになってしまうのです。

職場や学校、恋愛している時にはある程度は人の目を気にすることは良好な人間関係を築くためにもとても大切なことですが、自意識過剰がひどくなりすぎると、病気のように辛くなってしまうのです。

自意識過剰がひどくなりすぎて、対人恐怖症やうつ病といった心の病気になってしまうこともあります。

逆にうつ病などの心の病気になってしまったがために、自意識過剰がひどくなりすぎることがあります。

なかなか自分では心の病気というのは気が付かないものですが、あまりにも辛すぎたり周りの人からちょっと病気かもしれないと指摘されたら、早めに心療内科などへ相談してみることをお勧めします。

【嫌われてる気がする時の心理的特徴②】被害妄想

自分が職場や学校などで嫌われてる気がする時の心理的特徴の2つ目には、被害妄想があります。

適度な自意識過というのは、他の人と良好な関係を築いていくために大切なものですか、自意識過剰になりすぎて、言われてもいない悪口を言われてるのではないかと被害妄想が出るようになると、もうそれは、心理的な特徴ではなく、病気と言って良いものでしょう。

被害妄想でも、例えばお財布がない時に「盗まれたかも」と思ってしまうことはよくあることでしょう。

しかしその後で自分がどこかに置き忘れたことが分かった時に、盗まれたのではないと認識を訂正できればそれは病気ではありません。

自分の置き忘れたという事実があって、それをわかっているはずなのに、頭の中で盗まれたと変換してしまう様な時には、心の病気にかかっていると思っていいでしょう。

悪口を言われているのではないかと被害妄想が出てしまう病気には、うつ病や統合失調症、妄想性障害や妄想性パーソナリティ障害、認知症、脳疾患などがあります。

被害妄想が出てしまう病気は、そういった被害を受けた事実がなくても、その人の頭の中ではその被害を受けたという出来事が事実になってしまっています。

病気なら、病院での治療が必要になりますが、本人に病気の自覚がないことが多いので、周りの人が病気に対して対処をするしかありません。

■関連記事:妄想癖について気になる方はこちらもチェック!

妄想癖は病気?治し方は?原因・症状・心理など徹底解説!
恋愛妄想は病気なの?症状をチェック!

【嫌われてると感じる時の心理的特徴③】自信がない

自分が職場や学校などで嫌われてる気がする時の心理的特徴の3つ目には、自信がないということがあります。

自分自身や自分のやっていることに自信が持てないために、周りの人に自分が迷惑をかけているのではないかと思いすぎてしまい、自分は嫌われてるのではないかと思い込んでしまうことがあります。


本当は自分が取り組んでいる事柄と、自分自身の人格は別なものです。

努力して頑張ってもうまくいかない事は誰にでもあります。

しかし、うまくいかないことがあたかも自分自身の人格のせいであると感じてしまうと、自分が迷惑をかけている=嫌われてるとしてしまうことがあります。

【嫌われてる気がする時の心理的特徴④】愛情不足で育っている

自分が職場や学校などで嫌われてる気がする時の心理的特徴の4つ目には、愛情不足で育っているということがあります。

私たち人間にとって心理的安定というのは、子供の頃に親から十分な愛情を与えられることで、育むことができます。

しかし親からの愛情が必要な年代に、しっかりとその愛情を受け取ることができなかった場合には、心の奥底で自分は親から嫌われていると信じ込んでしまうことがあります。

そうすると、大きくなってからも、職場や学校でも、周りの人たちからどうせ自分は嫌われても仕方がないのだから、と思い込んでしまう傾向があります。

自分は嫌われても仕方がないのだからと思い込んでいるので、恋愛もうまくいきません。

性格といえば性格なのですが、社会生活に大きな影響を及ぼす時には心療内科などに相談してみることをお勧めします。

嫌われてる気がする時の確かめ方とは?

自分が職場や学校や恋愛感情を抱いた相手から嫌われてると感じた時には、それをはっきりと確かめたいと思うものですよね。

恋愛感情を抱いて好きになった相手から嫌われてる、脈なしサインをはっきりとだされていることがわかったら、すっぱりと諦めることも出来ます。

職場や学校のみんなや、恋愛感情を抱いてしまった相手から嫌われてる気がする時の確かめ方とはどうしたらいいのでしょうか。

実は嫌われてるサインや脈なしサインというのは、相手の自分に対する行動をよくよく観察していると見えてくるものがあります。

ここからは自分が嫌われてる気がする時の、相手の行動に出る嫌われてるサインや脈なしサインの確かめ方についてみていきたいと思います。

【嫌われてる気がする時の確かめ方①】態度が変わる

相手の行動に出る嫌われてるサインや脈なしサインの確かめ方の1つ目は、相手の自分に対する態度が、ある日突然悪い方向に変わったというものです。

相手の自分に対する態度が、良い方向に変わればもちろん良いですよね。

しかし、昨日まで自分とはにこやかに話をしていてくれたのに、ある日突然、無視されるとか、話をしてくれても表情が硬くてつっけんどんな感じになったとか、そこまであからさまではないにしても、にこやかにフレンドリーに接していてくれた人が、突然事務的な態度に変わったりしたら、おそらくそれは嫌われてる サインだと思って間違いないでしょう。

恋愛感情をもってアタックしていた相手にこのような態度をとられてしまった時には、残念ですがその相手とは脈なしだと思った方がいいでしょう。

【嫌われてる気がする時の確かめ方②】メールやLINEを無視

相手の行動に出る嫌われてるサインや脈なしサインの確かめ方の2つ目は、ある日突然、メールや LINEを既読スルーや未読スルーされて無視される様になったということです。

メールや LINEはもともと面倒くさくて、必要最低限の返事しか返さない人もたくさんいます。

そういう人に既読スルー未読スルーされるのは別にいつもの事なので構わないのですよね。

そうではなくて、いつもちゃんと学校や職場でお返事を返してくれる人が、ある日突然あなたからのメールや LINEを既読スルー未読スルーするようになって、無視される様になったと感じる様になったら、それは嫌われてるサインや脈なしサインだと思った方がいいでしょう。

■関連記事:LINEの既読無視・未読無視についてはこちらもチェック!

LINEが既読にならない理由7選!既読がつかないのはなぜ?
既読スルーとは?無視する理由・心理と対処法解説!脈なしなの?

【嫌われてる気がする時の確かめ方③】忙しいふり

相手の行動に出る嫌われてるサインや脈なしサインの確かめ方の3つ目は、忙しいふりをされるということです。

学校や職場で、何か用事があって話しかけようとすると、なぜかその時だけ忙しいふりをして、あなたの話を聞いてくれないような時。

そんな時にははっきりと嫌われてると考えていいでしょう。

もちろん本当に忙しくてあなたと話をしている暇がない時もあるでしょう。

しかしタイミングを見て話しかけているのにもかかわらず、あなたが近くに来ると忙しいふりを始めるということは、あなたとは話したくないということ、つまり嫌われてるサインと思っていいでしょう。

恋愛感情を持っている相手なら脈なしサインと思いましょう。

【嫌われてる気がする時の確かめ方④】会話が途切れる

相手の行動に出る嫌われてるサインや脈なしサインの確かめ方の4つ目は、あなたが近寄っていくと、それまで楽しそうに会話をしていたのに、何故か皆の表情が硬くなって、会話が途切れてしまう時です。

楽しそうに盛り上がっている会話の輪の中に入りたいと思って近くに行ってみても、職場や学校でみんながそんな態度をとるということは、あなたとは一緒に会話を楽しみたくないという気持ちの表れです。

あまりにもそういう態度が職場や学校であからさまな時には、上司や先生に相談してみた方が良いかもしれません。

【嫌われてる気がする時の確かめ方⑤】誘ってもらえなくなる

相手の行動に出る嫌われてるサインや脈なしサインの確かめ方の5つ目は、職場や学校のグループの中で、突然、理由もわからずに誘ってもらえなくなると言うことです。

例えば、あなたが家の用事で大変だから誘うのを皆で遠慮する、ということはありますよね。

しかし、あなたのことを誘うのを遠慮する理由が全くないのにもかかわらず、あなたのことを全く誘わなくなったということは、あなたはそのグループから嫌われてしまったということでしょう。

嫌われてしまう理由は分かっているのならそれを改善する努力をすれば良いのですが、女子のグループの場合には、本当にわけもわからずにある日突然、グループの中の一人の女の子を無視したりいじめたりすることを始めるものです。

自分でどうして嫌われてるのかわからない時には、早めに自分からそのグループからは離れることが心の健康を保つためにも大切なことです。

【嫌われてる気がする時の確かめ方⑥】誘いを断られる

相手の行動に出る嫌われてるサインや脈なしサインの確かめ方の6つ目は、今まで仲良かった人は食事や遊びに誘っても、わけもわからずに断られるようになってしまうということです。

もちろん何か理由があって忙しいのならば誘っても断られることは仕方がありません。

しかしそういった、断られるようなはっきりとした理由がないにもかかわらず、あなたからの誘いを毎回断られるようになってしまったら、それはその人から嫌われてしまったサインだと思って間違いないでしょう。

それまでほのかに恋愛感情を抱いていた相手から、はっきりと食事を断られるようになったら、それはもちろん脈なしサインということです。

【嫌われてる気がする時の確かめ方⑦】よそよそしくなる

相手の行動に出る嫌われてるサインや脈なしサインの確かめ方の7つ目は、今までフレンドリーな態度で接してくれていた人が、自分に対してよそよそしい態度をとる様になったということです。

もちろん職場や学校には、本当に心を許している人以外には、誰に対してもよそよそしい態度をとる人もいます。

しかしそういった人ではなくて普段誰にでもフレンドリーに接する様な人や、あなたと仲良かった人が、ある時突然あなたに対してよそよそしい態度をとる様になったら、それは嫌われてるサインだと思って間違いないでしょう。

中には相手が自分に対して、恋愛感情を抱いているということに気がついた時に、脈なしだということをそれとなく伝えるために、態度をよそよそしくする人もいます。

そういった時には彼からの脈なしサインをしっかりと受け止めましょう。

【嫌われてる気がする時の確かめ方⑧】ひがまれる

相手の行動に出る嫌われてるサインや脈なしサインの確かめ方の8つ目は、何らかの理由でひがまれてることが分かってしまった時です。

相手がとても人気が高かったり、自分よりも成績が良かったり仕事ができたりすると、それをひがんで、嫌がらせをされたりすることがあります。

ひがまれて嫌われてしまうということは、あなたに他の人がひがんでしまう様な素晴らしいところがたくさんあるということの表れです。

あなたにはあなたの良さをわかってくれる人もたくさんいるのですから、あなたのことをひがむような人のことは気にせずに堂々と自分が正しいと思うことを貫きましょう。

嫌われてる気がする時にはどう行動したらいい?

ここまで自分が嫌われてる気がする時の心理的特徴や、嫌われてるかどうかの確かめ方について見てきました。

自分が嫌われてる気がする時や、実際に周りの人たちから嫌われてしまっている時には、どうしたらいいのでしょうか。

ここからは嫌われてる気がする時に、あなたが取るべき行動についてお伝えします。

【嫌われてる気がする時の行動①】自分の誤りは直す

自分が嫌われてる気がする時にとるべき行動の1つ目は、自分で嫌われても仕方がない誤りがある時には、しっかりとそれを周りの人に謝って、直すべきところがあれば直す様に努力をしましょう。

周りの人から嫌われてしまう時には、嫌われても仕方がない理由があることも多いものです。

恋愛感情を抱いているからといって、相手が脈なしサインを頻繁に送ってきているのに、自分の恋愛感情だけを大切に思って、相手の迷惑を考えずにアタックし続けたら、正直なところ周りの人からもドン引きされても仕方がありませんよね。

自分が嫌われてる気がして、その原因が自分にあるとわかってる時には、その原因に対してしっかりと自分から対処するようにしましょう。

【嫌われてる気がする時の行動②】時間の経過を待つ

自分が嫌われてる気がする時にとるべき行動の2つ目は、時間が経過するのを待つことです。

嫌われている原因が分かって、自分でそれを直したとしても、一度嫌いだと思ってしまった気持ちは、なかなか変えることができません。

また以前の様に仲良く付き合ってもらうようになるためには、少し時間が必要になります。

自分でも原因がわからずに周りから嫌われてしまう様な時でも、時間が経つと自然に以前の様に話ができるようになることもあります。

嫌われてる気がする時でも焦らずに時間が経つのをしっかりと待つことが大切です。

【嫌われてる気がする時の行動③】変わる努力をする

自分が嫌われてる気がする時にとるべき行動の3つ目は、自分が変わる努力をするということです。

他の人に嫌われている原因が、自分の性格や言動にある場合もありますよね。

そんな時には、周りの人から認められる人になりたいと思うのなら、自分の性格や言動を直して、他の人に嫌われずに認められる人になるための努力をしなくてはいけません。

なかなか性格や言動を直すというのは難しいことですが、他の人から認められたいのであれば頑張るしかありません。

あなたに対して脈なしサインを出していた好きな人も、そんなあなたの努力を見ているうちに、あなたに対して恋愛感情を抱くようになることも、よくありますよね。

性格や言動を良い方向に変えることができれば、人間関係も恋愛も上手くいく様になること間違いなしです。

【嫌われてる気がする時の行動④】仕事を辞める

自分が嫌われてる気がする時にとるべき行動の4つ目は、嫌われてる状況をどうしても変えることが出来ずに耐えられなければ、仕事を辞めて転職するという決断をすることも大切です。

周りの人があなたに対して抱いてしまった、嫌いだという感情はなかなか消し去ることは難しいものです。

それでも職場に理解者がいてくれればなんとか踏ん張って頑張ることもできますが、誰も理解してくれる人がいない時には、その職場を辞めて転職するという決断をすることも大切なことですよね。

【嫌われてる気がする時の行動⑤】ポジティブに考えて力にする

自分が嫌われてる気がする時にとるべき行動の5つ目は、嫌われているということをポジティブに考えて前向きな気持ちになるということです。

人を嫌うということはものすごいエネルギーが必要になることです。

あなたのことを嫌っている人は、心の中の容量のほとんどをあなたのことを嫌うことに使っているはずです。

その間にあなたは自分自身の仕事や勉強をしっかりと頑張って磨いていくことで、1年後2年後には大きな差をつけることができているはずです。

あなたに嫌われる原因があるということは、相手が逆立ちしても届かない何か良いところを持っているということでもあるのかもしれません。

相手がひがんでくることほどの素晴らしいものを持っているのだと開き直ってポジティブに考えて毎日を過ごす様にしましょう。

嫌われてる気がすると思っても…

ここまで嫌われてる気がする時の心理的特徴や、嫌われてるかどうかの確かめ方、実際に嫌われてしまった時の対処法についてお伝えしてきましたがいかがでしたか。

人間の性格は千差万別なので、どうしても合う人合わない人、好きな人嫌いな人というものはできてしまうものです。

本当に性格が悪くてどこに行ってもみんなから嫌われてしまうという人も時にはいますが、そこまで周りの人から嫌われてしまう人というのは滅多にいません。

たとえあなたのことを嫌ってる人がいたとしても、同じぐらいあなたのことを好きだと思ってくれる人が必ずいるはずです。

あなたのことを嫌っている人と仕事上どうしても付き合わなければならない時はビジネスライクで付き合って、あなたのことを大切に思ってくれる人は大切にするようにしていきましょう。

嫌われてる気がする?気になる人はこちらもチェック!

嫌われてるサイン11選!周囲にこんな態度をされたら嫌われ者!
嫌いな人にとる態度15選!男性・女性別に解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ