彼氏に振られた!その理由とまだ好きならするべき7つの事を解説!

彼氏に振られた...好きな人に振られたらあなたはどうしますか?思わずすがってしまう?未練を断ち切れない?復縁したい彼女も、諦めたい彼女も、彼氏に振られた時にするべき7つの事があります。彼氏のことが好きで、立ち直れないと嘆いていても何も変わりません。

彼氏に振られた!その理由とまだ好きならするべき7つの事を解説!のイメージ

目次

  1. 彼氏に振られた
  2. 【彼氏に振られた】振られた理由は何?
  3. 【彼氏に振られた】彼女に非がある場合
  4. 【彼氏に振られた】理由 ①彼女がワガママ
  5. 【彼氏に振られた】理由 ②甘えすぎ
  6. 【彼氏に振られた】理由 ③甘えない
  7. 【彼氏に振られた】理由 ④だらしない
  8. 【彼氏に振られた】理由 ⑤結婚を迫ってくる
  9. 【彼氏に振られた】彼氏に非がある場合
  10. 【彼氏に振られた】理由 ①忙しい
  11. 【彼氏に振られた】理由 ②好きな人ができた
  12. 【彼氏に振られた】理由 ③好きなのかわからない
  13. 【彼氏に振られた】彼氏に振られたときにするべきこと
  14. 【彼氏に振られた】①受け入れる
  15. 【彼氏に振られた】②ありがとう
  16. 【彼氏に振られた】③すがらない
  17. 【彼氏に振られた】④連絡はしない
  18. 【彼氏に振られた】⑤自分を振り返る
  19. 【彼氏に振られた】⑥自分磨き
  20. 【彼氏に振られた】⑦考えない
  21. 【彼氏に振られた】未練を見せると彼氏は遠ざかる
  22. 【彼氏に振られた】違う自分に成長
  23. 【彼氏に振られた】復縁を求めない
  24. 【彼氏に振られた】縁

彼氏に振られた

彼氏に振られた...
彼氏に振られるとき、なんとなく予感がありませんでしたか?

もし青天の霹靂だったなら、あなたはかなり鈍感だと言わざるを得ないでしょう。
彼氏は必ず何らかのサインを出しているはず。
もし、そのサインが分かっていたら、途中で修正できたかもしれません。
でも、何もできずに彼氏に振られることになってしまったのなら、

「別れたくない!」

と粘っても何も変わりません。
逆効果になるだけ。
まずは振られた理由を考える事、そこから始めましょう。

【彼氏に振られた】振られた理由は何?

彼氏に振られたとき、まず頭に浮かぶのは

「なぜ?」

という言葉ではないでしょうか?
「なぜこんな事になったの?」
「私の何が悪かったの?」
「浮気してるの?」

振られた理由にはどんなものがあるのでしょうか?

【彼氏に振られた】彼女に非がある場合

男と女が付き合っているのですから、どちらかだけが悪いという事は絶対にありません。
ここでは彼女に非がある場合の理由についてまず考えてみますが、だからと言って、彼女だけが悪い事にはなりません。
彼女の行動で嫌な事があるのなら、彼氏は彼女とコミュニケーションを取ってきちんと自分が嫌な事を伝えるべきでした。

それをせずに、ただ嫌だという彼氏にも非がないわけではないのです。
そこを踏まえたうえで、彼女に非がある場合の理由を見ていきましょう。

【彼氏に振られた】理由 ①彼女がワガママ

とにかく彼女がワガママな場合。

「彼氏は私の事が好き!」

という根拠のない自信が彼女をワガママにするのでしょう。
彼氏のことが好きでも、自分に自信のある彼女は彼氏に何をしても大丈夫と甘えています。

彼氏からプレゼントをもらうのは当たり前。
夜中に突然ジュースが飲みたくなったからと、彼氏に買いに行かせる。
彼氏が疲れていても、自分が遊びに行きたいときはそんな事お構いなし。

とにかくワガママが過ぎる彼女は、例え彼氏が本当に彼女の事を好きだったとしても、途中で疲れてしまいます。
俺って都合いいよな。
俺って利用されてないか?
なんか言ったらすぐ彼女怒るしな。

だんだんと彼女の事が嫌になってきます。
彼女はワガママを言っている意識はないことが多いので厄介です。

彼氏のことはちゃんと見てあげる事。
彼氏の気持ちも考えてあげる事。

とても大切な事です。
後悔先に立たず...

【彼氏に振られた】理由 ②甘えすぎ

ワガママにも似ていますが甘えすぎもよくありません。

「美味しいレストランに行きたい」
「旅行に行こう?」

こんなお願いの甘え。
また、彼氏がなんでも受け止めてくれると思って、仕事の愚痴、人の悪口、彼氏のダメ出しまでやっていませんか?

彼女が甘えてしまうのは彼氏にも原因があります。
おそらく彼氏が優しい人で彼女の甘えをかなり受け止めてくれるのでしょう。
でも最初はかわいい甘えも、度が過ぎると優しい彼氏でもいい加減うんざりします。

【彼氏に振られた】理由 ③甘えない

逆に「甘えない」のも彼氏にとってはつまらないもの。
がんばって彼氏の負担にならないようにしているのかもしれませんし、もともと人に頼るのが苦手な女性もいます。
どちらにしても、彼氏にとってはつまらない女性です。
いくら話が合っても、可愛いなと思っても、全く甘えて来ない彼女だと、

「自分の事を好きじゃないんじゃないか」
「なんで付き合っているんだろう」

と思い始めるでしょう。
彼氏が好きなら、彼に頼ることも覚えないと関係は続いていきません。

【彼氏に振られた】理由 ④だらしない

付き合い始めたころには分からない彼女のだらしなさ。
付き合っていくと段々と彼女のだらしなさが見えてくると、彼氏によっては嫌になるでしょう。

例えば部屋がキタナイ。
脱いだ服をすぐに掛けない。
出したものをしまわない。

こういうだらしないところは、付き合っていかないと見えてきません。
デートしているときは楽しくて、好きだなと思っても、こういうだらしないところが見えてくると彼氏も嫌になるでしょう。

彼氏のことが好き、復縁したいという前にだらしないところは直さないといけません。

【彼氏に振られた】理由 ⑤結婚を迫ってくる

彼氏がまだ結婚を意識してない時に、彼女が結婚の話をしてくると、彼氏は逃げたくなります。
付き合う時に、

「結婚を前提にではないと付き合いません」

と言ってお互い納得しているのなら構いません。
でもそうでないなら、結婚はお互いの意思で決めるものです。
一方的に彼女が彼氏に迫るものではありません。

いくら結婚したいからと言って、結婚の話ばかりするのはよくありません。
彼氏の気持ちも考えましょう。
結婚したいのに、彼氏が離れてしまっては身も蓋もありません。
辛い思いをする前に、彼氏を追い詰めることはしない事です。

【彼氏に振られた】彼氏に非がある場合

ここまで彼女に非があるケースを考えてきましたが、次は彼氏に非がある場合を見ていきます。

彼氏に非がある時の別れる理由とはどんなものでしょう?

【彼氏に振られた】理由 ①忙しい

彼氏の仕事、学校の勉強が忙しくて、彼女と過ごす時間が取れない。
すれ違いが多いので、一度リセットしたい。

会いたい彼女に会えないのは彼氏にとってもストレスなのです。
ストレスは仕事や勉強にも影響が出てきます。
板挟みになった彼氏は彼女と別れることを選択する場合があるのです。

ただ、仕事が忙しくて彼女と会う時間がないというのも、理由としては理解できますが、忙しい人なんかたくさんいます。
1月に1度だけ会う形でも、本当に彼女の事が好きなら、別れたいとは思わないはず。
仕事や勉強が理由で別れたいと言ってくる彼氏は、残念ですが、その実、彼女の事に対して言うほど本気ではないケースが多いです。

【彼氏に振られた】理由 ②好きな人ができた

彼氏に好きな人が別にできた。

こういう事もあります。
これが実は一番理由がはっきりしていて、一番立ち直れない辛い理由かもしれません。
彼女がいくらがんばっても、彼氏の気持ちは違う女に...

悲しいですが、あなたと付き合っていても、他の女性に心が動いたという事は、もう彼氏の心はあなたの方に向いていません。
浮気をする男性は、実は「浮気をする」DNAを持っているので、これはもうどうしようもありません。
未練は残りますが、浮気する男性は縁がなかったものと思ってあきらめるのが一番です。

【彼氏に振られた】理由 ③好きなのかわからない

付き合っているのに、好きなのか、好きじゃないのか分からなくなる。
長く付き合ったことのある人はそんな経験したことあるかもしれません。

マンネリ化が招く別れの危機です。

当たり前のように一緒にいるけど、彼女に大切にされてる気もしない。
彼女もおそらくそうでしょう。
義務のように会って、話をして、楽しいけど、トキメキがない。
トキメキは3年たつと全く消えてしまうそうです。
これは科学的に証明されている事。

だから付き合いを長くしていくときはトキメキ以上のものが必要になります。
お互いを尊敬する存在になっているか。
そういうところが大切になってきます。

【彼氏に振られた】彼氏に振られたときにするべきこと

彼氏に振られたとき、あなたはどうしますか?

別れないでと言う?
泣く?
すがる?

振られる時は誰でも辛いものです。
振られてから今までの事を後悔したって、仕方がない事。
でも。
振られるときはまだ彼氏のことが好きだから立ち直れないくらい落ち込むのは当然です。
彼氏のことが好きだからなんとかして復縁したいと思っても、すぐに彼氏が

「はいそれでは復縁しましょう」

とは絶対に言わないはず。
復縁するにしても、復縁できないにしても、まず、別れを告げられた時にするべきことがあります。
彼氏に振られたときにするべき7つの事教えます。

【彼氏に振られた】①受け入れる

まず。彼氏から別れを告げられた時に、する事。

「素直に受け入れましょう」

ここで未練たっぷりにジタバタしたって何も変わりません。
変わらないどころか、余計彼氏はあなたの事が嫌になるでしょう。
彼氏は思い付きで「別れよう」なんて言いません。

考えてその結論に至っているわけです。
結論が出てしまっているのに、未練だの好きだの辛いだの言われても、どんどん彼氏が引いていくだけ。
悪あがきをしているようにしか見えないからです。

立ち直れないほど辛い別れでも、まず受け止めることが大切です。

【彼氏に振られた】②ありがとう

次にすることが「ありがとう」

なぜ別れたいという彼氏に感謝をするのか?
理解できないあなたに復縁は無理です。
別れを切り出されたら、まず受け入れてそのうえで

「私はあなたの事が今でも好き。辛いけど、今まで本当にありがとう」

こんな風に言われると、彼氏はそこでドキっとします。
予想外の出来事だからです。
彼氏は、別れを告げた時点で、「泣かれるかな」「抵抗されるかな」「攻められるかな」といろいろ覚悟をしています。
でも、まさかお礼を言われるとは思っていないはず。

人間、予測していなかった事態になると軽くパニックを起こします。
この場合、びっくりした彼氏は健気に「ありがとう」なんて言っている彼女にホロっとするのです。
復縁したいなら、このホロっがとても大切。
健気な彼女を見ると、彼氏は少し迷い始めます。
辛いけど、涙をこらえながら笑顔で「ありがとう」というのは上級テクです。

かなりの男性がこれに弱い。
でも、すぐには復縁できませんよ。いくらホロっとしても、理由があって別れを告げているのですから、立ち直れない...と思っても、いったん距離を置く事は、復縁するにしても大切な事です。

【彼氏に振られた】③すがらない

辛くてもいったんは別れを受け入れることが大切です。
別れを受け入れるという行為は、彼氏の意思を尊重しているという事です。
そんな彼氏の意思を無視して、未練たらたら彼氏にすがってしまっては、彼氏も

「やっぱりこいつ俺の話(気持ち)何も分かってないのな」
と思ってしまうでしょう。
未練があることを「好き」という言葉で伝えることは悪いことではありません。

でも、
「お願いだから、考え直して!」
「好きなんだから、別れないで!」
「あなたに捨てられたらもう立ち直れない」

と未練たらたらの言葉は彼氏には刺さりません。
刺さらないどころか、余計嫌になってしまうでしょう。
後悔しないためにも、ここはすがってはダメです。

【彼氏に振られた】④連絡はしない

別れた後、彼氏に未練があるとどうしても彼氏の声を聞きたくなりますよね?
ラインしたくなりますよね?

でも別れた後はしばらく距離を置かないといけません。

彼氏も考える時間が必要です。
復縁したいと考えているならなおさら彼氏に距離と時間を与えてあげましょう。
そのために、別れ際辛いけど後悔しないために彼の言葉を受け入れたのです。

男性は、女性を追いかけるのが基本的に好きなので、追われると逃げる習性があります。
振られたら復縁したくても絶対に追わない。
これ鉄則です。

彼氏の予想外に、彼女が素直に別れに応じた(しかも辛いのに泣くのを我慢して健気に!)ら、彼氏は一度迷い始めます。
迷い始めたら、この隙に!と連絡をしたり、復縁を迫ったらまた彼氏は冷静に戻ります。
迷い始めたら、迷わせるのが正解。

「本当にあいつと別れて良かったのかな...」

そんな風に想わせるなら、距離と時間をおきましょう。

【彼氏に振られた】⑤自分を振り返る

離れているときにしないといけないことは、付き合っていた時の自分を振り返ることです。
きっと冷静に思い返せば、楽しいと思っていた思い出の中でも、自分が彼氏に対してやっていた嫌な事に自分できづくはずです。
その気づきがない限り、復縁してもうまくはいきません。元の木阿弥です。

辛い別れを経験したのは、あなたが成長するためです。
後悔することがあるなら、まず反省。
彼氏が嫌だと思ってしまったあなたの嫌な所を反省して直しましょう。

もしも彼氏に会うことがあって、あなたが変わっていたら、彼氏は新鮮な驚きと、少しの誇らしさを持つのではないでしょうか。
男性は、過去の女性の事をみんないい思い出として取っておく特徴があります。
そして、過去の女性なのに、いい女になっていたら「昔の俺の女」と誇らしく思うのです。
バカですよね。

でもそう思ってもらう事こそを目標にして、辛い失恋を乗り切りましょう。
立ち直れないと思って前に進まないのは、負け組オンナです。

【彼氏に振られた】⑥自分磨き

彼氏に振られたなら、立ち直れないと落ち込んでいないで、するべきことがあるはずです。
ここで立ち直れないと思ってぐずぐずしていたら、ブスになります。
彼氏と別れてブスになるなんて、サイアク。
辛い、立ち直れないどころの話じゃなくなります。

振られたらまず自分を磨かないと!
彼氏と復縁したいなら尚更、

「今日よりきれいな明日」
を目指してください。

彼氏と付き合っている時、付き合っている期間が長いほど彼女はだんだんメイクも服装もおざなりになっていたのではないですか?
お互いリラックスできる関係は素晴らしいものです。
でも、女性らしさを失ってはやはり魅力が薄れます。

振られた今こそ、もっともっときれいになって彼氏を見返してやりましょう。
未練や後悔なんてダメ。
ポジティブにならないと、彼氏どころか他のいい男だって寄ってきません。
どうせなら、彼氏が「しまった」と後悔するようないい女になる。
これくらいの意気込みが欲しいですね。

【彼氏に振られた】⑦考えない

最後に、別れた後は未練があっても辛いと思っても、彼氏のことはなるべく考えない事です。
考えるから辛い。
考えるから未練を感じるのです。

当然、別れてすぐは立ち直れないので、辛い気持ちを抱えて未練たっぷりだと思います。
当たり前です。
でも、考えない。

考えないようにするには、忙しくすることが一番です。

何か趣味を見つける。
友だちと遊ぶ。
資格を取る勉強を始める。

何でもよいのです。
彼氏のことを考えない時間を作ること、それが一番大切です。
彼氏のことを考える時間がなければ、未練も後悔もそんなネガティブな感情を感じる時間も同時になくなります。

辛い気持ちは分かりますが、気分を変えることは前に進むときに一番必要なのです。

【彼氏に振られた】未練を見せると彼氏は遠ざかる

いくら彼氏がいい人で、あなたを傷つけたことを後悔していても、彼女が未練たっぷりな態度を見せると彼氏は絶対に振り向きません。
未練を見せる時点で、彼氏を優位に立たせているのです。

未練をみせたあなたは負け。
下手にでているの女に、基本男は興味がわきません。
未練があっても未練は隠すのが正解です。

でも、辛い表情は見せないと、逆に「え、俺と別れても実は平気?」ととられかねないので、このバランスが難しいところです。

【彼氏に振られた】違う自分に成長

彼氏に振られて一番いけないのは、立ち直れないと前に進もうとしない人です。
立ち直れないと言っている間は成長できません。

振られたという事は、彼氏があなたに魅力を感じなくなったという事ですよね?
それなら立ち直れないと言うよりも、まず彼があなたを振って後悔するくらい、成長するべきです。
過去の自分を振り返ると、

「あの時あんな事言わなければよかった」
「なんでワガママばっかり言ってたんだろう」
「彼氏の話も聞いてあげればよかったのに」

とたくさん後悔が出てくると思います。
それでどんどん落ち込んで立ち直れないようではダメ。
後悔をして、反省をして、違う自分に成長することが大切です。

彼が後悔するようないい女を目指して、成長するべし!

【彼氏に振られた】復縁を求めない

時間と距離を彼氏に与えたから、もう彼氏は別れたこと後悔してるかも?
なんて自分から復縁したいと言いに行くのはお門違いです。

一回彼氏から別れを切り出しているのだから、復縁を決めるのも彼氏です。
少し時間を空けたからといって自分から彼氏に連絡を取るのは控えた方が良いでしょう。

「結局何も変わらないな」

と思われてしまいます。
何か用事がある時は別ですが、彼氏から何か言ってこない限り、こちらからは連絡しない!くらいの覚悟が必要です。

つまり、復縁の話は置いといて、用事があるからと言って電話やラインをするのはOK。
付き合っていればお互いの家に、いろんなものを置いているはず。
その返却の件で連絡はできますよね?

別れた後すぐは距離と時間を彼氏に与えるために全く連絡は取らない方が良いです。
たとえ用事があっても。

少し冷却期間を置いた後、
「久しぶり。ごめんね、突然。だけど、○○君の部屋に置きっぱなしのものがあると思うの。取りに行っちゃだめかな?」

なんて連絡してみるのがいいかもしれません。
復縁したいならその時に、ちょっとおしゃれしていきましょう。
「ちょっと」がポイントです。
あんまり服もメイクもバッチリしていったら、荷物取りに来るのにそのおしゃれは何なの?となりかねません。

その時に、自分の近況や、彼の近況を聞いて、距離を縮めます。
でも!復縁の「ふ」の字も匂わせない事。

復縁したいと思えば、彼氏からアプローチをかけてきます。
それまで、こちらからは極力何もしない。
それが一番です。

【彼氏に振られた】縁

つらい失恋を立ち直れないと後悔しても遅いもの。
本当に大好きな彼氏なら振られた後にできることは、がんばって復縁の可能性を残す事くらい。

基本的に振られた後にこちらからアピールすることは逆効果になってしまいます。

次の人見つけるぞ!くらいのスタンスで、彼が帰ってくることを待つしかないのです。
復縁するのもしないのも、最後は縁。
こればっかりは、神のみぞ知る。

もう彼氏に好きな人がいるなど、完全に復縁できない場合は「縁がなかったもの」として受け入れ前に進む事が一番大切です。
復縁の可能性をつぶさずに別れる、最終的にはそれだけしかできることがないのです。

彼に次に会う時に、彼氏が振ったことを後悔できるような女性になっていたいですね。

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ