服を断捨離しよう!クローゼットの服を上手に捨てる方法解説!

服を断捨離しよう!クローゼットの服を上手に捨てる方法解説!

クローゼットの中を見ると服が沢山。断捨離したいけれど何から手を付けていいのかわからなくて途方に暮れている…。おしゃれな女性なら誰にでもある悩みです。
でも服が沢山あると運気も下がって良くありません。服をどんどん断捨離しちゃいましょう!

記事の目次

  1. 1.「断捨離」ってどういうもの?
  2. 2.クローゼットの服を断捨離して気分スッキリ!
  3. 3.【服の断捨離方法】まずはクローゼットから服を出す
  4. 4.【服の断捨離方法:コツ】多すぎる時は夏・冬で分けて出す
  5. 5.【服の断捨離方法:コツ】どこまで減らしたいのか目標を持つ
  6. 6.【服の断捨離方法:コツ】必要枚数を数える
  7. 7.【服の断捨離方法】処分する服を決める
  8. 8.【服の断捨離方法:コツ】ワンシーズン着なかった服は処分
  9. 9.【服の断捨離方法:コツ】体形に合わない服は処分
  10. 10.【服の断捨離方法:コツ】自分に似合っていないものは処分
  11. 11.【服の断捨離方法:コツ】「今」着る物以外は処分
  12. 12.【服の断捨離方法:コツ】着心地に満足出来ないものは処分
  13. 13.【服の断捨離方法:コツ】昔の流行ものは処分
  14. 14.【服の断捨離方法:コツ】「再び買うか?」を想像してみる
  15. 15.【服の断捨離方法:コツ】人に似合っているか判断してもらう
  16. 16.【服の断捨離方法:コツ】思い出のあるものは写真を撮っておく
  17. 17.【服の断捨離方法】クローゼットに収納する
  18. 18.【服の断捨離方法:コツ】場所を決める
  19. 19.【服の断捨離方法:コツ】ぱっと見てわかる
  20. 20.【服の断捨離方法:コツ】季節毎に分けて収納する
  21. 21.【服の断捨離方法:コツ】色別に分けて収納する
  22. 22.【服の断捨離方法】フリースペースを作る
  23. 23.【服の断捨離方法】ハンガーの数を決めておく
  24. 24.【おわりに】服を断捨離して運気もアップ!

持っておく服の枚数を決めたら、いよいよ服を選別していきましょう。
服を処分するとはいっても、処分した後に後悔したくないですよね。
何が処分しても後悔しない服で、何が処分して運気が上がる服なのか?
ここからは服を処分する際のコツをご紹介していきます。

【服の断捨離方法:コツ】ワンシーズン着なかった服は処分

今年の夏この服着なかったな~去年の冬もこの服着てない…。
そんな服は処分しましょう。そうしてワンシーズン着なかった服は、処分しても後悔することがほとんどありません。
それでもやっぱり処分したら後悔する気がする…と言う人は、2シーズン着なかった服から処分していきましょう。さすがに2シーズンも着ていない服は、処分しても何ら問題ありません。

【服の断捨離方法:コツ】体形に合わない服は処分

太っちゃってもう入らない服や、体型を隠せない服、その他肩幅が合わなかったり、大きすぎる服は処分しましょう。体型に合わない服は着ていて不格好ですし、着ていて気持ちの良いものではありません。

運気の上がる断捨離をするためには、自分が気持ちの良いと思えるものをとっておくことが大切です。
体型に合わない服はもう着ない服。体型が変わればその時買えばいいのです。
「いつか」なんていつ来るのかわかりません。処分しましょう。

【服の断捨離方法:コツ】自分に似合っていないものは処分

「いつか似合うようになるかもしれないし…」はやめましょう。その「いつか」が来た時に似合う服を買えばいいのです。それに、いつ来るかもわからない「いつか」を待っている間に流行遅れになるかもしれませんし、そうしたらまた着られなくなってしまいます。
おしゃれだなと思って買ったとしても、自分に似合っていない服は着ても良い気持ちはしません。運気も下がってしまいます。
もったいないな…と思うときは誰かにあげたり、古着屋さんに持っていったりするのもいいですね。

【服の断捨離方法:コツ】「今」着る物以外は処分

ずっとパンツスタイル派だった人が、段々とスカートやワンピースが好きになっていくことってありますよね。また、その逆に年齢を考えてもうスカートは履かないという女性やノースリーブはもうやめたという女性もいます。

そうした「今」着ないものは無くても後悔しません。よほどお気に入りでない限りは処分しても全く問題なく過ごせるでしょう。
運気を上げる断捨離をするには自分の気に入った物だけを持っていることが大切。「今」使わないものはいくらおしゃれでも処分して問題ありません。

【服の断捨離方法:コツ】着心地に満足出来ないものは処分

とっても見た目がかわいくて、つい買っちゃった服ってありますよね。
おしゃれで素敵で、お気に入りの服にしようと思って買ったのに、着てみるとあれ?着心地が悪い!
そんな服はいくら見た目が良くてももう好んで着ようとは思いませんよね。

もしとてもおしゃれなでも、着心地の悪いものは処分しましょう。無理して着ていても、着る時にどこかで嫌だなと思う服を持っていても運気は下がるばかりです。
どうせ着るなら自分がうきうきして運気もアップするようなおしゃれな服を着たいですよね。

【服の断捨離方法:コツ】昔の流行ものは処分

いくらおしゃれで気に入っていても、流行に乗り遅れているものはどうしても着る時に気後れが生じてしまいます。「まだ着られる」ではなく「今着るかどうか」を主軸に置きましょう。
流行遅れのものをおしゃれだと思って着るでしょうか?着ませんよね。
また、そうした流行遅れのものをクローゼットの中に眠らせてばかりいるとクローゼットが整理整頓されなくなって、運気も下がってしまいます。

次のページ

【服の断捨離方法:コツ】「再び買うか?」を想像してみる

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely