コンビニでクオカードは購入できる?お得な使い方も紹介!

暮らしの中でコンビニでクオカードをよく使うという人もいますが、自分でセブンイレブンなどのコンビニでお得に購入することができるクオカードもあるのはご存知ですか?!コンビニでの購入はセブンイレブンがお得だと言いますが、その秘密について迫ります!

コンビニでクオカードは購入できる?お得な使い方も紹介!のイメージ

目次

  1. セブンイレブンなどのコンビニでクオカードは購入できる?!
  2. コンビニによって販売しているクオカードの種類が違う!
  3. コンビニでクオカードを買うなら絶対1万円がお得!
  4. コンビニでクオカードを購入!セブンイレブンがお得!
  5. クオカードはコンビニで使える?!使い方とは?!
  6. 【コンビニでのクオカードの使い方1】店内商品
  7. 【コンビニでのクオカードの使い方2】宅配便配送料支払い
  8. 【コンビニでのクオカードの使い方3】年賀状印刷代
  9. クオカードの使い方!コンビニで使えない場合も!
  10. コンビニでクオカードを使うとポイントはたまらない!
  11. コンビニ以外でクオカードは換金できる?!
  12. 【クオカードの換金方法1】金券ショップ
  13. 【クオカードの換金方法2】ネットオークション
  14. 金券ショップが買い取らないクオカードとは?!
  15. オークションで高額で換金できるクオカードとは?!
  16. セブンイレブンなどのコンビニでクオカード名人に!

セブンイレブンなどのコンビニでクオカードは購入できる?!

セブンイレブンなどのコンビニでクオカードは購入できる?!

クオカードって便利ですよね!コンビニとかで会計をする時に小銭を使わずに、カード1枚で済ませられるのは、暮らしの中で重宝するものです。

ギフトや景品としてもらうことも多いクオカードですが、クオカードは自分で購入することもできるんですね。

クオカードの中には、購入する時の金額よりも、使える金額の方が高く設定されているものもあり、上手に使うと暮らしがほんの少しでもお得にできるってご存知ですか。

そんなクオカードはコンビニなどで使うことが多いのですが、コンビニにはクオカードは販売しているのでしょうか?!

この記事では、クオカードのコンビニでの使い方や、クオカードはコンビニで購入できるのか、クオカードを得に購入する方法についてみていきたいと思います。

コンビニによって販売しているクオカードの種類が違う!

セブンイレブンなどの店舗によって販売するクオカードは種類が違う!

コンビニに行けばどこでも同じクオカードか購入できると思っていませんか。

コンビニとはいっても、全国展開しているチェーンに属していない、個人商店そのもののお店がコンビニと名乗っている場合もあるので、そういったお店ではクオカードを購入したり使ったりすることはもちろん出来ません。

次のチェーン展開をしている有名なコンビニであれば、どこでもクオカードを購入したり使ったりすることは出来ます。


セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
サークルK、サンクス
ポプラ
生活彩家
くらしハウス
スリーエイト

しかし、コンビニによっては購入出来ないクオカードもあるので注意しましょう。

クオカードには500円、1000円、2000円、3000円、5000円、1万円とあります。

全ての額面が購入できるのはファミリーマートだけになります。

ローソンでは2000円は購入できません。

セブンイレブン、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイトでは500円と1000円を購入することはできません。

お店によって購入できる額面が変わってくることには注意しましょう!

■参考記事:コンビニで切手や収入印紙が買える?

コンビニで買える切手の種類や値段は?【徹底調査】
コンビニで収入印紙は買える?種類や購入場所を調査!

コンビニでクオカードを買うなら絶対1万円がお得!

セブンイレブンなどでクオカードを買うなら1万円を買おう!

お世話になった人へギフトとして500円とか1000円のクオカードを購入する場合もあるでしょうが、毎日の暮らしでよくコンビニやクオカードが使えるお店を使う人には、自分で使うためにクオカードを購入する人という人もいますよね。

暮らしの中で自分で使うためにクオカードを購入する時には、500円とか1000円ずつ購入すると損をしてしまうので注意しましょう。

500円のクオカードの購入金額は530円、1000円の購入金額は1040円となり、使える額面よりも高い金額を支払う必要があるので注意しましょう。

2000円と3000円は購入金額と使える額面が同じになります。

5000円のクオカードは5000円で購入して5070円分使うことが出来ます。(1,4%お得)

1万円のクオカードは1万円で購入して10180円分使うことができます。(1,8%お得)

5000円と1万円のクオカードは購入金額よりも使える金額が高くなるのでお得になります。

お得な割合は1万円の方が高くなるので、自分で使うために暮らしの中でクオカードを購入するのであれば、1万円分を購入した方がお得になりますね!

コンビニでクオカードを購入!セブンイレブンがお得!

セブンイレブンではクオカードがお得に購入できるんです!

自分で使うためにクオカードを購入するのであれば、1万円を購入するのが一番お得だということがわかりましたが、さらに1万円のクオカードをセブンイレブンで購入するともっとお得になる方法があります。

もっとお得にクオカードをセブンイレブンで購入するための方法というのは、クレジットカードでチャージしているnanacoで支払う方法になります。

電子決済システムのnanacoのチャージ方法には、コンビニなどのレジで現金でチャージする方法もありますが、クレジットカードからチャージする方法を選ぶことも出来ます。

クレジットカードの中には、利用するたびにポイントが還元されるクレジットカードでチャージするようにしていると、例えば1%の還元率のクレジットカードであれば、1万円の利用で100円分のポイントがつきますよね。

結果的に1万円のクオカードを購入して、280円分得したということになります。

小さい金額のようですが、毎日のようにコンビニを使う、という人であれば、1年後にはかなりの金額の差になってきます。

ぜひクレジットカードでチャージするタイプのnanacoをお持ちでしたら、やってみてはいかがでしょうか?!

クオカードはコンビニで使える?!使い方とは?!

セブンイレブンなどのコンビニでのクオカードの使い方とは?!

コンビニでクオカードがお得に購入できる方法があるということがわかったところで、次はコンビニではどのようなものにクオカードを使うことができるのか、その使い方について見ていきましょう。

コンビニではクオカードをこんなものにも使えるんだ!というものがいろいろとあるようですね!

■参考記事:コンビニでクレジットカードは使える?

コンビニでクレジットカードは使える?サインは不要なの?

【コンビニでのクオカードの使い方1】店内商品

セブンイレブンなどのコンビニでは店内商品の支払いに!

コンビニでのクオカードの使い方には、店内商品の支払いがあります。

コンビニの中で販売している、食品やお酒、日用品、文房具、雑誌などの商品はクオカードで全て支払うことができます。

コンビニで販売しているものを購入するときに、クオカードを持っている時のお買い物は、ぜひクオカードで支払うようにしましょう!

【コンビニでのクオカードの使い方2】宅配便配送料支払い

セブンイレブンなどのコンビニでは宅配便の配送料支払いにも!

家の近くのコンビニから宅配便の荷物を発送することもよくありますよね。

クオカードは宅配便の発送料金の支払いに使うことも出来る場合もあります。

クオカードは店内商品にしか使えないと思っていた人には、ちょっと盲点だったかもしれませんね。

宅配便の支払いにクオカードを使えるのは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートになります。

こちらのお店で宅配便をよく利用する、という人はぜひクオカードで支払ってみるのもいいのではないでしょうか?!

ポプラ・生活彩家・くらしハウス・スリーエイトでは宅配便の支払いには使えないので注意しましょう。

【コンビニでのクオカードの使い方3】年賀状印刷代

セブンイレブンなどのコンビニでは年賀状印刷代金にも!

クオカードの使い方で、宅配便と同じくらい意外な使い方ができるのは、年賀状の印刷ではないでしょうか。

年末の暮らしの風物詩の年賀状ですが、年賀状の印刷をコンビニで注文する人もいるでしょう。

セブンイレブンとファミリーマートでは年賀状の印刷の代金の支払いにクオカードを使うことも出来ます。

枚数が多くなれば、1回に支払う金額もそれなりに大きくなるので、少しでも割引ができるクオカードで支払うことができれば、お得に購入することが出来ますよね。

ぜひ年賀状の印刷をセブンイレブンやファミリーマートでお願いしている人は、クオカードで支払いをしてみてはいかがでしょうか。

クオカードの使い方!コンビニで使えない場合も!

セブンイレブンなどのコンビニではクオカードが使えない場合も!

コンビニでは販売している商品や宅配便の送料の支払いにクオカードが購入できることがわかりましたが、コンビニでクオカードが使えない場合もあるので注意しましょう。

コンビニでクオカードが使えないものには、コンビニで販売しているはがきや切手、印紙、各種乗車券、各種商品券の支払いがあります。

また電気料金や電話料金などの公共料金の支払いをコンビニで行っている人もいますが、公共料金や収納代行票での支払いにもクオカードを使うことはできません。

またコンビニの種類によって、宅配便の支払いにクオカードが使えないコンビニもあるので、店内商品の購入以外にクオカードを使う時には、あらかじめそのお店でその支払いにクオカードが使えるのかどうかを確認してからお店へ行った方がいいでしょう。

コンビニでクオカードを使うとポイントはたまらない!

セブンイレブンでクオカードを使うとnanacoポイントが…

セブンイレブンなどのコンビニでの支払いにnanacoを使っている人も多い事かと思います。

nanacoを使うと、クレジットカードチャージに設定しておかなくても、ポイントは溜まっていきますよね。

しかし、nanacoでクオカードを購入するときにnanacoポイントを貯めることは出来ますが、他のモノの支払いにクオカードを使ってしまったら、nanacoポイントを貯めることはできません。

1万円のクオカードを購入すれば、nanacoのチャージをクレジットカードチャージにしておけば、全部で2.8%の還元を受けることができますが、それ以上の還元は無いので、nanacoポイントを集めている人はその点には注意をしましょう。

コンビニ以外でクオカードは換金できる?!

クオカードはコンビニで販売していて、購入することも、暮らしに必要な様々なことに使うこともできるとわかりましたが、換金することはできないのでしょうか?

クオカードは毎日の暮らしの中で、ギフトや景品としてもらうことも多いものです。

しかし中には、クオカードが使えるコンビニやドラッグストアなどにはあまり行かないという人もいますよね。

そんな暮らしで使わない場合には、もったいないので換金したいものですが、クオカードを換金することはできるのでしょうか?!

クオカードは換金できます。

ただしコンビニでは換金できませんので、換金できるところで換金するしかありません。

クオカードの換金方法にはどんなものがあるのか、ここからみていきましょう。

【クオカードの換金方法1】金券ショップ

クオカードの換金方法には、金券ショップへ持ち込んで換金する、という方法があります。

換金率は地域によって場合によっては10%ほど変わってくるようですが、おおよそ90%から98%程度になるようです。

郵送による買い取りを実施している金券ショップも増えてきたので、インターネットでいくつかの金券ショップを比較した上で、一番換金率がいいお店で郵送買取してもらうのがいいでしょう。

【クオカードの換金方法2】ネットオークション

クオカードを換金する方法には、ヤフオクなどのネットオークションやフリマアプリを利用するという方法もあります。

ただし、特にプレミアがつくようなクオカードでない限り、できれば金券ショップへ持ち込んだ方が、換金率は良いようです。

プレミアがつかない通常のクオカードの場合には、額面以上の金額では落札されることはありません。

そこからアプリの利用手数料などを差し引くと、実際に手元に残る換金率は90%以下になってしまうことも良くありますので、注意が必要です。

金券ショップが買い取らないクオカードとは?!

金券ショップにもらったクオカードを持ち込んだけれども、買い取ってもらえなかった、という人もいるようですね。

金券ショップでは、ある種類のクオカードは買い取りを行っていないようです。

金券ショップで買い取ってもらえないクオカードというのは次の通りです。

・使用履歴の穴が空いているもの
1回でも使っているものは買い取ってもらえません。

・有効期限があるもの
クオカードが登場した20年ほど前には有効期限が設定されているクオカードがありました。クオカードの有効期限は全てがもう切れてしまっているので買い取ってはもらえません。

・裏面に傷や汚れがあるもの
クオカードの使用履歴や金額などの情報は裏面に磁気で記録されています。裏面が傷ついていると情報が読み取れずに使えないことがあるので買い取ってはもらえません。

・裏面の固有番号が「00」で始まっているもの
裏面の固有番号が00で始まっているものは、コンビニで販売する際にレジで金額をチャージしていることを示しています。販売前のクオカードには金額はチャージされていないのですが、時々従業員が販売前のクオカードを持ち出して金券ショップへ持ち込むことがあります。当然、金額がチャージされていないものはお店で使えずにエラーになるのですが、金券ショップではちゃんと使えるものかどうかを見た目だけで判断することができません。そのために、コンビニで販売している「00」で始まるものは一切買取をしない、というお店がほとんどです。

オークションで高額で換金できるクオカードとは?!

ヤフオク等のネットオークションでは、プレミアがついて高額の落札金額になるクオカードもあります。

ヤフオクなどで高額の落札金額が付きやすいクオカードというのは、人気が高いアイドルやアニメの柄が付いたクオカードになります。

特に一般発売はしていなくて、イベントなどに行った時のプレゼントや、その場へ行かなくては購入できないようなレアもののクオカードには、高額な値段が付きやすいものです。

額面500円のクオカードに数万円の値が付くこともあります。

金券ショップへ持ち込んでしまうと、このようなプレミアが付くクオカードも額面でしか評価してもらえないので、プレミアが付きそうなものはオークションへ出してみることをおすすめします。

セブンイレブンなどのコンビニでクオカード名人に!

1万円のクオカードを買うと180円お得!ということを、暮らしの中で知っている人はそういないと思います。

毎日のようにコンビニを利用して、お昼ごはんや夜のビールを購入しているような人の場合には、1ヵ月に1万円以上コンビニでクオカードを使う、という人もいますよね。

そんな人の場合には、たとえnanacoで支払いをしなくても、クオカードで支払いをした方がお得になるでしょう。

クオカードも上手に使えばお得に使うことができます。

どうぞ毎日の暮らしの中で、クオカードも上手に使って、お得生活を目指してみてはいかがでしょうか!?

コンビニのサービスについてもっと情報を知りたいアナタに!

コンビニは両替してくれるの?両替禁止の理由を公開!
コンビニで速達で郵便を送ろう!料金は?土日でも大丈夫?
コンビニの駐車場を長時間使用するのは違法?罰金はとられる?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ