つげ櫛の手入れ方法や頻度は?椿油は絶対に必要!

女性の髪の毛を美しく保つのに必要なつげ櫛。日本の伝統的な美容アイテムであるつげ櫛、皆さんは使っていますか?つげ櫛は天然のつげの木を使った高価な櫛で、しっかりお手入れすると一生ものだとも言われています。今回はつげ櫛のお手入れ方法や頻度について紹介致します!

つげ櫛の手入れ方法や頻度は?椿油は絶対に必要!のイメージ

目次

  1. 日本の伝統品であるつげ櫛!そのお手入れ方法とは?
  2. つげ櫛のお手入れに欠かせない道具とは?
  3. つげ櫛のお手入れに欠かせない道具①椿油(つばきあぶら)
  4. つげ櫛のお手入れに欠かせない道具②あんず油
  5. つげ櫛のお手入れに欠かせない道具③歯ブラシ
  6. つげ櫛のお手入れに欠かせない道具④柔らかく清潔な布
  7. つげ櫛のお手入れの方法を動画でチェック!
  8. つげ櫛のお手入れの頻度は?
  9. つげ櫛が壊れた時のお手入れ方法は?
  10. まとめ

日本の伝統品であるつげ櫛!そのお手入れ方法とは?

日本に古くから伝わる伝統工芸品でもあるつげ櫛。プラスチックの櫛とは異なり梳くほどに女性の髪に潤いを与え美しい輝きの効果を与えるとも言われれているつげ櫛は、国産のものはお値段は高いですが一度購入すれば日々の暮らしの中で一生使えるとも言われている質の高さが人気があります。

つげ櫛はつげの木から作りだされる完全天然素材の成分で作られている櫛で、冬は静電気を起こしにくく髪の枝毛や切れ毛を防ぐ効果も高いことで知られています。

ただしどんなに高価な国産のつげ櫛でも、丁寧な使い方をしていたとしても、櫛は毎日の暮らしの中で当然汚れやほこりが溜まってしまいますのである程度の頻度でお手入れをしなければすぐに傷んでしまいます。

ここでは女性の大切な髪を守るつげ櫛のお手入れの道具や方法、頻度などについて詳しくご紹介致します♪

つげ櫛のお手入れに欠かせない道具とは?

それではまず暮らしの中でつげ櫛をお手入れする時に欠かせない道具についてご紹介していきましょう!

普通の安いプラスチックの櫛の場合は直接水洗いしてお手入れすることも可能ですが、天然木を使ったつげ櫛の場合は専用の油で磨き上げていくことになります。

つげ櫛のお手入れに使う道具を準備するのは少し費用もかかるのですが、櫛だけでなく髪にも栄養と潤いを与えることができるものですのでぜひ妥協せず質の良いものを準備したいですね。

つげ櫛のお手入れに使う道具は、つげ櫛を扱っている専門家だけでなく普通の人でも簡単に購入できるものばかりです。使い方も一緒にご紹介していきますのでつげ櫛を持っている人はぜひご覧ください。

■参考記事:髪をサラサラにするケア方法って?

サラサラつやつやの髪を手に入れる方法!ヘアケアで憧れの髪をゲット!

つげ櫛のお手入れに欠かせない道具①椿油(つばきあぶら)

つげ櫛のお手入れに欠かせない道具の1つめは、椿油(つばきあぶら)です。

椿油はその名の通り椿の種子から採取できる植物由来の油のことで、国産のものや外国産のものなど色々な商品が販売されています。古くから食用や化粧品の材料として使われることも多く、椿油を使った化粧品は肌や髪の保湿にも役立つ高級品として扱われてきました。

また椿油は特に国産のつげの木や天然木との相性も非常に良く、つげ櫛、木刀、将棋盤などの木製品のお手入れや艶出しの材料としても重宝されてきました。

椿油でつげ櫛をお手入れする方法はとても簡単♪上質な国産の椿油を丁寧につげ櫛に染み込ませ、汚れを落としながら軽く磨いていくだけ!椿油で櫛はツヤツヤと輝きを取り戻し、さらには日々の暮らしで傷んで乾燥してしまった髪にも潤いを与えてみずみずしい状態に戻す効果も発揮します。

椿油はインターネットで簡単に購入できます。お値段は安いものから高いものまで色々ありますが、高い効果が期待できるのはやはり国産の椿油です。まずは内容量の少ない小瓶の商品を購入し、使用感を試してみる事をおすすめします♪

つげ櫛のお手入れに欠かせない道具②あんず油

つげ櫛のお手入れに欠かせない道具の2つめは、あんず油です。

椿油と違ってあんず油というのはあまり聞きなれない油かと思いますが、こちらはあんずの果実の種子から採取できる油になります。つげ櫛のお手入れは椿油しか使えないということはなく、実はあんず油でも同じように櫛や髪に潤いを与える効果が期待できます。

あんず油の使い方も椿油とほぼ変わりません。つげ櫛にたっぷりのあんず油をつけて丁寧に磨いていくだけ櫛に潤いを与えて、それが髪の保湿にも役立ち美しい艶のある髪を作り上げます。

あんず油は独特の爽やかな香りも人気が高く、長くつげ櫛のお手入れに使っていると櫛にほのかにあんず油の香りが染みつくのも魅力です。あんず油のお値段は椿油と同様に安いものから高いものまで色々あります。使い方も椿油とほぼ変わりません。

つげ櫛のお手入れに椿油とあんず油のどちらの油を使うかは自分の好み次第♪まずは2つとも国産のものを使ってみて、使用感や香りなどを確認してみてくださいね。

■参考記事:髪のケアにおすすめヘアオイルとその使い方をチェック!

ヘアオイルのおすすめ人気ランキング13選!口コミもあり!【市販】
ヘアオイルの使い方解説!正しい使い方を知ればセットもしやすくなる!

つげ櫛のお手入れに欠かせない道具③歯ブラシ

つげ櫛のお手入れに欠かせない道具の3つめは、歯ブラシです。

つげ櫛のお手入れには歯ブラシも重要な道具の1つになります。使い方はとってもシンプルで、まず毛先の柔らかい清潔な歯ブラシを1本準備し、油をつけたつげ櫛を歯ブラシで優しく擦っていくだけです。

つげ櫛は毎日の暮らしの中で意外と櫛の根元にゴミがたまりやすいため、歯ブラシの毛先を利用してその隙間の汚れも丁寧にかきだしていきます。

椿油やあんず油はなるべく質の高いものを選ぶ方が良いのですが、歯ブラシは100均のものでも十分です。一度油がついてしまうとベタベタになってしまうため、つげ櫛のお手入れの後は綺麗に石鹸などをつけて洗い流しよく乾燥させておくようにしましょう。

つげ櫛のお手入れに欠かせない道具④柔らかく清潔な布

つげ櫛のお手入れに欠かせない道具の4つめは、清潔な布です。

つげ櫛のお手入れには椿油やあんず油は欠かすことはできませんが、油がついたつげ櫛を綺麗に拭き取って磨いていくための清潔な布もとても大切なアイテムの1つになります。油をつげ櫛によく染み込ませていくためには布で磨く方法が一番効果的です。

布は日々の暮らしの中で余った端切れやタオルなどでも大丈夫ですが、つげ櫛を傷めないためにはデニム生地などの固い素材の生地は避けるべきです。もしあればガーゼタオルなどの人の肌にも使えるような柔らかい素材の生地のものを使って少し力を入れて磨いていくのがオススメです。

つげ櫛のお手入れでは布の使い方でかなり艶などの効果が変わるものですよ♪

つげ櫛のお手入れの方法を動画でチェック!

それでは実際のつげ櫛のお手入れ方法をyoutube動画の中からご紹介していきたいと思います。

まず準備した椿油やあんず油をつげ櫛にたっぷりとつけていきます。櫛全体に油が行き渡るようにしっかり馴染ませ、隙間などは歯ブラシを使って油を塗り込んでいきましょう。

椿油やあんず油をつけてからおよそ20分から30分でつげ櫛の汚れが浮き上がってきますので、それを待ってからさらに歯ブラシを使って隙間の汚れを落としていきます。

最後に仕上げで柔らかい布などを使って櫛の油を綺麗に汚れをふき取ります。汚れがまだ残っている時はもう一度同じ作業を繰り返します。

櫛についた椿油やあんず油は数時間かけて徐々に木の中に染み込んでいきます。汚れを落とした後はしばらくそのままの状態で保管するようにしましょう!

つげ櫛のお手入れの頻度は?

つげ櫛のお手入れは丁寧に行うとそれなりの時間がかかるものですが、それではそのお手入れはどれぐらいの頻度で行えば良いのか疑問に思う人もいるかもしれませんね。

一般的にはつげ櫛のお手入れの頻度は1ヵ月に1度程度が目安だと言われています。ただし空気が乾燥する時期などは1ヶ月たたずに櫛の質感が変わり明らかに水分や油が足りていないと感じることもありますので、そのような時はその都度お手入れをした方が良いですね。

適切な頻度でお手入れを行えば、つげ櫛はいつでも美しく高い効果を保つことができます。つげ櫛を美しく保つということは自分の髪を美しく保つということにつながりますので、ぜひ面倒がらずに日々の暮らしの中で手間暇をかけてお手入れしていきたいものですね。

つげ櫛が壊れた時のお手入れ方法は?

丁寧な使い方をしていたつげ櫛でも天然の木を材料に使っている以上、日々の暮らしの中で何かの拍子でパキッと折れてしまうこともあります。大切にしていたつげ櫛が壊れてしまうととてもショックを受けてしまいますが、実はつげ櫛は破損の状態によっては修理を依頼することができるのをご存知でしょうか。

つげ櫛が壊れても愛着があってそのまま捨ててしまうにはあまりに忍びないと感じる時は、ぜひつげ櫛を購入したお店や、つげ櫛の専門店などに一度連絡してみましょう。

全ての壊れたつげ櫛を修理できるとは限りませんが、もし修理対応してもらえるのであれば嬉しいですよね。大切な人の形見のつげ櫛など思い入れのあるつげ櫛の場合は壊れたからといってすぐにあきらめず、プロの手でお手入れしてもらえるよう手配してみるのもオススメですよ♪

まとめ

今回は日本の伝統工芸品でもあるつげ櫛の使い方やお手入れ方法などについてご紹介しました。

つげ櫛は安いプラスチックの櫛と比べると値段も効果でお手入れにも非常に手間暇がかかります。しかしつげ櫛は現代の日本人が忘れがちになっている物を大切にする精神を思い出させてくれたり、また体に優しい自然由来の成分のものに触れるキッカケを作ってくれる素敵なアイテムでもあります。

皆さんもぜひ日本人の知恵が生み出した天然素材のつげ櫛を使って、美しい髪を手に入れてみてくださいね♪

ヘアケアについてもっと情報を知りたいアナタに!

ぺたんこ髪をボリュームアップする方法5選!ふんわり髪に!
ヘアピンの種類と留め方・使い方解説!これで基本はバッチリ!
ナイトキャップはシルクが美髪効果抜群!人気おすすめ15選も紹介!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ