コンビニで速達で郵便を送ろう!料金は?土日でも大丈夫?

土日なのに、書類を急ぎで送りたい、速達で郵便が送れるところって郵便局以外にないの?なんて慌ててしまうことってありますよね。そんな時にコンビニから速達で郵便を送ることができたら便利なはず。今回はコンビニで速達郵便を送る方法や料金などをまとめてみました。

コンビニで速達で郵便を送ろう!料金は?土日でも大丈夫?のイメージ

目次

  1. コンビニで速達で郵便は送ることができるの?
  2. コンビニで速達で郵便◎どのコンビニなら送れる?
  3. コンビニで速達で郵便◎サイズは?
  4. コンビニで速達で郵便◎料金は?
  5. コンビニで速達で郵便◎速達の出し方
  6. コンビニで速達で郵便◎土日でもOK?
  7. コンビニで速達で郵便◎郵便局との違い
  8. コンビニで速達で郵便◎早いのはどっち?
  9. コンビニで速達で郵便◎速達より便利なものがある?
  10. コンビニで速達で郵便◎速達より早いものは?
  11. コンビニで速達で郵便◎ゆうメールは?
  12. コンビニで速達で郵便◎宅急便は?
  13. コンビニで速達で郵便◎新特急郵便というサービスも
  14. コンビニで速達で郵便◎Web速達というサービスも
  15. コンビニで速達で郵便を送ろう!まとめ

コンビニで速達で郵便は送ることができるの?

食品から生活雑貨まで揃っていて、暮らしになくてはならない存在になっているコンビニは、受ける事ができるサービスもたくさんあります。
24時間営業しているコンビニに対して、郵便局は夕方には締まってしまうので、急ぎで用事がある時は大変です。
特に明日までにこの書類を郵送したい、そんな時に郵便局がしまっていたら24時間営業のコンビニから速達が郵送できたら楽なのに、と考える人もいると思います。

暮らしている地域のコンビニから、速達の郵便が出せるのかどうかですが、一部のコンビニからは速達で郵便を送ることができます。
郵便ポストが店内、または外に設置してあるコンビニであれば、速達郵便を出すことができます。
どこのコンビニが対象なのかは、郵便局のホームページの「コンビニエンスストアを探す」からでも検索をすることができますよ。
大手コンビニのローソンやセブンイレブンは入っているでしょうか。
あなたの暮らしている地域のコンビニがあるかどうか、確認してみてくださいね。

コンビニで速達で郵便◎どのコンビニなら送れる?

速達を郵便で送ることができるコンビニは、全国展開しているコンビニでは、「ミニストップ」と「ローソン」になるようです。
それ以外でも、外に郵便ポストがあるコンビニであれば、速達郵便を出すことは可能です。

逆にいえば、ミニストップやローソンであっても、店内や外にポストが無い場合には、速達郵便を出すことができません。
コンビニで切手を買って、どこかのポストを探して速達郵便をポストに入れる必要があります。
ちなみに、ミニストップやローソン以外のコンビニ、セブンイレブンなどには、店内にも外にも郵便ポストの設置が無いようです。
セブンイレブンが暮らしている地域にある人は、切手を購入して、違う場所にあるポストに速達郵便を入れることになります。

コンビニで速達で郵便◎サイズは?

セブンイレブンでは無理でしたが、ミニストップやローソンであれば、店内か外に郵便ポストの設置があれば、速達郵便を出すことができます。
郵便局で速達郵便を出す場合は、局員の人にすべてをお願いできます。
しかしミニストップやローソンで速達郵便を出す場合は、自分で手続きをして不備がないかどうかを確認する必要があります。

速達の手紙の書き方が間違っていないか、貼ってある金額の料金は間違っていないか、しっかりと確認をしてから、ポストへ投函する必要があります。
ミニストップやローソンで悩まないように、事前に手順を確認しておきましょう。
速達は、郵便局が定める手紙サイズ(またはゆうメールのサイズまで、重さは4kg以内)となっています。

コンビニで速達で郵便◎料金は?

速達の料金は、速達郵便で送る郵便物のサイズや重さで変わってきます。
手紙やはがきの場合、定型郵便という料金82円や92円で送れるサイズのものであれば料金+280円で送ることができます。
定型外郵便の場合は、250gまでであれば定型郵便と同じく料金+280円で送ることができます。
1kgまでの郵便物であれば、料金は+380円で速達郵便を送ることができます。
4kgまでの郵便物であれば、料金は+650円で速達郵便を送ることができます。

ゆうメールを速達で送る場合には、2kgまでは料金+320円で、3kgまでは料金+470円で速達郵便として送ることができます。
料金を間違えてしまうと、相手が不足分を支払うことになります。
しっかりと調べて、切手を購入するようにしましょう。

コンビニで速達で郵便◎速達の出し方

暮らしている地域のローソンやミニストップから速達郵便を送る場合は、封筒のわかるところに「速達」と赤文字で書いておく必要があります。
郵便局で速達郵便を出す場合は、速達であることを局員の人に伝えると、下の写真のようなスタンプを押してくれます。

速達を出す場合には、切手が速達分の送料であるだけでは速達として配達されない場合があります。
この郵便物は速達である、ということが一目でわかるような表記をする必要があります。
推奨されている表示方法は、縦長の郵便物の場合は、表面(切手が貼ってあるほう)の右上部分に「速達」と表記をして、赤い線を入れることです。
横長の郵便物の場合は、右側部分に「速達」と赤い線を入れます。

コンビニで速達で郵便◎土日でもOK?

ミニストップやローソンなどのコンビニから速達郵便を出す場合は、ポストへの投函となりますので、土日でも可能です。
セブンイレブンから速達郵便が出せないのは、ちょっと残念ですけどね。
ただしポスト投函になるため、土日の集荷回数や集荷時間の確認をしておく必要はあります。
ミニストップやローソンのポストが設置されている場所にもよりますが、土日のほうが集荷回数が少ないこともあります。

土日であっても土日ではなくても、集荷時間後にポストへ投函した場合は、翌日集荷分になりますので、配達が1日遅れてしまいます。
せっかく速達にしたのに、全く意味がなくなってしまいますよね。
それならローソンやミニストップで速達郵便を出す必要はなかった、なんてことがないように、土日の集荷回数や土日の集荷時間もしっかりと確認しておきましょう。

コンビニで速達で郵便◎郵便局との違い

暮らしている地域のローソンやミニストップなどのコンビニから速達郵便を出す場合と、郵便局で速達郵便を出す場合、どこが変わってくるのでしょうか。
郵便局で速達郵便を出す場合は、局員さんに出せば、全て手続きをしてくれて、あとは料金を支払うだけで大丈夫です。
ポストへの投函すら必要ありません。

コンビニの場合は、土日に出すことはできますが、サイズを測ってもらうことはできないので、どのサイズの料金を払えばいいのか、速達郵便に不備がないのか、などは自己責任で、自分でチェックをしてから、自分でポストへ投函をしなくてはいけない、という違いがあります。
一言で言ってしまえば、速達郵便を出す時の安心感が、コンビニと郵便局の大きな違いです。

コンビニで速達で郵便◎早いのはどっち?

暮らしている地域のコンビニから速達郵便を出す場合と、郵便局から速達郵便を出す場合、どちらのほうが早いのでしょうか。
コンビニから速達郵便を出す場合も、郵便局から速達郵便を出す場合も、間違いなく「速達」という指定がされているのであれば、速達郵便として配達をしてもらえます。
もしも暮らしている地域に、郵便局が無い場合や、郵便局が遠い場合は、間違いなくコンビニから速達郵便を出した方が早いでしょう。

コンビニから速達郵便を出す場合、土日であっても土日でなくても、集荷時間が過ぎてしまった後では集荷が翌日になってしまう場合があります。
その場合、もしも集荷郵便局が近くにあるのであれば、そちらのポストへ投函したほうが早く届く場合があります。

コンビニで速達で郵便◎速達より便利なものがある?

コンビニから速達郵便を送りたい、と考えている人に、速達よりももっと便利に、速達と同じくらいの早さで届けてくれるサービスをご紹介します。
それが、「レターパック」です。
レターパックは、レターパックプラスとレターパックライトがあり、レターパックプラスは全国一律510円で送ることができます。
レターパックライトは全国一律360円で送ることが可能です。

レターパックの良さは、料金のわかりやすさと安さだけではありません。
速達郵便の場合は、ローソンやミニストップのみの取り扱いでしたが、レターパックであれば暮らしている地域のコンビニの多くで取り扱いがされているのです。
レターパックを取り扱っているコンビニは、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート、ファミリーマート、セブンイレブンです。
レターパックであれば、セブンイレブンでもサービスを受けられるのです。

もちろんレターパックも土日に出すことができます。
速達と同じくらいの早さで、追跡機能もあるレターパックはおすすめのサービスです。
ローソンやミニストップだけでなく、セブンイレブンなどのコンビニでも利用できるのは嬉しいですね。
レターパックについても、一度チェックしてみてくださいね。

■参考記事:コンビニでレターパックを買うには?

コンビニでレターパックを購入できる?買えるコンビニはどこ?

コンビニで速達で郵便◎速達より早いものは?

速達郵便よりも早く送る方法はあるでしょうか。
実は手紙は、郵便で送る以外は出来ないことになっています。
手紙ではない荷物であれば送る方法はありそうですが、手紙と限定すると、速達郵便が一番早い方法になりそうです。
速達で郵便を出した場合、ほとんどの場所に翌日には配達されるようです。

配達方法としては、速達での配達が一番早く確実に配達していただけますが、集荷を早くしてもらうということは、あなたの努力で可能になります。
暮らしている地域にはたくさんポストがあると思いますが、ポストには集荷時間があります。
集荷時間を過ぎてしまうと翌日の受付となってしまうので、集荷をしている大き目のポストへ投函するか、中央郵便局のゆうゆう窓口という24時間営業の窓口まで行くことができれば、集荷を早めることが可能になります。

コンビニで速達で郵便◎ゆうメールは?

速達ではありませんが、ゆうメールというサービスもあります。
これは3kgまでの荷物を送ることができるというサービスで、このサービスに速達のオプションをつけることは可能です。
暮らしている地域内であれば、翌日には配達されます。
しかし、このゆうメールにも手紙をいれることはできません。

コンビニで速達で郵便◎宅急便は?

セブンイレブンなど暮らしている地域のコンビニの多くで、宅急便のサービスをしています。
宅急便であれば、24時間営業のセブンイレブンなどのコンビニで取り扱っているから、宅急便で送るという方法があるのでは、と考える人もいると思います。
ただ残念ながら、宅急便でも手紙を送ることができないルールになっています。

セブンイレブンなどのコンビニからも送れる宅急便で許されているのは、荷物と送り状だけです。
こんな荷物を送りますね、というような内容のメモを添える事だけは許されているのだそうです。
少し解釈が難しい、グレーゾーンではあると思いますが、少なくとも手紙だけを宅急便で送ることはできないようです。

■参考記事:ゆうパックをコンビニで出すとお得?

ゆうパックをコンビニに持ち込みすると料金割引に?箱の梱包は?

コンビニで速達で郵便◎新特急郵便というサービスも

先ほど「速達より早いものはない」と書きましたが、一部地域にのみのサービスではありますが「新特急郵便」というサービスがあります。
このサービスが利用できる地域は、札幌市内の一部、東京都内、大阪市内、福岡市内の一部となっています。
事前に申し込みと何回かの継続利用が必要になります。
当日の午前中に出せば、当日17時までには配達してくれるのだそうです。
企業向けのサービスのようですね。

重さ4kgまでで、3辺の長さが90cm以内または定形郵便物、定型外郵便物のサイズまでです。
料金は、同一地域で822円となっています。
やっぱり割高になっていますね。
どうしても急を要する時には、こんなサービスを利用してみるのもいいかもしれません。

コンビニで速達で郵便◎Web速達というサービスも

郵便局のサービスで、速達の中には「Web速達」というサービスもあります。
このサービスは、ワードやPDFのファイルをWeb上で郵便局が受け付けて、それを郵便局の人がプリントアウトをして、相手に届けてくれる、というサービスになっています。
13:30までに申し込めば、当日中に届けてくれるのだそうです。
郵便も、ネット化してきましたね。

サイズはA4サイズで、料金は白黒印刷で1枚512円、カラー印刷の場合は532円です。
このサービス、日曜祝日の受付もOKなのです。
契約書や案内状、レポートや催促状などを送ることができるサービスとなっています。
カラーで印刷してもらえるのは、急いでいるときには便利なサービスとなりそうです。

コンビニで速達で郵便を送ろう!まとめ

今回はコンビニで速達の郵便を送る方法をまとめました。
ローソンやミニストップは送れるけれど、セブンイレブンなどのコンビニでは速達が送れないというのには驚いてしまいました。
送れるとはいっても、ローソンやミニストップにもポストがあるかないかで変わってきます。
まずは、暮らしている地域のローソンやミニストップにポストがあるかどうかをチェックしたいですね。

集荷時間や回数もとても重要になってきますので、何かのタイミングでポストの集荷時間などを確認しておけるとよさそうです。
速達のサービスも便利なサービスですが、他にもレターパックなどのサービスも使ってみるととても便利です。
レターパックであれば、土日の発送も大丈夫ですよ。
イロイロなサービスを試してみてくださいね。

コンビニのサービスについてもっと知りたいあなたはこちらも!

コンビニの店舗数の都道府県別ランキング!【統計】
ゆうパックのコンビニ受け取りの方法は?できないコンビニもある?
コンビニで履歴書は買えるの?コンビニの履歴書でも問題ない?
コンビニは両替してくれるの?両替禁止の理由を公開!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ