コストコの家具おすすめ11選!ソファを絶対買いたい!

安い食品が大容量で買えることで有名なコストコですが、実はコストコならではの、ソファなどのビッグサイズ家具も取り扱われているんです。ソファにテーブル、テレビ台、屋外に置ける家具など、お値打ち価格のおすすめコストコ家具を、11コご紹介します。

コストコの家具おすすめ11選!ソファを絶対買いたい!のイメージ

目次

  1. コストコのおすすめ家具は?ソファやテーブルは必須!
  2. コストコのおすすめ家具11選!
  3. コストコで買うなら家具フェアが狙い目
  4. コストコ家具を購入する時の注意点
  5. ソファ、テーブル…コストコ家具を購入する時は慎重に!

コストコのおすすめ家具は?ソファやテーブルは必須!

大容量の食品や消耗品で有名なコストコですが、実は家具や家電もビッグサイズで、存在感のあるものがたくさん販売されています。

しかも、広々としたスペースに映える家具なのに、お値打ち価格なのもうれしいポイントです。海外インテリアに興味のある人にとって、コストコの家具はまさにマストアイテムと言えるでしょう。

コストコでは、アメリカならではの屋外家具も充実しています。屋内だけでなく、庭やベランダの屋外にもおしゃれ家具を置きたいと思っているなら、まずはコストコに足を運んでみましょう。

コストコのおすすめ家具11選!

今回は大人気のコストコのソファやテーブルを始めとする、おすすめ家具を計11コご紹介します。それぞれの家具の魅力などもまとめていますので、家具を購入する予定がある方はぜひチェックしてください。

コストコ家具で、あなたの部屋を一段ステキな雰囲気にしちゃいましょう!

1【ソファ・ソファーベッド】

コストコ家具で絶対買うべきはソファ。ちょっと座ったり、荷物を置いたりできる海外スタイルは、ゆとりのある空間を作り出してくれます。

NEWTONのソファベッドは、その名の通りベッドにもなり、ちょっとリラックスしたい時には簡単に横になることができ、ごちゃごちゃしがちな小物を効率よく収納することができるので、突然の来客にも慌てることなく対応できます。

ELTONのソファベッド、EMMAの布製モジュラーソファ、MURPHYの布製モジュラーソファ、TIAの布製セクショナルソファは、いずれも可動式なので、自由に配置を変えることができます。

コストコソファの価格は6万円台から15万円台と幅広く、シックな大人カラーが基調になっており、部屋の雰囲気や大きさに合わせて、購入を検討するといいでしょう。

コストコのソファーは通販でも買える?

大型家具であるソファは自分で持ち帰ることが困難であるため通販で買いたいと思う人もいるかもしれませんね!

しかし残念ながら現時点ではコストコの正規の通販でソファーや家具を買うことはできません。お店でソファを購入した場合は配送サービスはありますが、ソファの大きさや自宅までの距離によって配送料が変わります。

商品によっては配送料が無料というものもありますが、お客さんの都合で配送をキャンセルする場合はトラック往復分のキャンセル料金がかかる場合があります。

大型家具の配送料は決して安くはありません。コストコでソファなどの家具を購入する場合は、お店で配送についてもしっかり確認しておくことが大切です。

2【ダイニングテーブル】

ソファと同じく、インテリア家具として欠かせないのがダイニングテーブル。ソファやテレビ台の近くに置いて、家族団らんを楽しむ人も多いでしょう。

KONAのダイニングテーブルは、木目調が優しい雰囲気を醸し出し、椅子6脚がついた伸縮可能なタイプです。パーティーの時などにはテーブル板を伸ばして使うことができるのがポイント。

KINDY CREEKのダイニングテーブルもまた、木目調がポイントで、椅子4脚がついています。ナチュラル感を出すなら、CALEの椅子4脚つきダイニングテーブルもおすすめです。

おしゃれ感たっぷりのADALYNのマーブル模様ダイニングテーブルは、部屋のインテリアにアクセントを添えてくれること間違いなし!

価格は4万円台から10万円近くと幅広く、ソファやテレビ台とあまり近くならない程度のサイズ感の物を選びましょう。


■参考記事:コストコで冷蔵庫も買える?コチラもチェック!

コストコの冷蔵庫・冷凍庫の値段と種類を紹介!おすすめはどれ?

3【屋外家具】

コストコ家具の真骨頂と言えば、テーブルやチェア、ソファなどの屋外に設置できるタイプのもの。広々とした庭やテラスがあるなら、ぜひとも一品は置いておきたいものです。

まるでお店の屋外テラスのような、ゆったりとしたソファや大きなテーブルは、ゲストとバーベキューパーティを楽しんだり、夏には家族と夕涼みをしながらディナーを楽しめます。

また、日本ではなかなかお目にかかれないリンゴ型の巨大ソファ「リンゴハウス」もおすすめです。

中はクッションいっぱいで、屋外で充実したリラックスタイムを味わうことができます。天気のいい日にはぜひ、ひなたぼっこも兼ねてくつろいでみましょう。

贅沢品の一種と言えるので、他の家具と比べて、価格がちょっと張るでしょう。

4【サイドテーブル】

ダイニングテーブルほど大きくない、でもちょっとした時に使えるサイドテーブルもまた、コストコで販売されています。

ソファの横に置いて、コーヒーを飲む時、読書をする時に使えるので、コンパクトにリラックスタイムを設けたい人、自分だけのミニ空間を設けたいにはおすすめです。

写真立てや花瓶など、ちょっと小物置きにもなり、また、小さいテレビ台や屋外での植木鉢置きとしても使えます。

使い様によってはインテリアとしても重宝されるサイドテーブルは、部屋のアクセントにもなり、おしゃれさんにはたまりません。

「コーヒーテーブル」という名称で販売されていることもあるので、コーヒー好きさんはぜひチェックしてみましょう。価格2万円もあれば、十分ステキなものが購入できるでしょう。

5【テレビ台】

実は、コストコには家具だけでなく、テレビや冷蔵庫などの家電製品も扱われています。

去年のモデルなど、少し古い型のテレビを扱っているおかげで、家電量販店と比べて40%引きという価格もザラにあり、コストコでテレビとテレビ台を購入するのはとてもお得と言えます。

実際、テレビを購入するなら、いっしょにサイズ感や雰囲気の在ったテレビ台を購入する人も多いでしょう。

コストコのテレビ売り場でも、テレビだけデンと置いてあることはなく、テレビ台もいっしょに販売されています。

コストコのテレビ自体が大型サイズのものが多いので、おのずとテレビ台も大き目サイズになるでしょう。部屋の広さとテレビ台のサイズは、きちんと確認してから購入するようにしましょう。

テレビ台が大き過ぎたり小さ過ぎたりすると、せっかくのテレビの画面が映えませんからね。

6【ベッド】

最近はベッドにもなるソファが増えてきていますが、それでも夜は寝室で広々としたベッドで寝転びたい…という人は多いでしょう。

コストコにはシンプルスタイルのベッドフレームがあり、どんな部屋にもインテリアにも合いそうな、木目調のフレームが人気のようです。

ベッドフレームを購入するなら、マットレスもいっしょに購入も忘れないようにしましょう。マットレスひとつで、眠りの質はずいぶん変わってきます。

シングルからダブルまで(もしかするとクイーンサイズまで)、商品ラインナップは豊富です。価格は安いとは言いませんが、質の高いベッドは買ってよかったと思えるでしょう。


■参考記事:毛布もコストコでGET!

コストコの毛布のおすすめ特集!シャーパのひざ掛けが人気!

7【子供用家具】

コストコの売り場でひときわ際立ったコーナーと言えば、キッズコーナー。ドレスやおもちゃなど、日用品が多いのですが、家具も負けてはいません。

キッズサイズのスタッキングチェアは、カラフルな椅子と折りたたみテーブルのセットになっており、お絵描きやお勉強に大活躍します。

その背景には、ビッグサイズのウォールステッカーを貼れば完璧です。

また、大量のおもちゃをひとつの棚に収納できる「日本育児おかたづけ大好き」もおすすめです。収納棚が少し斜めになっているので、どこに何があるのかわかりやすく、子供も親も使いやすい商品です。

また、高さ128センチの、キッズ用洋服スタンドも重宝します。ランドセルをかけても倒れない耐久性があり、カラフルなフックは自由に動かせ、子供が楽しく片付けを覚えてくれそうです。

小学校入学のキッズには、学習机もありますよ。

8【観葉植物】

リビングにキッチンに、部屋に観葉植物があると、暮らしに潤いが出てきます。そして、緑は他のインテリアと自然に、しっくりとなじみます。

植物はお手入れや水やりが大変!ということで、屋外やテラスに観葉植物を置く人は多いと思いますが、最近はお手入れ不要な観葉植物もたくさんあります。

人工観葉植物は見た目が生花とほぼ遜色なく、それでいて水やりなどは必要ないので、それほどインテリアスペースが取れない場合でも、気軽に設置することができます。

床や棚、テレビ台に置かなくても、壁スペースを上手に使うと、スペースが広々と使える上に、部屋中を潤いで満たすことができますよ。

9【ムートンファー】

海外インテリアでよく登場するムートンファーラグマットは、羊4匹分のサイズでありながら、コストコならお値打ち価格で入手できる必見アイテムです。

使い方は様々で、床に広々と敷いて、大の字で寝転ぶもよし、カッコいいけど、冬場にはどうしてもひんやりしがちな皮ソファーに敷いて、温かくするもよしです。

見た目にもふわふわでゴージャスなファーが、おしゃれなインテリアとしても映えるし、部屋全体の温かみも増してくれます。白やベージュのモノトーンの空間にも、不思議とマッチしますよ。

時々羊毛がチクチク来るという声もありますが、スリッカーブラシでお手入れすれば問題なし。寒い冬には特に、手放せなくなるアイテムです。

10【物干しスタンド】

これまたコストコならではのビッグサイズの物干しスタンドは、屋外はもちろん、屋内でも使うことができる優れもの。

ステンレス製の頑丈な仕様で、ハンガーフックつきの物干しスタンドは、たくさんの洗濯物を干すことができ、使い勝手抜群です。使わない時はたたんで収納できる点は、ポイントが高いですね。

もちろん、毛布やシーツなど、大きなサイズの洗濯物をかけておくのにも役立ちます。引っ掛ける部分がたくさんあるので、自分の干したいようにスタンドをアレンジすることができます。

価格は5040円とかなりお値打ち。このスタンド1台あれば、もしかすると通常洗濯物干し台は要らないかもしれないですね。

11【家型物置】

「えっ、これも家具?」と思わず言ってしまいそうな、コストコならではの家具と言えば、屋外仕様のプラスチック製家型物置です。

簡単に組み立てられる上に、錆びる心配もなく、普段使わない大型インテリアやスポーツ用品、トランクなどが楽々収納できます。自転車やバイク、そして犬小屋にもなります。

もちろん、人の出入りも問題なくできます。収納部屋でなくても、ちょっとした趣味をするのにも適しています。ひとつ部屋が増えたような、離れの感覚で使用することができるでしょう。

家型物置を設置するには、基礎工事が必要なようですが、あくまで自分でできる範囲ということなので、DIY好きの人は、ぜひチャレンジしてみましょう。


■参考記事:コストコのレジャーシートもおすすめ!

コストコレジャーシートが超おすすめ!買うべき12の理由を解説!

コストコで買うなら家具フェアが狙い目

コストコにはたくさんの素敵な家具がありますが、お得に購入したい時は家具フェアの時期を狙うのがおすすめなのをご存知ですか?

コストコでは年に何度か家具のセールを行っています。コストコの会員になりメールアドレスなどを登録しておけば、家具フェアなどのお得な情報が届きます。

大型家具は欲しい時はぜひ家具フェアの時期にお店を訪れるようにするとお得ですね♪

コストコ家具を購入する時の注意点

コストコで家具を購入する時は注意する点がいくつかあります!

コストコはどの商品も海外サイズのため、日本のお店で販売している家具とは少し特徴が異なります。最後はコストコで家具を購入する時に気を付けなければいけない事をチェックしていきましょう。

サイズを測る

コストコで扱っている商品は、食品も家具も基本すべてアメリカサイズと思って間違いありません。家具は、日本のサイズより一回り大きいと考えましょう。

コストコの家具売り場で見ると、まわりの家具が大きいこともあり、あまり違和感がないのですが、いざ家に持ち帰ると、「こんなに大きかった?」と戸惑ってしまうことが多々あります。

空間がつかみづらい屋外家具となると、なおさらその感覚は強まります。また、コストコにいると、その場では大きく感じないという錯覚すら起こります。

そんな錯覚に惑わされないためにも、コストコ家具を購入する際には、家のスペースと、購入を検討している家具のサイズをきちんと確認するようにしましょう。

あと、搬入口を通るかどうかの確認もお忘れなく。

組み立ては自前

大手家電量販店であれば、商品の搬送と組み立てがセットであることが多いのですが、コストコの家具はすべて自分で組み立てることが前提です。

小さい棚はもちろん、ダイニングテーブルも家型物置もすべてそうです。DIYが苦手な人は、ある程度覚悟しておく必要があります。

基本的には自分たちでなんとかできるものが多いですが、家型物置のように、基礎工事が必要なものがあります。

後々のことを考えて、しっかり組み立てておきたい人は、多少価格が上がっても、基礎工事は専門業者に任せた方が賢明です。あまり無理はしないようにしましょう。

配送料を考慮

多くの家電量販店と同じく、コストコも近隣地域(コストコからあまり離れていない)であれば、配送料は基本無料です。

ただ、無料のはずの配送料が、料金が発生してしまうケースがあります。それが「お客様都合によるキャンセル」によるものです。どのような都合かと言うと、

・ドライバーが配送したものの、「やっぱり不要になった」と商品の受け取りを拒否した場合
・マンションやアパートの搬入口の大きさや、部屋の間取りの関係で搬入できないと業者が判断した場合

この2点に該当すると、残念ながら配送料は、商品を購入した本人自身が払わなければなりません。ちなみに、コストコと自宅の往復分を支払う必要があります。

キャンセル料金を発生させないようにするには、商品を受付した翌日の午前中までには連絡しなければなりません。

商品が搬入できないのは仕方ないにしても、「商品やっぱりいいわ」なんて、あまり気が変わらないように気をつけましょう。

ソファ、テーブル…コストコ家具を購入する時は慎重に!

コストコの家具はビッグサイズな上に、お値打ち価格ではありますが、日本の家サイズと合わずに、購入を後悔することもあり得ます。

せっかくステキな家具を購入するのなら、サイズや配置の仕方は事前にきちんと考えておくようにしましょう。慎重に考えておけば、コストコの家具も部屋にグッと映えるようになるでしょう。

コストコの商品についてもっと情報を知りたいアナタに!

コストコのおすすめ日用品ランキングTOP35!便利商品はどれ?
コストコのおもちゃのおすすめは?ディズニーが人気!値段は?
コストコの文房具のおすすめ14選!ペン・シール・ノートの値段は?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ