キッチンの排水溝の掃除方法!つまりは重曹で簡単に解消できる?

キッチンの排水溝って汚れが溜まりやすくて、ぬめりが出てしまって困りますよね。こまめな掃除が必要なのですが、重曹が効くって本当なのでしょうか?!この記事ではつまりも簡単に解消できるという、キッチンの排水溝の掃除の方法についていろいろとみていきます。

キッチンの排水溝の掃除方法!つまりは重曹で簡単に解消できる?のイメージ

目次

  1. キッチンの排水溝の掃除は意外に簡単?!
  2. キッチンの排水溝のぬめりの原因は何?!
  3. キッチンの排水溝のぬめり ちゃんと掃除しないとどうなる?!
  4. キッチンの排水溝のお掃除頻度は?!
  5. キッチンの排水溝のお掃除方法は?!
  6. 【キッチンの排水溝のお掃除方法1】ふた
  7. 【キッチンの排水溝のお掃除方法2】ゴミ受け
  8. 【キッチンの排水溝のお掃除方法3】排水トラップのふたも洗う!
  9. 【キッチンの排水溝のお掃除方法4】排水溝の中
  10. キッチンの排水溝のお掃除は重曹と酢で簡単!
  11. キッチンの排水溝のつまりは掃除で解消!
  12. キッチンの排水溝のつまりの原因は?!
  13. 【キッチンの排水溝のつまりの原因1】油
  14. 【キッチンの排水溝のつまりの原因2】食材のカス
  15. 【キッチンの排水溝のつまりの原因3】食器など
  16. キッチンの排水溝のつまり?!まず掃除するべきは?
  17. 【キッチンの排水溝のつまりの掃除1】排水溝ネットの交換
  18. 【キッチンの排水溝のつまりの掃除2】ゴミ受けの掃除
  19. 【キッチンの排水溝のつまりの掃除3】トラップの掃除
  20. 掃除をしても排水溝の詰まりが解消しない!そんな場合には?!
  21. 【排水溝のつまり解消法1】酢と重曹を流す
  22. 【排水溝のつまり解消法2】パイプユニッシュを流す
  23. 【排水溝のつまり解消法3】業者に連絡する
  24. 日々の暮らしのこまめな掃除が大切です!

キッチンの排水溝の掃除は意外に簡単?!

毎日の暮らしの中で、こまめに家の中を掃除することはとても大切なことですよね。でも、目につくところの掃除は頻繁にできますが、あまり目立たない場所の掃除というのは、ついつい後回しにしてしまいがちになってしまいます。でも、目につかないからといって掃除をさぼってしまうと後で大変な思いをすることも…

そんな、ついつい忘れがちになってしまうのですが、気が付くとぬめりや臭い、下手をするとつまりも起こしてしまう厄介な場所にキッチンの排水溝があります。排水溝の掃除って手は汚れるし、汚い水はたまっているしあまり触りたくはないですよね。

でも実は手順を覚えると排水溝の掃除というのは結構簡単なものなんです。この記事では毎日の暮らしの中で簡単にできる排水溝の掃除についてまとめてみました。

キッチンの排水溝のぬめりの原因は何?!

排水溝の中を掃除したくない理由の最大のものに、ぬめりが気持ち悪い、というのがありますよね。あのぬめりの正体っていったいどういうものなのでしょうか?!

気が付くと排水溝の周りや中を、ヌメヌメと気持ちが悪い状態にさせているあのぬめりの正体は、排水溝に流してしまった油がこびりついたものや、排水溝の中や周りに繁殖した菌が原因でできた物なのです。

てんぷら油を大量に使ってキッチンの排水溝に流す人はさすがにいないでしょうが、日々の暮らしの中で料理をする中で、フライパンの炒め油やお皿についた油はシンクの中で洗って排水溝に流していますよね。油は元々ぬめりをもっているものなので、その流した油が少量でもシンク周りにこびりついてしまうとぬめりの原因となってしまうのです。

調理中の野菜くずや料理クズを排水溝の中のゴミ受けに放置してしまうことってありますよね。そのゴミ受けに放置した食べ物のクズやこびりついた油というのは、排水溝周りに繁殖している菌のエサとなってしまいます。

豊富なエサを食べた菌は瞬く間に増殖して、ぬめりの原因となってしまうんですね。こまめに掃除をして、こびりついた油や食べかすを取り除かないと、どんどんと暮らしを重ねる中でぬめりがひどくなっていき、最後は臭いを発するようになってしまうので注意が必要です。

キッチンの排水溝のぬめり ちゃんと掃除しないとどうなる?!

ついつい毎日の暮らしの忙しさを言い訳にして、目を背けたくなってしまい、後回しにしてしまいがちなキッチンの排水溝のぬめりですが、ちゃんと日々の暮らしの中でぬめりを掃除していかないとどうなってしまうのでしょうか?!

ぬめりをしっかりと掃除していかないと、最終的にそのぬめりが大量に増殖してしまい、臭いが発生してきます。夏場などは耐え難い臭いになることもあるので、そうならないうちにきれいに掃除することが大切です。

臭いだけでは済まない場合には、排水溝が詰まってしまうこともあります。排水溝は詰まってしまうと、パイプユニッシュなどでも取れなくなってしまうこともあり、高額な料金を支払って水道業者さんにお願いしなくてはいけなくなることもあります。

臭いもつまりも、日々のちょっとした掃除で十分に防ぐことができることです。そこまでひどくならないうちにしっかりと掃除をこまめにしていきましょう!

キッチンの排水溝のお掃除頻度は?!

キッチンの排水溝の掃除はどのくらいの頻度で行えばいいのでしょうか。基本的に、ヨゴレがひどくならないうちにこまめにやっていれば、排水溝の掃除はほんの5分か10分程度で終る程度のお掃除で充分です。

この5分か10分で終る程度のお掃除を、週に2回から3回程度行えば、ぬめり知らずのピカピカの排水溝で毎日の暮らしを清潔に保つことが出来ます。排水溝のお掃除は本当に簡単なので、週に2回程度は必ず行うようにしましょうね。

キッチンの排水溝のお掃除方法は?!

それではここから、具体的なキッチンの排水溝の掃除の仕方についてみていきましょう。キッチンの排水溝の掃除、というと大がかりなことをしなくてはいけないと考えてしまいますが、実はそんなことはありません。

ほんのちょっとの手間をいつもの家事にプラスするだけでいいので、ちょっとだけ頑張ってやるようにしましょう!

キッチンのシンクの排水溝の掃除は、まずは排水溝のふたと、ゴミ受けと、排水トラップのふたを外して分解するところから始めます。分解出来たら、いよいよ1つずつ掃除を始めましょう!

用意するものは、ゴム手袋と中性洗剤、スポンジと歯ブラシです。ずっと洗っていなかった排水溝にはかなり頑固な汚れがこびりついていることもあり、時間がかかることもあります。手が荒れると大変なので必ずゴム手袋はしてから掃除をしましょう。

【キッチンの排水溝のお掃除方法1】ふた

まずは排水溝のふたから洗っていきます。ふたはゴム製のふたと、ステンレス製のふたと2種類あると思いますが、どちらもやらなくてはいけないことは同じです。まずは中性洗剤を付けたスポンジで磨いてぬめりを取っていきます。

細かいところなど、スポンジでは洗いきれない部分は、歯ブラシでこすってぬめりを完ぺきに取ってしまいましょう。


◆関連記事:徹底!台所お掃除の仕方はこちら

台所掃除術まとめ!キッチンを簡単にピカピカにする方法17選!
キッチン換気扇の掃除方法・頻度!洗剤や重曹で簡単にキレイに?

【キッチンの排水溝のお掃除方法2】ゴミ受け

ふたを洗ったら次はゴミ受けを洗います。まずはゴミ受けの中に入っている食べ物のクズを捨ててしまいます。そうしたらまずはスポンジでざっとゴミ受けの表面を洗います。ゴミ受けのネット状になっている部分はスポンジでは洗いきれないので、歯ブラシで洗います。ゴミ受けのネット状の部分の細かい部分はなかなか歯ブラシでも取りきれませんが、細かく毛先を汚れている部分に当てながら、汚れをかきだすように取っていきましょう。

【キッチンの排水溝のお掃除方法3】排水トラップのふたも洗う!

排水溝のゴミ受けをキレイにしたら、次は排水トラップのふたもキレイに掃除をしましょう。

排水トラップというのは、排水溝のゴミ受けの下にある、水を排水管へ流すのにでっぱりになっている部分のことを言います。この排水トラップの役割は、排水管から上がってくる悪臭を防ぎ、衛生害虫やネズミなどが排水管を伝って屋内へ侵入してくるのを防ぐためのもので、不潔な下水管の汚れや害虫から、家の中を守るために、とても大切な役割を果たしているものになります。

排水トラップには、ふたがありますが、このふたはシンクで流す汚水に常に浸されている状態になっているために、ゴミ受け以上に雑菌が繁殖しやすく、ぬめりや悪臭の原因となってしまいます。

排水トラップのふたも中性洗剤を付けたスポンジでこすって、細かい部分は歯ブラシで磨いて、こまめに汚れを落とすようにしましょう。

【キッチンの排水溝のお掃除方法4】排水溝の中

排水トラップのふたの掃除ができたら、最後に排水溝の中もしっかりと掃除をしてぬめりを落としておきましょう。排水トラップには水が常に溜まっているので、排水溝の底や側面は常に汚水に浸されている状態で、雑菌にとっては繁殖しやすい場所になってしまっています。こちらもこまめに掃除をしないとひどいぬめりや悪臭の原因となってしまうので、こまめに掃除をしましょう。

掃除の仕方は中性洗剤を付けたスポンジで隅から隅までしっかりと磨くことでぬめりは落ちます。スポンジだけで落ちない場合には、重曹を使ったり、パイプユニッシュなどを流すのも良いでしょう!

キッチンの排水溝のお掃除は重曹と酢で簡単!

中性洗剤を使うと油汚れもピカピカになりますが、小さなお子さんやペットがいるご家庭では、もしも子供やペットの口に洗剤が入ったら、と不安になりますよね。そんな時には、人体や動物の身体に害を及ぼすことがない、重曹と酢、もしくは重曹とクエン酸の組み合わせで掃除をすることをおすすめします。

重曹と酢・クエン酸の組み合わせで、排水溝の掃除が出来てしまう仕組みというのは、重曹のアルカリ性の性質と、酢とクエン酸の酸性の性質を利用してキレイにしてしまえるからです。

汚れというのは性質が決まっています。油汚れは酸性、水垢汚れはアルカリ性です。酸性の汚れにはアルカリ性の物質を、アルカリ性の汚れには酸性の物質をぶつけてあげると、それぞれ中和してキレイに流れてしまうのです。

排水溝の汚れというのは、基本的に油か水がベースの汚れなので、重曹と酢かクエン酸の組み合わせで簡単に落ちてしまいます。

排水溝の汚れに対する重曹と酢・クエン酸の使い方は、まずはゴミ受けを外した排水溝に、重曹をたっぷりと排水トラップのふたが見えなくなるくらいたくさん振り掛けます。

重曹を振りかけた上から、酢かクエン酸を振りかけます。重曹の上に酢かクエン酸を振りかけると、反応が起きてシュワシュワと泡が出ますが、これは二酸化炭素なので体に害はありません。

シュワシュワし続けるくらい重曹に酢をかけたら、そのまま30分ほど放置して、その後重曹と酢を洗い流します。すると驚くほどピカピカになっているでしょう!

重曹と酢で取りきれない汚れの場合には、パイプユニッシュなどの強力な洗剤を使うとしっかりと取れますよ!

キッチンの排水溝のつまりは掃除で解消!

キッチンの排水溝の掃除をさぼり続けてしまうと、排水溝が詰まってしまって、排水溝に水が上手く流れてなくなってしまうことがあります。排水溝が詰まってしまうと、慌ててしまって、業者を呼んで高額な料金を支払ってしまう人もいますが、落ち着いて対処すれば、ちょっとした掃除だけでつまりを解消できることもあります。

排水溝のつまりの原因も、日々の暮らしの中で蓄積した汚れが原因です。暮らしの中で蓄積した汚れの中には、暮らしの知恵で解決できるものも沢山あります。排水溝が詰まってしまった場合には、業者を呼ぶ前にまずは自分でできる掃除からやってみることをおすすめします。

それではキッチンの排水溝が詰まってしまった場合に、どんなところを掃除すればいいのか、排水溝のつまりを解消するための掃除のポイントについてお伝えします。

キッチンの排水溝のつまりの原因は?!

キッチンの排水溝が詰まってしまうのには、必ず何らかの原因があります。掃除をするときには、いったい何が詰まってるのか、つまりの原因になっているものに対応したもので対処してあげることで、つまりを解消できることもあります。

ということでここから、キッチンの排水溝のつまりの原因となる物にはどんなものがあるのかについてみていきたいと思います。

【キッチンの排水溝のつまりの原因1】油

まず、キッチンの排水溝のつまりの原因となる物には、油があります。油は水に溶けない上に、温度が下がって冷えると固まることもあるので、排水溝に大量に流してしまうと、つまりの原因となってしまいます。

てんぷらなどの揚げ物を作った後の大量の油を、間違えて排水溝に流してしまうことも時にはあるようです。大量の油を排水溝に流してしまった時には、特に詰まりやすいので、その後でつまりが起きないかどうか、注意する必要があります。

また、こまめに掃除をしていないと、日々の調理で出るちょっとした油かすが排水溝の中にたまっていき、つまりの原因になることもあります。油を流した覚えはなくても、頻繁に揚げ物や炒め物をして、油を使った調理器具やお皿をキッチンで洗っている場合にも注意が必要です。

【キッチンの排水溝のつまりの原因2】食材のカス

キッチンの排水溝のつまりの原因になる物には、食材のカスもあります。本来は三角コーナーや排水溝のゴミ受けでキャッチするべきものが、何らかの原因でその下まで行ってしまい、排水管へ流れてしまったりすると、途中で引っ掛って、つまりの原因となってしまうこともあります。

またゴミ受けをきちんと掃除をしなかったことで、食材のカスがゴミ受けにたまっていき、排水溝へ汚水が流れるのを邪魔してしまい、つまりの原因となることもありますので、ゴミ受けはこまめに送受をするようにしましょう!

【キッチンの排水溝のつまりの原因3】食器など

暮らしの中でのキッチンの排水溝のつまりの原因には、意外なことに食器類もかなり多いものです。食器類と言っても、排水溝に流れないような大きなサイズのお皿やお茶碗が詰まる訳ではありません。

小さなスプーンやフォーク、箸置きなどの細かくて、排水管の中へ流れてしまうような食器が、つまりの原因となることがあります。

排水パイプというのは、シンク下を見るとわかるように、S字になっています。これも排水トラップの仕組みの一部分で、異臭を上がりにくくして、常にS字の部分に水を張って壁を作っておくことで、ネズミや害虫が家の中に上がって来られないようにしています。

排水管の中へ落ちてしまった食器は、このS字の部分でたまります。そして後から落ちてきた食べかすなどをせき止めてしまうことがあります。食器は重曹やパイプユニッシュなどでは溶けないので、他の汚れと違って対応が厄介になります。場合によっては業者を呼ばなくては解決できないこともあるので注意が必要です。

キッチンの排水溝のつまり?!まず掃除するべきは?

暮らしの中で突然キッチンの排水溝が詰まって水が流れなくなると、慌てて業者を呼んでしまう人もいますが、まずは次に挙げるポイントをしっかりと掃除をしてみましょう。詰まっているものは、油か食材のカスか食器しかないはずですが、基本的に油と食材のカスであれば、重曹やパイプユニッシュで溶かして流してしまうことができるはずです。次にやるべきことをやって、それでも解決できない時に、最後の手段として業者を考えるようにしましょう!

【キッチンの排水溝のつまりの掃除1】排水溝ネットの交換

キッチンの排水溝が詰まったら、まずは排水溝ネットを取り換えてみましょう。排水溝のゴミ受けにネットをしている人も多いでしょうが、ネットの目はかなり細かいので、油や食材のカスがすぐにネットの詰まってしまい、ネットの目詰まりが原因で水が流れなくなってしまいます。特に目の細かい不織布タイプのネットなどは、すぐに目が詰まってしまうので注意が必要です。

揚げ物をした後などは、パン粉や小麦粉を流すことが多いと思いますが、そういった細かい粒子状のものは特にネットに詰まりやすく、ネットが原因で水があふれる原因になってしまいます。

そんな時でもネットにゴミが溜まっていなくても、ネットを交換すれば簡単につまりは解消します。

業者を呼んでみたら、単なるネットの目のつまりだったのに、出張料5000円支払った、という笑えない話も現実にあります。そんなことにならないように、ネットを使っている人はまずはネットを交換してみましょう。

【キッチンの排水溝のつまりの掃除2】ゴミ受けの掃除

特に三角コーナーを利用せずに、暮らしの中でゴミ受けにゴミを溜めている人に多いのですが、排水溝のゴミ受けのゴミがいっぱいになりすぎて、水が流れなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

三角コーナーを使わないと、シンクが広く使えるので、調理中の生ごみや残飯を一時的にゴミ受けに溜める人もいますよね。こまめにゴミを捨てて入れればいいのですが、ゴミをそのままに放置してしまうと、つまりの原因となるので注意しましょう!

【キッチンの排水溝のつまりの掃除3】トラップの掃除

油のカスなどが排水トラップに詰まっていることが、水が流れなくなってしまった原因のこともあります。つまりを起こすほどの排水トラップの汚れというのは、相当頑固なものになっていますが、基本的に油や食べかすの汚れが原因なので、掃除をすればつまりは解消できるはずです。まずは中性洗剤で洗ってみて、それでもだめなら、重曹やパイプユニッシュでつまりが取れないかチャレンジしてみましょう!

掃除をしても排水溝の詰まりが解消しない!そんな場合には?!

一通り、排水溝のふたを外して、ネットを交換して、ゴミ受けのゴミを捨てて、排水トラップも手の届くところは掃除をした、それでもつまりが解消しなくて、水が上手く流れる様にならない場合には、どうしたらいいのでしょうか?!ここから、掃除をしてもつまりが解消しない場合にやるべきことについてみていきたいと思います。

【排水溝のつまり解消法1】酢と重曹を流す

もしかしたらつまりの原因というのが、掃除では手が届かない、排水管の奥の方に、油のカスや食材のカスが詰まっていることにあるのかもしれません。その場合には、重曹と酢の組み合わせで溶かして流すことができる場合もあるので、まずは重曹と酢を流してみましょう。

手が届く範囲をしっかりと掃除していたら、ゴミ受けなどはキレイになっているはずなので、この場合には排水トラップのふたを外して、直接排水管にスト重曹を流してみると良いでしょう。S字管のところにつまりの原因がある場合には、これで解消できるはずです。

【排水溝のつまり解消法2】パイプユニッシュを流す

重曹と酢は自然派のものなので、頑固な汚れは取りきれないという欠点もあります。重曹と酢の組み合わせで上手くいかなかったから、次はパイプユニッシュなどの強力なつまり取り専用の洗剤を排水管に流してみましょう。

つまり取り専用の洗剤は、家庭の暮らしの中で起きるつまりの原因のもっとも頑固なものでも溶かして流せるようにできているので、重曹と酢の組み合わせよりも強力な力で、つまりの原因となっているものを溶かして流してくれるはずです。

【排水溝のつまり解消法3】業者に連絡する

パイプユニッシュなどのつまり取り専用の強力洗剤を使ってもつまりが解消できなければ、水道管や下水道の素人ができることはもう何もありません。業者に連絡しましょう。

パイプユニッシュでも流せないつまりの原因というのは、食器類など水や洗剤では溶かせないものが考えられます。もしも自分でシンク下のS字管を外すことができれば、外してみても良いのですが、無理だと思ったら諦めて業者を呼びましょう。

業者を呼ぶと、お金がかかってしまいますが、キッチンを使えない不便と比べたら、その出費もやむを得ないものになりますよね…

日々の暮らしのこまめな掃除が大切です!

この記事ではキッチンの排水溝の掃除と、詰まってしまった時の対処法についてみてきましたがいかがでしたか?どうしても水回りというのは、雑菌が繁殖しやすいので、不潔になりがちになってしまいます。気持ちよく生活をしていくためには、こまめな掃除を欠かすことができません。キッチンの排水溝の掃除は、ちょっと面倒臭いように思いますが、日々の暮らしの中のルーティーンにしてしまえば、それほど苦になるものでもありませんし、こまめに掃除をしていけば、汚れも貯まりにくくなるので、掃除も楽になっていきます。日々のこまめな掃除を心がけていきましょう!

もっと掃除について知りたい方はこちら

掃除で開運するコツ!掃除すべきスポット7選【風水】
玄関の掃除の仕方!ピカピカににするコツ9つ!
ガスコンロの掃除方法!焦げつきや油汚れも重曹できれいに?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ