お尻が冷たい原因3つと改善方法5つ!温め方を解説します!

普段暮らしていてお尻が冷たいと感じたことはありませんか? 今回はそんなお尻が冷たいあなたに血行を良くする方法や、お尻の温め方などをご紹介したいと思います。 血行を良くする方法もたくさんありますよ! 自分に合った温め方を探してみましょう。

お尻が冷たい原因3つと改善方法5つ!温め方を解説します!のイメージ

目次

  1. 【お尻が冷たい】初めに
  2. 【お尻が冷たい】実は危険!
  3. 【お尻が冷たい】原因①血行が悪い
  4. 【お尻が冷たい】原因②脂肪が多い
  5. 【お尻が冷たい】原因③運動不足
  6. 【お尻が冷たい】温め方①外側から
  7. 【お尻が冷たい】温め方②お風呂
  8. 【お尻が冷たい】温め方③運動
  9. 【お尻が冷たい】温め方④マッサージ
  10. 【お尻が冷たい】温め方⑤ツボ
  11. 【お尻が冷たい】最後に

【お尻が冷たい】初めに

なんだか冬になってから普段の暮らしでお尻が冷たいと感じるときはありませんか?
ふとお尻に手が触れた時などに、お尻の皮膚が冷たくてびっくりしたことありませんか?
実はこの「お尻の冷え」ですが、身体にはよくありません。

普段暮らしていくなかで、お尻が冷たいというのは血行が悪い証拠です。
また、このお尻が冷たいというのは不妊の原因にもなります。
なので、お尻が冷たい方だけでなく不妊で悩んでいる方ももしかしたら、お尻が冷たいのが原因かもしれません。
それに、不妊予防にもぜひ参考にしてみてください。

■参考記事:お尻のザラザラが気になる?そんな方はコチラも参照!

お尻のザラザラを改善してすべすべ美尻にする方法解説!

【お尻が冷たい】実は危険!

実は、普段暮らしていてお尻が冷たいというのは危険信号です。
お尻は、「内臓を循環している血液量を増やす需要な役割」があります。
普段暮らしていて手足の冷えは気になるけど、お尻が冷たいのって気にしたことない人が多いはずです。

また、お尻の冷えから体調を崩してしまうことがあるようです。
人間の身体は、冷たい所に温めようとして脂肪がつくようになっています。
なので、ダイエットをしている人はしっかりとお尻を温めて改善することが大切です。

またそのほかにも、血液だけでなくリンパの流れも悪くなって老廃物が溜まってしまいます。
老廃物は、足のむくむ原因となります。
お尻は、子宮などの妊娠するために大切な器官の周りを占めています。
なので、お尻の冷えから内臓の冷えにつながりそれが不妊へとつながってしまう原因となる場合もあります。

■参考記事:ダイエットについてはコチラも参照!

オルチャンダイエットの方法!オルチャン体型になろう!【成功保証】
インナーマッスルの鍛え方・トレーニング!腹筋を鍛えるとお腹が凹む?

【お尻が冷たい】原因①血行が悪い

お尻が冷たい原因の一つに、血行が悪いという原因があります。
血行が悪いというのは、血液がしっかりと暖かい血液が身体にめぐっていないということです。
血行が悪い場合は、手足の末端にも影響が出ている場合が多いです。
手の指や足の指などの末端がひやっとする人は、血行が悪いです。
なので、血行を良くする必要があります。

また、夏でも手足が冷たい人はいませんか?
夏は暑いからひんやりして気持ちがいい!と思ってしまいがちですが、それも血行が悪くお尻が冷たくなる原因になりますので気をつけましょう。

【お尻が冷たい】原因②脂肪が多い

さきほどご説明した血行が悪いとお尻の冷えにつながる原因になるというのは分かりますよね。
しかし、脂肪が多い場合もお尻が冷たい原因になります。

特に女性は、子宮などを守るためにお尻には脂肪がつきやすくなっています。
また、やっかいなのが脂肪は冷たい状態になってしまったら、温まりにくいという性質があります。
脂肪がついていて、運動をする習慣がない場合はその改善をおすすめします。

【お尻が冷たい】原因③運動不足

運動不足が原因で、血行が悪くなることがあります。
なので、定期的に運動をすることが大事です。
例えば、普段から階段を使わないでエレベーターやエスカレーターを使ってしまう人はいませんか?

お尻が冷たくて困るなら、ちょっとしたことでもよいので運動を心がけてみましょう。
買い物ついでのウォーキング、で構いません。
血行が良くなり、お尻までホカホカになるのが感じられるはずです。

【お尻が冷たい】温め方①外側から

まずは外側からグッズを使った温め方をご紹介します。
冬になると販売され始めるカイロがありますよね。
また、湯たんぽなどの冷え対策のグッズがたくさん販売され始めます。
なので、その冷え対策のグッズを使った温め方でお尻の血行を良くして改善しましょう!

温め方は、お尻にカイロや湯たんぽなどのグッズを当てて温めるだけなので温め方は簡単です。
また、このカイロや湯たんぽなどのグッズを使った温め方は、オフィスワークの方にもおすすめです。
カイロならお尻の下に置いてから座るとお尻の血行を良くすることができ、改善することができます。

【お尻が冷たい】温め方②お風呂

身体を温める基本の温め方は、全身を温めることのできる「お風呂」です。
お風呂は毎日入るものですので、、毎日取り入れることができます。
良くやりがちなのが、熱いお湯に入ってすぐに出てしまうという温め方です。
身体やお尻をしっかりと温めようとすると、38℃から40℃程度のお湯に20分以上はつかるようにしましょう。

そうすることで、体の芯から温まることができます。
20分は意外と長く感じます。
なので、入浴剤などを入れて香りでリラックスするのもおすすめです。
特にCMでもよく見かけますが炭酸ガスが入っている入浴剤を入れることで、より改善にいい効果をもたらしてくれます。

【お尻が冷たい】温め方③運動

お尻が冷たくなる原因でも言った通り、脂肪が邪魔をして冷たくなって温まりにくくもなっています。
そんなときは、運動をしてお尻を温める温め方です。
普段暮らしているだけでも階段を上ったりすることで、お尻周辺の血行を良くすることができます。

また、普段暮らしている生活の中に軽い運動を取り入れることで、より血行を良くすることができます。
例えば、足の大きい筋肉を鍛えることができるスクワットです。
1日に15回~20回を3セットほど繰り返します。
血行を良くするグッズなどがいらないので、おすすめです。

【お尻が冷たい】温め方④マッサージ

血行を良くする方法で、よく言われているのがマッサージです。
マッサージは血行を良くして改善する効果もありますし、脂肪をもみほぐすことができるので、それもお尻の冷えを改善する効果があります。
マッサージは手でやるものですが、グッズなどを使ってマッサージすることもできます。

例えば、ゴルフボールなども血行を良くするグッズとして使うことができます。
また、マッサージのコツは下から上へマッサージすることです。
そうすることでリンパの流れも良くなり、血行を良くすることもできます。
ほかにも、ストレッチやヨガなどをするのも身体の冷えにはいいでしょう。
なので、普段の暮らしで取り入れるのがおすすめです。

【お尻が冷たい】温め方⑤ツボ

最後にご紹介する体の温め方は「ツボ」です。
ツボはすぐに効果を得られるものではありません。
なので、毎日少しずつ行うことで効果をえることができます。
ツボを押すだけなので毎日取り入れることもできますよ。

またツボは全身にあって、足の裏や頭、手のひら顔にもたくさんあります。
しかし、たくさんあってもそれぞれ違う役割があります。

①足の裏の中央から少し上の部分で少しへこんだ部分。

②足首の内くるぶしの一番高い所から、膝に向かって指4本分上に上った部分。

③親指と人差し指の骨を辿って、2つの指の骨がくっつく根元の部分。

などほかにも血行を良くするツボはたくさんあります。
背中の部分にも血行を良くするツボはあるのですが、背中だと毎日するのに難しくて面倒になってしまいます。
なので、手のひらのツボが一番おすすめです。
手のひらなら外出している時でも押すことができるので、場所を選ばず血行を良くすることができます。

【お尻が冷たい】最後に

いかがでしたでしょうか。
ふとお尻を触ったときに冷たいと心配になるませんか?
実際、お尻の血行が悪いと不妊の原因にもなります。
女性からすれば不妊の原因になってしまうのは、大問題です。
お尻の冷えがなくても、不妊になってしまう可能性はたくさんあります。
なので、少しでも不妊の可能性を減らしたいですよね。

なるべく血行が良くなるように、マッサージや運動、ツボ押しを行うことが大切です。
そうすることで、血行を良くすることができます。
また、毎日の習慣に取り入れことが大事です。
お尻は特に脂肪のつきやすい部分ですので、意識をして温めないとだんだんと冷えていってしまいます。
お尻の冷えが進行してしまうと、今度は太ももまで冷たくなってしまいます。
太ももやふくらはぎは、身体にちゃんと血液を送る役割を果たしています。
なので、太ももが冷たくなってしまうということはとても危険です。

今回は、ツボ押しや運動、マッサージと言った身体の温め方をご紹介しました。
しかし、他にも身体を芯から温める方法があります。
それは「食べ物」です。
人間の身体は食べ物で作られていると言っても過言ではありません。
冷え症や今回のお尻の冷えで悩んでいる方なら、身体を温める食べ物を積極的に取るようにしましょう。

例えば、ショウガなどがあります。
すりおろしたショウガを、紅茶の中に入れてショウガ紅茶にすると体の芯からぽかぽかとしてきますよ。
また、逆に身体を冷やす食べ物は控えましょう。
例えばきゅうりだったり麦茶だったり、夏に食べたり飲んだりするものは基本的に身体を冷やす効果があります。

自分に合った温め方でお尻の冷えから脱出しましょう!

暮らしに役立つ情報をもっと知りたいアナタに!

元気が出る食べ物・飲み物11選!疲れた時はコレ!
血液をサラサラにする飲み物・食べ物13選!【手軽】
産後の運動はいつから?おすすめの運動7選!【ママ必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ