髪型をイメチェンしたい!大胆だけど可愛いヘアスタイルまとめ!

髪型をイメチェンしたい!大胆だけど可愛いヘアスタイルまとめ!

髪は女性の命とよくいいますよね。それほど髪型は女性のイメージに大きくかかわってきます。イメチェンしたいと思っている方はやっぱり髪型から変えていきますよね。
そこで今回は大胆に、それでも可愛くイメチェンできる可愛い髪型を紹介します!

記事の目次

  1. 1.髪型イメチェン
  2. 2.髪型イメチェンするとき
  3. 3.髪型イメチェン 成功の秘訣
  4. 4.髪型イメチェンの前に知りたいこと
  5. 5.髪型イメチェン「ショートカットとは」
  6. 6.髪型イメチェン「ショートボブとは」
  7. 7.髪型イメチェン「ボブカットとは」
  8. 8.髪型イメチェン「ミディアムとは」
  9. 9.髪型イメチェン「セミロングとは」
  10. 10.髪型イメチェン「ロングとは」
  11. 11.髪型イメチェン「前髪」
  12. 12.髪型イメチェン「ショートカット」
  13. 13.髪型イメチェン「ショートヘアのいろいろ」
  14. 14.髪型イメチェン「ボブ」
  15. 15.髪型イメチェン「外ハネ内ハネ」
  16. 16.髪型イメチェン「ミディアム」
  17. 17.髪型イメチェン「ミディアムアレンジ」
  18. 18.髪型イメチェン「セミロング」
  19. 19.髪型イメチェン「ロング」
  20. 20.まとめ

髪型イメチェン


髪型を変えるのってなんだか勇気がいりますよね。どんな髪型にしよう…、似合うかな。変な風に見られたらどうしよう!

たとえば、いつもはおろしてる髪型を今日は結んでみよう、とか。いつもは二つに縛ってる髪をあみこんでみよう、とか。

そう言ったヘアスタイルのイメチェンは簡単です……でも、髪の毛を切ってしまうとなると、失敗したらどうにもできませんよね。それでもイメチェンはしたい女性の気持ちは、よくわかります。
慣れない髪型はどうしても自分の中でマイナスなイメージに動きがち。絶対成功したいヘアスタイルのイメチェン。

だからこそ、いろいろな不安で本当はイメチェンしたい女性もうまく踏み出せない、なんて事も多いんじゃないでしょうか。

丸顔の人は、ショートカットは似合わないかも、とか。前髪があると幼く見えちゃうかな?とか。

ロングをずっと伸ばしてきていた人は、急に短くすると髪質が変わっちゃうかな、とか。ショートは似合わなかったらどうしようかな?とか。

ボブは可愛いけどアレンジの幅が少ないかな、とか。ヘアスタイルを変えるとアクセサリーも買い直さないと、とか。

そんな女子の悩みの種であり、おしゃれを楽しめる醍醐味な髪型。女子からすればヘアスタイルはこだわり抜きたいもの。可愛い髪型は鏡やガラスに自分が映り込むたびにテンションを上げてくれますよね。

そこで今回は大胆に可愛く。イメチェンしたい女性が思い切って踏み込めるような髪型を紹介します!

髪型イメチェンするとき


髪型をかえるときは、どんなときですか?髪が伸びすぎたときや、何か心機一転したいときなど。髪型ひとつで私たちは精神に色々な影響を与えることができます。それは髪型に限らず、例えば赤い服を着てみたりだとか、逆におとなしい服を着てみたりだとか。私たちは色や形、デザインに色々な影響を受けていますよね。


そしてそれは、周りにいる人に対しても同じです。

ショートカットはどこか活発に見えたり、逆にロングヘアーはおとなしくおしとやかに見えたり。同じロングヘアーでも、パーマやカラーリング、結び方など。ヘアスタイルにこだわらず印象は変わっていきますよね。ボブ、前髪ぱっつん、前髪アシメ、ミディアム……。色々な髪型があります。

どんなヘアスタイルがいいかな、と悩むまえにまずはヘアスタイルについて少し詳しくなりましょう!


髪型イメチェン 成功の秘訣

ヘアスタイルをイメチェンするにあたって成功の秘訣はたった一つです。

「無謀なイメチェンはしない」

それだけです。でも無謀なイメチェンって例えばどんな?と思うでしょう。

例えば、雰囲気を変えたいから、といって一気に髪色を黒から金髪に変える人もいますよね。そして、そのまま後悔する人が多いです。

それは、周りも自分も急激な変化に戸惑ってしまうことが多く、さらに自分の持っている服やアクセサリーなども似合わず髪色だけが浮いてしまうことが多いからです。

例えばどうしても髪色を変えたいときは、スライサーを入れてみたり、インナーカラーを入れるのがオススメです。ゆっくりと段階を踏んで染めていくと周りも受け入れやすいです。
大胆なイメチェンよりも、可愛く大成功のイメチェンを目指しましょう!

髪型イメチェンの前に知りたいこと


今の自分の髪の長さがどれくらいか、ってすぐにいえますか?流石に知ってる!と思う方もいるかもしれませんが実は、自分の髪の長さがわからない人も少なくありません。

切ってもらったときはショートでも伸びてきたらいつからショートじゃないのかってたしかに、わかりにくいラインですよね。

腰まであるからロング、短いからショート。でも、伸びかけてきた今は、ボブ?それともショート?そんな疑問を持ったことはありませんか?

もちろん美容院では明確な短さが決められています!イメチェンしたい女性はまず自分の中で髪の毛をどれくらいの長さにするか決めることが成功の秘訣!的確なイメージが相手に伝えられれば成功する確率はぐんと上がります。

なので今回はいろんなヘアスタイルの長さ別名称を少し覚えておきましょう。
美容院でも適切にイメージを伝えることができればいろいろ便利です!

髪型イメチェン「ショートカットとは」


ベリーショートはすごく短い髪の毛なので他の髪型と迷うことは少ないですよね。でもそれよりも少しだけ伸びたショートカット。
イメチェンしたい女性はずっと伸ばしていたロングヘアから一気にショート?カットにしたい!と思う方も多いと思います。

それじゃあ、ショートカットってどれくらいの長さのことを言うの?と聞かれたときなんて答えますか?

例えば、ショートカットをお願いしたら思いの外みじかくて…、こんなヘアスタイルの予定じゃなかった!なんて失敗談はありませんか?取り返しのつきにくいヘアスタイルだからこそ、成功したい。どれだけ腕のいい美容師さんに切ってもらっても、自分の納得いくヘアスタイルじゃないと成功とは呼べませんよね。

なので、短くしたいからショートカット!なんて考えはいちど置いておきましょう。どんな理由で雰囲気を変えたいのかわかりませんが、まず大切なのはそも大胆なイメチェンが成功するかどうかです。

短ければショートカット、ではないんです。実は、ショートカットは顎のラインよりも毛先が上にあるヘアスタイルのことを言います。なのでフェイスラインを隠したい、という人はまずその有無を伝えてから、美容師さんと髪型について話し合いましょう。

髪型イメチェン「ショートボブとは」

次のページ

髪型イメチェン「ボブカットとは」

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely