男の子のヘアカットを自宅で!髪型別で切り方を解説【ママパパ必見】

男の子のセルフのヘアカットにお悩みのママ/パパに向けて、おしゃれな髪型と切り方を一緒にご紹介しています。切り方と髪型も詳しく説明しますので、男の子のヘアカットが初めての方でも大丈夫!安心してセルフカットに挑戦できますよ!

男の子のヘアカットを自宅で!髪型別で切り方を解説【ママパパ必見】のイメージ

目次

  1. 子供の髪を切ろう!セルフカットの切り方やヘアスタイルは?
  2. 【男の子のセルフカットの切り方】ヘアカットの基本はこれ!
  3. セルフカットにおすすめなヘアスタイルまとめ♪男の子をおしゃれにする髪型!
  4. 男の子だから…セルフカットにトライしよう♪

子供の髪を切ろう!セルフカットの切り方やヘアスタイルは?

自分の子供の髪の毛をセルフカットすることに憧れているママ・パパに…!

お金もかからないので、セルフカットしてみたいと思っても、「でも失敗したら子供に悪いし…」と不安から、二の足を踏んでいる人も多いのではないでしょう。

この記事では子供の髪の毛のセルフカットをしたいママさん、パパさんに向けて、簡単におしゃれな髪型にできる方法をご紹介していきます。是非参考にしてトライしてみてください。

■参考記事:大人が髪型に失敗したらどうしている?

髪型失敗した時の対処法!美容院で失敗したらどうする?【男女別】

切り方の前に道具の紹介

切り方の前に、子供の髪をセルフカットするための道具をご紹介します。まず、はさみ。出来ればヘアカット用のはさみを用意しましょう。工作用はさみでは髪の毛は切りづらいので、別で用意して、セルフカットの腕を磨いていきましょう!

また、梳きばさみがあれば毛先の感じを軽くすることができます。使い方はいろいろあるので、一緒に揃えておくのがおすすめですよ。

ウィッグ用ハサミ/梳きはさみ
1,000円
楽天で詳細を見る

続いて櫛。こちらは薄いアルミの櫛がベストです。短い髪にもしっかりと対応することができます。

さらにクリップ霧吹きスプレーがあるとさらに便利。あまりに短い髪の場合は必要ありません。しかし、少し長めの場合、髪の毛を濡らしたり、髪の毛をサイドにまとめると、カットしやすくなります。

スアベシート アルミ櫛
4,104円
楽天で詳細を見る

すっきりと綺麗に髪を切りたい場合は、髪の長さを短く綺麗に揃えられるバリカンを使うのもおすすめです。特に夏の季節は髪をさっぱりとさせることで涼しく過ごすことができる上、汗がこもらず肌がかぶれることを防ぐことができます。

フィリップス ヘアーカッター Hairclipper series 3000 HC3412/15
フィリップス ヘアーカッター Hairclipper series 3000 HC3412/15

子供をじっとさせておくグッズ!

そして、忘れてはいけないのが、子供の動きを止めるためのグッズ。子供が小さい幼児の頃は、お気に入りのDVDなどを流しておくと、子供の動きを止めるのには効果的でしょう。

■参考記事:大人の男性のセルフカットならコチラも参照!

メンズセルフカットのやり方!男の前髪の切り方と襟足の切り方解説!
ツーブロックをセルフカットでやる方法!失敗しないコツは?

【男の子のセルフカットの切り方】ヘアカットの基本はこれ!

まずは、髪の毛をセルフカットするのが初めての人に向けて、少し詳しく、髪の毛の切り方の基本となりそうなことをご説明します。まず何から初めていいのか分からない人は、ここから参考にしてみるとわかりやすいでしょう。

①髪を濡らす!濡らし過ぎには注意

まずは、カットの前に髪の毛を霧吹きで湿らせます。こうすると髪の毛がまとまって切りやすくなります。子供や幼児の毛は細くて見にくい事がありますが。濡らすことで毛がまとまるので、見やすくなります。

あまり濡らしすぎると、かえって切りにくくなるので濡らしすぎには注意しましょう。

②顔周りから切る

子供のヘアカットの失敗しないコツは、顔の周りの髪の毛から切ることです。最初に顔の周りから髪の毛を切ることによって、全体の髪の毛の長さの基準を作ることができます。基準が決まると全体の長さがイメージしやすくなりますよ。

セルフカットでは、つい切りすぎてしまうことがよくあります。最初は長めに切るとそのリスクも軽減するでしょう。また、ぬれた状態の髪の毛は乾くとカールするもの。

そのため、どうしても切った長さよりも短くなってしまいます。最初は長さの間隔をつかむことが難しいと感じてしまうかもしれません。

そんな人は、櫛で髪の毛をまっすぐにして、はさみを当てたときに「切った髪が大体30パーセントくらいは短くなる」と思うようにしましょう。そのくらい長めに切っておくと、後の調整もしやすくなりますよ。

③髪をすく時はブロッキング!

髪の毛を梳くときは、髪の内側から梳いていきます。ブロッキングして髪の毛をまとめておくとやりやすいでしょう。

ブロッキングとは、髪の毛をクリップでまとめておくこと。この場合、ブロッキングした部分はまだ手をつけない髪の毛のことをさします。邪魔にならないようにまとめておくことで、作業しやすくなりますよ。

それから、子供はどうしても動きやすいのでミスもしやすいです。そんな動き回る子供の髪の毛も、ブロッキングすれば、少しのミスもダメージは少なくなりますし、断然切りやすくなりますよ。

④バランスを整える

顔の周りと、髪の内側の毛を梳いたら、後は全体の髪の毛のバランスを取っていきます。すでに大体の形は出来ているので、髪の毛を櫛で取って空気を入れながらはさみを入れていきます。

短い髪の毛を整髪料でセットするようなヘアスタイルにしたい場合は、櫛で髪の毛を持ち上げながら切っていくと、仕上がりをイメージしながら切ることができるでしょう。ザクザクと切っていっても、それほど薄すぎにはなりません。思い切って切っても大丈夫です。

セルフカットにおすすめなヘアスタイルまとめ♪男の子をおしゃれにする髪型!

男の子の髪はこまめに切ってあげたい、またお子さんが美容室を嫌がる場合はセルフカットでおしゃれな髪型にしてあげたいところです。ここでは、セルフカットでもできる男の子のおしゃれな髪型についてご紹介いたします。

① ソフトモヒカン

セルフカットした子供のヘアスタイルを紹介していきます。最初にご紹介するヘアスタイルはソフトモヒカンです。ソフトモヒカンは、大人だけでなく、子供や幼児のヘアスタイルとしても人気があります。

また幼児の場合、自然に伸びてきたら、なんとなくモヒカンみたいに頭のてっぺんから髪の毛が伸びてきたと言うこともありますよね。そうした髪の生え方を活かして、おしゃれに変身させることができますよ♪

切り方:バリカンがあるとさらに便利

ソフトモヒカンの髪の毛の切り方で、最初からバリカンを使って髪の毛を刈ってしまうと後から修正できませんから、最初は基本通りに顔の周りから切っていきましょう。

ある程度の長さで形になってから、生え際なんかはバリカンで刈っていきましょう。耳の周りははさみで切ると危ないので、バリカンを使うほうが安心です。バリカンならよっぽどのことが無い限り耳を傷つけたりすることはありません。

② ツーブロック

次にご紹介するセルフカットのヘアスタイルは、ツーブロックです。ツーブロックはバリカンを使えば簡単に作る事ができるので、むしろ簡単なヘアスタイルかもしれません。

ツーブロックと言っても長さはいろいろあるので、トップの長さによってほとんどソフトモヒカンと変わらないようなツーブロックもあります。簡単で可愛いので、男の子のセルフカットでは人気のヘアスタイルかもしれません。

切り方:最初にバリカンでもOK!

ツーブロックのヘアスタイルの切り方をご紹介します。短めのツーブロックはソフトモヒカンと変わらないように感じるかもしれません。しかし、こちらは最初からバリカンを使っても大丈夫です。

クリップで髪の毛を持ち上げてブロックするときに、ある程度の髪の毛の長さがあるほうが楽ですよね。長さがある場合は、最初にブロッキングをしてバリカンを使いましょう。

ツーブロックのラインはしっかりと髪の毛をブロックしましょう。左右対称にしたい場合は、ツーブロックのラインを作るときに時間をかけて調整しておくと、よりきれいに仕上がるでしょう。

最後にトップは思いきってザクザクと梳いていくと、今時のツーブロックのヘアスタイルになりますよ!

③ ベリーショート

男の子の髪型と言えば、ショートカットがやっぱりいいですよね。仲でもベリーショートはさっぱりと可愛く仕上げるのでおすすめです。おでこがしっかり出るので、子供らしいかわいらしさも感じることができます!

ベリーショートは、ソフトモヒカンの要素が入れるとスタイリングしやすくなります。トップの長さを少し残して、襟足部分を短くすると、トップ部分を立たせて、立体的なヘアスタイルが出来上がるでしょう。

切り方:前髪の長さを目安にしよう

切り方は、まず基本道理に顔の周りの髪の毛を切っていきます。前髪が出来たらその長さに合わせてトップの長さも同じくらいにします。バリカンを使う場合は、あまり使いすぎると坊主かツーブロックになってしまうので、耳の周りだけにしておきましょう。

④ ショートボブ

男の子のショートボブのヘアスタイルを紹介します。ショートボブは、前髪が揃っていて少し重いくらいにするのがポイントです。女の子前髪パッツンも流行っていますが、男の子のショートボブもとてもかわいいですよ。

ボーイッシュな魅力が発揮され、モテるおしゃれ男の子風な髪形になりますよ。

切り方:重め前髪は量をコントロール!

切り方は、基本道理に顔の周りから切っていきます。眉毛よりも長いか短いかでかなり印象に差が出るので、ここは慎重に行きましょう。

ボブは重めのヘアスタイルが売りですが、今時のボブはちゃんと髪の毛を梳いてボリュームをコントロールします。内側は軽めにして、トップを重めに残せば動きのあるボブのヘアスタイルになるでしょう。

男の子だから…セルフカットにトライしよう♪

いかがでしたでしょうか?この記事では、自宅で出来る男の子のヘアカットのやり方、おすすめの髪型&切り方を解説してきました。

男の子の髪の毛は、女の子と違って短いのでセルフカットしづらいと感じている人もいるかもしれません。でも、髪の毛はすぐに伸びるので、毎回美容室やヘアサロンに行くのは面倒ですよね。

そんなときは、自宅のセルフカットにチャレンジしてみてください。回数を重ねることで、あなた自身のカットのテクニックも向上していくでしょう。気軽におしゃれな髪型にすることができますよ。ぜひ参考にしてみてください。

もっと男の子の髪型について知りたいあなたにはこちらもおすすめ!

子供の髪型をツーブロックにする切り方!アレンジ方法も!【男の子】
子供・男の子向け短髪ヘアスタイル特集!ショート・ソフトモヒカンなど!
小学生男子の髪型特集!男の子に人気のヘアスタイルはこれ!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ