シャンプーの種類一覧!選び方やそれぞれの特徴を解説!【必見】

みなさん、今使っているシャンプーはどんな種類使っていますか?? そのシャンプーはいままでどういう選び方をしていましたか?? 今回は、シャンプーの種類別の特徴をご説明するとともに、シャンプーの選び方をご説明していきたいと思います。

シャンプーの種類一覧!選び方やそれぞれの特徴を解説!【必見】のイメージ

目次

  1. 【シャンプーの種類】はじめに
  2. 【シャンプーの種類】シャンプーとは
  3. 【シャンプーの種類】高級アルコール系シャンプー
  4. 【シャンプーの種類】ノンシリコンシャンプー
  5. 【シャンプーの種類】アミノ酸系シャンプー
  6. 【シャンプーの種類】石鹸シャンプー
  7. 【シャンプーの種類】シャンプーの選び方
  8. 【シャンプーの種類】ダメージヘア
  9. 【シャンプーの種類】ダメージヘア用おすすめのシャンプー
  10. 【シャンプーの種類】くせ毛におすすめのシャンプー
  11. 【シャンプーの種類】小ボリュームへのおすすめシャンプー
  12. 【シャンプーの種類】抜け毛におすすめのシャンプー
  13. 【シャンプーの種類】安全性重視
  14. 【シャンプーの種類】市販シャンプー
  15. 【シャンプーの種類】最後に

【シャンプーの種類】はじめに

reiwwさんの投稿
24125616 686495314890786 4169653348737220608 n

普段何気なく使っているシャンプーなのですが、いろんな種類があるのはご存知ですか??
ネットで検索したシャンプーの化粧品原料一覧やドラッグストアでシャンプーを見た時に、
「ノンシリコンシャンプー」や「アミノ酸系シャンプー」は一時期話題になりましたよね。
シャンプーに書かれている、ノンシリコンだったり、アミノ酸系がどんな意味や特徴を指しているのかは、ご存知でしたか??

今回は、そんなシャンプーの特徴と選び方をご紹介します。

reiwwさんの投稿
24274166 347640785646188 1466895721457254400 n

【シャンプーの種類】シャンプーとは

reiwwさんの投稿
23970323 1129006970567246 6638827380032929792 n

みなさんが普段使っているシャンプーは、いろいろな化粧品原料の組み合わせによって作られています。
それが、シャンプーの容器の裏面に書かれている化粧品原料一覧です。

また、この化粧品原料一覧は配合しているものの量の多い順で記載することを義務付けられています。
なので、化粧品原料一覧の、一番最初に書かれている成分がそのシャンプーに入っている量が、一番多い成分となります。
基本的に、この化粧品原料一覧には水が一番初めに書かれています。
その次に、洗浄成分である、界面活性剤が化粧品原料一覧の二番目から表示されており、この界面活性剤の質によって、そのシャンプーが髪によいのかが決まってきます。


reiwwさんの投稿
23824595 114407822600844 3932525021754294272 n

【シャンプーの種類】高級アルコール系シャンプー

reiwwさんの投稿
23823512 1107562496044889 1974815225282560000 n

化粧品一覧に書いてある、洗浄成分である界面活性剤には、洗浄力の強すぎるものがあります。
「ラウレス硫酸Na」「ラウレス硫酸TEA」「ラウリル硫酸Na」「ラウリル硫酸カリウム」などは、石油系合成界面活性剤と呼ばれているもので、上記の成分が配合されているシャンプーは、高級アルコール系シャンプーともいわれています。

洗浄力が強いシャンプーの特徴は、余分な皮脂だけでなく、頭皮に必要な皮脂も洗い流してしまい、頭皮の乾燥、フケ、かゆみの原因になります。
また、アレルギーや湿疹などの皮膚に関するトラブルを起こす恐れのある成分でもあります。

reiwwさんの投稿
23735084 578415265822936 6956037085941727232 n

【シャンプーの種類】ノンシリコンシャンプー

一時期話題になってから、市販で売られており、ドラッグストアでも良く目にするようになってきました。

化粧品一覧に書いてある、シリコンが入っておらず、髪にいいと話題となりました。
果たして本当に、ノンシリコンシャンプーは髪や頭皮に良いシャンプーなのでしょうか。

まず、シリコンとは、人工的に作られている化学物質です。
化粧品などの、ヘアケア用品などにも使われています。
シリコンの特徴は、髪のキューティクルに作用し、ツヤを与えたり、手触りを良くしてくれます。

しかし、このシリコンは髪の表面をコーティングしているだけで髪の改善をしているわけではありません。


このシリコンを入れずにシャンプーを作っているのをノンシリコンシャンプーと言います。
ノンシリコンシャンプーと良い成分で作られたトリートメントやコンディショナーによって髪質の改善を見込めます。

しかし、ノンシリコンシャンプーと言われているシャンプーの中にも、上記でご説明した石油系の界面活性剤が入っており、見落としがちなコンディショナーの方にシリコンがたっぷりとは言っている場合があります。

emiom511さんの投稿
18161897 1888132364802246 5063138135513235456 n

【シャンプーの種類】アミノ酸系シャンプー

makotoaya0111さんの投稿
12558676 1692601234317890 347647414 n

アミノ酸系シャンプーは、一時期話題になり、いまでは市販のシャンプーでも多くなり、ドラッグストアで売られている市販シャンプーでも主流になってきています。
アミノ酸系シャンプーと表記できる基準とは、主成分である洗浄成分がアミノ酸系の洗浄剤の場合に、アミノ酸系シャンプーと表記できます。

特徴は、他の種類のシャンプーよりも、弱酸性でお肌にも刺激が少なく、顔も洗えるそうです。
低刺激ですので、界面活性剤とはちがって、頭皮の皮脂を必要以上に奪わないのでおすすめです。

また、ヘアカラーのもちを良くしてくれるので、ヘアカラーをしている方には特におすすめです。

drug.fujiさんの投稿
23733919 162575461013175 7103105124163125248 n

【シャンプーの種類】石鹸シャンプー

hair_make_rubさんの投稿
13150936 1073585559380536 1934280006 n

市販ではいくつか種類があるシャンプーです。
石鹸シャンプーと聞くと、頭皮や髪にいいイメージがありませんか??

しかし、石鹸シャンプーは髪がキシキシとしてしまう特徴があります。

本来シャンプーは髪や頭皮の汚れを落とすだけのものですので、こちらの石鹸シャンプーのみでも問題はありません。
コンディショナーのなどで手触りがよくなります。

ですが、以前から、市販の界面活性剤などを配合しているシャンプーを使っていると、そのキシキシしてしまう手触りに耐えられない場合もあります。

しかし、髪や頭皮のことを考えると一番よいシャンプーと言えます。

loquat365さんの投稿
23421342 128443531172698 668302627859070976 n


◆関連記事:おススメのシャンプーはこちら

美容師おすすめ市販シャンプーランキング30選!安いのに高評価!

【シャンプーの種類】シャンプーの選び方

misako_uno_aaaさんの投稿
23596062 1922950781357829 2042617361428643840 n

ここまでで、シャンプーの特徴などをご紹介してきました。
次は、おすすめのシャンプー一覧です。
自分に合ったシャンプーを選んでみてください。

aoii_0312さんの投稿
24274879 1518147074919854 8806362078559338496 n

【シャンプーの種類】ダメージヘア

ofhairginzaさんの投稿
24175440 394218367682047 4871101196997230592 n

ダメージヘアの人のシャンプーの選び方です。
ダメージヘアの方におすすめのシャンプーは、しっとり系のシャンプーです。
そのほか、ダメージヘア用と表記のあるシャンプーをおすすめです。
しかし、市販のシャンプーには、化粧品原料一覧にある、洗浄力の強い界面活性剤が含まれていますので、ダメージヘアの方は注意が必要です。
ダメージヘアにおすすめのシャンプーの一覧をご紹介します。
また、洗浄力の強すぎるシャンプーは市販のシャンプーに多いので、注意してください。

nana_lakingさんの投稿
24177264 134539943917917 3283922240650870784 n

【シャンプーの種類】ダメージヘア用おすすめのシャンプー

ハホニコ ディスデモカ ヘアクレンジング

こちらのシャンプーは、ダメージヘアにおすすめのシャンプーです。

市販シャンプーではなく、サロンシャンプーなのですが、楽天などの通販で購入することができます。

こちらは、ハホニコから販売されているシャンプーです。
このシャンプーに配合されている、化粧品原料の洗浄剤は、シルク界面活性剤を使用しています。

シルクは人間の肌にとてもなじみやすい成分です。
また、シャンプーにはたくさんのたんぱく質が入っており、洗い流す前にシャンプーの泡で、髪をパックできるという画期的な特徴があります。

【シャンプーの種類】くせ毛におすすめのシャンプー

shuhey_aoyamaさんの投稿
24175084 134747070562562 3100767930158153728 n

くせ毛には5つ種類があります。
そのくせ毛の種類によって、シャンプーの選び方も変わってきます。


【波状毛】
日本人の中でも一番多いくせ毛で髪の毛の水分量を調整することが必要

【縮毛】
チリチリと縮れた毛のことでストレート効果のあるシャンプーがおすすめ

【念転毛】
髪の毛が捻じれている毛のことで髪だけでなく頭皮をケアすることが重要

【連球毛】
髪の毛に太い部分や細い部分が混合している毛のことで美容実に相談したほうがよいタイプ

【キューティクルの減少】
髪がダメージを負うことで癖が発生する

ミルボン・フィエーリシャンプー&トリートメント

こちらのシャンプーは、市販販売はされていませんが、通販サイトなどで手に入れることができます。
特徴は、髪の水分量をコントロールするという特徴があります。
また、非常に髪のおさまりが良くなります。
ラインナップがなく1種類しかありません。
また、波状毛の方におすすめのシャンプーです。
波状毛の方のシャンプーの選び方は、水分量が重要になってきます。

ミルボン MILBON フィエーリシャンプー 500ml [112505]
2,610円
楽天で詳細を見る

ルベル・イオセラムシャンプー

こちらのシャンプーは、市販で販売されており、ドラッグストアではなく、LOFTなどで手に入れることができます。
髪の水分コントロールと頭皮のケアができるので、くせ毛におすすめです。
特に選び方で説明しましたが、水分コントロールが重要な波状毛におすすめのシャンプーです。
また、頭皮の環境を整えてくれるため、老化によるくせ毛予防としても使えます。

クイーンズバスルームシャンプー

こちらのシャンプーは、くせ毛用のシャンプーを調べた時に良く目にするシャンプーです。
こちらは、単体だけで使うのではなく「シャンプー」「トリートメント」「洗い流さないトリートメント」の3つをセットで使うことで、くせ毛が収まるようです。 
くせ毛の選び方で言っていた、頭皮の環境を整えるのに適しています。

クイーンズバスルームシャンプー
2,484円
楽天で詳細を見る

サニープレス濃密アプルセルシャンプー

こちらのシャンプーには、シリコンや人工皮膚などを作る時に、配合されているキトサンというものがあります。
それが多く配合されており、疑似的にではありますが、キューティクルを保護、コーティングしてくれます。
なので、くせ毛の特徴、選び方でご説明した、ダメージヘアによるくせ毛に適しているシャンプーです。

【シャンプーの種類】小ボリュームへのおすすめシャンプー

hairmakezeroさんの投稿
24126759 1413601778759469 1267302342034718720 n

歳をとってくると、髪のボリュームがいきなり少なくなりますよね。
また、ねこっ毛や髪の細い人も髪が少なく見えてしまいます。
そんな方におすすめのシャンプーをご紹介します。

keisuke_tangiさんの投稿
24177592 1883904764956470 6622150296900468736 n

ca101シャンプー

こちらのシャンプーは、洗った後のドライヤーで効果が特に実感できるようです。
女性のためのエイジングケアシャンプーとして売られています。
洗い上がりは、すっきり感もあり、乾かした仕上がりは、ふわふわとボリューミーな仕上がりになります。

守り髪

こちらのシャンプーは、アンティークローズの香りで、上品な女性受けのよい香りです。
髪を綺麗にしてくれるという点で、有名なシャンプーで、トリートメントがなくともサラサラの髪になり、髪のボリュームにも作用してくれます。
また、同じラインナップのトリートメントもぺたっとした質感がないので、おすすめです。

【シャンプーの種類】抜け毛におすすめのシャンプー

share20090122さんの投稿
24126413 1980443652236393 7201022346923081728 n

老化やストレスなどで抜け毛が気になる方もたくさんいると思います。
市販で販売されているシャンプーには、洗浄力の強すぎるシャンプーがたくさんあります。
そういうシャンプーを使い続けることで、頭皮の環境が悪くなり、抜け毛の原因となりますのでご注意ください。
抜け毛予防のシャンプーの選び方は頭皮にとって低刺激であるということです。

ars___106さんの投稿
24177486 1171959319615460 4721997984227655680 n

haru黒髪スカルププロ

こちらのシャンプーは、少しお値段が高めです・・・。
しかし、抜け毛を予防してくれるキャピキシルが配合されており、これは、育毛剤などにも含まれている成分です。
また、このharuというシャンプーの人気はとても高いです。
なので、口コミでも良い評価が多いです。

チャップアップシャンプー

こちらのシャンプーはとにかく、頭皮の状態を良くしてくれます。
香りもアロマのような香りで高評価です。
泡立ちがいいうえに、頭皮への刺激も少ないので、抜け毛予防にはもってこいのシャンプーです。

【シャンプーの種類】安全性重視

attto1224さんの投稿
24127091 1558254364222086 5984544221212704768 n

安全性を重視したシャンプーの、選び方です。
安全性を重視するなら、やはり石鹼シャンプーです。
選ぶシャンプーの種類にもよるのですが、配合成分がほかのシャンプーよりも劇的に少なく、アレルギー反応などを引き起こす物質が入っていません。

ある市販のシャンプーによれば、配合成分は水を入れて2つしか入っていないシャンプーも存在しています。
なので、アレルギー体質や、市違反で販売されているシャンプーでかぶれなどを引き起こしたことのある人にはおすすめします。

しかし、石鹸シャンプーというのは例外なくほとんどの場合が、髪がきしきしとしてしまうというデメリットがあります。
特にロングヘアで、髪質にこだわっている人なら、髪が石鹼シャンプーの状態になれるまで時間がかかりますので、そのキシキシした質感に耐え切れず、元のシャンプーに戻してしまう人も少なくありません。

石鹼シャンプー用のリンスやコンディショナーを出しているところもありますが、やはりシリコンほどの手触りは実感できないので、手触りを気にする人には向いていないかもしれません。


◆関連記事:市販のシャンプーランキングはこちら

市販シャンプーのおすすめランキング!ドラッグストアで買えます!

【シャンプーの種類】市販シャンプー

市販シャンプーのほとんどは石油系の界面活性剤が入っています。
なので、洗浄力が強く、頭皮にはあまりいいとは言えません。

しかし、最近では市販で販売されているシャンプー、ドラッグストアで見かけるシャンプーでも、頭皮にいいとまでは言えませんが、成分がよいもので作られているシャンプーも増えてきています。
なので、シャンプーの裏面の化粧品原料一覧を一度確認してみてください。

「ラウレス」や「ラウリル」と書いているものはやめておいた方がいいでしょう。
それ以外のものであれば、化粧品原料の水の次に書かれている成分を調べてみて、問題がなさそうな成分なら試してみてもいいと思います。

シャンプーなど毎日使うものは、続けていけるかが重要になってきますので、価格が安いというのはかなり大きいでしょう。

【シャンプーの種類】最後に

どうでしたでしょうか。
髪質や、髪の現在の状態によって、シャンプーの選び方が変わってきます。

なので、髪質が変わってしまった場合は、その都度シャンプーを変えてみるのもいいかもしれません。

また、シャンプーやトリートメントなどは、すぐに効果が出るものではなく、3か月ほど続けることで効果が出てきますので、価格的にも長期的に続けられるものにしてください。

また同じラインナップの商品を一緒に使うことで、よりそのシャンプーの良さを発揮できるものが多いですので、できれば、同じラインナップでトリートメントなどを揃えることをおすすめします。

シャンプーは種類が多く、選ぶのに苦労しますよね。
そんな時は、ネットの口コミに頼ってみるのもいいでしょう。

自分に合ったシャンプーの選び方で、利用のヘアスタイルを手に入れましょう。

もっとシャンプーについて知りたいアナタはこちら

ノンシリコンシャンプーおすすめ市販人気ランキングTOP11!
いい匂いのするシャンプーおすすめ13選!男に人気の香り!
髪が硬い?剛毛を柔らかくする方法は?シャンプーで改善できる?

関連するまとめ

すうこ
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ