ピンクシャンプーの効果は?口コミを調査してみた!

みなさんはピンクシャンプーというものをご存知ですか? ピンクシャンプーには「ロイド」や「エンシェルーズ」というブランドのものがあります。 今回は、ピンクシャンプーについて商品別の口コミや効果などをご紹介していきたいと思います。

ピンクシャンプーの効果は?口コミを調査してみた!のイメージ

目次

  1. 【ピンクシャンプー】初めに
  2. 【ピンクシャンプー】ピンクシャンプーとは
  3. 【ピンクシャンプー】ダメージヘアに優しい?
  4. 【ピンクシャンプー】ピンクシャンプーの効果とは
  5. 【ピンクシャンプー】茶髪にピンクシャンプー?
  6. 【ピンクシャンプー】茶髪に使うメリットとは?
  7. 【ピンクシャンプー】黒髪には効果があるの?
  8. 【ピンクシャンプー】黒髪?茶髪?
  9. 【ピンクシャンプー】染色力
  10. 【ピンクシャンプー】口コミは?
  11. 【ピンクシャンプー】エンシェールズ
  12. 【ピンクシャンプー】ロイド
  13. 【ピンクシャンプー】アレス
  14. 【ピンクシャンプー】リンダ
  15. 【ピンクシャンプー】ドンキホーテで買える!
  16. 【ピンクシャンプー】使い方①ブラウン系
  17. 【ピンクシャンプー】使い方②印象を変える
  18. 【ピンクシャンプー】使い方③色落ちを楽しむ
  19. 【ピンクシャンプー】トリートメントと兼用して
  20. 【ピンクシャンプー】最後に

【ピンクシャンプー】初めに

みなさんはムラシャンと呼ばれている紫シャンプーや、ピンクシャンプーをご存知ですか?
その名の通り紫やピンクの色をしたシャンプーのことをいいます。
今回は、そんな知名度の出てきたピンクシャンプーについてご紹介していきたいと思います。
ヘアカラーの色落ちが激しくて悩んでいる人はいませんか?

いま流行りの外国人風ヘアカラーでアッシュ系やシルバー系のヘアカラーにしてみたけど、飽きてきて違うヘアカラーにも挑戦してみたいと思っていませんか?

今回ご紹介させていただく「ピンクシャンプー」にはそんな悩みや希望を叶えてくれる効果があるんです。

【ピンクシャンプー】ピンクシャンプーとは

紫シャンプーやピンクシャンプーのことを「カラーシャンプー」と呼びます。
このカラーシャンプーの役割は、ヘアカラーで綺麗に染めたヘアスタイルを維持するために使います。
紫シャンプーやピンクシャンプーのカラーシャンプー以外にも、シルバーシャンプーなどというものもあります。
その中の、ピンクシャンプーはその名の通りピンク系のヘアカラーで染めているヘアスタイルに使うカラーシャンプーです。

このカラーシャンプーですが、使用する量やや頻度でも、落ちにくさが変わってくるようです。
また、ヘアカラーで染めたヘアスタイルを維持するだけでなく、ヘアカラーの入りにくい髪にヘアカラーを入りやすくするためにも使われているようです。

また、ピンクシャンプーなどのカラーシャンプーは、髪の色が抜けてきた部分に染まるのでヘアカラーが抜けてきたなと感じた時に使用することで、ヘアカラーの色落ちを遅らせたり防いだりすることができます。

【ピンクシャンプー】ダメージヘアに優しい?

ピンクシャンプーにはヘアカラーによって傷んだダメージヘアをいたわってくれる効果もあるようです。
ヘアカラーをした直後のヘアスタイルは、少なからずダメージを受けていてパサつきや毛髪が乾燥してしまっています。
ピンクシャンプーには、そんな傷んでしまった毛髪を優しくいたわってくれる効果があります。
なぜピンクシャンプーが傷んだダメージヘアにいいのかというと「洗浄剤」が理由です。
ピンクシャンプーなどのカラーシャンプーは、普段使っているようなシャンプーと違い洗浄力が弱くなっています。
洗浄力が強いとヘアカラーをしたヘアスタイルはすぐに色が抜けてしまいますからね。

洗浄力の強いシャンプーは色を抜けやすくするだけでなく、毛髪へのダメージにもつながってしまいます。
ヘアカラーを施した直後の毛髪は、ただでさえダメージを受けています。
また、外部からのダメージも受けやすくなっています。
そこに、洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうとどうでしょうか。
ダメージにダメージを重ねて、毛髪の状態がとても悪くなってしまいます。

しかし、ピンクシャンプーなどのカラーシャンプーは洗浄力が弱いので、ヘアカラーを施した直後の敏感になっている毛髪に使ってもダメージを極力減らすことができます。
なので、ヘアカラーを維持するだけでなくダメージを極力避けたい場合も、カラーシャンプーを使うのをおすすめします。


■参考記事:頭皮に良いシャンプーにはどんな商品がある?

頭皮に良いシャンプーランキングTOP5!安いけど髪に良い!

【ピンクシャンプー】ピンクシャンプーの効果とは

ピンクシャンプーのことが少しわかってきましたか?
ここで、ピンクシャンプーを使った時の効果をご紹介していきたいと思います。

まずは「ヘアカラーが長持ちする」と行く効果です。
この効果は、ヘアカラーを頻繁にしたくない人からすると嬉しい効果ですね。
特に、ピンク系のヘアカラーに効果を発揮します。

次に「落ちかけのヘアカラーを補う」という効果があります。
これは、ブリーチなどで脱色したヘアスタイルに当てはまる効果です。
ブリーチをするとピンクなどの淡い色も入りやすくなるのですが、それに比例してヘアカラーが抜けやすいとも言えます。
しかし、そこにピンクシャンプーを使えばブリーチ部分の落ちやすかったり、落ちてしまったヘアカラーを補う効果があります。

ただし、ここで一つ注意しなければいけないことがあります。
それは、使用するタイミングや使い方にによっては、もともとヘアカラーで染めていたヘアスタイルと異なってしまうということです。
あまりにも髪の色が抜けてしまってからピンクシャンプーを使ってしまうと、濃くなってしまう場合があるようです。
しかし、タイミングを見計らって正しい使い方をすれば、綺麗なヘアスタイルを維持することができるのでおすすめです。

【ピンクシャンプー】茶髪にピンクシャンプー?

実は、茶髪のヘアスタイルを綺麗に維持するのにもピンクシャンプーがおすすめです。
「茶髪なのだからブラウンシャンプーなのでは?」という疑問があると思います。
実際ブラウンシャンプーは存在しています。

しかし、このブラウンシャンプーはブラウン系のヘアカラー、茶髪の色を落ちにくくするのに使われます。
なので、茶髪を綺麗に保つとなればピンクシャンプーがおすすめなようです。
また、ピンクシャンプーは茶髪にツヤを与えたりなどのメリットがあります。

【ピンクシャンプー】茶髪に使うメリットとは?

茶髪に対してピンクシャンプーを使うメリットとは、果たしてどのようなものなのでしょうか。
まず茶髪にしようとするとブラウン系のヘアカラー剤を使います。
しかし、ブラウン系のヘアカラーのみでヘアスタイルを完成させてしまうと、ツヤがあまりないような仕上がりになってしまいます。
そこにピンクシャンプーを使えば、ほんのりとピンクのヘアスタイルになるので自然なツヤ感が生まれます。
使い始めはすこし赤みが強いのですが、使っていくうちにだんだんとピンクのカラーになっていきます。

ブラウンとピンクの組み合わせは、想像するとふんわりとしたイメージがありますよね。
ヘアスタイルも同じことが言えます。
茶髪にピンクシャンプーを使う方法は、女性らしい雰囲気が好きな人たちに人気があります。

【ピンクシャンプー】黒髪には効果があるの?

カラーシャンプーやカラーバターなどで疑問に思うのがこの「黒髪には効果があるのか」ということです。
果たして黒髪には効果があるのでしょうか。

ダメージの少ない健康的な毛髪の場合は、光が当たったときにほんのりと「ピンクかな?」と思うくらいです。
ダメージの多い黒髪なら健康的な黒髪よりは、ピンク味が増すでしょう。

黒い画用紙の上に水で薄めた絵具を乗せても色が分からないように、ヘアカラーにも同じことが言えるでしょう。
完璧に真っ黒な黒髪には効果は期待できないので、一度ブリーチをしてからピンクシャンプーを使う使い方がおすすめです。
ブリーチといっても、がっつりと金髪になるまで色を抜かなくても大丈夫なので、ブリーチに対して抵抗がある人でも挑戦することができるでしょう。

しかし、もともとの目的は「ヘアカラーを長持ちさせる」という使い方や「色の抜けている髪に使用する」という使い方なので、黒髪に使用することは向いていません。
黒髪に使用する場合はあまり効果を期待しない方が良いでしょう。
どうしても黒髪に使用したい場合は、ピンクシャンプーを使って毎日シャンプーをすることで、ピンクの色味をすこし強めることができます。

【ピンクシャンプー】黒髪?茶髪?

ピンクシャンプーは果たして黒髪に使うものなのか、茶髪に使うものなのかどちらなのでしょうが。
ピンクシャンプーなどのカラーシャンプーは、基本的にヘアカラーを施しているヘアスタイルに使うものです。
なので、黒髪ではなく茶髪の方が効果が目に見えやすく、ピンクシャンプーを使うのには適していると言えるでしょう。

■参考記事:茶髪と黒髪、モテるのはどっち?

黒髪と茶髪はどっちがモテる?男ウケを調査してみた!
茶髪の男と黒髪の男、モテるのはどっち?

【ピンクシャンプー】染色力

いくらシャンプーで茶髪や黒髪が染まると言っても、どうせちょっとしか染まらないなんて思っているあなた!それは間違いです!
ピンクシャンプーなどのカラーシャンプーは、みなさんが思っている以上に染色力が強いんです。
なので、毎日使ってしまうとカラーシャンプーの色が入ってしまうこともあるくらいんです。

また、黒髪もピンクのカラーが少しながら入るということからも、染色力が強いのがわかりますよね。

黒髪は染まりにくいヘアカラーなのにそんな黒髪でも染まってしまうなんてすごいですよね。
茶髪なら黒髪よりも効果を期待できます。

【ピンクシャンプー】口コミは?

ピンクシャンプーの良いところなどをご紹介してきました。
ピンクシャンプーがツヤを出すのに良いとわかっていても、果たしてどれほどの効果があるのかや、口コミが気になりますよね。

なので、ピンクシャンプーの商品別に口コミとそのピンクシャンプーの良い所などをご紹介していきたいと思います。
また、どのピンクシャンプーを使えばいいのか迷っていたりわからない場合は、口コミを参考にしてみると良いでしょう。

【ピンクシャンプー】エンシェールズ

「エンシェールズ」と聞いて聞き覚えのある人もいるのではないでしょうか。
エンシェルーズは、ピンクシャンプーなどのカラーシャンプーを販売しているブランドの中でも1番と言っていいほど人気のブランドです。
また、このエンシェルーズはカラーバターの人気が高いことでも有名です。
カラーバターもカラーシャンプーも口コミでは好評価なようです。

口コミの一つに「年に2,3回しか美容院に行かないのに周りから全然色落ちしないねと言われた」という口コミがあります。
ヘアカラーと言えば、頻繁にカラーをしていないとヘアスタイルがだんだんと悪くなってしまいます。
しかし、美容院でヘアカラーをしたあとにこのエンシェルーズのピンクシャンプーで、ケアをするだけでヘアスタイルを維持することができ、自然なツヤ感を手に入れることができるのでとてもおすすめです。

初めてピンクシャンプーを試す人には、口コミ評価の高い、エンシェルーズのピンクシャンプーがおすすめです。

【ピンクシャンプー】ロイド

ロイドのピンクシャンプーがおすすめな理由は、ロイドがピンクシャンプーの中で唯一のポンプ式だからです。
カラーシャンプーは、思っている以上にお風呂場を汚してしまいます。
白い部分に付いたまま放置してしまうと、色移りの原因になってしまいます。
カラーシャンプーのほとんどは、ロイドのようにポンプ式ではないため液だれなどをしてしまって汚れる原因になります。

しかし、このロイドのピンクシャンプーはポンプ式なので液だれの心配がありません。
そしてこのロイドのピンクシャンプーは、ドンキホーテで手に入るようです。
価格もドンキホーテだからなのか、ロイドのシャンプーは1500円ほどの低価格になっています。

ロイドの口コミでは、泡立ちが良く香りが香水のようだという口コミがありました。
また、ロイドのカラーシャンプーは使うと髪がサラサラになるという口コミまで!
ヘアカラー後のヘアスタイルがパサパサしてしまう人にはロイドのピンクシャンプーがおすすめです。

【ピンクシャンプー】アレス

アレスのピンクシャンプーは、なんと染まりやすいヘアスタイルの人なら薄いピンクに染まってしまうようです。
ピンクのヘアカラーが好きな人からすると、とても嬉しい効果ですよね。
また染色力などはさきにご紹介していた「エンシェルーズ」や「ロイズ」のピンクシャンプーを大差ありません。

【ピンクシャンプー】リンダ

リンダのピンクシャンプーは、ピンクというよりも赤みが強いカラーシャンプーです。
なので、ピンクよりも赤に少し近いヘアスタイルを目指したい人にはリンダのシャンプーがおすすめです。

また、リンダのカラーシャンプーはピンクシャンプーではなく「レッドシャンプー」という表記だそうです。
もちろん、ピンク系のヘアスタイルの人が使っても全く問題はありません。

【ピンクシャンプー】ドンキホーテで買える!

みなさんはドンキホーテのスキンケア用品やヘアケア用品が置かれているコーナーを、見たことがありますか?
実は身近にあり、格安で商品を販売しているドンキホーテですが、「ピンクシャンプー」も売っているんです。
ドンキホーテの美容系の商品で特におすすめしたいのが、ヘアケア用品やヘアスタイルに関連した商品です。
サロン用品などの価格の高いシャンプーやトリートメントなども、一度に大量に買うことで安く入荷しています。
なので、必然と販売価格もサロンで買うよりも安く提供されています。

ドンキホーテは特にヘアカラーに関する商品に力を入れていて、ピンクシャンプーや紫シャンプーに限らず、赤や青、緑系などのヘアカラーも多数取り揃えています。
ヘアカラートリートメントなども売っているので、カラーシャンプーと一緒に使ってみるのもおすすめです。

また、ドンキホーテにはロイドのピンクシャンプーが販売されているようです。
ロイドのピンクシャンプーを試してみたい場合は、安値で売られているドンキホーテで買うのをおすすめします。
また、ドンキホーテにはロイドだけでなく他の種類の商品も置いてある場合もあるようです。
ヘアカラー系の商品を探す場合は、ドラッグストアよりもドンキホーテの方が品ぞろえがいいのでおすすめです。

【ピンクシャンプー】使い方①ブラウン系

ピンクシャンプーの使い方の一つに、「ブラウン系のヘアスタイルに柔らかさをプラスする」という使い方があります。
この使い方は、ブラウン系で染めている髪にピンクシャンプーを使うという使い方です。
ピンク系ではなくブラウン系の髪に使うことで、髪に柔らかさを加えることができます。

ブラウン系のヘアカラーで染めてみたけど、ブラウンが強くて髪が太く、硬く見えてしまって嫌だ、というときには、ピンクシャンプーのこういう使い方もあるので柔らかさを加えたい場合におすすめです。

【ピンクシャンプー】使い方②印象を変える

なんとピンクシャンプーはいま流行りの「アッシュ系」や「シルバー系」で染めている髪にも使うことができます。
流行っているヘアカラーですが、たまに変化がほしいと思ったことはありませんか?
外国人風ヘアもいいけど、なんだかもっと温かみのあるヘアカラーにもしてみたいと思っていませんか?

そんな時にはピンクシャンプーを使ってみましょう。
この使い方は、ブリーチをしているとより一気に印象を変えることができる使い方です。
なので、ブリーチをしてヘアカラーをすることの多いアッシュ系やシルバー系が、効果が目に見えやすいです。
春先になって、すこし温かみのあるヘアスタイルに挑戦してみたいという人におすすめの使い方です。

【ピンクシャンプー】使い方③色落ちを楽しむ

カラーシャンプーやカラーバター、カラートリートメントには、ヘアカラーの色落ちを楽しめる効果があります。
ヘアカラーが落ちてしまうとなんだか汚いような印象を与える茶髪になってしまいませんか?
そんな茶髪にならないためには、カラーシャンプーなどがおすすめです。
カラーシャンプーは、色落ちの過程を楽しみながらも使用する量や使用する頻度でヘアスタイルを自分好みにすることができます。

ヘアカラーはなかなか自分の思い通りにならないものです。
思い通りのヘアスタイルになっても、すぐに色落ちしてしまっては残念なヘアスタイルになってしまいます。
なので、そんな時にはカラーシャンプーを使うのがおすすめです。

【ピンクシャンプー】トリートメントと兼用して

カラーバターと呼ばれるカラートリートメントと一緒に兼用してカラーシャンプーを使うことで、よりヘアカラーを長持ちさせることができます。
また、トリートメントなので髪をサラサラにする効果も期待できるでしょう。
カラーシャンプーのみでも、毎日使用していると染色力が強いので染まりすぎてしまうことがあります。

なので、カラーバターやカラートリートメントと兼用して使う場合は、使用する頻度を考えながら使うと綺麗なヘアスタイルを維持することができるでしょう。
また、髪質によって染まり方が異なるので一概に「これは染まりやすいからあまり頻繁に使わない方がいい!」などということはできません。

【ピンクシャンプー】最後に

いかがでしたでしょうか。
ピンクシャンプーについてよくわかりましたでしょうか。
なかなかどんな効果があるのかわからないものですから、安いもので試してみたいと思いませんか?
そんな時におすすめなのが「ドンキホーテ」です!
ドンキホーテは品ぞろえが豊富なのに加えて、驚安価格といってドンキホーテならではの低価格で提供されています。
すこし試してみたいなー、というときにはドンキホーテでの購入がおすすめです。
また、ドンキホーテで売られているピンクシャンプーでおすすめなのは「ロイド」のピンクシャンプーです。
ロイドはカラーシャンプーで唯一のポンプ式のシャンプーです。
このロイドのシャンプーは液だれの心配がありません。
なので、簡単に使えるという点でロイドのピンクシャンプーがおすすめです。

また、茶髪に使うのか黒髪に使うのかでも効果が変わってきます。
茶髪への使い方には、ツヤを出したりふんわりとした印象を与える使い方があります。
黒髪への使い方は、あまり効果が表れないので気持ち程度にピンクがかったヘアスタイルになればいいなーくらいの人なら黒髪に使っても良いでしょう。
ピンクシャンプーはもともと売られている種類が少ないので、あまり迷うことはないかもしれません。
しかし、初めてでどれを買えばいいのか全くわからない!という時には、口コミを参考にしてみるといいでしょう。
口コミには、いろいろな情報が落ちていることがあります。
また、口コミにはいい口コミと悪い口コミが必ずありますので、口コミを参考にしつつ自分に合いそうだなというものを探してみましょう。

ロイドもそうですが、ヘアカラー系の商品はドラッグストアよりもドンキホーテの方が品ぞろえが多い印象があります。
なので、どれを買えばいいのかわからなかったり実際に手に取って商品を比べてみたい場合は、ドンキホーテで自分に合うものを探してみましょう!

ヘアカラーについてもっと情報を知りたいアナタに!

ピンクグレージュのヘアカラーが可愛い!暗めから明るめまで紹介!
ピンクブラウンのヘアカラー23選!暗めやアッシュなど!【大人気】
ブリーチとは?髪色の脱色の仕組みやヘアカラーとの違いを解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ