乳首が感じる理由は?感じる触られ方を解説!

女性にとって乳首は最も敏感で感じる部分の一つですよね。でも触られ方によっては全然気持ちよくないこともあります。どういう方法で触られるのが一番感じるのでしょう?この記事では乳首の感じる理由やもっと感じるための方法をまとめてあります。

乳首が感じる理由は?感じる触られ方を解説!のイメージ

目次

  1. 乳首を触られると気持ちいい?気持ちよくない?
  2. 乳首が感じる理由は?
  3. 乳首の感度は開発しだいで変わる
  4. 乳首が感じる触られ方①
  5. 乳首が感じる触られ方②
  6. 乳首が感じる触られ方③
  7. 乳首が感じる触られ方④
  8. 乳首が感じる触られ方⑤
  9. 乳首が感じる触られ方⑥
  10. 乳首が感じる触られ方 まとめ

乳首を触られると気持ちいい?気持ちよくない?

セックスのときに乳首を触ってこない男性ってまずいませんよね。それくらい男性はなぜか乳首を触りたがります。でもそれは女性が乳首を触られると感じることが分かっているから。でもちょっと待ってください。本当に乳首を触られると気持ちいいですか?

女性の側からみると実際に乳首を触られても、気持ちいいときと気持ちよくないときがありますよね。気持ちいいときは凄く感じるんだけど、全然何も感じなかったり、場合によってはくすぐったい、痛い、イライラしてくるなど不快な感じになることもありますよね。

人によっても乳首の感度には差があるようです。全く何も感じない女性もいれば、乳首だけでイクことができる女性もいます。乳首の感度はどのくらい性的に開発されているかによって変わってくるんです。でもせっかく触られるならもっと感じることができるような方法で触られたいですよね。そこでこの記事では乳首が感じる理由や感じる触られ方を紹介していきます。

それに乳首でどれくらい感じることができるかは、常に一定ではありません。自分は乳首では感じないタイプなんだと思っていても経験しだいでもっと感じるようになることもできます。でも気持ちよくない触られ方で触られ続けていても、全然開発されませんよね。だから感じる触られ方を知って、セックスのときに実際に触ってもらいましょう。そうすれば今よりもっと感じることができるようになります。


◆関連記事:乳首を開発する方法はこちら

乳首で感じない?乳首を敏感にする開発方法解説!【女性必見】

乳首が感じる理由は?

そもそも乳首って本来は赤ちゃんが生まれたときに母乳を与えるためのものですよね。もともとはセックスのときの性感帯としてついているのではないはず。でも実際にセックスのときに乳首を触られると感じるのはなぜでしょう?実はそこにも乳首の赤ちゃんに母乳を与えるという機能との繋がりがあるんです。

女性にとって赤ちゃんに母乳を与えるのは、単なる食事を与えているだけではありません。実はそれによって赤ちゃんへの愛情を深めているんです。そこには一種の愛情ホルモンが関係していて、女性は乳首を刺激されるとこの愛情ホルモンがでるんです。

それによって触っている相手への愛情を深く感じるんですね。相手が彼氏だった場合にはそこにセックスの性的な興奮も加わります。愛情ホルモンと性的な興奮があわさることで乳首で気持ちいいと感じたり、場合によってはイクこともあるんです。ちなみに赤ちゃんに触られても感じないのはそこに性的な興奮がないからです。赤ちゃんの場合は愛情だけが深まるんですね。

乳首の感度は開発しだいで変わる

でも乳首なら誰でも同じように感じるかというとそうでもありません。乳首の感度はどのくらい性的に開発されてるかによって全然違うんです。例えばセックスの経験が全くない若い頃なんかは、触られてもくすぐったいだけだったり、あまり強く触られるとただ痛いだけだったりします。それでもしつこく触られるとむしろ不快なだけで、それ以上触られたくなくなることもあります。

でもセックスの経験が増えるにつれてだんだん開発されてきて感度が上がることで、触られると気持ちいいと思うようになるのです。そして乳首の感度は開発すればするほど高くなっていきます。だから今の時点では乳首ではそれほど感じないと思っていても、感じる触られ方で開発されていけば、どんどん気持ちよくなってくるんです。

どうせなら乳首だけでイクくらい感度がよくなりたいと思いませんか?そうすれば彼氏とのセックスもより楽しめるはずです。そのためには乳首を開発できるように感じる方法で触ってもらわないといけません。そこで乳首が感じる触られ方や方法をご紹介します。


◆関連記事:どんな男がセックスがうまい?

セックスが上手い男の特徴とは?【納得】

乳首が感じる触られ方①

服やブラの上から

まず乳首はいきなり強く触られても気持ちよくありませんよね。セックスのときに触られて不快に感じるのは大体いきなり強く触られたり、つままれたりした場合です。いきなり強い刺激を与えられるよりも、最初はゆっくりと弱い刺激を与えられた方が気持ちいいと感じるはずです。

そこで最初は服の上やブラの上から触ってもらう方法がよいでしょう。服の上から胸全体を揉むように触られながら、少しづつ乳首のあたりを触られるとすごく気持ちよく感じると思いますよ。直接触られたり、強く触られたりするのはその後でないと気持ちよくは感じないでしょう。

乳首が感じる触られ方②

乳首の周りから触る

服を脱いだ後も基本的には同じです。いきなり乳首を強くつままれたら痛いだけです。最初はやっぱり乳首の周りから触ってもらうのがいいでしょう。人によっては最初は胸ですらなく、お腹のあたりから触られて、だんだん胸に近づいていくのがいいという人もいます。

乳首は他の場所よりも刺激に弱いので、いきなり強い刺激を与えられるのには向いていないんですね。ゆっくりと周りから触られて、少しづつ刺激されると乳首が立って大きくなってくるはずです。それがだんだん気持ちよくなってきている印ですね。


◆関連記事:ラブラブエッチがしたいならこちら

ラブラブエッチの特徴7つ!エッチのあとの彼氏の行動にも注目!

乳首が感じる触られ方③

手や唇で軽く触れる

服の上や周りから触られて気持ちよく感じるようになったら、いよいよ直接触ってもらいましょう。それでも最初は手や唇で軽く触れられるくらいの触られ方の方が気持ちいいと思います。セックスのときに服を脱がしていきなり乳首をなめてこようとする男性もいますが、それを気持ちいいと思えないなら最初は軽く触れられる程度に触ってもらいましょう。

このとき乳首だけじゃなくて、首筋やお腹、太ももなんかも同時に軽く触れる程度に触ってもらうのもお勧めです。セックスのときに興奮してくると、全身がどこを触られても気持ちよくなってきますよね。なので乳首だけじゃなくて、全身を満遍なく触られるようにすれば、セックスのときの感度ももっとよくなってくるはずです。

乳首が感じる触られ方④

指や手のひらをあてて回す

本格的に乳首を触られるようになってきても、やっぱり強くつままれたり、強く吸われたりするのは嫌ですよね。まあそういうふうにされたい女性もなかにはいるんですが、それはかなりセックスの経験があって、性的に開発されているから強く触られても気持ちよく感じられるんですね。

まだそこまで開発されていない場合は、直接触られるときも指や手のひらをあてて、円を描くように回しながら触られるほうが気持ちよく感じると思います。他にも舌先で軽くはじくように舐めてもらったり、舌で直接転がすように舐められるのも気持ちよくなれるはずですよ。

乳首が感じる触られ方⑤

クリトリスと同時に触られる

女性にとって一番の性感帯といえばやっぱりクリトリスですよね。そしてクリトリスと乳首は全身でも最も感じる部分でもあります。そこでこの二つを同時に触られるとすごく気持ちよくなることができます。クリトリスを指で触られながら同時に乳首を舐めてもらったりすればよいでしょう。

逆にクンニのときにクリトリスを舐められながら、指で乳首を触られるのもいいですよね。もっと慣れてくれば片方の乳首を舐められながら、もう片方の乳首は指で触られて、さらにクリトリスも触ってもらうという同時に3か所を触られることだってできます。そうすればもっと気持ちよく感じるでしょう。

乳首が感じる触られ方⑥

ローションを使って触られる

最後はローションを使ってぬるぬるになった状態で触られるという方法です。何もつけてない状態で触られるより、ローションでぬるぬるの状態で触られた方が何倍にも気持ちよく感じられるはずです。でもそういった道具を使ったセックスを嫌う男性もいるので、使うなら彼氏と相談してからの方がいいかもしれませんね。

ローションがない場合は舌で唾液を多めにつけてもらって触られるのもいいかもしれません。ただ唾液はローションよりも乾きやすいのが難点ですが。ローションなんか持っていないという人や彼氏がそんなの使いたがらないという場合は試してみてください。


◆関連記事:ローションの使い方はこちら

ローションの使い方・注意点まとめ!おすすめはどれ?

乳首が感じる触られ方 まとめ

いかかでしたか。セックスのときに欠かせないのが乳首への刺激ですが、触られ方によっては気持ちよくないこともあります。乳首が感じる触られ方にはいろいろな方法がありますが、敏感な部分でもあるので基本的にはやさしく触ってもらうのがいいでしょう。上記の方法でまだ経験したことがないのがあればぜひ試してみてください。

それに今すぐにはそれ程気持ちよく感じなくても、感じる触られ方で何度も触られているとだんだん開発されて感度もよくなってきます。そして慣れてくればもっと強い刺激を与えられても気持ちよく感じるはずですし、乳首だけでイクこともできるようになるかもしれませんよ。

もっとセックスについて知りたいアナタはこちら

優しいセックスをする男性の見抜き方7選!エッチ中の行動の特徴とは?
セックスは楽しい!もっと楽しいエッチをするための方法9選!
乳首イキの方法は?乳首だけでイクことなんてあるの?【衝撃】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ