いらない服を処分する方法!買取サービスでリサイクルするのが一番!

ファッションや買い物が好きな女性はすぐに収納場所が足りなくなってしまいますよね。どんどん増える服の置き場所に困ってしまった時は、いらない服を処分してスッキリ整理整頓するのがオススメです!当記事ではいらない服を処分する方法について詳しくご紹介していきます!

いらない服を処分する方法!買取サービスでリサイクルするのが一番!のイメージ

目次

  1. いらない服を処分して運気アップ!部屋をいつも綺麗に!
  2. いらない服の処分方法7選!捨てる以外の処分方法をご紹介!
  3. いらない服の処分方法(1)古着買取業者に売る
  4. いらない服の処分方法(2)服をリメイクする
  5. いらない服の処分方法(3)寄付する
  6. いらない服の処分方法(4)フリマで売る
  7. いらない服の処分方法(5)ネットオークション等に出す
  8. いらない服の処分方法(6)親しい友人に聞いてみる
  9. いらない服の処分方法(7)古布として掃除に使う
  10. いらない服を溜めこまないためにはどうすれば良いの?
  11. いらない服を溜めない方法(1)衝動買いをしない
  12. いらない服を溜めない方法(2)2年以上着ていない服を処分
  13. いらない服を溜めない方法(3)サイズが異なる服を処分する
  14. いらない服を溜めない方法(4)収納できる量だけに決める
  15. いらない服を溜めない方法(5)趣味の合わない服を処分する
  16. まとめ

いらない服を処分して運気アップ!部屋をいつも綺麗に!

皆さんの部屋はいつもスッキリ綺麗に片付いていますか?いらない服があふれていることはありませんでしょうか?

自分で買ったものの全く着ない服や流行遅れになってしまったデザインの服などが常にクローゼットやタンスに服があふれている部屋は、実は運気がかなり下がっている状態なのをご存知でしょうか。

いらない服や余計な服であふれた部屋は運気の流れを遮ってしまい、部屋の中は淀んだ運気で満たされてしまいます。

淀んだ運気を吹き飛ばして新しい運気を呼び込むためには、いらない服を処分して部屋を綺麗にしなくてはいけません。

最近良いことがないなという人や、気分が晴れない日が続いている人は、気持ちを切り替えていらない服を処分し、運気の流れを変えてみてはいかがでしょうか。

いらない服の処分方法7選!捨てる以外の処分方法をご紹介!

それではさっそく部屋にあるいらない服の処分方法をご紹介してきます!

いらない服は捨てるのが最も手っ取り早い処分ですが、まだ着れるような綺麗な服はそのまま捨てるのはもったいないですよね。

ここではいらない服を捨てずに他のことに役立てる方法を7選ご紹介していきたいと思います。

自分にとっては捨てるだけのいらない服でも、他の誰かにとっては魅力的な服もたくさんあります。服を処分して運気を変えたいと思った時は、捨てる以外の方法をとれば自然環境にも優しくおすすめですよ!

いらない服の処分方法をぜひご覧ください!

いらない服の処分方法(1)古着買取業者に売る

いらない服の処分方法の1つめは、古着買取業者に売ることです。

古着買取業者は大手から個人経営のお店でまで様々なところで古着の買取を実施しています。人気ブランドの服は高値で売ることができるため、ちょっとしたおこづかいになることもあります。

丁寧に着てシミや汚れがついていない服は多少デザインが古くても買取可能ですので、家に眠っているいらない服がある時はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

古着買取業者が自宅の近くにない場合は、郵送で送れば査定してもらえる便利な業者などもあります。またコートやセーターなどの冬物の服、半袖などの夏物の服は季節によっては買取価格がアップする時期もありますので、ネットなどでお店の情報収集をしてみるとお得ですよ。

古着買取業者に買取してもらうのはリサイクルになってお金資源の無駄遣いを減らすこともできて一石二鳥です!いらない服の一番オススメの処分方法です。

いらない服の処分方法(2)服をリメイクする

いらない服の処分方法の2つめは、服をリメイクすることです。

服は一枚の布から作ろうと思うとなかなか難しいですが、元からある服を利用したリメイク作品であれば比較的簡単に楽しむことが可能です。

服をリメイクするのは小学校の家庭科レベルの裁縫技術でも十分ですが、もし自宅にミシンがあればリメイクの幅もかなり広がります。

リメイクの方法はアイデア次第でどんなものでも作れますが、例えばブラウスやセーターなどのボタンを全て外してしまってカラフルな色々なボタンをつけてデザインしてみたり、シンプルな服の襟や裾にレースを縫い付けてフェミニンな雰囲気に仕立てたりしても素敵ですね。

どうせ不要で捨てるためにとっておいたような服であれば、リメイクに失敗しても惜しくはありません。いらない服をリメイクしたものが予想外に上手にできてお気に入りの服になることもあります。手芸が好きな人はいらない服のリメイクを頑張ってみましょう!

いらない服の処分方法(3)寄付する

いらない服の処分方法の3つめは、寄付することです。

捨てるには惜しい服やまだ綺麗で使える服は、リメイクしたりお店に売るのも良いですが、困っている人たちに寄付するのも素敵な処分方法です。

福祉団体などではバザーに出すための古着を善意の寄付で集めているところもたくさんあり、寄付で集まった古着の売上金が活動資金のメインになっているというケースも多いものです。

ブランド品ではなく古着買取業者に売るとしてもあまりお金にならないような服は、寄付して他の誰かの役にたててもらえれば嬉しいことですよね。

いらない服を福祉団体に寄付する時は必ずその団体の提示している受け入れ基準を守ることが大切です。服は洗濯してアイロンをかけ、丁寧に畳んだ状態にして寄付するようにしましょう。

寄付したい福祉団体がどこにあるか分からない時は、市役所などの福祉課で聞くと教えてもらえることがありますので確認してみてくださいね。

いらない服の処分方法(4)フリマで売る

いらない服の処分方法の4つめは、フリマで売ることです。

フリマとはフリーマーケットの略ですが、家庭の不用品などを持ち寄って売るためのイベントでよく週末になると大きな公園などで開催されていることがあります。

出店しているのは業者もいますが普通の家庭の主婦も多く、手作り雑貨の他に家族が着なくなった服や子供が使わなくなったオモチャなどをリサイクルで売る人もたくさんいます。

フリマではお店の店主は自分ですので、いらなくなった服を幾らで売るのかは自分次第。自分で売る値段を決めたり、お客さんと交渉して売る値段を決めていきます。

自分にとってはいらない服でも、フリマに来るお客さんにとっては非常にレアなブランドなどの場合は思わぬ高値がつくこともあります。

人と話をしたり触れ合うのが好きな人は捨てるよりもフリマでリサイクルするのもお得ですよ。

いらない服の処分方法(5)ネットオークション等に出す

いらない服の処分方法の5つめは、ネットオークション等に出すことです。

いらない服を古着買取業者や寄付に持ち込んでリサイクルするのが面倒な場合は、ネットオークションで売るのもオススメです。

ネットオークションではある程度の価格を設定しておけばその商品を買いたい人達がお互いに値をつり上げてくれますので、高値で売ることができる場合もあります。

オークションは出品の撮影や希望者への郵送が面倒だと思う人もいるのですが、慣れれば作業も一段と早くなります。荷物は郵便局などに依頼すれば自宅まで集荷もしてくれます。

いらなくなった服はぜひ捨てるよりも前にオークションで希望者がいるかチェックしてみるのも良いですね。

いらない服の処分方法(6)親しい友人に聞いてみる

いらない服の処分方法の6つめは、服がいるかどうか親しい友人などに聞いてみることです。

いらない服のリサイクルで一番嬉しいのは、いらなくなった服を自分の友人などが大切に使ってくれることではないでしょうか?服に思い出がある人はただ捨てるよりも、自分の仲の良い友人などに服を引き取ってくれるか聞いてみるのも1つの処分方法です。

昔買ったブランドの服で今はもう販売されていないものや、再び流行でチェックされ始めている服などはもしかすると喜んで着てくれる人もいるかもしれません。

いらない服のリサイクルを考えたい時は、寄付や古着買取業者に売る前に親しい友人などに確認してみるのもオススメですね。

いらない服の処分方法(7)古布として掃除に使う

いらない服の処分方法の7つめは、古布として掃除に使うことです。

いらない服はそのまま捨てるとゴミになります。最近ではゴミを捨てるのもお金がかかる場合もありますので、捨てる前に古布として掃除用具などにリサイクルするのも賢い処分方法です。

掃除用具にリサイクルといってもとっても簡単で、まず服についている金具やボタンなどを外していきます。後は服を適当な大きさにハサミでザクザクと切るだけで雑巾代わりの布に早変わりです。何枚か重ねてミシンで縫い合わせるとカラフルでオシャレな雑巾を作ることも可能です。

服の生地はしっかりとした固さのある生地が多いため、雑巾として何度も洗って乾かして使えます。キッチンの気になる油汚れなどの掃除をする時も、いらない服をリサイクルした雑巾なら気軽に使い捨てにすることもできます。

シミや汚れなどがあってリメイクを楽しんだり寄付することができない服は、雑巾にリサイクルして使ってみてはいかがでしょうか?

いらない服を溜めこまないためにはどうすれば良いの?

女性に特に多いいらない服の溜めこみ。そもそもいらない服を最初から溜めこまないようにするためには、一体どうすれば良いのでしょうか。

いらない服の溜めこみをやめると部屋の風通しもよくなり、運気を上げることができるとも言われています。ストレスを無くして良い運気を取り込み、充実した生活をするためにはいらない服の溜めこみは今すぐにやめるべきです。

次はいらない服を溜めこまないための方法を5つご紹介していきます。全てに当てはまる!という人は何か1つでも改善できれば部屋もスッキリして運気も変わってきますよ。

いらない服を溜めこまず、本当に必要なものだけに囲まれた部屋で生活したいものですね!

いらない服を溜めない方法(1)衝動買いをしない

いらない服を溜めない方法の1つめは、衝動買いをしないことです。

バーゲンなどで服がや安くなっているとつい毎回衝動買いをしてしまうという人は、部屋にいらない服を溜めこむ原因になることがあります。

買う服の量がとても多いことも原因ですが、真剣に考えもせずに買った服はよくよく見てみると趣味とは違ったりデザインが気に入らないということもあり、次第にクローゼットの奥にしまい込むことになりがちです。

いらない服を溜めないためには衝動買いを減らし、本当に欲しいと思った服だけを厳選して買うのが基本です。じっくり考えて買った服は大切に着るようになりますし、長く楽しめるようになりますよ。

ときめく服だけに囲まれた生活は部屋の運気を上げる効果もあり、気持ちも前向きになれること間違いなしです!

■参考記事:ミニマリストの着回し術、少ない服でもおしゃれを保つには?

ミニマリストの女性の服を学べ!少ない枚数でもおしゃれなコーデ!

いらない服を溜めない方法(2)2年以上着ていない服を処分

いらない服を溜めない方法の2つめは、2年以上着ていない服を処分することです。

服をたくさん持っている人はよく着る服をクローゼットの手間に置き、使わない服は奥にしまいこんでしまいます。しかし基本的に2年着ていない服がある場合は、その服が無くても過ごせたということでもうこの先で着ることもほぼ無いと考えて良いでしょう。

2年あれば服の好みや流行も変わっています。もったいないと思って取っておくよりも、このさい思い切ってリサイクルしたり売ってしまった方が次の服を買う時もクローゼットの余裕が生まれます。

部屋の模様替えや掃除をする時はぜひ試してみてくださいね。

■参考記事:クローゼットを断捨離しよう♪コチラも参照!

服を断捨離しよう!クローゼットの服を上手に捨てる方法解説!

いらない服を溜めない方法(3)サイズが異なる服を処分する

いらない服を溜めない方法の3つめは、サイズが異なる服を処分することです。

物持ちが良い人は昔の服を大切に置いている人もいるかもしれませんが、その服は今の自分の体型に合っていますか?若い頃に比べて何キロも体重が増えて太ってしまった人は、せっかく大切に置いている服ももう用済みになっている可能性があります。

今はもう着れない服をたくさんクローゼットに保管しているのは、過去にとらわれている証拠です。過去の綺麗だった自分や美しかった自分を懐かしく思いかえしてばかりいるうちは、今の自分を変えようと前向きになることはできません。

今の自分の体型とはサイズが異なるいらない服は思い切って処分し、今の自分のために新しい服を買ってみるのはどうでしょうか?今を頑張っている自分をしっかりと認めて大切にしてあげましょう。

■参考記事:最近足が太い…、どんなコーデが似合う?コチラも参照!

足太い女子のコーデ特集!下半身がすっきり細く見える着こなし!

いらない服を溜めない方法(4)収納できる量だけに決める

いらない服を溜めない方法の4つめは、服の枚数を収納できる量だけに決めることです。

大豪邸に住んでいる人は別ですが、庶民の暮らしの中では収納には限りがあります。クローゼットやタンスに服が入りきらずに床に積み上げてしまったりするくらいなら、自宅に置く服の枚数をあらかじめて決めておき、1枚買ったら1枚処分するようにしておくのもオススメです。

この方法であればいらない服で部屋があふれてしまうのを防ぐことができますし、自分にとってどの服が大切なのかじっくり考えることができます。

いらない服が多い人はリメイクやリサイクルなどで服の枚数を減らしていきましょう。

いらない服を溜めない方法(5)趣味の合わない服を処分する

いらない服を溜めない方法の5つめは、趣味の合わない服を処分することです。

親しい人からもらった服や家族が買ってきた服など、自分で買ったものではない服って結構ありますよね。人からもらった服は自分の趣味に合わない場合も多く、なんとなく着る気になれないということもよくあります。

趣味の合わない服でも人からもらったものだからと捨てられずに部屋に置いておくと、本当に自分が大切な服を置く場所がなくなってしまいます。

もらいものの服の処分はどこか気がひけてしまうものですが、まだ綺麗なうちに寄付やリサイクルに出す方が他の人に役立ててもらうことができるためオススメですよ。

まとめ

いらない服を処分する方法や、いらない服が溜まらない方法についてご紹介しました。

いらない服を処分する方法は意外とたくさんあります。いらない服はそのまま捨てるのではなく、リサイクルしてお金に換えるのも良し、リメイクして新たな使い道を考えるのも良し!収納場所をスッキリさせるためにも、いらない服は上手に処分していきましょう!

いらない服をどうする?もっと情報を知りたいアナタに!

ミニマリストの断捨離術!持たない暮らしの方法まとめ!【スッキリ】
部屋の片付けのやる気を出す方法11選!
自分に似合う服がわからない?似合う服を自己診断して見つけよう

関連するまとめ

わんらぶ
わんらぶ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ