手マンが痛い時の対処法!気持ちいい手マンをさせる方法5つ!

彼氏の手マンが痛いことで悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。手マンが痛いとそれ以降のセックスも気持ちよくないセックスになってしまいます。そのためこれは大きな問題です。そこで今回は、手マンが痛い時の対処法を紹介していきたいと思います。

手マンが痛い時の対処法!気持ちいい手マンをさせる方法5つ!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】手マンが痛くてセックスが気持ちよくない
  2. 手マンが痛い理由を知ろう
  3. 【手マンが痛い理由①】激し過ぎる
  4. 【手マンが痛い理由②】指を入れすぎ
  5. 【手マンが痛い理由③】個人差を考慮していない
  6. 【手マンが痛い理由④】濡れていないのに
  7. 【手マンが痛い理由⑤】爪が伸びている
  8. 【手マンが痛い理由⑥】開発されていない
  9. 痛い手マン!気持ちいい方法を知ろう
  10. 【痛い手マン!気持ちいい方法①】テクニックを覚えさせる
  11. 【痛い手マン!気持ちいい方法②】自分の好みを教える
  12. 【痛い手マン!気持ちいい方法③】爪を切らせる
  13. 【痛い手マン!気持ちいい方法④】ローションを使う
  14. 【痛い手マン!気持ちいい方法⑤】自分で開発する
  15. 【まとめ】痛い手マンをやめさせるために彼氏と話す

【はじめに】手マンが痛くてセックスが気持ちよくない

彼氏とセックスするのが大好きだという女性も多いでしょう。彼氏とのセックスは互いの愛情を確認できますし、何より大きな快感を得られるため、多くの人が彼氏とのセックスを楽しみだと感じています。しかし、必ずしも彼氏とのセックスに満足できている人ばかりではありません。

なかには、彼氏がセックスの際にやってくる手マンが痛いということで悩んでいる女性もいるのです。手マンが痛いと当然、快感は得られませんし、それ以降の挿入の際にも痛みを感じてしまい、セックスが楽しいものではなくなってしまいます。

男性は手マンをして、Gスポットを攻めることで、潮吹きをさせてやりたいと思う人が多いのですが、Gスポットの攻め方が下手だと、それは苦痛でしかありません。気持ちよくない手マンをされると、女性は一気に冷めてしまうものなのです。

Gスポットを攻めること自体は良いのですが、せっかくでしたら上手くGスポットを攻めて欲しいものです。どのようにしたら、彼氏が上手くGスポットを攻めたり、イカせてくれる手マンを行ってくれるようになるのでしょうか。

手マンが痛い理由を知ろう

彼氏がGスポットを攻めてくるとき、痛いと感じてしまうという人は、まずなぜその手マンが痛いのかという理由を知っておいたほうが良いです。

物事を改善するためには、なぜそのようなことが発生してしまうのか、その原因を知っておいたほうが解決への近道となります。手マンが上手くなるテクニックを知ることも大切なのですが、まずは手マンが痛い原因を取り除くことが、気持ちいい手マンをするための近道となるのです。

手マンが痛い理由には様々なものがあります。男性はGスポットがそれほど敏感な場所であると知らないため、乱暴なGスポットへの攻めをすることが原因である場合が多いです。

そのため、男性の痛い手マンをやめさせるためには、Gスポットがどのような場所でどのくらい敏感なのか、膣内はどれくらい繊細な場所なのかということを知ってもらうことが大切なこととなります。ではさっそく、手マンが痛くなってしまう理由を紹介していきましょう。

【手マンが痛い理由①】激し過ぎる

手マンが痛い理由としてまず挙げられるのが、Gスポットや膣内に対する手の動かし方が激し過ぎるということです。

男性向けのアダルトビデオなどだと、Gスポットなどをかなり激しく刺激し、潮吹きをさせるものです。男性はこのようなものでセックスに対する知識を得ているため、素人の女性に対しても、同じようにGスポットをかなり激しく刺激します。

しかしGスポットはかなり敏感な部分です。人によっては、Gスポットを刺激されても、快感を得られないという人もいたり、痛みしか感じないという人もいます。そのため、アダルトビデオのように激しくGスポットを刺激されると、痛いという感覚しか発生しないものなのです。

このような激しい手マンをされても、女性は気持ちよくないものですし、セックスに対して抵抗感を覚えてしまいます。激しくGスポットを刺激すれば、女性は快感を得られるというわけではないため、男性にこのような正しい知識を持ってもらうことが大切です。

【手マンが痛い理由②】指を入れすぎ

手マンが痛い理由としては、指を入れすぎている、という理由もあります。

女性の膣の大きさは人それぞれです。そのため、指を何本入れるべきかということも、女性によって違いがあります。膣の小さな女性、もしくは慣れていない女性に対して、指を二本も三本も入れると、気持ちよくない手マンになってしまうため、注意が必要なのです。

男性はとにかく強い刺激を与えれば、女性が気持ちよくなると信じています。しかし、フェラする時に歯が当たったら、男性だって痛いものでしょう。指を何本も入れたり、激しくするという行為は、それと同じことですので、気持ちよくない手マンとなってしまうのです。

指を二本、三本と入れてくれないと気持ちよくないという女性もいるため、これは一概に言えないことなのですが、基本的には指はまず一本だけ入れるということが大切です。そして女性の好みによって、本数を増やすかどうかというのは臨機応変に変化させていきましょう。

【手マンが痛い理由③】個人差を考慮していない

手マンが痛い理由としては、個人差を考慮していないということが原因の場合もあります。

手マンする時に指を何本入れるかということもそうなのですが、そもそも指を入れられるのが嫌だという人もいますし、同じテクニックを使っても、気持ちよくなる人と気持ちよくないという人がいます。女性の感覚は人それぞれなのです。

そのため、気持ちよくないセックスにならないためには、男性は女性の個人差を考慮して、セックスをする必要があります。それを気にしないままセックスをすると、気持ちよくないセックスになってしまうのです。

Gスポットへの刺激が苦手だという人もいますし、そもそもセックス自体が気持ちよくないという人も女性の中には存在します。気持ちよくない人に対しては、時間をかけて刺激を与えていくことで、気持ちよくなっていくこともあるため、まずはその個人差を認識し、攻め方を変えていくということが大切になってくるのです。

【手マンが痛い理由④】濡れていないのに

手マンが痛い理由としては、濡れていないのに手マンする、ということが原因の場合もあります。

女性が手マンで快感を得られるのは、愛液がローションの役割をして、指が触れる際の刺激を緩和してくれているからです。だからこそ、刺激がソフトでなめらかになり、女性は手マンで感じたり、イったりできるようになります。

しかし、愛液が出ていない状態で刺激されてしまうと、あまりに刺激が強過ぎてしまい、気持ちよくない手マンになってしまいます。場合によっては、膣内で出血してしまうこともあるものです。

愛液が出ていない状態では何をされても気持ちよくないものです。そのため、男性は女性がしっかりと濡れているということを確認してから、手マンを行うということが大切になってきます。かなり大切なことですので、しっかりと覚えておきましょう。

【手マンが痛い理由⑤】爪が伸びている

手マンが痛い理由としては、爪が伸びているという理由もあります。

手マンをする際には、できるだけ刺激が強いものにならないように、指の腹などでGスポットをイジったりします。それに愛液がプラスされることにより、刺激はちょうど良いものにより、気持ちいい手マンができるようになるのです。

しかし、このような時に男性の爪が伸びている状態だと最悪です。その爪で膣内を掻いてしまったり、傷つけてしまったりすることにより、手マンがかなり痛いものになってしまいます。場合によっては傷ができてしまい、そこからバイ菌が入り込んで、化膿してしまうこともあるのです。

セックスをする時に爪を切るというのは、男性ならば当然のマナーです。このようなマナーがない人の手マンはかなり痛いため、注意しておきましょう。

【手マンが痛い理由⑥】開発されていない

手マンが痛い理由としては、開発されていないということが原因の場合もあります。

先ほども紹介したように、女性がクリトリスやGスポットで気持ちよくなれるかどうかというのは個人差があります。この個人差というのは、主にどれだけ開発されているかという違いがあるものです。つまり、これまでに何度もそのような部分を刺激され、慣れているという人は感じることができ、そうでない人は痛い思いをしてしまうのです。

クリトリスやGスポットが開発されていないにも関わらず、開発されている人と同じように強く攻めてしまえば、手マンは痛い手マンになってしまいます。

開発されているかどうかは女性がどれだけ経験があるかということにも関わってくるため、これを考慮しないで、闇雲に手マンしてしまうと、手マンは痛いものになってしまいます。誰もが同じ方法で気持ちよくなるというわけではないため、注意しておきましょう。

痛い手マン!気持ちいい方法を知ろう

痛い手マンになってしまう原因を紹介してきましたが、それだけを知っても意味がありません。一番知りたいのは、どうやったら気持ちいい手マンをさせることができるのかということでしょう。

そこでここからは、彼氏に気持ちいい手マンをさせる方法を紹介していきたいと思います。

気持ちいい手マンは人によって違うものです。そのため、ある程度彼女が協力し、指示を出してあげなければ、自分にとって一番気持ちいい手マンはできないということになります。

セックスを楽しむためにも、しっかりと気持ちいい手マンを彼氏にさせる方法を勉強しておきましょう。そうすることで、彼氏との関係も良いものになり、長く付き合っていくことができるようになります。

【痛い手マン!気持ちいい方法①】テクニックを覚えさせる

痛い手マンをする彼氏に、気持ちいい手マンをさせる方法としては、テクニックを覚えさせるという方法があります。

手マンには様々なテクニックがあるものです。まだ、あまり手マンに長けていない彼氏は、このようなテクニックを持っていないため、テクニックを教え込むことにより、気持ちいい手マンをすることができるようになります。

手マンのテクニックは、まずピストンをしないということが大切です。指でピストンをするというテクニックがありますが、これはかなり高度なテクニックが必要なため、これをあまり経験がない人にさせるのは無理があります。女性の好みにもよりますが、Gスポットなどを何度も優しく押すような感じであれば、テクニックがなくても簡単にできるため、この方法を教え込みましょう。

基本的に手マンのテクニックは、自分が好きなやられ方を教え込むと良いでしょう。オナニーをする時にやっているテクニックを彼に教え、手マンを教え込みましょう。

【痛い手マン!気持ちいい方法②】自分の好みを教える

彼氏の痛い手マンをやめさせる方法としては、自分の好みや特性を教えるということが大切です。

女性は人によって、どのような手マンをされたら気持ちいいかということが違います。彼は当然、このことを知らないため、気持ちいい手マンをされたいのであれば、あなたの体の特性を彼に教えるということが大切になってくるのです。

指をあまり多く入れられると痛いということや、クリの刺激の仕方などは人によって好きな攻められ方が全然違います。強くして欲しいという人もいれば、あまり強くイジらないで欲しいという人もいるのです。

これは男性にテクニックがないというよりも、個人差から発生する勘違いです。知らなければ彼も実行できないため、痛い手マンをやめさせたいのであれば、恥ずかしくても正直にどこが気持ちいいのか伝えるようにしましょう。

【痛い手マン!気持ちいい方法③】爪を切らせる

痛い手マンをやめさせる方法としては、爪を切らせるという方法もあります。

痛い手マンになってしまうのは、爪が長い状態で手マンをするということが原因の場合もあります。このようなことが原因で痛い思いをしてしまうということであれば、爪を切らせるということしか解決方法はないでしょう。

爪が伸びていて痛い思いをしたことがある人は、セックスをする際に、必ず彼氏の爪を確認するようにしましょう。

そして、爪が伸びていたら、セックスをさせないという方法を取ると良いです。セックスする度にそのようなことで押し問答することになると、彼氏も反省し、しっかり爪を切るようになります。試してみましょう。

【痛い手マン!気持ちいい方法④】ローションを使う

痛い手マンをやめさせる方法としては、ローションを使うという方法もあります。

女性はあまり濡れていない状態で手マンされると、痛い思いをしてしまうものです。しっかりと濡れる人であれば、彼氏にしっかりと濡れるまで愛撫してもらえば良いですが、そうではない人は、ローションを使うようにしましょう。

ローションを使えば、愛液があまり分泌されない人でも、気持ちいい手マンをしてもらうことができます。挿入も痛くなくて済むため、ローションはかなり便利なものです。

ローションを使う人はあまり多くないですが、かなり便利ですので、これを機会に利用してみると良いでしょう。彼氏にお願いしてみましょう。

【痛い手マン!気持ちいい方法⑤】自分で開発する

痛い手マンをやめさせる方法としては、自分で開発するという方法もあります。

女性は開発されていない部分を強く攻められると痛みを感じてしまいます。そのため、開発することで、痛い思いをしないでよくなるのですが、男性の中には開発の仕方があまりわからないという人も多いです。

彼氏に開発してもらえればそれが一番良いのですが、それが期待できない場合、自分で開発するというのも一つの手です。

自分で開発するというのは、オナニーをするということです。Gスポットやクリトリスなどに徐々に強い刺激を与えていき、そのような場所でもイケるようになるまで開発すると、彼氏の手マンが下手でも、痛い思いをすることがなくなります。試してみましょう。

■関連記事:女性のひとりエッチについて気になる方はこちらもチェック!

潮吹きの方法・コツ!オナニーで練習すれば出来るようになる!
ひとりエッチのやり方って?女子の感じるオナニーの方法7選!

【まとめ】痛い手マンをやめさせるために彼氏と話す

痛い手マンをやめさせる方法を紹介してきましたが、痛い手マンをやめさせるためには、彼氏の協力が不可欠です。それを考えれば、彼氏としっかりと話し、痛いことを正直に言うということが大切ですので、まずは自分の本心を彼氏にしっかり伝えるようにしましょう。

もっとセックスに関する情報を知りたいアナタへ!

愛撫の仕方で男性の本質がわかる!あなたの彼はどうだろう?
後戯のススメ!前戯だけでなくアフターもしてラブラブに!
セックスでイケない!イキやすい身体になる方法とは?注意事項も解説!
忘れられないセックスの特徴7選!男はこんなセックスが忘れられない!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ