女性のイク感覚7選!イク瞬間ってどんな感じなの?

女性がイクときの感覚は人によっていろいろです。しかし、イク経験をしたことがない女性は、この感覚がわかりません。イクときの前兆や、イキ方がわからずにイクことができないという状況に陥ってしまいます。では、女性がイクときの感覚とはどのようなものがあるのでしょうか?

女性のイク感覚7選!イク瞬間ってどんな感じなの?のイメージ

目次

  1. 女性のイク感覚ってどんな感じ?
  2. セックスで女性がイク瞬間の感覚 (1)雷に打たれる
  3. セックスで女性がイク瞬間の感覚 (2)脱力
  4. セックスで女性がイク瞬間の感覚 (3)何も考えられなくなる
  5. セックスで女性がイク瞬間の感覚 (4)独特の浮遊感
  6. セックスで女性がイク瞬間の感覚 (5)おもらし
  7. セックスで女性がイク瞬間の感覚 (6)絶叫マシン
  8. セックスで女性がイク瞬間の感覚 (7)一点に集中する
  9. 中でイク方法 (1)刺激する部分
  10. 中でイク方法 (2)体位
  11. 中でイク方法 (3)スローセックス
  12. 中でイク方法 (5)中イキしやすい体を作る
  13. セックスは愛情が大事

女性のイク感覚ってどんな感じ?

女性がオーガズムを感じてイクときの快感は、男性がイクときの快感とは比べものにならないほど強いと言われています。しかし、このイクということを経験したことがないという女性は意外と多いです。経験がないので、イクまでの感覚がわからないという女性も多いです。

また、感覚は人によってそれぞれなので、イク瞬間の感覚に対して持つ感想は女性によって違います。では、女性がイク瞬間には、どのような感覚がるのでしょうか?

セックスで女性がイク瞬間の感覚 (1)雷に打たれる

よくある感覚としては、強い衝撃を受けたような感覚と例える女性は多いです。その強い衝撃は雷に例えられることも多いです。これはイク瞬間に体に力が入りすぎて、体が痺れるような感覚になったり、小刻みに震えてしまうなどの状態が雷に打たれて、電気が流れたように感じるためです。当然ながら、雷に打たれると表現はされていますが、痛みを感じているわけではありません。

セックスで女性がイク瞬間の感覚 (2)脱力

上記で述べた通り、女性がイク瞬間には体が痺れたり、震えたりするほど力が入ります。イク瞬間に力が入る女性もいれば、イク直前に力が入る女性もいます。イク直前に力が入る女性は、オーガズムが近くにつれて、徐々に力が入っていきます。そして、オーガズムに達した瞬間に一気に力が抜けて動けなくなります。

イク経験がなく、オーガズムに達する感覚がわからないという女性は、徐々に力が入ってくるような感覚があったときに、その感覚に集中するとオーガズムに達する可能性はあります。

セックスで女性がイク瞬間の感覚 (3)何も考えられなくなる

イク直前からイク直後までは、女性は強い快感からしばらく何も考えられなくなります。イク直前までは頭の中で気持ち良いなどと考えていたりなどしますが、それすらも考えることができなくなって、頭の中が真っ白になります。中には、オーガズムに達してから数分は何も考えられない、また、脱力から動けなくなることもあります。

オーガズムの後に、数分間も動けなくて、頭が真っ白で呼びかけに返事もできないこともあるので、男性が不安になって心配してしまうこともあります。

セックスで女性がイク瞬間の感覚 (4)独特の浮遊感

基本的に女性がイクときは、下腹部に強い快感が集中することが多いです。しかし、女性の中には全身でオーガズムによる快感を得る人もいます。全身でオーガズムを感じることができるので、下腹部だけに快感が集中しません。なので、一気に快感が押し寄せるイメージではなく、快感が全身に分散されるような感覚です。

快感が分散されることで、緩やかにオーガズムを迎えるようなイメージになります。緩やかと言ってもオーガズムなので、最終的には強い快感を得ることになります。しかし。緩やかにオーガズムの感覚が湧き上がってくるので、その徐々に強くなっていく快感を体が浮いていくような感覚と表現する女性もいます。

セックスで女性がイク瞬間の感覚 (5)おもらし

女性がイク直前の感覚として、おもらししてしまいそうな感覚と例える女性は多いです。イク経験が少ない人は、本当におもらししてしまうと思ってしまい、男性に刺激を止めるようにお願いしてしまうこともあります。このときに、本当におもらしをしてしまっても良いと思って、その感覚を我慢するとオーガズムに達する可能性があります。

■参考記事:おもらしとは違う…?潮吹きが気になる方はコチラも参照!

潮吹きの方法・コツ!オナニーで練習すれば出来るようになる!
彼女に潮吹きさせたい?男の本音を徹底調査!

セックスで女性がイク瞬間の感覚 (6)絶叫マシン

女性がイクときは直前に力が入って、直後には脱力します。この感覚を絶叫マシンの感覚に近いという女性もいます。絶叫マシンに乗る前や、高い位置に向かっているときには、心臓の鼓動が強くなります。そして、絶叫ポイントになると今まで感じていた強い鼓動を感じるヒマがないほどの興奮状態になります。

また、絶叫マシンでは力が入ったり、種類によっては踏ん張って力を入れることができないタイプもあります。これらを繰り返すことでイクときの感覚と錯覚してしまいます。

セックスで女性がイク瞬間の感覚 (7)一点に集中する

女性はイク直前からイク直後は頭が真っ白になってしまいます。
このとき、女性の意識は女性器の一点に集中しています。
まるで、下腹部以外の体がなくなってしまったかのように感じてしまいます。

中でイク方法 (1)刺激する部分

女性がセックスの話題としてよく出てくるのは中イキです。オーガズムを経験したことがある女性は少なくはありません。しかし、中イキという方法でオーガズムを経験したことがある女性は意外と少ないです。中イキで得られる快感はクリトリスなどでイクよりも強いと言われています。なので、中イキを経験してみたいと思っている女性は多いです。

中イキするためには、Gスポットやポルチオを正確に刺激する必要があります。セックスによる中イキを目指すのであれば、男性の協力と技術が必要です。また、女性がオーガズムを感じるまでの時間よりも、男性がオーガズムに達してしまう時間の方が一般的に短いとされているので、男性の耐久力も必要となってきます。

Gスポットは女性器の入り口付近のお腹側にあります。尿道の真裏くらいにあり、指で触るとザラッとした感触があります。ポルチオは子宮口のことです。出産の経験がない女性の場合は、女性器の奥深くにあるので、指では届きません。また、20代ではポルチオは硬くて刺激しても快感に繋がらないこともあります。

しかし、30代くらいになってくるとポルチオが柔らかくなってきて、Gスポットと同様に刺激することで快感を得ることができます。

中でイク方法 (2)体位

中でイクためには、正確に女性が気持ち良いと感じるポイントに刺激を与える必要があります。この感覚は本人にしかわかりません。男性に気持ち良いポイントを伝えても良いですが、細かく指示を出さないといけなくなるので、せっかくのセックスの雰囲気が壊れてしまう可能性もあります。

なので、中でイクためにおすすめの体位は騎乗位です。女性が自分で動けるので、気持ち良いポイントを自分で探して刺激を与えることができます。中でイク経験がない女性は、その感覚が掴みにくいこともあります。なので、中でイク感覚を掴むまでは騎乗位で膣内を刺激しながら、男性にクリトリスも刺激してもらうと良いでしょう。

クリトリスの刺激によってイクこともありますが、膣内を刺激されながらイクことで、中でイクときの感覚を掴むことができます。

中でイク方法 (3)スローセックス

先に述べた通り、女性よりも男性の方がオーガズムに達する時間が短いことが多いです。なので、的確な刺激を与えることができても、男性が先にオーガズムに達してしまい、中でイクことができないという不満を持つ女性は多いです。そのような場合はスローセックスがおすすめです。

スローセックスではお互いの感度を極限まで高めることが目的です。なので、極端な話、射精を目的としないこともあります。このスローセックスでは前戯を丁寧に、また、時間をかけてゆっくり行います。前戯に時間をかけることで挿入時の感度を高めます。

挿入後も激しく動いたりはしません。激しく動くのは最終的に射精をするときだけです。挿入さえもお互いの感度を高めるための方法の1つとなります。腰の動きをゆっくりにして、時には動かさないということもあります。この方法であれば、ゆっくりで緩やかな刺激にはなりますが、長時間の挿入が可能になります。

刺激は緩やかですが感度が高まっているので、快感を得ることができます。また、男性の身勝手なセックスの仕方を防止することもできます。

■参考記事:スローセックスを楽しむ方法はコチラもチェック!

スローセックスを楽しむための方法を解説!

中でイク方法 (5)中イキしやすい体を作る

中でイクためには、その感覚を摑んでおくことが大切です。その感覚を掴むために普段から中でイクことを意識したオナニーの方法をすると良いでしょう。女性がオナニーをするときはクリトリスによる刺激をメインにする人が多いです。しかし、これではクリトリスの刺激によってイキやすい体を作ってしまいます。

まずは膣内で自分が気持ち良いと感じるポイントを探しておきましょう。自分で気持ち良いポイントを知っていないとセックスのときに、どこをどのように刺激して欲しいかを男性に伝えることができません。なかなか気持ち良いポイントが見つからない人は、クリトリスを刺激しながら膣内も刺激するオナニーを繰り返しましょう。

クリトリスの刺激で体の感度を上げれば、膣内の気持ち良いポイントが探しやすくなります。

いきなりオナニーによって中でイクことは難しいです。なので、最初はクリトリスと膣内の刺激を同時に行いましょう。クリトリスの刺激によってイキそうになったら、膣内の刺激だけにします。この方法でイクことで中でイク感覚を徐々に摑んでいきます。

セックスは愛情が大事

セックスで快感を得ることは大事です。しかし、セックスはお互いの愛情を確かめ合う大切な行為でもあります。なので、セックスでオーガズムを感じることが必ずしも質の高いセックスとは限りません。セックスによってパートナーの愛情を感じることで幸福感が得られるのであれば、それが本当に質の高いセックスです。

気持ちのいいセックスについてもっと情報を知りたいアナタに!

セックスでイケない!イキやすい身体になる方法とは?注意事項も解説!
彼氏がイカない原因は男性側にある?それとも私?【セックスの悩み】
セックスが上手い男の特徴とは?【納得】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ