アクアトピア攻略法!待ち時間は?びしょ濡れコースはいつやるの?

アクアトピア攻略法!待ち時間は?びしょ濡れコースはいつやるの?

アクアトピアは、ディスニ―シーの人気アトラクションです。
カップルや友達同士で乗れるライドは、3人乗りです。
びしょ濡れコースが、夏場のアクアトピア スペシャルバージョンです。
海側とパーク側コースどちらも、エキサイトできる楽しさです。

記事の目次

  1. 1.ディズニ―シー アクトピア 回転するヴィーグル
  2. 2.ディズニーシー アクアトピア ヴィーグルは回転する!
  3. 3.ディズニーシー アクアトピア サマータイムだけびしょ濡れ!
  4. 4.ディスに―シー アクトアトピア 混雑状況は?
  5. 5.ディズニーシー アクトアピア 夜のイルミネーション
  6. 6.ディズニーシー アクアトピア 2つのコース
  7. 7.ディズニーシー アクアトピア ファストパスなし
  8. 8.ディズニーシー アクアトピア デートスポットは?
  9. 9.ディズニーシー アクアトピア ストーリーがある!
  10. 10.ディズニーシー アクアトピア 緊急停止した場合
  11. 11.ディズニーシー アクアトピア 雨の日や寒い日は
  12. 12.ディズニーシー アクアトピア 海側コース
  13. 13.ディズニーシー アクアトピア パーク側コース
  14. 14.ディズニーシー アクアトピア ハニーハントをヒントに!
  15. 15.ディズニーシー アクアトピアはどうでしたか?

アクアトピアは、ヴィーグルに乗って滝や渦巻などを体験する航海アトラクションです。
新航海システムの開発をする研究所を舞台にストーリーが始まります。
特別なフェスティバルのために、一般公開されているのがアクアトピアです。
3人乗りのヴィーグルに乗ったゲストたちが、渦巻や滝、間欠泉などを潜り抜ける航海を体験するという設定です。

スケールのある水しぶきやヴィーグルの動きに、とてもエキサイトな気分になるはずです。
デートスポットとして、刺激のあるアトラクションのようです。
ゲストは、いつもは感じれないエネルギッシュな時間を過ごすでしょう。
航海の厳しさを、楽しく感じれるはずです。

迫力満点! 予想もできないアトラクション

アクアトピアのヴィーグルは、レールの上を動いているわけでないから、どこに向かって進むか決まていません。
予期せぬ場所に向かって、回転しながらヴィーグルが移動します。
その迫力のある動きが、ゲストを楽しませてくれます。
ヴィーグルは、いつでも安全運転です。
レール上にいないから、スリリングな体験ができます。

ディズニーシー アクアトピア 緊急停止した場合

アクアトピアは、大量の水を使っているのでメンテナンスも忙しいです。
コンピューターシステムによって、ヴィーグルが動かされています。
コンピューターメンテナンスにより、緊急停止することも、たびたびあるようです。
停止しても、慌てないで待ちましょう。
水面は10㎝程なので、心配はありません。

アクアトピアの緊急停止の原因は、落とし物です。
落とし物を回収してから、再び動き始めます。
また、デジカメの電波にシステムが反応して、動かなくなる時もあるようです。
事態が深刻になると、水を抜いてしまいます。
落とし物や貴重品は、網の中に保管してからヴィーグルに乗って、楽しみましょう。

ディズニーシー アクアトピア 雨の日や寒い日は

アクアトピアは、完全な屋外アトラクションです。
通常の待ち時間が30分から1時間に比べて、雨の日は待ち時間が20分以内になります。
やはり、天気のいい日に比べると人気が落ちるようです。
傘を持って、乗ることはできません。

寒い冬は、濡れる設定になっていません。
安心して、冬にヴィーグルに乗って水上を激しく動けます。
ただし、7歳未満の子供には16歳以上の人の付き添いが必要です。
安全のための決まりです。

暑い季節は気持ちいい!

アクアトピアのサマーシーズンはびしょ濡れコースです。
熱い時間帯には待ち時間が長くなるほど、多くのゲストが爽快な体験をするために並びます。
ヴィーグルで滝に移動して、水しぶきを浴びたりすることで熱さを吹き飛ばせますね。
やはり、アクアトピアのびしょ濡れコースは、熱い気温が似合います。
水にぬれて、涼しく感じれるでししょう。

次のページ

ディズニーシー アクアトピア 海側コース

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely