真ん中っ子の恋愛あるある9選と性格の特徴11選!

真ん中っ子の恋愛あるある9選と性格の特徴11選!

何かと変わってるとか、マイペースと思われがちな真ん中っ子。でもその訳には、兄弟構成や育てられ方に大きな影響があるのかも。恋愛面や性格の特徴をあげてみると、身に覚えのある真ん中っ子も多いのでは?三人兄弟・姉妹な人にも、事情が理解できるかも。

記事の目次

  1. 1.【はじめに】真ん中っ子は大変?
  2. 2.真ん中っ子の恋愛傾向は?あるある9選
  3. 3.真ん中っ子の性格の特徴
  4. 4.性別によって特徴が違う?
  5. 5.【終わりに】真ん中っ子気質を活かそう!

真ん中っ子の恋愛あるあるな傾向として、いつも相手の出方を見てから、やっと行動するという特徴がありますね。

やっぱり小さい頃から、自分の立ち位置がわからなかったからなのか、どうも人の顔色を伺ってしまったりする癖があるのかも。ある意味、空気を読みすぎてる?

これが恋愛になると、相手のわがままを聞いてあげちゃったりして、ちょっと疲れてしまうかもしれません。
下手をすると…都合のいい女にもなりかねないから、気をつけないといけないですよね。

でも、わがままをやりたい放題な男性は、注意!いつも優しく聞いてくれた女性がブチ切れた時は、突然裏切られるから、調子に乗っているとコワイかも。

ひょっとしてあなたも、あるある?そう、真ん中っ子の人は、わがまま過ぎる自分勝手な人を嫌うのです!

⑧飽きっぽい

真ん中っ子の恋愛あるあるな傾向として、必ずや女性だからって恋愛事に一点集中することがなく、飽きっぽいという特徴もあるかもしれません。

デートは楽しいけど、いつでもどこでも彼と一緒というのは、きっと疲れるのです。

他にもやりたいことや、興味あることもあるし、やっぱり一人の時間も必要で、自分の時間をどこかで確保しようとするのが真ん中っ子でしょうね。

だから、ベタベタした関係をすごく嫌がるかも。あなたもきっと、あるある?

かまってちゃん的な行動を取られると、いつも一人で問題を抱えて解決してきた真ん中っ子にとっては、相手をうっとうしいと感じるでしょう。

ましてや「寂しいから同棲して~」なんて希望は嫌がるかも。芸能人同士の恋愛でも、別れる時はあっさりと別れてたりしますよね。相手に飽きたら、きっとそれまでなのでしょう。

⑨相性のいい人

真ん中っ子の恋愛あるあるな特徴としては、わりといろんな人に合わせる傾向がありますね。実際には、どんな人と相性がいいのでしょうか。

・真ん中っ子女性×真ん中っ子男性との相性
 お互いの気持ちを汲み取りやすいから、相性は一番スムーズかも。

・真ん中っ子女性×一番上の長男との相性
 男の兄弟がいる場合なら、扱い方には慣れている?

・真ん中っ子女性×一人っ子男性との相性
 一人っ子は、自分だけな反面、自分しかいないという元から孤独な立場。まだ分かり合える相性かも。

また、相性が悪い人というケースもありますね。いくら合わせやすいとはいっても、ダメな時はダメ?

・真ん中っ子女性×三人兄弟の末っ子男性との相性
 自立心の高い真ん中っ子からすれば、末っ子は依頼心があって、動いてくれない…と不満に感じるかも。

・真ん中っ子女性×お姉さんがいる男性との相性
 相性は微妙?話しやすいけど、性格的に生意気でかわいくないと感じる場合も。

■参考記事:一人っ子男性の恋愛傾向って?

一人っ子男子の恋愛傾向13選と恋愛傾向!攻略方法教えます! | Lovely[ラブリー]のイメージ
一人っ子男子の恋愛傾向13選と恋愛傾向!攻略方法教えます! | Lovely[ラブリー]
一人っ子男子を好きなってしまったら、どうやってアプローチしたらいいのでしょう?やっぱり一人っ子には特徴や共通点が多くあります。一人っ子男子の心理や恋愛傾向を知って、上手く仲良くなっていきましょう。また、一人子×血液型別の性格や特徴も紹介します。

真ん中っ子の性格の特徴

それでは次は真ん中っ子の性格の特徴についてもチェックしていきましょう!

上の子と下の子に挟まれて育つ真ん中っ子には、良い面と少しマイナスな面と両方の特徴が見られます。マイナス面については周りの人がしっかりフォローしてあげることが大切ですね♪

①独立独歩

真ん中っ子の性格には、何と言っても独立独歩ということが一番の特徴にあげられますね。

親は、一番上を大事にするし、一番下を甘やかす傾向にあるから、どうしても真ん中っ子は孤立した感じになってしまうのかも。

何かあればいつも自分のせいにされたり、どこか理不尽な思いをしていると、行動的に「認めてもらおう」という心理になって頑張ります。

でも、いくらやっても報われず…。今度は家族以外に目を向けて、自分のことだけを一生懸命やろうとしていくようになるのでは?

そのために、わりと独立や結婚が早い人も多いかもしれませんね。または、自立心が芽生えて、社会的に活躍していく人も。

真ん中っ子が多いといわれる有名人や、タレント・芸能人にも、こんな傾向が強いのではないでしょうか。

②マイペース

真ん中っ子の性格として、マイペースなのも特徴的ですね。やはり、親や祖父母たちは、一番上か末っ子にいつも注力しているから、家族の中では孤独になりがちな立場。

それならばと、「自分の好きなようにやってしまおう」という心理が働いていくのでしょう。

どうせ何をやっても誰も見てないのをいいことに、こっそり楽しむ癖があるのかもしれませんね。でもこれが、大人になると、問題児扱いされてしまう場合も。

けれど、いい方に向かうことだってありませんか?自分のペースでできる仕事にありついたり、一人でも楽しめるものを持てるようになったり、周りが言うほど悪い人生にはなってないのかも。

その代わり、コントロールされるのを嫌がるので、むしろ放っておいてくれた方がありがたいと思うことが多いでしょうね。

③甘え下手

真ん中っ子の性格は、基本的に人に甘えるのが下手なのも特徴的でしょう。

これはもう、小さい時から、親や兄弟に対して、自分のわがまま主張が通らないのが当たり前だった環境からきていますね。

「どのみち自分のことをわかってもらえない」と言う心理になってしまうのは、やっぱり仕方ないのかも。そのために、大人になっても、何でも自分で問題を解決しようと頑張ってしまいます。

また、人に何かしてもらおうという発想も、あまりないでしょう。内心では、上手に甘えられる人が羨ましかったりする場合も。

見かねた誰かに手を差し伸べられて、やっと頼るという感じでしょうか。そう考えると、しっかりリードしてくれる人との相性はいいのかもしれませんよね。

■参考記事:甘えられない女性が上手に甘えるには?

甘えられない女性の心理とは?克服して上手に甘える方法も解説! | Lovely[ラブリー]のイメージ
甘えられない女性の心理とは?克服して上手に甘える方法も解説! | Lovely[ラブリー]
どうしても甘えられない性格で、自分で自分が嫌になるときってありませんか? 甘えられる人を見ていいなーと思うことも多いでしょう。 しかし、甘えられない性格と向き合うことで、克服することも可能です! 今こそ甘えられない自分を変えてみませんか?

④調停役

真ん中っ子の性格は、いつも間に挟まれて、どっちつかずな立場に置かれやすかったためか、必然と調停役になる場合が多いのも特徴的ですね。

自分のことはさておき、周りのことを考えてしまう行動が癖になっていくのでしょうか。

そのわりには、実はとても気を使っているのに、あまり報われず、周りはそのままあっさりスルーなのが悲しい…。気がついたら、自分だけいつも損してると思ってしまう場合も。

たまには、そんな自分を解放してあげないと、不満が溜まる一方になるでしょう。そう、真ん中っ子というのは、いくらマイペースな性格でも、実はわがままな人ではないのですよ。

本当は、自分ではこうしたいのに…と思っても、調和を考えながら、あえて自分の意思とは反した選択をしたり。ある意味、中間管理職的な心理かもしれません。

次のページ

性別によって特徴が違う?

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely