クリアネイルのデザインまとめ!透明感が可愛くて大人気!

クリアネイルってとても人気がありますが、どんなデザインがあるのでしょう? ベースが透明なデザインって、なんだか限られている気もしますが、何パターンかあると嬉しいですね! ここでは可愛いクリアネイルのデザインと、ジェルネイルでのやり方を紹介します!

クリアネイルのデザインまとめ!透明感が可愛くて大人気!のイメージ

目次

  1. クリアネイルってベースが透明なネイルのこと?
  2. クリアネイルはシンプルでも可愛い!
  3. クリアネイルはジェルネイルでもできる?
  4. クリアネイルのデザイン&やり方①ベージュ系
  5. クリアネイルのデザイン&やり方②ラメグラデーション
  6. クリアネイルのデザイン&やり方③シェルアレンジ
  7. クリアネイルのデザイン&やり方④ストーンアレンジ
  8. クリアネイルのデザイン&やり方⑤ピンクグラデーション
  9. クリアネイルのデザイン&やり方⑦カラー
  10. クリアネイルのデザイン&やり方⑧スカルプ
  11. クリアネイルのデザイン&やり方【まとめ】

クリアネイルってベースが透明なネイルのこと?

クリアネイルは、ベースを透明に仕上げるデザインのことを言います。

クリアネイルは、ジェルネイルのデザインの中でも人気があり、「ベースがクリアだと伸びたときに分かりにくくていい!」と好評です。

クリアネイルでも、伸びていくと劣化はしますが、確かにベースが透明なぶん、カラーベースのものよりも持ちの良さを感じるかもしれません。

クリアネイルはシンプルでも可愛い!

クリアネイルは、シンプルに仕上げると、「爪の白いところが見えておかしくならない?」と不安になる人もいると思いますが、大丈夫です。

クリアネイルはシンプルでも可愛いですし、シンプルさが魅力になるときもあるので、心配せずに楽しんでみてください。

仕上がったときには、クリアネイルの魅力にはまり、「もっとシンプルもいいかも!」と、どんどんシンプルになっていく人もいるぐらいですよ!

■参考記事:オフィスでもOKのネイルデザインって?

オフィスネイルのデザインまとめ!シンプルで短い爪にも似合う!

クリアネイルはジェルネイルでもできる?

クリアネイルってジェルネイルでできるの?と思う人もいますが、ジェルネイルで可能なデザインです。

むしろ、マニキュアのベースコートやトップコートを使うよりは、ジェルネイルで仕上げたほうがいいでしょう。

セルフネイルもジェルでする人が多くなっているので、ジェルネイルも一般的になりましたね!

カラーが入らない分、薄く仕上げがちになりますが、爪の強化のためにも、クリアジェルを重ねて、トップジェルをたっぷり塗って仕上げましょう。

そして、クリアネイルの可愛いところは、ツヤですね!ツヤはやっぱりジェルネイルのほうが出しやすいので、クリアネイルをするときは、是非ジェルネイルで行いましょう!

■参考記事:ジェルネイルを自宅でするには?

セルフジェルネイルのやり方・デザイン!初心者も簡単に自宅でできる!

クリアネイルのデザイン&やり方①ベージュ系

クリアネイルをよりシンプルに仕上げるなら、ベージュ系のグラデーションがおすすめです。

ベージュ系のグラデーションは、爪にも肌にも近い色なので、一瞬、何もつけていないけど綺麗な爪に見えると思います。

少しだけ爪が透ける感じに仕上げると、透明感がより出て素敵ですね!

グラデーションのやり方は、下記のピンクグラデーションの部分で紹介するので、参考にしてください。

こちらは、ベージュをかなり薄めて単色塗りをしていますが、クリア感が凄いですね!

ワンポイントに、ストーンアートが入っているのがかなりおしゃれに見えて、ポイントにもなっています。

このクリアネイルのやり方は、とっても簡単にできるので、クリアネイルをセルフでやりたいときにオススメですよ!

ベージュクリアネイルのやり方

自爪を活かすぐらいのクリアネイルを作っていきたいので、クリアジェルに、ベージュのカラージェルを混ぜておきましょう。クリアの割合を多めにしてくださいね!

①クリアジェルでベースを塗ったらライトで照射します。
②あらかじめ混ぜておいたカラージェルを2度塗りしましょう。1度塗り→ライト→2度塗り→ライトです。
③全体的にクリアジェルを塗ってライトで固めます。
④クリアジェルを塗って、ストーンを置き、ライト→クリア→ライトの順で固めます。
⑤トップジェルを塗って固めたら完成です。

クリアネイルのデザイン&やり方②ラメグラデーション

ラメグラデーションでクリアネイルをするときは、粒子が細かいラメもいいのですが、なるべくなら粒子が大きめのラメのほうが、クリア感が出るのでオススメです!

ラメの色も、シルバーやライトゴールド、オーロラなどにすると、クリアネイルが活かされますね!

ラメグラデのやり方

①クリアジェルを塗ってベースを作り、ライトで固めます。
②クリア+ラメを混ぜたジェルを作って、筆にとって、先端が濃くなるようにつけてライトで固めます。
③気になる部分をラメで調整し、ライトで固めます。
④クリアジェルを塗布してライトで固め、トップジェルを塗ってライトで固めたら完成です。

こちらは、オーロラのラメグラデに、オーロラのホログラムがランダムに散りばめられています。

大きめのラメを使っていますし、ホログラムが主張しすぎていないのに存在感があっていいですね!

適当さがかわいいデザインなので、バランスなどを気にし過ぎないように仕上げていいと思いますよ!

クリアネイルのデザイン&やり方③シェルアレンジ

シェルは、クリアネイルのデザインで、とっても可愛いアイテムになりますね!

カラフルなシェルを使って、カラフルでも存在感のあるデザインに仕上げましょう!シェルのクリアジェルは2017年にとても流行りましたが、まだまだ流行りは続きそうですね!

やり方は、ベースを作り、グラデーションをしたあとに、好きなところにシェルを置けばいいだけです!

こちらは非常にシンプルなシェルのクリアネイルで、白いシェルしか使っていないですね。

このデザインも、グラデーションを作って、先端に白いシェルをつけて固めるだけで完成します。

シェルは突起が気になることもあると思うので、クリアジェルでしっかり埋めてくださいね!

かなりボコボコしそうなときは、シェルをつけて固めた後に、少しシェルの表面を削って滑らかにしてあげるとうまく行くと思いますよ!

クリアネイルのデザイン&やり方④ストーンアレンジ

クリアネイルをちょっと派手にしたいときはストーンアレンジがおすすめです。

クリアをベースに塗布したら、好きなストーンを好きなように置いていきましょう。これは、ストーンを置いて固めればいいだけなので、クリアネイルの中でも簡単なデザインですね。

簡単なのに可愛くなれるので、最強のクリアネイルかもしれません。

クリアネイルでも、ストーンだけでここまで派手にすることもできます。

ストーンを多く使うと、そのぶん、クリアジェルでストーンを埋めないといけないので、爪の形が変わってしまわないように気をつけてくださいね!

クリアネイルのデザイン&やり方⑤ピンクグラデーション

クリアネイルの人気のデザインには、ピンクグラデーションネイルがあります。

ピンクグラデーションネイルは、本当に可愛くて、爪も手も綺麗に見えるので、男性から見てもとっても素敵なデザインに見えるようですよ!

ピンクグラデーションネイルのやり方

ピンクグラデーションネイルのやり方ですが、透明感を出したいのと、初心者でも綺麗なグラデーションが作れるように、クリアジェルとピンクのカラージェルを混ぜておきましょう。

ちょっと薄いかな?と思うぐらいの薄さでちょうどいいですよ!

①まずベースのクリアを塗ってライトで固めます。
②あらかじめ作っておいたピンクとクリアを混ぜたジェルを爪の半分より上につけてライトで固めます。
③②と同じジェルを②より少し上の位置からつけ、ライトで固めます。
④どんどん爪の先端が濃くなるように、3回目は2回目よりもさらに上、爪の1/3ぐらいのところからつけライトで固めます。
⑤カラーが綺麗に出たら、最後に、②でつけた位置よりも少し下から、クリアとピンクを混ぜたジェルを塗って、段差をなくしライトで固めます。
⑥クリアジェルを全体に塗布し、ライトで固めます。
⑦トップジェルを塗布してライトで固めます。

ピンクグラデーションネイルはこれで完成です。

シンプルにピンクグラデーションだけでも十分可愛いですが、ラメを散らしてキラキラにするのもいいですね!

ここでは、オーロラのラメを使っていますが、このオーロラのラメは、クリアネイルをするにあたって、非常に活躍するアイテムなので、持っておくといいですよ!

クリアネイルのデザイン&やり方⑦カラー

クリアネイルは単調な感じがすると思いますが、カラーをたくさん使って、個性的なデザインにすることも可能です。

カラーをたくさん使ったクリアネイルは、デザイン性を出すことも可能ですし、人の目を惹くデザインにもなるので、おすすめですよ!

夏にしたいデザインですが、カラーの選び方次第で、オールシーズンいけると思います。

カラーを使ったクリアネイルのやり方は、難しそうに見えてとても簡単です。

ベースのクリアを塗ってライトで照射したら、好きなカラージェルを爪の先端にサッとつけましょう。そして、また違うカラーもサッとつけます。

ちょっと薄いかな?と思ったところは足してもいいですが、なるべく透明感がほしいので、1度塗りで仕上げてしまいましょう!

カラーとカラーが少し混ざり合うと、とってもおしゃれになるので、わざと混ざるようにしてくださいね!

クリアネイルのデザイン&やり方⑧スカルプ

実はクリアネイルはスカルプで作るととても可愛いのです!

スカルプで作ることで、自爪の白い部分が分かりにくくなるので、クリア感が増していいですね!スカルプで作るクリアジェルは夏っぽさがあるので、夏におすすめです。

ただ、スカルプは、かなり技術が必要なものなので、セルフで行うのは非常に難しいでしょう。

今はネイルサロンでスカルプを行っても、そこまで高くないので、スカルプでクリアネイルがしたいときは、ネイルサロンに行きましょう!

スカルプは、技術がないとカビも生えやすくなるので、知識があるネイリストにお任せしましょう!

クリアネイルのデザイン&やり方【まとめ】

クリアネイルのデザインや、やり方について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

クリアネイルは、ベースが透明なネイルのことで、ベースだけでなく全体的に透明感が出せるとかなり可愛くなるネイルですね!

クリアネイルと聞くと、かなりシンプルなイメージもありますが、シンプルでも素敵だし、アートしだいでは派手にすることも可能ですね。

ネイルを毎月している人にとっては、だんだんとやりたいネイルのレパートリーも少なくなってくると思います。

しかしそんなときに、クリアネイルをすると、なんだかとっても新鮮な気分になれるので、是非試してみてください!

クリアネイルもレパートリーが多いので、いろいろやってみて、お気に入りを見つけてください!

もっと色んなネイルのデザインを知りたいアナタへ!

パールネイルのデザインまとめ!【おしゃれ】
水滴ネイルのやり方・デザインまとめ!セルフで簡単にできる!
塗りかけネイルのやり方11選!セルフでできるおしゃれデザインは?
ピンクの種類別ネイル!色の名前も紹介!チェリーやベビーが人気?
人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ