男性からの脈なしLineの特徴11選!【女子必見】

片思い中の男性とのLineって緊張しちゃいますよね。返信が無かったりすると、脈なしなのかな…と不安になってしまいます。そこで、今回は脈なし男性のLineの特徴をどどーんと紹介しちゃいます!諦めるか、諦めずにアタックするかの判断材料として参考にしてみてください。

男性からの脈なしLineの特徴11選!【女子必見】のイメージ

目次

  1. Lineには意外と表れている脈なしのサイン!
  2. ピンチかも!?男性からの脈なしLineの特徴はこれ!
  3. 脈なしから脈ありに逆転するには?
  4. 脈なしLine対処法6選
  5. Lineは恋愛のためのツール

Lineには意外と表れている脈なしのサイン!

気になる男性ができた時、脈ありか脈なしかを判断するのは、これからのアピールの仕方に大きく影響してきますよね。そこで今回はLineのメッセージから、脈ありか脈なしかを判断するための特徴をご紹介します。

現代の恋愛には必需品となったLine。手軽に連絡が取れるからこそ、相手の気持ちも案外透けて見えているものです。

脈なしのサインを見落とさないようにすれば、「諦めずアタックし続ける」か「新しい恋を見つける」かを、自分で選ぶことができます。

記事の後半には、脈なしから脈ありに逆転するための秘訣もご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

男性からLineが来ないのは脈なしなの?

いつも自分からしか連絡をしていないとなると、脈なしなのでは?と思ってしまいますよね。もちろん、脈なしである可能性があることも否めません。

しかし、男性はLINE自体がそもそも苦手とか、相手を試しているとか自分のペースを貫きたいなどが理由でLINEをしないこともありますよ。

そのため、LINEがこないというだけで脈なしとは言いきれないのですね。もしかしたら、脈ありの可能性もあるのですよ。

ピンチかも!?男性からの脈なしLineの特徴はこれ!

こんなLINEの特徴を感じているのなら、脈なしの可能性があります。これは、ピンチですね。脈なしなのでは?と不安になっている人は是非チェックしてくださいね。

①既読スルー

仕事が忙しかったりすると、Lineやメールの返信が遅れがちになったりはするもの。ですが、既読がついてから3日以上返信がない場合は、残念ながら彼にとってあなたの優先順位があまりにも低いと言わざるを得ません。

また、何度かに一度なら問題ないですが、頻繁に既読スルーが続くようなら、それもまた脈なしと考えていいと思います。

ですが、性格的に「Lineやメールをあまりしない」「既読がOKのサイン」という男性もいるので、一応、知り合った初めの頃に相手の連絡ペースを確認しておきましょう。

Lineやメールで脈あり脈なしを判断する前に、男性の連絡ペースを把握しておくのは非常に重要なことです。
忘れないようにしてください。

また、内容によっては「返信しなくてもいいや」と思われている可能性もあります。一度自分のメッセージの内容を確認してみてください。

②未読無視が続く

「既読すらつかないまま数日…」なんてことがあれば、既読スルーよりも分かりやすい脈なしのサインと言えます。メールであれば、返信が全くない状況ですね。

この時、返信を催促するようなメッセージを送るのは、男性に悪い印象を与えてしまうのでLineでもメールでもNGです。また、男性は長文のメッセージを嫌う人が多いです。

「たくさん話したい!」という気持ちは分かりますが、メッセージの内容はコンパクトに、そして読みやすく返信がしやすいように工夫してください。

それから、最悪の可能性として、ブロックされている場合があります。Lineのブロック機能を使うと、こちらからはずっと未読表示のままになります。もしかすると男性はもう連絡を取りたくないと思っているのかもしれません。

実際に会う機会がなければ、こちらからはどうしようもありません。Lineでのアプローチは諦めた方が良いでしょう。

③スルーしても謝らない

既読スルー・未読無視の後、返事が返ってきたとしても、「返事が遅れてごめんね」などの謝罪がない場合も脈なしのサインです。

誰でもLineで既読スルー・未読無視されると傷つくものです。それなのに、一切謝罪もなく、何事もなかったかのような返信が来るということは、相手にとってあなたは「嫌われてもいいや」と思われている可能性大です。

④連絡を自らしない

「Lineやメールを送るのはいつも自分から…」なんてことありませんか?返事があっても、Lineの始まりがいつもあなたの場合は、脈なしの可能性があります。

気になる異性とはできるだけ連絡を取りたいと思うものです。なので、Lineをしない日が数日経っても、相手から一向に連絡が来ない場合も脈なしの可能性大と言えます。

ですが、先程言ったように「あまりLineやメールをしない性格」である場合もあります。そんな時きっかけを作るのはあなたの仕事です。相手が面倒に感じない程度にLineやメールを送ってきっかけを作りましょう。

あなたが普通と感じていることが、相手も同じとは限りません。そのことを忘れないようにしてください。

⑤返信内容が相槌のみ

「そうなんだ」「うん」「そうだね」のような相槌ばかりが返ってきて、話題を広げようとしないのは脈なしのサインです。Lineやメールで話題を提供するのはあなたばかりではないですか?

自分のことを知ってもらおうと、一生懸命Lineで話しているのに、相手は相槌ばかりで話がすぐ尽きてしまう…。そんな時は脈なしのサインかもしれません。

あまりにも男性が興味のない内容ばかり話していると、例え脈ありだったとしてもうんざりとしてくるものです。

男性が相槌ばかりだと感じたら、話題や内容を変えてみてください。あなたの努力もむなしく、男性の態度が変わることがなければ、残念ながら脈なしでしょう。

⑥返信がスタンプばかり

Lineで文章が返って来ず、スタンプでの返信がやたらと多いと感じるなら、それは脈なしのサインかもしれません。

「おはよう」「おやすみ」などの挨拶のスタンプは別と考えてもいいと思います。それ以外での返信がスタンプばかりなのは、脈ありとは考えづらいですね。

特に、「あなたは文章を送っているのに、相手はスタンプで返してくる」というパターンが何回も続くようなら、相手が実は会話を終わらせたがっているサインかもしれません。

⑦質問系のメッセージ無し

気になる異性について知りたいと思うのは当然のこと。反対に、興味のない人のことは積極的に知りたいとは思いませんよね。相手からあなたに関する質問が送られてこないなら、残念ながら脈なしの可能性が高いです。

気になる異性ができたら、「自分との共通点はないか」「相手の好きなものは何か」「趣味は何か」など、相手のことを知ろうとする内容を送るのが自然な流れです。

あるいは、恋愛的な意味でなくとも、相手に好意を持っていれば、質問系の内容のLineやメールは自然と送られてくるはずです。

あなたが質問して、相手はそれに答えるだけというあからさまに内容の薄いやり取りばかりなら、それは脈なしと考えるのが妥当でしょう。

⑧恋愛の話題を避ける

好きな男性のタイプは気になるもの。「どんな女性が好き?」「好きなタイプは?」など、ついつい訊いてしまうのは仕方のないことです。この時の男性の反応で脈なしか脈ありか判断することができるので、参考にしてみてください。

明らかに脈なしとわかるのは、答えを曖昧にして、話題を変えようとすることです。好きなタイプの話だけでなく、恋愛関係の内容に乗り気でない場合は、残念ながら脈なしになります。相手はあなたのことを恋愛的な目では見てないというサインです。

答えが返ってきても、脈ありとは限りません。例えば、あなたとは正反対のタイプが答えとして返ってきたら、脈なしとまではいかなくとも、お付き合いするのはなかなか難しいでしょう。

本当に正反対のタイプが好きなのか、敢えて正反対のタイプをあげているのかも重要となってくるので、見極めが必要です。

⑨ごまかされる

Lineやメールだけで距離を縮めるのはなかなか難しいものです。そこで、Lineやメールでデートや遊ぶ約束をしようとした時に、返事がはっきりしないまま数日音沙汰がなければ、脈なしと判断できます。

勿論、優柔不断な性格であったり、仕事柄予定が立てにくかったりする男性もいるので、一概には言えません。

そんな時は、「いつ空いてる?」のような受け身な質問ではなく、「来週の週末空いてる?」のように、ある程度日時を絞った質問にしましょう。

あなたが指定した日時が近づいても返事がはっきりせず、代わりの約束を取り付けようとしても、ごまかされるようなら脈なしと判断できます。

⑩二人きりを避けられる

折角会う約束を取り付けても、二人きりではなく共通の友人も誘おうという内容のLineが送られてくるなら、男性から見てあなたは恋愛対象でない可能性が高いです。男性にとってあなたは「いい友達のままでいたい異性」というサインなので、脈なしといえます。

ですが、男性に嫌われているわけではないので、最初は複数人で遊んだり、食事に行ったりして、徐々に距離を縮めていくことができます。

特に、相手の男性が奥手な性格なら、脈ありでも最初の内は二人きりを避けているという場合もあります。
二人きりを断られても落ち込まず、冷静に様子を見てアタックし続けるか、諦めるか考えましょう。

⑪自分の話をしない

気になる異性について知りたいと思うのは当然のこと、それと同時に自分のことも知って欲しいと多くの人が考えるはず。

あなたが自分のことを話しても、男性からは全くプライベートな内容が送られてこないのは、脈なしのサインと言えます。

簡単な好き嫌いや、その日職場であった些細な事などは、Lineの話題にすることが多いでしょう。特に、相手の好みを知る事は、恋愛において非常に重要です。

好きなアーティストについてなら、自分の好みを男性に伝えるだけでなく、「あなたの好きなアーティストは?」と尋ねることで、自分と男性の趣味趣向が似ているかを確認できます。

この時に男性が自分のことを話さなかったり、話したがらなかったりした場合は、あなたには自分について知って欲しくないというサイン、つまり脈なしになります。逆に脈ありの男性の場合は、積極的に自分のことを話す人が多いようです。

脈なしから脈ありに逆転するには?

脈なしというのは、「今の状況」ですよね。実は、ここで諦めたら脈なしキープになってしまいますが、ここから頑張れば脈ありに転換するということも考えられますよ!

脈なしLineの特徴を活かそう

Lineでの脈なしサインを11個ご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?恋愛上手な女性になるためにも、男性からのサインを見落とさないようにしましょう。

返信が来ない、あるいはいつも遅いというのは、分かりやすい脈なしサインです。返信があった時でも、気を抜かずに内容から脈なし脈ありを判断し、どうしたら距離を縮められるのか考えましょう。

脈なしサインは、やはり「返事が冷たく感じる」「興味がなさそうに感じる」というものが多いです。勿論、男性の性格によってはその限りではありませんが、「脈なしLineの特徴」を参考にしつつ、自分の感覚を大切にしてください。

諦めないで!逆転は可能

さて、ここまで「男性からの脈なしLineの特徴」をご紹介してきましたが、ここからはもしも好きになった男性が脈なしだった時に、脈ありに逆転するための秘策をいくつかご紹介したいと思います。

「相手から脈なしのサインがきたけど諦めたくない!」という方必見です。是非参考にしてみてください。

脈なしLine対処法6選

どうしたら脈なしLINEに対処したらいいのか、悩むことがあるでしょう。好きな相手となると、よっぽど気になりますよね。どう対処したらいいのかチェックしてくださいね。

①Lineの頻度を落としてみる

脈なしを感じたら、まずはLineやメールの頻度を落としてみましょう。「押してダメなら引いてみろ」と言いますが、積極的なアピールをし続けても、脈ありにできそうにないなら、一旦引いてみるのも手です。

特に既読スルーや未読無視が続く相手なら、仕事などの関係で返信する時間が限られているのかもしれません。忙しいときにLineが大量に送られてくると、それだけでげんなりとしてしまいます。

そんな男性には、週末や、男性の休日前を狙って、短めのメッセージを送ってみましょう。長文を送るのはNGです。

「たくさん喋りたい」「自分のことを知って欲しい」「相手のことを知りたい」という気持ちは分かりますが、ここはぐっとこらえましょう。

長文Lineは読むのも、返事を返すのも疲れてしまいます。忙しい男性なら、「面倒くさい」と思われる可能性が高いので、読みやすく返事が返しやすい内容にしましょう。

②相手のメッセージで終える

返信が返って来ないと気になるのは相手も同じこと。あえて返信をせずに、相手のメッセージで会話を終わらせるようにしてみましょう。さらに、相手のメッセージを最後に会話を終わらせることで、こちらからLineを送りやすくなります。

Lineを再開する時には、「この前は返信できなくてごめんね」というような一言を添えると良いでしょう。返信をしないことで相手の気を引きつつも、不快な気持ちにさせないように気を配ることが大切です。

夜にLineをすることが多いなら、「おやすみ」には返信せず、翌日の朝に「おはよう」と送りましょう。もちろん、返信ができなかったことに対しては一言添えてください。

③質問内容に工夫

男性との会話をもっと楽しみたいなら、質問の文章を工夫してみましょう。YESかNOで答えられる質問は、会話が広がりにくいうえに、得られる情報が少ないために、Lineの内容からは相手の気持ちを察するのが難しくなります。

気になる男性とのLineを盛り上げるには、どれだけ相手のことを知っているかも重要にいなってきます。「趣味はある?」「休日は何してるの?」などの簡単な質問から、得られた情報をもとにして、より具体的な答えが返ってくる質問をすると、相手も答えやすいです。

例えば、男性から「ドライブが趣味だよ」と返ってきたら、「どこに行くの?」「ドライブをする時にはどんな音楽を聴く?」と、関連した次の質問をしましょう。話の内容を充実させていくことで、密度の高い時間を過ごすことも出来ます。

この質問をする時に注意すべきなのは、「相手の好きな物や事について質問する」ということです。例えあなたが興味のない事だとしても、相手の好みに合わせて質問をすることが大切です。好きなものについて話すのは、誰でも楽しいものです。

特に男性は、自分の好きな物や事について話すのを、熱心に聞いてくれる女性を好きになる傾向があります。
気になる男性との距離を縮めたいなら、男性の好みを優先して話を広げるように心がけてみてください。

④スタンプはここぞという時だけ

Line独自の機能といえばスタンプですよね。女性らしいかわいらしいスタンプや、ネタ系のおもしろスタンプ、日常会話で使える実用的なスタンプなど、種類も豊富なので「Lineでの会話にはスタンプをたくさん使う」という人も多いかと思います。

しかし、スタンプの多用や、連続送信には注意が必要です。なぜかというと、男性からの脈なしLineの特徴として、「返信がスタンプばかり」というものをあげましたが、男性が女性の脈あり脈なしを判断するのにも、スタンプの数と頻度が関係しているからです。

スタンプは手軽に返信ができるというメリットがありますが、反面、相手が反応に困ったり、話が広がりにくいというデメリットがあります。気になる男性相手にスタンプを使うなら、挨拶や、文章の補完として使用するのが良いでしょう。

例えば、週末に男性と食事に行く約束を取り付けた時には、きちんと文章で会うのを楽しみにしているという旨を伝えてから、「楽しみ!」というようなかわいらしいスタンプを使ってみましょう。

スタンプをメインにメッセージを送るのではなく、スタンプはアクセントとして活用すると、会話がしっかりとでき、そのうえ文字だけではないので文章に愛嬌が出ます。

「文字だけでは伝わりきらないだろう感情の部分をスタンプで補う」と考えると、分かりやすかもしれません。

⑤相手の口癖を真似

心理学で、好きな人や尊敬する人の仕草や口癖を真似してしまうことを「ミラーリング効果」と言います。この「ミラーリング効果」、実は逆の「自分の仕草や口草を真似る人に好感を抱く」という効果のことも含めます。

つまり、人は「意図的・無意識を問わず、相手を真似るという行動は、相手のことを好いている証であって、また、自分を好いてくれる人のことは深層心理的に好きになる傾向がある」ということになります。

もっと簡単に恋愛的に言うと、「気になる男性の口癖をLineで真似すると、男性があなたを好きになってくれる可能性が高くなる」ということです。

しかし、真似をすると言っても、わざとらしかったり、あまりにもあからさまだと、逆に相手の反感を買ってしまいますので注意が必要です。あくまでも、さりげなく真似をすることが大切です。

例えば、男性が語尾に伸ばし棒やビックリマークを使うことが多いなら、あなたも時々使ってみるといいでしょう。特に男性の話を聞いている時に、相槌と一緒に使うと効果的です。

ミラーリング効果を使うことで、より一層、「自分の話を熱心に聞いてくれている!」と男性は感じることでしょう。

⑥トップ画とアイコンを工夫

Lineのトップ画とアイコンを設定してない、なんてことはありませんか?あるいは、短期間で何回もアイコンを変更してしまったりしていませんか?

気になる男性との距離を縮めたいなら、あなただとわかりやすいアイコンを設定することが大切です。無設定だとピクトマンのアイコンで、あまりにも味気がありません。アイコンの設定は必ずするようにしましょう。

しかし、短期間に何度もアイコンを変更するのもNGです。大切なのは、男性から見てあなたであるとわかりやすいことです。コロコロアイコンが変わると、かえって印象が薄くなってしまいます。

Lineでは名前も変更が可能ですが、もちろんアイコンと同じことが言えます。あなただと一目でわかる名前とアイコンを設定してください。Lineの中で趣味や特技などをアピールしたいなら、トップ画とステータスメッセージを活用しましょう。

例えば、旅行が趣味なら、トップ画を旅行中の写真にしたり、ステータスメッセ―ジに「○○県旅行楽しかった!」と書き込みましょう。

Lineに慣れている男性なら、もしかしたら相手の方から「旅行行ってきたの?」と話を振ってくるかもしれません。

Lineは恋愛のためのツール

さて、「男性からの脈なしLineの特徴」と「脈なしから脈ありに逆転する秘策」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

普段何気なく使っているLineですが、気になる男性とのやりとりとなると上手くいかないこともたくさんあるかと思います。

恋を実らせるためにも、男性からのサインを見落とさないようにしたいですね。記事の最初にもお伝えしたように、脈なしのサインを見落とさないようにすれば、「諦めずアタックし続ける」か「新しい恋を見つける」かを、自分で選ぶことができます。

ですが、忘れてはいけない大事なことは、Lineやメールはあくまでも恋愛のためのツールだということです。どれだけ科学が進歩して、連絡を取り合うのが簡単になっても、恋愛そのものの本質は変わっていません。

特に、Lineやメールは文字だけのやりとりです。感情が見えにくく、簡単なことで気持ちがすれ違ったりしてしまいます。大事なことはできるだけ言葉にして、気持ちを伝えるようにしましょう。

また、男性の心の内もLineやメールで全てわかるわけではありません。Lineやメールで恋愛するのではなく、あくまでツールとして、Lineやメールを使って恋愛をしてくださいね。

もっと男性からの脈について知りたいあなたへ!

必見!男性が好きな子にする行動まとめ♡脈ありサインに気づいてる?
職場の気になる人にはゆっくりアプローチ!男性が脈ありか見極めよう
好きな人に彼女がいたら諦める?略奪する?脈あり可能性をチェック

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ