モテる男のLINEテクニック!!どんな駆け引きをしているの?

モテる男子はLINEの使い方も上手です。LINEにはジラしのテクやウケ狙いのスタンプなど、恋愛の駆け引きのためのテクニックがてんこ盛り。気になる相手がいる場合、LINEの駆け引きを使わない手はありません。さあ、今からモテるLINEの使い方を一緒に考えてみませんか?

モテる男のLINEテクニック!!どんな駆け引きをしているの?のイメージ

目次

  1. 女子がドキドキする♡モテる男子のLINEテクはコレ!
  2. 男のモテるライン術11選!
  3. LINEテクニックを駆使し、モテる男子はさらにモテ男へ

女子がドキドキする♡モテる男子のLINEテクはコレ!

モテる男子の特徴として、LINEの返し方が上手というのがあります。
しつこくなく、既読になるタイミングも絶妙で、内容も陽気で話題が豊富♡

これらは生まれ持った才能というよりは、努力と人間観察で得たテクニックと言えます。

では、いったい彼らはどんなLINEのテクニックや駆け引きをしているのでしょうか。LINEの始まりも重要ですが、返し方にもセンスが問われます。

女子をドキドキさせる、モテ男になるためのLINEテク、気になりますね!

モテるラインの返し方は知らなきゃ損!

スマホ所持率が80%にも及んでいる今、ラインはコミュニケーションツールとしてなくてはならないものになっていますよね。日常の何気ない会話から連絡用として、そして恋愛に於いても重要度が高いのです。

直接話すときとは違う「活字」の世界。その世界をよりモテ要素に活用!ラインの文章によって、モテ度が変わってくるのです。

せっかく女性とラインしているなら、モテる要素を盛り込みたいですよね?これからご紹介するライン術を参考にしてみてくださいね。

◆参考記事:モテる男になるための記事はこちら

魅力的な男性の特徴とは!女性にモテるための7つの条件を紹介!
マメな男はモテる!彼らが実践していること11選!

男のモテるライン術11選!

モテるラインって、いったいどういうことなのでしょう。それは、受け手となる女性の心を掴むこと。自分本位の返信をしても会話は続かないし、何より相手がやりとりを楽しんでいるか謎ですよね。

モテる返信は、ラインの基本を含んでいます。今までの返信の仕方とどこがどう違うか見てみましょう。ご紹介するテクニックは、今すぐ真似できるものばかり!

今日から使えるライン術で、あなたもモテ男に!

①必要だからLINEしてる前提で

LINEを送るのに下心がチラチラ。 かなり仲良くなった2人ならまだしも、まだ出会いたての男女の間で下心を見せられては女性側も警戒してしまいますよね。

LINEには超お手軽なアイコンやスタンプ機能が付いています。それらのイラストはたしかに可愛いものもあります。気軽に使えて便利ですし、可愛く代弁してくれるので何かと重宝します。

ですが可愛いからといって、しょっぱなからキスやハートマークの連発は上手な駆け引きテクニックとは言えないでしょう。 駆け引き上手な男子はジラしのテクニックを心得ています。ですから、キスやハートマークの出番はもう少し後で…。

また、LINEを送る理由は 「必要だから送ってるんだよ」という姿勢をアピールすることが大切。間違っても下心あり、と悟られないようにしましょう。

②返信しやすい内容

相手から返信が欲しい、またはLINEのラリーをしたいなら、LINEの内容は質問系が基本です。

また相手の返し方について考えるのも重要なテクニックの一つ。つまり相手が一言で答えやすい質問や内容にすることが重要です。あまりに項目がいくつも続き、返信に手こずるようでは億劫がられるのがオチですから。

1トピックに対して1LINEというように短くするのも、相手が読みやすく、返信しやすいように仕向けるテクニックです。

LINEはメールというよりはチャットに近く、文章を入れるボックスの横幅も狭いため、長文だと大量の改行が発生し、読みにくくなります。短めでわかりやすい方が好まれるみたいですよ。

後で書きますがモテる男子はダラダラと長いLINEはなるべく避け、簡潔な内容の人が多いようです。

③話題は豊富、でも文章は簡潔に

モテる男子のLINEは基本的に簡潔な文章、と書きましたが、だからと言って素っ気なさすぎるのは興ざめです。

モテる男子は簡潔なLINEの最後に色の付いたビックリマークや、控えめな顔文字を入れるなど、そっけなさを解消する努力をしています。ちょっとしたアイコンやスタンプを送ると女性側もなんとなく安心するものです。

またモテる男子の特徴として、とにかく話題が豊富というのが挙げられます。相手の女性がふってきた話の内容に、新たな内容を少しだけ盛り込み、うまい具合にふくらませるという返し方は女性にもウケが良い返し方の1つ。ただし、あまり知ったかぶりにならないよう注意が必要ですが…。

要するに「へー」「すごいね」を連発しないこと。これだと相手が返信に困ってしまいますし、そこでやり取りが終了してしまいます。こうなるとLINEの駆け引きもなにもあったものじゃありません。

LINEを送ってきた女側にしてみれば、どんな返し方をされるのか、実はドキドキしながら待っています。スタンプやアイコンを控えめに使うなどのテクニックでうまい返し方を模索してみてくださいね。

④おはようとおやすみは忘れない

朝起きてからの「おはよう」LINEと夜寝る前の「おやすみ」LINE。これを欠かさず毎日しているカップルとしていないカップルでは、やはり親密度に差が出るようです。

相手からいつもの時間に連絡が入るのは、一種の心の安定にも繋がります。逆にいつも来ている「おやすみ」の一言がなかなか来ない場合、「あれ?まだ寝てないのかな?」「帰ってないのかな?」と相手はひそかに気になります。

モテる男子とは、こうやって彼女の懐にうまく飛び込み、女性側の日常生活にちゃっかり入り込むのがうまい男とも言えます。

相手の生活サイクルに入ってしまうという、LINEを使ったこの高度なテクニック、基本的にマメ男じゃないとできないのかも…。

ただしめんどうくさいのが嫌いな、いわゆる「放っておいて欲しいのよ」という女性相手の場合は別です。ただ単に、うっとうしく思われるのがオチですから、完全に逆効果となってしまいます。

⑤たまには、あえての既読スルーで

さてジラしテクニックの登場です。あえての既読スルー、つまり心理戦の始まりです。既読マークがついたにも関わらず相手からの返信が一向にこない…。

忙しいのか、機嫌を損ねてしまったか…。妄想がふくらみ、とにかく気が気じゃありませんね。

このジラすテクは、あまり頻繁にやると効果が薄れるのでご注意を…。またあまりに相手の女性をジラし過ぎると、逆にそっぽを向かれてしまう危険性もあるため、長時間はNG。相手の女性を不安にさせるのは一時にしましょう。

⑥陽気なスタンプで相手を笑わす

スタンプやアイコンは女性側でも意見が分かれるところです。使う人の趣味や人柄が出ますから、合わなかったり趣味が悪いと感じた場合、送ってきた男性の全人格を否定しかねません。

そんな中、女性全般にウケが良いとされるスタンプやアイコンは、やはり動物系!少々キャラが濃くても、そのモチーフがイヌやネコなら、とりあえず受け入れてもらえる確率は高いです。

モテる男子は必ずこういったスタンプやアイコンをおさえています。動物系の無難なスタンプを混ぜておくと、女性側の警戒心が薄れてくるのを知っているからでしょう。ケンカしているときなどは、特に効力を発揮しますから便利です。

さらに動物などの陽気なスタンプは相手を和ませたり、安心させる効果があります。これはもう使わない手はありませんよね。ただし乱用は効果が薄れますからご用心を…。

⑦重要なことはLINEしない

いつもLINEでは簡潔で陽気…。そんな男子がいきなり「今、話せる?」などと真面目な一言を投げてきたら、女性はドキッとするものです。

さきほど、LINEではダラダラ書き過ぎないと述べましたが、話が長くなりそうだな、真面目な話になりそうだなどと感じた場合、電話で話すようにしましょう。

LINEに限らずメールなどは記録として残るものです。残るものは陽気で気軽な内容の方が後々良い印象を与えます。

ですからケンカしながらLINEを打つなどは避けましょう。暴言がそのまま残ってしまい、後に亀裂を深めることにもなりかねません。

2人にとって重要だと感じる案件ほど、直接会って話すか、電話で話すようにしてみてはいかがでしょうか。

⑧未読スルーの使い方

気になる相手からLINEが来たとき、すぐに開封したくなるのは誰でも同じ。ですが毎回ソッコー既読にしていたら待っていたのがバレバレです(笑。たまには未読のまま、放置するのも駆け引きのひとつでしょう。

さて、では「そんなことしてたら、気になって気になって仕方ない」というあなた、まずはLINEの設定を未読チェックできるように変更しましょう。

LINEアプリを立ち上げ、設定(歯車のマーク)を押下します。通知をオンにし、その下の方にある『新規メッセージ』『メッセージ内容表示』もオンにしておきましょう。画面をスワイプ(フリック)することで、ポップアップに相手の打った内容が表示されます。

また携帯を機内モードにしてからLINEをチェックする方法というのもあるそうです。こちらは機内モードにすることで通信できない状態にし、相手のLINEを読む方法ですが、機内モードをオフにした途端、相手のLINEに既読マークが付いてしまう危険性も…。

⑨締めのスタンプで既読を狙う

女性は男性に比べて即レスが苦手な生き物です。ですが、どうしてもすぐに相手に読んでもらいたい場合、LINEの最後をスタンプでしめてみてはいかがでしょうか。

LINEを既読にする以外、スタンプ内容をチェックする術はありませんから、相手もすぐに読むハズです。

先程、ご紹介したLINE設定を変更して未読のままLINE内容をチェックする方法では、このスタンプの内容まではわかりません(機内モード変更の方法の場合はスタンプの種類もチェック可能だそうですが…)。

逆に即レスを求めていない場合は、あえての短いセンテンスを残すテクニックもあります。ポップアップに1行分だけ出てきますから、相手もLINEを受信した時点で内容を把握できて便利です。

⑩わざと相手を間違える

コレはもうただの確信犯。一歩間違えるとひんしゅくを買いますが、成功すれば相手はあなたに嫉妬すること、間違いなし。

効果が大きいため、タイミングや心理作戦など、かなり高度なテクニックを要します。ですから何度もやるのはNG。

「この人、自分の他に気になる人がいるんだ…」と、なんとなく匂わせるに留める程度にしましょう。駆け引き上手なモテる男子は、このように気になる相手の嫉妬心を煽るのがとても上手です。LINEの返し方や駆け引きなどの達人と言ってよいのかもしれません。

⑪アイコン画像は癒し系ペット


さきほどもアイコンやスタンプはイヌやネコで、と書きましたが、こういった癒し系ペットを使うのが、一番オーソドックス。それでいてウケも良いようです。

逆にウケが悪いのは自撮り写真…。上目使いのカメラ目線は、本人にとってはよくても、周囲の人にしてみたらただのナルシスト。ドン引きの対象です。くれぐれもアイコンには自撮り写真を使わないようにしましょう。

LINEテクニックを駆使し、モテる男子はさらにモテ男へ

モテる男のLINEテクニックと駆け引き、いかがだったでしょうか。そもそもモテる男というのは、女性との間合いの取り方が上手で、空気を読むのもうまいとされています。

ですがLINEの場合、悲しくても笑顔のスタンプは押せますし、陽気に飲んでいても仕事のLINEには神妙なスタンプを押すことができ、誰にもバレることがありません。

既読スルーでジラしたり、味読スルーで放置してみたり…。あまりにやり過ぎると人格を疑われますが、毎度毎度、単調なラインではそれこそ宝の持ち腐れです。

LINE機能をおおいに活用し、恋愛の心理戦を楽しんでみるのはいかが?

LINEテクニックをもっと知りたい方はこちらもどうぞ

彼女が既読無視する心理・理由は?対処法も解説!【LINE】
彼女とのLINE!頻度や話題のオススメは?長続きするLINE術!
Line返信テクニック9選!異性を完全に落とす裏技公開!
Lineの恋愛テクニック7選!NG行為も解説!【恋する男女必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ