好きな人へのメール!男性を振り向かせる上手なメール11選!

好きな人とのメールは無性にドキドキするものですよね!メールを続けていくうちに、なんとか好きな人に「振り向いてほしい!」とか、相手にも好きになってほしいという気持ちが沸いてくるでしょう。そこでここでは、好きな人に送る上手なメール術を紹介します!

好きな人へのメール!男性を振り向かせる上手なメール11選!のイメージ

目次

  1. 好きな人と上手にメールがしたい!
  2. 好きな人と上手にメールするポイント11選
  3. 好きな人と上手にメールする方法【まとめ】

好きな人と上手にメールがしたい!

好きな人と上手にメールがしたいけど、好きな人とのメールって、一喜一憂してしまうものなので、どうしても上手にできないときもありますよね。今やメールは恋愛成就のためにはとても大切なツールですし、なくてはならないものです。

好きな人とメールができる間柄にあるのなら、「脈ありかも!」と思えるぐらい上手なメールをして、恋愛成就のためのステップにしたいですよね!

恋愛成就のためのメールは、ただするのではなく、盛り上がる話題を出したり、頻度を考えたりと、とても頭を使ってしなければなりません。どんなメールが彼の心を引くことができるのか、そのコツをみていきましょう!

好きな人と上手にメールするポイント11選

好きな人と上手にメールするポイントは、相手の負担にならないことと、上手く心を惹き付けること。また、明るい印象を与えることも大切です。ここからは、上手にメールするポイントと共に注意点なども紹介していきます。

好きな人と上手にメールするポイント①最初に挨拶を!

好きな人とのメールは、つい突っ走ってしまいそうになりますが、その日の最初に送るメールには、「おはよう!」や、時間をあけて送るメールでしたら「お疲れさま!」と一言挨拶を入れましょう!

挨拶が入っているだけで、相手も返事が返しやすくなります。挨拶ができるしっかりした子という印象もつけられるので、いきなり内容から入るのではなく、挨拶を入れてワンクッション置くことが大切です。

好きな人と上手にメールするポイント②長文より短文で

好きな人とのメールはつい長文になってしまいがちですが、長文を送ると、相手がめんどくさいと感じる可能性もありますし、最後まで読んでくれない可能性もあります。

短文ですと、絶対に最後まで目に入る上に、分かりやすくて言いたいことも伝わり、あなたの人柄も良く分かって、彼も振り向いてくれるようになるかもしれません。しかし、もし相手から長文メールがきたときは、脈ありかもしれませんので、長文で返してもいいでしょう。

好きな人と上手にメールするポイント③話題は1つずつ

女性の脳は、一気にあれもこれも考えることができるため、好きな人へのメールも1通につき話題が何個も入っていることがあります。しかし男性は、1つずつしか考えることができないので、話題が何個も入っているメールがくると、返信に困ってしまいます。

場合によっては、メールが返って来ないこともあるでしょう。どこから返していいのか分からないのです。一気に話題を詰めたメールは、大量の手紙が届くのと同じことなのです。

好きな人とのメールですから、沢山話がしたいのは分かりますが、1つずつ話題を出していくことで、ちゃんとした会話をしやすくなりますし、話題に欠けることもないでしょう。「話題豊富で楽しい人!」と思ってもらえるかもしれません。

好きな人と上手にメールするポイント④頻度を考える

好きな人とメールをするのに、とっても重要なのがメールの頻度。上手な人は、メールを送るタイミングや頻度が絶妙なのです。コミュニケーションを早く取りたく、毎回彼からきたメールにすぐ返事をしたくなる気持ちは分からないでもありません。

しかし、このときの駆け引きが重要なポイントです。1番簡単なのは、彼のメールの頻度に合わせること。彼が1時間立って返信をしてきたなら、あなたも1時間後に返信をするなどして、呼吸を合わせます。

そうすると、返事が来ない!と悩むことも減るし、相手も気楽にメールを楽しむことができて、好意を持ってくれるかもしれません。そしてたまには、思い切って数時間あけてみたり、数日あけてみたりと、メールの頻度を愕然と減らしてみましょう。

返信をしていないのに、彼からコンタクトがあれば、脈ありと言ってもいいかもしれません。ずっとメールをしていたのに、頻度が減ると、「あれ?」と、確実に気にしてくれるようになるのです。逆にメールの頻度が高いと、メールが返って来ない日も出てくるでしょう。


■参考記事:メールの返信が遅くてヤキモキしたら…、コチラも参照!

メールの返信が遅い男性の心理7選!返事が返ってこない理由とは!

好きな人と上手にメールするポイント⑤興味を引く内容を!

「彼からメールが来ない!」というモヤモヤした状況を迎えたくないなら、メールの内容は彼の興味を引くものにしましょう。もともと男性は、女性のようにどうでもいいことで会話が盛り上がるような性質は持っていません。

女性のほうが話し上手なので、ここは男性に合わせて、「何か趣味とかある?」と事前に聞いておきましょう。その内容についての質問をし、同じことで興味を持っているの!?と思わせると、彼もあなたのことが知りたくなってきます。

「話が合うね!」とか言われたら、脈ありかもしれません!しかし、あまりに詮索しすぎると、なんかガッツリしてるなーと引かれてしまって、メールが返って来ないという状況になるでしょう。

好きな人と上手にメールするポイント⑥前向きに!

好きな人とのメールを多くしたいからといって、なにかの愚痴や不満が多い内容のメールは絶対に送らないようにしましょう。ネガティブな内容のメールは、していて楽しくないと思われるので、メールが返って来ないことも十分に考えられます。

まだ付き合う前ですし、メールで重い話をしても困らせてしまいます。そのため、常に前向きに、いつも楽しいと相手が感じる内容のメールを送りましょう。「あなたと話していると元気になれる!」と思ってもらえればると、メールの頻度も上がってくるかもしれません。

もし、彼に悩みごととかを相談されるようになったら、あなたを頼っているということなので、脈ありの可能性も大きく、恋愛成就に向けて1歩進みそうですよ!

好きな人と上手にメールするポイント⑦適度な絵文字を!

好きな人には、メールでも「可愛い」と思ってもらいたいですよね。そのためには、メールの内容に適度な絵文字を使っていきましょう。

あまりにも絵文字だらけですと、ごちゃごちゃして見にくいですし、知的な感じもしないので、文章が途切れるたびに1つずついれるとよいでしょう。

絵文字を使わなかったら殺風景すぎて、冷たいと感じさせてしまうことも。メールを恋愛成就のためのツールにしたいなら、可愛いメール作りをしましょう。

男性はあまり絵文字を使ってくれないかもしれませんが、たまにでも絵文字が入ってくるようになったり、毎回あなたと同じ絵文字を使ってくるようになったら、脈ありかもしれません。

好きな人と上手にメールするポイント⑧ハートも使おう!

なんとも思っていない人になら、気軽に送れるハートの絵文字も、好きな人にはなかなか送れないという状況になってしまいませんか?ハートの絵文字は、友達にもよく使うため、履歴の最初のほうにあって便利なのですが、好きな人に送るには少し勇気がいりますね。

しかし、文の最後にハートがたまに入っていたりすると、男性はドキっとするものです。「ハートの絵文字がきた!」ということがきっかけで、好きになったという男性もいるぐらい。ここぞというときにたまに使ってみると、恋愛成就の可能性が上がるかもしれません。

しかし、頻度が高すぎるとありがたみもなくなってしまいます。彼の気持ちを「脈あり」に変えるには、ポイントを押さえてハートの絵文字を送りましょう!

好きな人と上手にメールするポイント⑨気遣いをしよう

好きな人とのメールは常にしたいと思うものですが、相手が今日は疲れているなーと感じたら、「ゆっくり過ごして」などのように、気遣いができるところをみせましょう。

気遣ってくれると、男性は嬉しいと感じますしあなたへの好感度は上がってきます。その間メールが来ない状況が続いたとしても、後日必ず返ってくるでしょう。彼のほうから頻繁にメールがくるようになるかもしれませんし、そうなると脈ありの可能性も高くなります。

男性が疲れているときは弱っているときなので、そっとするという気遣いをみせて、彼の心を自分に向かせるようにしてください。

好きな人と上手にメールするポイント⑩感謝は表現して!

好きな人と会ったあととか、好きな人に助けてもらったことがあったときは、すぐにでも「ありがとう」というメールを送りましょう。

ポイントは、「今日本当にありがとう!すごく助かったよ!」と、感謝の気持ちにプラスして、あなたのおかげで救われたというところまで伝えることです。

思わぬ感謝をされると、嬉しいものですし、素直で可愛いと思わせることができたら、そこから進展するので、恋愛成就も夢じゃありません。

ありがとうがちゃんと言える人は、好感度も高くなるので、ちょっとしたことでも感謝する出来事があったときは、メールでもしっかりお礼を言いましょう!

好きな人と上手にメールするポイント⑪好きを匂わせる

メールがきっかけで恋愛成就をしている人は、好きな人に対してメールで「好きです」とは言わないものの、上手に「好きなんだよ~」ということを匂わせています。

例えば、「〇〇君、面白くて好き!」とか、「いいね!そういうの好きー!」というように、遠回しに好きを伝えていくのです。

メールの内容に「好き」という文字が入っているだけで、ドキドキさせることができるます。また、「さすがだね!かっこいい!」などのように、相手を褒めるメールも効果絶大です!

好きを匂わせたメールの後に、メールがどんどん来るようになったり、なんかカッコつけてるなーと感じられるメールがくるようになったら、脈ありでしょう。


■参考記事:好きな人へのアプローチ、コチラの方法も参照!

好きな人へのアプローチの仕方!女性がすべき11の効果的な方法とは

好きな人と上手にメールする方法【まとめ】

好きな人と上手にメールする方法を紹介させていただきました。ちょっとずつコツを掴みメールでも相手の心を動かせたらいいですね。

もっと上手なメールの方法について知りたいアナタへ!

LINE・メールの会話を好きな人とする時のコツ5選!途切れない!
追いかけられる女になる!メールのコツも解説!男が追いかけたくなる
付き合う前のLINE・メール頻度のベストと盛り上がる話題11選!
LINE・メールの会話を好きな人とする時のコツ5選!途切れない!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ