キッチンペーパーのおすすめ人気ランキングTOP17!

料理をする時に油を吸い取らせたり、水気を切ったり、と何かと便利な雑貨がキッチンペーパーですよね。キッチンペーパーにはいろいろとありますが、おすすめなどんなものでしょうか?この記事ではコストコのキチンペーパーなどなど人気おすすめランキングでお伝えします!

キッチンペーパーのおすすめ人気ランキングTOP17!のイメージ

目次

  1. キッチンペーパーの人気おすすめランキング!!
  2. キッチンペーパーはどうやって選ぶ?
  3. 【キッチンペーパーの選び方1】ボックス?ロール?
  4. 【キッチンペーパーの選び方2】不織布?パルプ?
  5. 【キッチンペーパーの選び方3】デザインは?真っ白?無漂白?
  6. キッチンペーパーのおすすめ人気ランキングはこちら!
  7. 【キッチンペーパー人気第1位】クックアップ
  8. 【キッチンペーパー人気第2位】キッチンタオルボックス
  9. 【キッチンペーパー人気第3位】コットン100%クッキングシート
  10. 【キッチンペーパー人気第4位】強力吸収キッチンタオル
  11. 【キッチンペーパー人気第5位】ネピアキッチンタオルボックス
  12. 【キッチンペーパー人気第6位】ヘルシークッキングペーパー
  13. 【キッチンペーパー人気第7位】ヘルシーペーパースマートタイプ
  14. 【キッチンペーパー人気第8位】花王 シェフ たっぷり吸収シート
  15. 【キッチンペーパー人気第9位】ネピア 激吸収 キッチンタオル
  16. 【キッチンペーパー人気第10位】ヒューリンク ペーパータオル
  17. 【キッチンペーパー人気第11位】洗って使えるペーパータオル
  18. 【キッチンペーパー人気第12位】超吸収キッチンタオル 無漂白
  19. 【キッチンペーパー人気第13位】コストコ ペーパータオル
  20. 【キッチンペーパー人気第14位】コストコ Bounty
  21. 【キッチンペーパー人気第15位】ザ・クッキングペーパー
  22. 【キッチンペーパー人気第16位】どーんと長持ちロール
  23. 【キッチンペーパー人気第17位】ペーパーふきん サッとサッと
  24. 自分の使いやすいキッチンペーパーで楽しいお料理を!

キッチンペーパーの人気おすすめランキング!!

料理をするときの水切りや油きりに使ったり、台所周りの掃除に使ったり、時には煮物をするときの落し蓋に使ったりと、キッチンではなくてはならないキッチン雑貨のキッチンペーパー。

料理をしている時には、まるでリビングでティッシュペーパーを使うかのように、手の届くところにキッチン雑貨のキッチンペーパーが無いと、何かと困ってしまいますね。そんなキッチンには欠かすことが出来ない雑貨のキッチンペーパーですが、各社から様々なタイプをキッチンペーパーが発売されています。

この記事では、その中でも特におすすめしたいキッチンペーパーの17選をランキング形式でお伝えします。あなたのキッチンで使いやすいものはあるでしょうか。

キッチンペーパーはどうやって選ぶ?

おすすめしたいキッチンペーパーについてみていく前に、無くてはならないキッチン雑貨のキッチンペーパーを選ぶときの選ぶポイントについてみていきましょう。キッチン雑貨のキッチンペーパーと一口に言っても、本当に各社からいろいろな種類のものが販売されています。

中には1つの会社から複数のタイプのものが発売されていることも!キッチンペーパーを選ぶ時には、どんなことを考えて選んだら良いのでしょうか?!ここからキッチンペーパーを選ぶ時のポイントについてみていきましょう!

【キッチンペーパーの選び方1】ボックス?ロール?

キッチン雑貨のキッチンペーパーを選ぶ時には、まずはボックスタイプかロールタイプか、どちらのタイプにするのか決めましょう。ボックスタイプは、ボックスティッシュのように箱を置くタイプのものになります。ロールタイプはトイレットペーパーのようにロール状になっているタイプになります。

ボックスタイプのキッチンペーパーは、ボックスティッシュと同じように、箱からペーパーを一枚一枚引き出しながら使います。ロールタイプのキッチンペーパーは、ロールから一枚一枚切り取りながら使います。

ボックスタイプにはボックスティッシュと同じように、しっかりとした紙の箱のタイプと、箱ではなくてビニール袋に入っている値段の安いタイプがあります。

ボックスタイプを選ぶ時にはボックスを置くことができるスペースを、ロールタイプを選ぶ時にはホルダーを用意しなくてはいけません。使い勝手はどちらがいいのかは人によって変わってきます。どちらがいいのかは、雑貨の好みではなくてキッチンのスペースなどを考えて選ぶことが大切です。

【キッチンペーパーの選び方2】不織布?パルプ?

キッチン雑貨のキッチンペーパーを選ぶ時には、パルプにするのか、不織布にするのかも大切なポイントになります。どちらを選ぶのかによって、1枚当たりのコストが大きく違ってくる上に、吸水性、吸油性、耐久性にも大きな差があります。

1枚当たりの値段で考えると、圧倒的にパルプのキッチンペーパーの方が安くなります。しかし、吸水性、吸油性、耐久性を考えると、圧倒的に不織布の方に軍配が上がります。

中には両方を用意しておいて、普段、ティッシュペーパーを使うかのようにちょっとしたことに使うのであればパルプを、パルプのキッチンペーパーではしっかりと水や油を切れない、ちょっと手の込んだお掃除をしたい、という時には不織布を使う、と使い分けをしている達人もたくさんいます。


【キッチンペーパーの選び方3】デザインは?真っ白?無漂白?

キッチン雑貨のキッチンペーパーを選ぶ時には、色やデザインも大切な要素になります。キッチンペーパーの色には、真っ白と薄い茶色があります。この違いは、パルプを漂白しているかどうかの違いになります。

不織布のキッチンペーパーでも、原料となっているのはパルプになります。パルプというのはもともと木材ですから、自然なままの色であればキッチンペーパーは薄い茶色になります。

真っ白のキッチンペーパーは、この薄い茶色のパルプを漂白して真っ白にして作られています。人によっては白く漂白するときの漂白剤が気になるから、無漂白のものを使う、という人もいます。どちらの色を選ぶのかは、人それぞれの好みで決めたらいいでしょう。

また、エンボス加工になっていたり、柄が付いているものもあります。パルプのキッチンペーパーは弱いのですが、エンボス加工が入っていることで強度も増します。

値段は高くなりますが、楽しい柄やキレイな柄が入っていると、お料理を作るのも楽しくなりますね。普段使いはなかなか出来なくても、お客さんが来たときのいざという時のお料理のために用意しておくのも良いでしょう!


キッチンペーパーのおすすめ人気ランキングはこちら!

それではここから、キッチン雑貨のキッチンペーパーの中でも、特に人気でおすすめのものをご紹介していきましょう!キッチンペーパーは、近所のホームセンターやドラッグストアなどに、いろいろなタイプが販売されていますが、最近では楽天やAmazonで購入する人も増えてきました。

また、最近では特に人気が高くなってきているのがコストコのキッチンペーパーです。コストコは日用品も安く買えると評判なので、コストコまで足を延ばす人も多いんですね!それではここからキッチン雑貨のキッチンペーパーのおすすめをご紹介します!

【キッチンペーパー人気第1位】クックアップ

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第1位は、ユニ・チャームのクックアップクッキングペーパーです。不織布タイプのキッチンペーパーで、丈夫な三層構造になっていて、とにかく丈夫でいろいろなことに使えるのが人気が高い理由になっています。

口コミではとても薄いのに、本当に破れずに耐久性が高くいので、料理だけではなくて、掃除でも大活躍しているとのこと。掃除に使う時には、洗って何度でも使うことができるので、ちょっとお値段が高いようでも、コスパは最高!本当に大助かりしているという声が上がっています。

【キッチンペーパー人気第2位】キッチンタオルボックス

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第2位は、スコッティのキッチンタオルボックスです。スコッティと言えば日本製紙クレシアのティッシュで有名なブランドですが、同じブランドから発売されているボックスタイプのキッチンペーパーになります。

同じようなタイプのパルプで格安のキッチンペーパーは各社から発売されていますが、スコッティのキッチンペーパーは、紙の表面のエンボス加工がしっかりとされていて、凸凹がちゃんとついているので、強度があって使いやすいと評判です。箱のデザインもおしゃれなのがいいという声も!

【キッチンペーパー人気第3位】コットン100%クッキングシート

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第3位は、日清紡テキスタイルから発売されているコットン100%クッキングシートです。

ボックスタイプとロールタイプ、ワイドタイプもあり、自分の使い勝手がいいものを選ぶことができるのは嬉しいですね!紙よりも10倍強いコットン100%なので、とにかく破れにくくて丈夫なのがうれしいですね!

コットン100%な分だけコスパは高くなってしまうのですが、お出かけの時や、どうしても破りたくない料理の時等、ここぞ!というポイントを絞って使うと、コスパ良く使えます!

【キッチンペーパー人気第4位】強力吸収キッチンタオル

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第4位は、カミ商事のエルモア強力吸収キッチンタオルです。

ピュアパルプ100%のロールタイプのキッチンペーパーで、程よく厚手でちょっとした給水や吸油、フライパンの油をふき取ったりするのに便利です。コスパ重視で選ぶ人が多いようですね!

口コミでは、表面のエンボス加工の手触りが気持ちがいいという声が上がっています。ペーパーも柔らかくて使いやすいのが嬉しいとのこと。とにかく手に届く範囲に置いてないと、何かちょっと吹きたいときに困ってしまう、そんな商品です!

【キッチンペーパー人気第5位】ネピアキッチンタオルボックス

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第5位は、ネピアのキッチンタオルボックスです。シンプルなデザインのボックスで、ティッシュのように片手でも取り出しやすいのが良いですね!

キッチンペーパーの中では、かなり薄い方ですが、見た目の割には吸水力があるので、初めて使う人はびっくりしてしまいます!

ボックスタイプでペーパーが薄いので、いろいろなところに置いて活用できると話題になっています。キッチンだけではなくて、洗面所の手拭として利用しているという人も!コスパがいいので、気軽に使い捨て出来るのがうれしいですね!

【キッチンペーパー人気第6位】ヘルシークッキングペーパー

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第6位は、ライオンのリードヘルシークッキングペーパーです。以前はCMで油を切るイメージが定着した時期があったので、ある年代以上の人にとっては、油きり用のキッチンペーパーと言えば、このライオンのリードクッキングペーパーという人もいますよね。

油きりの良さはCMでも展開していただけの実力があるので、揚げ物を頻繁にやる人には良いですね。ただ、ひねりに弱いので水を切る時には、ねじりを入れないようにする工夫が必要になります。

【キッチンペーパー人気第7位】ヘルシーペーパースマートタイプ

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第7位は、ライオンのリードヘルシークッキングペーパースマートタイプです。こちらはリードヘルシークッキングペーパーをロールではなくて、ボックスタイプのように手で1枚ずつ引き出しながら使うタイプになります。

ロールを引きちぎる手間がいらないことから、こちらを重宝しているという声も沢山上がっています。野菜の水切りをするときに、手荒に扱わなければ破れることもなくて、きちんと水気も油も切ることができることから、料理上手の人たちにも愛用者が多くいるキッチンペーパーになります。

【キッチンペーパー人気第8位】花王 シェフ たっぷり吸収シート

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第8位は、花王のシェフたっぷり吸収シートです。業務用のキッチンペーパーなので、あまり一般には知られていませんが、知っている人は知っていて、ひそかに人気が高いキッチンペーパーになります。

花王と言えば、生理用品のロリエや、紙おむつのメリーズ、リリーフなど不織布を使った吸水用品のプロフェッショナルですよね。その経験を生かして作られたこちらのキッチンペーパーは、しっかりと吸水して保持する実力があるのも納得です!肉や魚の保存に活用すると良いですよ!

【キッチンペーパー人気第9位】ネピア 激吸収 キッチンタオル

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第9位は、王子製紙のネピアの激吸収 キッチンタオルです。こちらはコスパがよくて、大量に使い捨てができるパルプタイプのキッチンペーパーになります。

使い勝手がよくて、不織布には劣るもののパルプとしては吸水性がよく、軽い力でミシン目から切るとることができることから、リピーターもたくさんいる商品になります。破れない不織布タイプから、わざわざコスパがいいこちらへ戻ってくる、という人もたくさんいるようですね。コスパ最高のキッチンペーパーです!

【キッチンペーパー人気第10位】ヒューリンク ペーパータオル

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第10位は、ヒューリンクのペーパータオルです。ゴミの減量化のために、外箱を省いた簡素包装が特徴的な環境にもお財布にもやさしいキッチンペーパーです。

ふんわりとしたソフトな特殊加工を施した肌触りで、水も油もしっかりと吸収してくれるので、お料理にもキッチン周りのお掃除にも大活躍のキッチンペーパーです。

同じようなキッチンペーパーと比べると柔らかさが全く違うということで選ぶ人が多いようですね!中には洗面所で顔拭きに使っている、という人もいるようです!

【キッチンペーパー人気第11位】洗って使えるペーパータオル

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第11位は、スコッティファイン洗って使えるペーパータオルです。文字通り、洗って何度も使い直すことができるキッチンペーパーになります。

何回か洗いながら使って、汚れがどうしようもなくなったら躊躇なく捨てることができるので、洗濯しなくては!というストレスから気持ちが解放された、という声がたくさんありますね!

柄がプリントされているものもあり、そちらはランチョンマットとして活用することもできます。工夫次第で暮らしの幅が広がるキッチンペーパーですね!


◆関連記事:もっと便利なキッチンにしよう!

キッチンの便利グッズ45選!これは欲しい!
キッチンの片付け方のコツは?すっきり収納術を解説します!

【キッチンペーパー人気第12位】超吸収キッチンタオル 無漂白

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第12位は、エリエール 超吸収キッチンタオル 無漂白です。漂白剤を使って漂白していない、薄茶色が特徴的なキッチンペーパーです。化学物質過敏症の方やナチュラルライフを目指している人には特におすすめです。

漂白されているタイプと比べると、コスパはほぼ同じくらいなのですが、吸水性や吸油性は少し劣ります。水にぬれても破けにくく扱いやすいです。なかなかホームセンターやドラッグストアでは見かけないようなので、購入するのなら、ネット通販がおすすめです。

【キッチンペーパー人気第13位】コストコ ペーパータオル

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第13位は、コストコのペーパータオルです。コストコのペーパータオルは、コストコのオリジナルブランドのカークランドから発売されているキッチンペーパーになります。

コストコと言えば、全てがアメリカンサイズ!ですから、日本人から見ると、コストコのペーパータオルは大きすぎるようにも見えます。実際に1枚当たりの大きさは約30cm×18cm。しかし、完全会員制のコストコに頻繁に通う人たちにとっては無くてはならないキッチン雑貨になっているようですね!

コストコのペーパータオルが人気の理由は、水に強くて破れにくいこと。あまりにも丈夫すぎるので、ついうっかりコストコのキッチンペーパーをトイレ掃除に使って流してしまったら、トイレが詰まるそうです。気を付けましょう!

コストコのペーパータオルはこの破れにくさゆえに、キッチンでいろいろと活用しがいがあり、またコストコ価格なのでいくら使ってもお財布に優しい!というのが人気の理由のようですね!

【キッチンペーパー人気第14位】コストコ Bounty

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第14位は、コストコのバウンティです。コストコではキッチンペーパーというと、ペーパータオルかこちらのバウンティのどちらかになります。バウンティの方が値段が高くなるのですが、とはいってもコストコ価格での高いですから、一枚あたりのコスパに換算したらそれほど大きな違いが出るわけではなさそうです。

コストコのこちらのバウンティは、ペーパータオルと同じように水で洗っても破れない強度が魅力的なキッチンペーパーになります。野菜の水切りや揚げ物の油切りのほかに、お手抜きやお掃除にも活用できるのが便利ですね!

【キッチンペーパー人気第15位】ザ・クッキングペーパー

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第15位は、Designers&Laboのザ・クッキングペーパーです。黄色地に黒の英語で文字が書かれているおしゃれなパッケージは一見すると外国から来たおしゃれなキッチンペーパーのように見えますが、正真正銘国産のキッチンペーパーです。

土佐和紙を作る技術を応用して作られらた3層構造の不織布は、水も油もしっかりと吸い取ってくれて、水をすっても破れにくいので、塩もみにも茶巾絞りにも使えます。天然由来成分100%の安心感は、食の安心安全を預かる主婦・主夫にはうれしいすよね!

【キッチンペーパー人気第16位】どーんと長持ちロール

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第16位は、エリエールの 超吸収キッチンタオル どーんと長持ちロールです。エリエールのロール型のキッチンペーパーで、たいていどこのスーパーやドラッグストアにも置いてあるので、手に入りやすい、というのがうれしいですね!

1ロールが70カットもあるので、いくら使ってもなかなか終わらないのがうれしいキッチンペーパーになります。セール品になっていることも多いので、コスパ重視に人には嬉しいキッチンペーパーですね!使い勝手も良くて電子自連でもOKです!

【キッチンペーパー人気第17位】ペーパーふきん サッとサッと

人気でおすすめのキッチン雑貨のキッチンペーパーランキング第17位は、日本製紙クレシアのスコッティ ペーパーふきん サッとサッとです。

ボックス型のキッチンペーパーを愛用している人からは、使いやすいと評判が高いキッチンペーパーになります。パッケージには厚いと書いてあるのですが、その割には薄いと感じる人もいるようですね。

他のボックス型のキッチンペーパーではふき取れなかった量の水滴も、これ1枚でふき取れた、という人もいます。吸水性がしっかりとあり、箱も環境に優しい紙パックの再生紙を利用しているので、便利さと環境問題を家族で考えるのに役立ちますね!

自分の使いやすいキッチンペーパーで楽しいお料理を!

この記事では、キッチンペーパーの人気おすすめランキングということで、キッチンペーパーを選ぶときのポイントと、特に人気が高いキッチンペーパー17選をお伝えしてきましたがいかがでしたか。

スーパーやドラッグストアのセールで売っている格安のキッチンペーパーを使うのもいいのですが、やはり安いものは、すぐに破けてしまったりして、ちょっと使い勝手が悪いなと感じることもありますよね。

キッチンのスペースが許すのであれば、コスパをそれほど考えずに好きなだけ使えるパルプの格安のキッチンペーパーと、掃除などに使うことができる何度も洗えるタイプのキッチンペーパー、両方を用意しておけばどんな時にも対応できますね!

ぜひ自分にとって使いやすいキッチンペーパーを選んで、楽しいキッチンライフをこれからも送れるようにいろいろと工夫してみてはいかがでしょうか。

もっとキッチングッズについて知りたい方はこちら

無印良品のキッチングッズのおすすめ紹介!シンプルで便利!
コストコキッチンペーパーの値段は?ホルダー収納は手作りで!【人気】
100均のキッチンペーパーの収納術・使い方解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ