メンズスーツのおしゃれブランドTOP27!フォーマルスーツも紹介

ビジネスシーンに欠かせないメンズスーツですが、多くのブランドがあります。しかし、意外と無難なものを価格で選んでいる方も多いのではないでしょうか?今回は身に纏うだけで男を格上げしてくれる、おしゃれなメンズスーツブランドを紹介します。

メンズスーツのおしゃれブランドTOP27!フォーマルスーツも紹介	のイメージ

目次

  1. フォーマルスーツも!メンズスーツのおしゃれなブランド格付けランキングTOP27!
  2. おしゃれなメンズスーツを着こなそう!

フォーマルスーツも!メンズスーツのおしゃれなブランド格付けランキングTOP27!

第27位:COMME CA ISM

第27位は、『COMME CA ISM』です。1976年に東京で設立された株式会社ファイブフォックスが持つブランドの一つで、1993年に立ち上げられました。今や誰もが知る有名ブランドですね。

手頃な価格で量産店に近く、しかしブランドイメージを損なわない品質と価格で成功したブランドであり、現在もリーズナブルな価格帯ながらしっかりとした品質と、バリエーション豊かなラインナップが人気です。

COMME CA ISMは、トラディショナルなスーツよりも、シックでモードな新しい感性のデザインが多いです。独特の遊び心のあるものや、珍しいものも揃っています。

第26位:ビューティー&ユースユナイテッドアローズ

第26位は、「ビューティー&ユースユナイテッドアローズ」です。1989年に東京で設立された株式会社ユナイテッドアローズが展開するブランド。ユナイテッドアローズは、セレクトショップを全国に展開していることで有名ですね。

ビューティー&ユースはその名の通り、「精神的な美、永続的な若さ」をコンセプトに、自由な発想とトラディショナルマインドが精神的な美、永続的な若さの源となると提唱しています。

コスパが高いと評判のセレクトショップスーツの例に漏れず、価格以上に価値のある高い機能性と品質、デザインを実現しています。特にデザインは、品格と独特のカジュアルさを兼ね備え、お洒落な20代から30代に支持を得ています。

第25位:ダンヒル

第25位は、『ダンヒル』です。 1893年にイギリスのロンドンで設立された、イギリスを代表するファッションブランドであるダンヒル。設立以前はは馬具などを作っていた、100年以上の長い歴史を持つブランドです。

ダンヒルは、世界最高峰のスーツブランドと言われ、イギリスのトラッドスタイルを語る上で外せないブランドです。シンプルで上品さと男らしさを兼ね備えた、余裕のある大人の男性を演出します。大人の男性の憧れと言えるブランドです。

第24位:ナノユニバース

第24位は、『ナノユニバース』です。2002年に創立された日本のファンションブランド。カジュアルファッションのセレクトショップで有名なナノユニバースですが、ドレスラインのアイテムも展開しています。

タイトシルエットなモダン仕様を基本に、若々しくスマートなデザインが揃っています。機能性も良く、コスパが良いと言われる日本のセレクトショップスーツの代表的存在です。

第23位:ビーミング ライフストア バイ ビームス

第23位は、『ビーミング ライフストア バイ ビームス』です。日本の大人気セレクトショップ・ビームスが2012年に始動させたブランドです。ファミリー3世代へ向けた新業態のレーベルとして注目を浴びました。

多彩なラインナップで現代のファッションとライフスタイルを提案しています。ビジネススーツのラインナップも、定番なスタイルからトレンド感のあるものまで豊富です。

第22位:ラルディーニ

第22位は、『ラルディーニ』です。1978年に設立された、ルイジ・ラルディーニが手掛けるイタリアのブランドです。創立以来、世界の名だたるメゾンの製品を30年以上作り続けてきた仕立て工房として有名でした。

オリジナルブランドとして名をはせるようになったのは10年ほど前からで、新体制のクリエイティブチームによってトップブランドへと躍り出ました。特にジャケットの仕立てに集約した優れた技術とこだわりは注目されています。

第21位:エディフィス

第21位は、『エディフィス』です。1994年に誕生した日本のブランドで、全国的にセレクトショップを展開しています。トレンドをとらえたデイリーカジュアルなものからドレスウェアまでをバランスよく提案しています。

上品なフレンチスタイルを通して、上質な商品を提案しています。身体を立体的にスタイル良く見せる製法と、軽やかな着心地が魅力です。

第20位:トゥモローランド

第20位は、『トゥモローランド』。1978年に東京で誕生した、多数のオリジナルブランドを持つ株式会社トゥモローランドが展開するブランドです。

大人向けの上質かつラグジュアリー、そして世界のトレンドをしっかりキャッチしたデザインで多くの支持を得ています。品質もよく、お洒落に敏感な層にウケているブランドなんです。

第19位:Jプレス

第19位は、『Jプレス』です。1902年に、アメリカのコネチカット州でジャコビ・プレスによって創業されました。伝統的なアイビー・スタイルのブランド、そしてアメリカン・クラシック・スタイルの代表と言われるブランドの一つです。

現在のアメリカではまれになった伝統的な三つボタン様式のジャケットを基本として生産し続け、パンツやネクタイにおいても伝統を進化を重ねつつ忠実に受け継いでいます。控えめでありながら意志の強さを感じる、飽きのこないデザインで愛され続けています。

第18位:スーツ・セレクト

第18位は、『スーツ・セレクト』です。日本を代表するデザイナーの佐藤可士和さんがプロデュースするブランドです。「リアル・スーツ」をコンセプトに、進化した仕事服、スーツの新しい流れを提案しています。

美しいまでの合理性に貫かれ、着る楽しみ・選ぶ楽しみのみならず、買うことを楽しみとする新しい買い物スタイルまでデザイン。高品質&高コストパフォーマンスでリアルな価値のあるスーツは、選ぶ理由のあるスーツです。

第17位:ブルー エ グリジオ バイ ユニバーサルランゲージ

第17位は、『ブルー エ グリジオ バイ ユニバーサルランゲージ』です。「洋服の青山」で全国的に有名な青山商事が展開する人気のセレクトショップ「UNIVERSAL LANGUAGE」より派生したレーベルです。

ベーシックとトレンドを絶妙な感覚でMIXしたアイテムが揃っています。ドレスクロージングでは、1954年創業の日本国内随一のスーツファクトリー「リングヂャケット」とのコラボレーションも。洗練されたテイストとリラックス感が魅力です。

第16位:パーフェクト・スーツ・ファクトリー

第16位は、『パーフェクト・スーツ・ファクトリー』です。日本全国にビジネスウェア店舗を持つ「はるやま」が展開する、20代から30代のビジネスパーソンをターゲットにしたブランドです。

「パーフェクトなスーツをお届けしたい」という思いから生まれ、素材と縫製にこだわっています。トレンドを取り入れたスーツを中心に、セレクト系やベーシックラインまで、バリエーション豊富な商品を提案しています。

第15位:ダーバン

第15位は、『ダーバン』です。1970年に日本で誕生した、日本が世界に誇るメンズトータルブランドです。マシンメイドとオーダーメイドを展開しています。

コンテンポラリーなスタイリングと高い技術で、現代のビジネスシーンで生きる日本人男性をシックでエレガントに引き立てます。着やすい作りと上質で洗練された色柄・シルエットで愛される一流ブランドです。

第14位:ポール・スチュアート

第14位は、『ポール・スチュアート』です。1938年にニューヨークで、アイビーリーガーをターゲットに開業した高級紳士服ブランドです。イギリス「サヴィル・ロウ」にルーツをもちつつ、独自の解釈でアメリカのダンディズムを追い求めています。

新鮮さは求めながらも、トレンドに左右されることなく自分のパーソナリティーを表現できる「コンテンポラリークラシック」を提案。さりげない上質さと清潔感が、男性に自信を与えてくれます。

第13位:エルメネルジド・ゼニア

第13位は、『エルメネルジド・ゼニア』です。1910年にエルメネジルド・ゼニア氏によって創立された、イタリアを代表する世界的ファッションブランドです。80以上の国や地域にショップがあり、日本国内にも23の店舗があります。

エルメネルジド・ゼニアは「最高のスーツは上質な生地があってこそ」という考えの元、生地作りを追求しました。イタリアの自社工場でイチから管理して生み出される生地は、軽くてなめらかで上質なツヤのある世界最高峰の品質です。

上質でリュクスな着心地と美しくエレガントなシルエットで、世界中のビジネスパーソンや富裕層から人気の高いブランドです。

第12位:チェスター・バリー

第12位は、『チェスター・バリー』です。1935年にサイモンアッカーマンによって設立されたロンドンのセミオーダメイドの仕立て屋です。英国既成スーツの最高水準であり、仕立ての良さから「スーツ界のロールス・ロイス」と言われています。

ヨーロッパ各地の最高級布地から厳選した、適度な重量感のある高級な生地も自慢です。ハンドメイドにこだわり、約8割の工程を手で作るというチェスター・バリーのスーツは、英国紳士の上質なワンランク上のおしゃれスーツです。

第11位:ランバン

第11位は、『ランバン』。1889年にジャンヌ・ランバンが創始した、フランス発のファッションブランドです。当初は帽子のお店であり、後に既製服、香水など幅広く展開していきます。

バックや香水・洋服のイメージが大きいブランドですが、メンズウェアブランドとしての評価も高いです。フレンチスーツらしい男性的なシルエットが特徴で、世界中の富裕層をはじめ広い年齢層から愛されています。

第10位:ポロラルフローレン

第10位は、『ポロラルフローレン』です。1968年にニューヨーク出身のデザイナー、ラルフ・ローレン氏によって設立されました。高級スーツやポロシャツなどのメンズウェアで有名ですね。

映画「華麗なるギャッツビー」やアカデミー賞受賞作品の「アニーホール」の衣装を担当しブームとなりました。イギリスの伝統的なスタイルをアメリカ流にアレンジした、カジュアルで新しいファッションスタイルを提案しています。

第9位:ボリオリ

第9位は、『ボリオリ』です。1890年代に「クラシック&モダン」をコンセプトに創業し、100年を超える歴史の中で「ドーヴァー」「Kジャケット」「コート」などの名品を生み出してきました。

それまでのカッチリした英国式スーツとは違い、堅苦しさを感じないこなれ感や体にフィットするソフトな着心地。しかし、その中には英国式スーツの要素が確かに取り入れられています。

ラフになりすぎずビジネスシーンにも使え、ジーンズなどのカジュアルなパンツにも馴染むのです。

第8位:ブルックス・ブラザーズ

第8位は、『ブルックス・ブラザーズ』です。1818年にブルックス家によってニューヨークで創業された、世界最古の紳士服ブランドです。200年を超えた今も、革新的で美しいスーツを生み出し続けています。

ラルフ・ローレンなどと並んでアメリカン・クラシック・スタイルの代表ブランドとされており、ラルフ・ローレン氏はデザイナーになる前セールスマンとしてブルックス・ブラザーズに勤務していました。

ジョン・F・ケネディ、バラク・オバマなど歴代大統領に愛されてきたブランドとしても有名で、リンカーンも暗殺されたその時ブルックス・ブラザーズのコートを着ていたそうです。

第7位:フランコ・プリンツィバァリー

第7位は、『フランコ・プリンツィバァリー』世界屈指の仕立て屋・フランコ・プリンツィバァリー氏によるイタリアのブランドです。粋で洗練されたデザインと計算されたバランスもさながら、卓越した技術と構築的な立体フォルムが美しい。

フランコ・プリンツィバァリー氏は、イタリアのサルト界で最も権威のある「フォルビッチ・ドーロ賞(金のはさみ賞)」の最高責任者であり、イタリアで最高の評価を得ている1人なんですよ。

第6位:キートン

第6位は、『キートン』です。1969年、イタリア・ナポリで生まれ引き継がれて来た驚異的な仕立ての技術を受け継いで設立されました。現代的でフレッシュな感覚も取り入れられたブランドです。

「世界で最も美しい服」を掲げるキートンのスーツは、その通り世界最高峰の代名詞となっています。エレガントなシルエットや圧倒的な上質感、柔らかさとドレープの美しさは圧巻です。

第5位:五大陸

第5位は、『五大陸』です。日本の大手アパレル会社・オンワード樫山が1992年に立ち上げたオリジナルブランドである五大陸は、日本発の紳士服ブランドです。

「ジャパニーズ・ジェントルマン・スタンダード」をブランドコンセプトに、日本人の繊細さによって過剰な装飾をせず仕上げられたシンプルなスーツ。それは、日本ならではの「引き算の美学」を表現しています。

水洗いができるスーツや軽量なスーツなど、時代を先取りする画期的なスーツを産み出したのもこの五大陸で、日本、そして世界のスーツの常識をひっくり返すような新しい伝統を今後も作り出していくことでしょう。

第4位:ポールスミスロンドン

第4位は、『ポールスミスロンドン』です。1970年創業のイギリスの有名ブランド『ボールスミス』。ポールスミスには多くのブランドラインがあり、その中で比較的リーズナブルで若年層向けなのがポールスミスロンドンです。

トレンドを意識したバランスの良いデザインが多く、ビジネスで使用できる実用的なスーツから少し遊び心のあるスーツまでが揃っています。

イギリスのブランドではありますが、ブリティッシュトラッドなスーツはあまりありません。おしゃれでスタイリッシュで使いやすい、その上高品質というのが特徴であり魅力ですね。

第3位:タリアトーレ

第3位は『タリアトーレ』です。1960年代にイタリアの最南プーリア州でLERARIO(レラリオ)社が創業、2代目のPino Lerario(ピーノ・レラリオ)が立ち上げたのが、このタリアトーレです。

トレンドやマーケティングに合わせて作られるのではなく、オリジナルでブランドスタイルを持つデザイナーズスーツです。厳選された素材と卓越した技術に加え、自分の好みのディテールをチョイスできるシステムで、ファッションを楽しむ男性に選ばれています。

第2位:ヘンリープール

第2位は『ヘンリープール』です。1806年創業。英国の仕立ての聖地であるロンドンのサヴィル・ロウ最古の老舗テーラーとして知られています。世界各国の王室御用達であるヘンリープールは、とにかく最高の品質と完璧な仕上がりにこだわります。

また、現在のタキシードの原型となった「スモーキング」をフォーマルなディナーパーティー用として作ったのがヘンリープールであり、スーツの歴史に大きな影響を与えてきたブランドです。そんなヘンリープールのスーツはまさに格別。一度袖を通したいスーツです。

第1位:ブリオーニ

第1位は『ブリオーニ』です。1945年にイタリア・ローマで創業した、最高の素材とハンドワークにこだわった紳士服ブランドです。

エレガントで洗練された、世界最高峰の技を持つ職人の手によって作られる完全オーダーメイドスーツ。全ての工程が語り継がれた伝統とノウハウによって施され、比類ないものへとしています。ブリオーニのスーツは、ひとつひとつが命を吹き込まれた傑作なのです。

時代と国境を超えて、強いステータスシンボルとして世界で影響力を持つ男性に選ばれています。2020年春夏コレクションの広告キャンペーンにはブランドアンバサダーのブラッド・ピットを起用していますよ。

おしゃれなメンズスーツを着こなそう!

お洒落なメンズスーツブランドを紹介しました。歴史や値段が様々で、男性のステータスや憧れにもなるスーツ。ランキング上位はやはり、歴史と権威のあるブランドが並びましたね。

とはいえ、日本のブランドやセレクトショップも、感度良く質の良いものを揃えているようです。機能面でもどんどん進化していくスーツですが、おしゃれなスーツを着こなしてフォーマルファッションも楽しみましょう!

もっとメンズブランドに詳しくなろう!

Tシャツブランドメンズ特集!おすすめ21選!ハイブランドも紹介!
メンズの水着人気ブランドランキング25選!お得な上下セットも!
メンズのおすすめアウターランキング11選!人気ブランドも紹介!
メンズキャップの人気ブランドまとめ!かっこいいアイテムを身に着けよう

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ