髪を切りすぎた時の対処法!おしゃれなアレンジや髪を早く伸ばす方法!

髪を切りすぎた時って、せっかく新しいヘアスタイルにしたのに気分が落ちちゃいますよね。 でも、髪を切りすぎたからといって、伸びるまでただ待っているのはもったいない! 今回は、髪を切りすぎた時のおしゃれなアレンジなどを紹介していきます。

髪を切りすぎた時の対処法!おしゃれなアレンジや髪を早く伸ばす方法!のイメージ

目次

  1. 髪切りすぎた!どうしたらいい?!
  2. 髪を切りすぎた時の可愛い7つのアレンジ
  3. 前髪を切り過ぎた時でも大丈夫!
  4. 思い切ってベリーショートにし直すのも◎
  5. 髪を切りすぎた!早く伸ばす4つの方法
  6. 髪を切りすぎても落ち込まない!そのヘアーを楽しもう♡

髪切りすぎた!どうしたらいい?!

ちょっと髪を切ろうと思っただけなのに、伝え方が悪かったのか、髪を切りすぎた!なんて経験はありませんか?

自分の思っていたヘアスタイルと実際に仕上がったヘアスタイルが全く違う!なんて時、どのように対処したらいいのでしょうか。おかっぱのようになってしまった…なんて経験がある人も少なくないと思います。

では実際に、髪を切りすぎた時にどのような対処をとればいいのか、具体的な対処法について紹介してきます。

そもそも自分の希望していたヘアスタイルとは全く違うヘアスタイルになってしまったとしても、アレンジ次第でとっても可愛く、そのヘアスタイルを生かすことだってできるんですよ。

おかっぱになっちゃった…なんて落ち込む気持ちもわかりますが、切ってしまったものは伸びるまで待つしかありません。そこで、切りすぎた髪をかわいくアレンジするヘアスタイルを紹介させていただきます。

髪を切りすぎた時の可愛い7つのアレンジ

それでは切りすぎた髪をカバーするかわいいヘアアレンジについて7つご紹介いたします!おしゃれでかわいい、髪を切りすぎたなんて思わせないヘアアレンジを押さえておきましょう。

①巻き髪×ハーフアップ

まず紹介させていただくのは、手間なしでとっても簡単なハーフアップです。髪を切りすぎておかっぱ、もしくはベリーショートみたいなヘアスタイルになってしまった人は、全部をアップスタイルにするのが難しい場合もあると思います。

でもハーフアップなら大体のヘアスタイルの人が対応可能ではないでしょうか。髪全体を緩く巻いて、左右の毛束を緩くねじって後ろで止めたり、三つ編みして後ろで止めるととってもかわいいですよ。

こちらのハーフアップも、全体的にカールを付けたうえで、左右の髪の毛を編み込みして後ろにもっていっています。編み込みという、ひと手間を加えるだけで、かなり華やかで女性らしいヘアスタイルの印象になりますよね。

編み込みが難しいという女の子もいるでしょうが、編み込みが無理であれば普通に三つ編みでも、ねじりでもOKです。

その際、三つ編みの各部分からちょっと引っ張り出して全体のバランスを整えると、さらにゆる感が出て、女性らしいふわっとした印象のヘアスタイルが出来上がります。このアレンジだと、ボブやおかっぱの方でも可能ですよ。

◆関連記事:髪の毛を伸ばしたいならこれ!

髪の毛が伸びない原因7つ!髪を伸ばす方法はあるの?

②思い切ってまとめ髪

いわゆるおかっぱ、ボブくらいの長さの場合には、思い切って後ろに一つにまとめるのもとっても可愛いヘアスタイルですよ。

ボブくらいの長さだと、後ろまで届くか届かないか…くらいのヘアスタイルになると思いますが、ちょこんと出たポニーテールがまた女性らしくてとっても可愛い印象をうけます。ボブ、おかっぱになっちゃった!という人にぜひおすすめです。

髪全体の切り落とし感がおかっぱっぽくてまとめ髪もちょっと…と悩んでいる人もいるかもしれませんね。そういった場合は、ターバンなどの小物を使うのもおすすめです。

ターバンで適当に巻き込むことによって、いかにもおかっぱっぽいざく切り感を緩和することができます。また、ベリーショートになってしまった人も、写真のような太めのターバンを使うのがおすすめ。

ベリーショートの髪の毛でも取れる分だけとってゴムで止めて、届かない部分は全部ターバンに巻き込んじゃいましょう。

最後に、適度に髪の毛を引っ張りだせば、ベリーショートでもちょっとボブやおかっぱくらいの髪の長さに見せることもできますし、後れ毛感が可愛い女子のヘアスタイルが出来上がります。

③小物を使ってみよう

髪を切りすぎたら、ヘアアクセなど、小物を駆使してみましょう。ボブやおかっぱ、もっと言えばベリーショートなんかは、顔に対する髪の毛の比率が少ない分、顔が目立ってしまいがち。

それを嫌がる女性も少なくないですよね。でも、小物を使えばそちらに目が自然と向くようになりますし、大きめの小物をつけることで小顔効果も期待でき、女性にとってうれしいことがいっぱいです。

こちらは大きめのヘアバンドを使用しています。

この大きめのヘアバンドが、かなりの小顔効果を生み出してくれるので、ベリーショットになっちゃったり、顔にコンプレックスがあってボブやおかっぱなんて嫌だったのに…という女性にひじょうにおすすめ。

こういったタイプのヘアバンドにはワイヤーが入っているので、自分の好きな形にして止めることが可能です。ざっくりになってしまったおかっぱの毛先が気になる人は、写真のように毛先を内側に巻き込めばワンカールのボブのような雰囲気にもなるので、とっても可愛いですよ。

④前髪に一工夫

セミロングだとヘアアレンジのレパートリーは多いけれど、ボブやベリーショートはヘアアレンジの幅が少なく、そういった理由で切りすぎたことに落ち込んでしまう女性も多いのではないでしょうか。

毎日代わり映えしない髪型で、いざというときのデートもいつもと同じ髪型になっちゃう…なんて悩み、わかります。確かにベリーショートやボブは長さがない分アレンジの幅が少ないですよね。その分、前髪に一工夫してみましょう。

画像のように、前髪を大きめの編み込みにして左右の耳の後ろで留める、上の髪の毛を持ってきてかぶせる、というこの簡単なステップだけで可愛いAラインが出来上がり、女性らしい髪型に早変わりです。

こちらは、前髪をかなり重めにしているのがわかるでしょうか?ボブやベリーショートは後ろにボリュームがない分、前髪も少なくしてしまうと全体的に髪の毛が少なく見えてしまいがち。

それが好みの人はいいのですが、それが嫌でボブやベリーショートを避けてきた女性ももちろんいますよね。なのに切りすぎた…なんて時は、思い切って前髪に厚みを出してみてください。

前髪に厚みを出すことで、髪の毛全体のボリュームがアップし女性に嬉しい小顔効果もゲットできます。前髪のウィッグも出ていますから、毛量的に難しい人はポイントウィッグにも挑戦してみてくださいね。

◆関連記事:髪の毛ってどのくらいで伸びるの?

髪の毛が伸びる速さは?1ヵ月で髪はどれくらい伸びる?

⑤パーマを当ててみる

ボブやベリーショートにしたときに、髪の毛をそのまままっすぐの状態にしていると、ちょっと男の子みたいになってしまいますよね。

それが似合う女性ももちろんいるのですが、女性らしさを追求したい場合には、もっと丸みが欲しいものです。そんな時は、ヘアセットも簡単なパーマを当てて対処するのをお勧めします。

髪が短くても、ポイントパーマや細かいパーマなど、今はたくさんのデザインがそろっていますから、きっと気に入るパーマのデザインが見つかるはずですよ。

こちらは、一見ボブくらいの長さに見えますが、あえて外はねのパーマにすることでアレンジ感が非常に出ていて、おしゃれな印象がありますよね。

前髪にもカールを入れていて、全体的に丸みがあって女性らしいヘアスタイルとなっています。

こちらは、うなじが全部見えてしまっているので、ベリーショートの分類に入るくらい短いですが、とっても女性らしい印象を受けますよね。

顔のサイド、比較的高い位置からパーマのカールをつけることで、カールの存在感が増し、さらに小顔効果も生みだします。

このように高い位置からパーマを当てることでベリーショートでも女性らしいパーマを当てることも可能です。

⑥編み込みしちゃえ

髪を切りすぎた時の対処として、編み込みというのはかなりの救世主です。普通の三つ編みと違って、地肌に近いところで編んでいくので比較的短い髪の毛でもしやすいのが編み込みのうれしいところ。

さらに、短くて途中で出てきてしまっている毛も、後れ毛感がとっても可愛く、ちょっとルーズなところも外しとしてかなり効き目があります。

編み込みを駆使すれば髪が短くてもポニーテール風に見せることもできますし、ツインテールや三つ編みヘアーに見せることだって可能です。上のほうから編むことで、そこから髪の毛の長さがあるように目の錯覚が起こるんですよね。

そういった部分を利用して、うまく編み込みを駆使すれば、切りすぎた髪型をほかの人に悟られず、おしゃれにイメチェンした女性としてヘアスタイルを楽しむことができるようになりますよ。

⑦あえてワンカール

髪を切りすぎた…と落ち込んで自信なさそうにしているよりも、あえてシンプルなワンカールでピシッと決めるのも非常にきれいな女性の印象をもたらします。

芸能人で言うと辺見えみりさんのヘアスタイルといえば、割りとイメージが付きやすいかもしれませんね。

髪の切り方にもよりますが、比較的高い位置にワックスなどでボリュームを持ってきて、うなじにかけて毛先はきれいにまとめる、この丸みが女性らしさを演出してくれるのです。

トップにボリュームがない人は、内側だけ逆毛にしてボリュームを出してから、上にきれいにといた髪の毛をかぶせると、一見、写真のような普通にボリュームを持たせた髪形に見せることができますよ。

シンプルイズベスト、という言葉があるように、あえてごちゃごちゃさせずに、ワンカールできれい目にするというのは非常に美しく見える方法です。大人の女性の雰囲気を出したい人などは特におすすめ。

輪郭にもよりますが、マッシュの形を作ることで、小顔効果も生まれますし、ごちゃごちゃしていない分落ち着いた印象をもたらすことができます。

前髪を切り過ぎた時でも大丈夫!

前髪を切りすぎた場合、今トレンドのかきあげ前髪で前髪をカバーするのもおすすめです。ゆるくパーマをかけて、ふわふわとしたボリューム感を出しましょう。

ボリューム感を出すことでおでこを出すアレンジでも顔をすっきりと小さく見せることができます。

◆切りすぎた前髪のアレンジはこちらもチェック!

前髪を切りすぎた時の対処法!失敗前髪を可愛くアレンジする方法7選!

思い切ってベリーショートにし直すのも◎

ボブ、おかっぱみたいになってしまったときの対処として、中途半端に長さを残してしまったと感じるのであれば、思い切ってベリーショートに切りなおすというのも一つの対処法です。

切りすぎたのにさらに切るなんて…と思うかもしれませんが、中途半端な髪の長さであるほうが、違和感を抱くことも多くあります。その対処として、思いっきり切るというのも一つの対処法なのです。

髪色やパーマ、ポイントの置き方などを工夫すれば、ベリーショートだって十分女性らしい印象の髪型になります。ショートの女性が好きだという男性も決して少なくありません。

中途半端で、自分が納得いっていない髪型で自信なさそうにするのであれば、思い切ってもう一度ヘアサロンに行ってみてはいかがでしょうか。

髪を切りすぎた!早く伸ばす4つの方法

それでもやっぱり元の髪の長さに早く戻したい!そう思ってしまう気持ちももちろんありますよね。
それはとっても理解できます。

切りすぎた髪を動詞化したいという悩みに対する一番の対処は、「髪を伸ばすこと」。でも、実際に髪の毛を早く伸ばすなんてことができるのでしょうか?

①シャンプーを変える

まず、切りすぎた髪の対処として早く伸ばすために、「髪が早く伸びるシャンプー」を利用してみるということが挙げられます。

髪にいい成分がたくさん配合されていたり、頭皮の血行促進の効果が期待できることもあり、通常通りシャンプーするよりも、髪の毛が伸びやすい環境を整えてくれるというものです。

普通のシャンプーよりは値段がややお高めですが、どうしても髪を早く伸ばしたい場合はご検討を。

②髪にいい栄養を摂る

髪の毛を作り出す栄養素として、代表的なものが「亜鉛」です。食生活にこの亜鉛を積極的に取り入れることによって、髪の毛が伸びやすい環境にできる、ということも言われています。

亜鉛が多く含まれている食材としては、一例ですが牡蠣やレバーなど。もっと手軽に取りやすいもので言えばアーモンドなどがあります。

カロリーが気になるという点もありますが、意識して摂取することで髪の毛を伸ばすのに必要とする栄養素を取り入れることができますよ。

③しっかり睡眠をとる

最後に、髪の毛を早く伸ばす方法として、質のいい睡眠をとることもおすすめです。髪の毛は、体のサイクル的に、夜間の20時~26時くらいに一番活発に作られるといわれています。

その時間帯にしっかりとリラックスして熟睡することで、髪の毛を育てることの手助けになります。逆にその時間に遊びまわって、ほかのことに体力を使ってしまうと、体が髪の毛を作り出すためにエネルギーを使えないわけですから、逆効果になっていまいます。

④エクステを付ける

どうしても早く髪を伸ばしたい!ロングヘアになりたいという場合はエクステをつけるのもおすすめです。エクステをつければすぐにロングヘアを手に入れられます。髪がある程度伸びるまではエクステでおしゃれを楽しむのも良いでしょう。

前髪の場合は、長めの前髪ウィッグをつけるというのも手軽でおすすめです。

◆エクステってどれくらい付ければいいの?値段は?

エクステの本数はどれくらいで馴染む?目安を長さ別に解説します

髪を切りすぎても落ち込まない!そのヘアーを楽しもう♡

髪を切りすぎた…と思ったら、最初はかなり落ち込んでしまうと思います。「髪切ったんだ!」と友人に言われるのも嫌だな~…と思ってしまい会社や学校に行きたくないなんてことになってしまうかもしれません。

でも、髪の毛ってすぐには伸びないし、毎日フルウィッグをかぶるわけにもいきませんから、今回紹介したヘアアレンジや対処法をぜひ実践して、短い髪の期間も楽しんでください。

きっと、あなたにぴったりのヘアスタイルが見つかるはずですよ。

もっと髪の悩みを解決したいアナタはこちらもチェック

髪の毛がベタベタする原因は?改善方法5選解説!
前髪がぱっくり割れるクセの直し方は?一瞬で簡単にできる!
髪に段を入れる・つけるとはどういうこと?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ