バリカンの使い方!ヘアスタイル別に使い方を解説します!

バリカンを使うと、簡単に髪を刈り上げることができます。バリカンの使い方は、とっても単純です。電源をオン、オフするだけです。が、少々コツが要りますよね。アタッチメントを使い分けて髪の長さを調節します。バリカンの使い方に慣れると、楽になるでしょう。

バリカンの使い方!ヘアスタイル別に使い方を解説します!	のイメージ

目次

  1. 自宅で簡単に使えるバリカンの使い方 
  2. バリカンの使い方 ヘアスタイル① ツーブロック
  3. バリカンの使い方 ヘアスタイル② ソフトモヒカン
  4. バリカンの使い方 ヘアスタイル③ 坊主
  5. バリカンの使い方 ヘアスタイル⑤ 子供の坊主
  6. バリカンのお手入れ方法
  7. バリカンの使い方 セルフカットのポイント3選
  8. バリカンの使い方は、どうでしたか?

自宅で簡単に使えるバリカンの使い方 

バリカンは、髪を散髪するために使います。アタッチメントを3㎜、6㎜、9㎜、12㎜などを使い分けて髪をカットする長さを調節できます。バリカンのアタッチメントを使い分けることで、坊主や刈り上げ、モヒカンなどのヘアスタイルになれます。

バリカンのアタッチメントの使い方

バリカンのアタッチメントは、9㎜などの長さのあるアタッチメントから使うのがおすすめです。ツーブロックでも坊主、襟足を刈る時でも、長さの長いアタッチメントを先に使いましょう。髪の長さや刈り上げた様子を見て、順番にアタッチメントの長さを短くします。

ツーブロックなら2㎜~3㎜のアタッチメントを最終的に使うと良いでしょう。アタッチメントを使っても、上手く髪を刈れない場合は、髪を短くハサミでカットします。

髪が長すぎると、バリカンの動きが止まることも。そんなときは、バリカンが楽に使える髪の短さまで、長髪をハサミでカットしましょう。


■参考記事:おすすめバリカンと使い方、コチラもチェック!

バリカンおすすめ人気ランキング11選!【2018年最新版】

バリカンの使い方 ヘアスタイル① ツーブロック

ツーブロックに刈り上げる場合は、最初に刈り上げたい長さより長いアタッチメントをバリカンに付けて、髪を刈り上げます。そして、髪を刈り上げて短くしてから、なりたい長さのアタッチメントを付けて髪を刈ります。

自然な仕上がりになるためには、バリカンを上に向けて動かして、髪を落としていくように剃り上げます。髪質は個人差があります。髪が細い方は、3㎜~6㎜のアタッチメントを使うと髪が短すぎになってしまうこともあります。

そのため、髪の細い方は9㎜のアタッチメントがおすすめです。その後に、アタッチメントのミリ数を徐々に下げて、様子を見ましょう。髪が太い方も、はじめは6㎜のアタッチメントを使って、刈り上げてみましょう。

ツーブロックは人気ヘアスタイル

男の子でも大人の男性でも、一度はツーブロックにしたことがあるかも知れません。ツーブロックは、爽やかでクールなヘアスタイルなため人気が高いです。

ツーブロックは、一度理髪店で髪を刈ってもらってから、次回からは自宅で伸びた髪を刈って、ヘアスタイルをキープすることがおすすめです。


■参考記事:子供の髪をツーブロックにするには?

子供の髪型をツーブロックにする切り方!アレンジ方法も!【男の子】

バリカンの使い方 ヘアスタイル② ソフトモヒカン

ソフトモヒカンにセルフカットするときは、まずソフトモヒカンのイメージを膨らませます。サイドをシャープに刈り上げて、トップの髪を短く残すなど、具体的なイメージを持つことが大事です。

長さのあるアタッチメントを付けたバリカンで、サイドを刈り上げます。それから、アタッチメントの長さを変えて、髪を短く刈っていきます。前髪やトップの髪は、トップの長さを決めてから、サイドが斜めのラインになるように刈ります。

バックは、襟足から短めのバリカンをそり上げるように、動かしてカットしましょう。ポイントは、耳下は短いアタッチメントを使い、耳上は長いアタッチメントを使うこと。襟足を長く残したい場合は、耳周りを短いアタッチメントでカットします。

前髪は、一番短くカットします。ハサミを使って、縦にカットすると良いでしょう。トップの髪も、バリカンの後にハサミを使って、髪を平行にハサミを立てながらカットすると、透け感がでます。

子供にも人気

ソフトモヒカンは、海外のスポーツ選手のヘアスタイルとしても人気が高まりました。子供にとっても、ソフトモヒカンはカッコイイヘアスタイルに感じるようです。男らしくて、強気な感じがするヘアスタイルです。

子供なら、自宅でバリカンを使って、お父さんやお母さんにソフトモヒカンに刈り上げてもらえます。子供が喜ぶヘアスタイルで人気です。


■参考記事:ソフトモヒカンの詳しいカット方法はコチラ!

ソフトモヒカンの切り方!バリカンを使って簡単セルフカット!

バリカンの使い方 ヘアスタイル③ 坊主

坊主の髪の短さは、3分刈り6㎜、1分刈り3㎜、5厘刈り2㎜や1厘刈り0.25㎜があります。初めて坊主にするなら、理髪店でしてもらうことが最適です。次回から、自分でバリカンを使って短く、こまめに刈ると良いでしょう。

バリカンを使って、セルフで坊主にする場合のアタッチメントの長さは、初めて坊主にするなら9㎜がおすすめです。丸坊主にしたいなら、6㎜、3㎜、2㎜のアタッチメントを使います。

一般的には、髪の毛は1ヶ月に1cm程髪が伸びます。坊主のヘアスタイルを保つには、自宅でバリカンを使って伸びた髪を刈ることが大切です。坊主にすると楽で、髪を伸ばしたくなくなる人も多いようです。

バリカンの使い方 ヘアスタイル④ 刈り上げ

襟足からバリカンで刈り上げる方法は、襟足を短く刈り上げて、トップに近づくほど髪の長さを残したりして、グラデーションに仕上げることもできます。

刈り上げは、バリカンで簡単にカットできますが、技術やバリカンの使い方、刈り上げの美しさを考えるなら、セルフカットではとっても難しいのです。刈り上げの技術は、ベリーショートやツーブロックで使われます。バリカンで、髪をとても短く素早くカットできます。

髪が長い場合は、長さのあるアタッチメントから使い、徐々に短いアタッチメントにします。バリカンが上手く使いこなせるようになると、刈り上げるときに髪のグラデーションカットも可能になるでしょう。

刈り上げから坊主に

バリカンでサイドを刈り上げて、モヒカンやツーブロックにした場合、トップや襟足の髪も綺麗に刈り上げて坊主にすることも簡単です。坊主は、思い切ったヘアスタイルですが、バリカンを使うと簡単にできます。

モヒカンやツーブロックで、髪が長く感じるなら坊主にするしかありませんね。髪を刈り上げて、すっきりしたイメージはクールで爽やかです。坊主は、似合う人なら続けたくなるヘアスタイルと言えます。

バリカンの使い方 ヘアスタイル⑤ 子供の坊主

子供の髪形は、バリカンで簡単に短くできます。男の子は、バリカンを使ってサイドや襟足を刈り上げれば、ソフトモヒカンになるでしょう。子供の坊主も、刈り上げの延長で、アタッチメントを短く切り替えながら髪を刈っていくだけです。

子供の髪をバリカンで刈るなら、前髪、サイド、トップ、後頭部と襟足の4ブロックに髪を分けます。前髪は生え際からトップに向かって、バリカンを動かしカットします。サイドは、下から上に向かって、バリカンを動かします。

トップの髪は、前後左右にバリカンを動かして刈ります。後頭部は、トップからバリカンをおろすように、動かして刈ります。襟足は、下から上に向かってバリカンを動かします。

バリカンを使いこなす

バリカンの操作はとても単純です。バリカンを使って、子供を丸坊主にするお母さんもいるでしょう。子供の坊主姿は、愛嬌があって可愛いです。頭が小さい子供の髪を、バリカンで刈ることは楽でもありません。子供が動いたり、はしゃいだりするかもしれないからです。

バリカンには子供用のバリカンもあります。子供の頭のサイズに合ったバリカンを使った方が、効率よく髪を刈れるでしょう。バリカンを使うことになれるために、何度も子供の髪を刈り上げて、練習しましょう。

バリカンのお手入れ方法

バリカンを使って、髪をカットしたらアタッチメントを外して、毛をブラシで取り除きます。細かな髪がバリカンの刃に挟まっているので、ブラシで取り除きます。刃に油をさして、お手入れは完了です。コードを巻いてしまいます。

バリカンは、大体2,000円から5,000円で販売されています。通販や電化製品店で購入できます。バリカンが1台あると、とっても気軽に髪を自宅でカットできます。子供や男性のセルフカットに、活躍してくれます。

バリカンのON/OFFの使い方 アタッチメントの交換

バリカンで髪を刈り上げるときに、バリカンのONとOFFの使い方によって綺麗に髪を刈れます。髪を刈っている時に、アタッチメントに髪がたまってしまいます。バリカンをOFFにして、アタッチメントをバリカンから外して髪を取り除きましょう。

アタッチメントの長さを交換するときも、アタッチメントに挟まれた髪をこまめに取ること。髪を綺麗に刈るには、バリカンをONにしたりOFFにしたりして、髪を刈った部分が平行で美しいフォルムになるように気を付けます。

刈り上げている部分の髪の長さが、違ったりしてはいけませんね。ツーブロックでも坊主でも、美しい刈り上げにしたいです。バリカンをOFFにして、刈り上げの様子を確認しながら刈り上げましょう。

バリカンの使い方 セルフカットのポイント3選

バリカンは、自由自在に操れるようになるまでに、何度も使いこなす必要があります。簡単に使えるようで、初心者にとっては使い方が難しいです。ここではバリカンを使うコツを紹介します。バリカンの使い方は、手の器用さと技術が必要です。

バリカンの使い方 セルフカットのポイント① 用意するもの

バリカンでセルフカットするときに、準備する物があります。バリカン本体とゴミ袋、櫛やブラシ、ヘアカット用のハサミ、鏡と机です。

ヘアカット用のハサミは、人差し指と中指で髪を挟み、ツーブロックのトップの髪などを短く髪をカットするときに使います。

ゴミ袋は、ハサミで両側と底を切り開いて椅子の下に引きます。もう一枚のごみ袋も、切り開いて長方形にしてから、髪が落ちる椅子の背もたれに貼り付けます。

3枚目のごみ袋は、頭が入る大きさに穴を開けて、かぶります。ゴミ袋は、カットされた髪を掃除しやすいように使います。鏡は机に置きます。

バリカンの使い方 セルフカットのポイント② 髪をブロックする

バリカンの使い方は、慣れると簡単に感じます。ツーブロックや坊主など、男性でセルフカットをする方も多くいるでしょう。襟足や後頭部は、合わせ鏡をして髪の長さを確認してから、バリカンのアタッチメントを付けてカットします。

髪を残したい部分があるなら、ブロックキングして分けておきます。髪が多い人も、髪をブロッキングすると綺麗に刈り上げられます。

ツーブロックにするときは、髪の境目をバリカンを持っていない手で押さえます。バリカンで髪を刈り上げていると、髪の境目に来るとバリカンが指にぶつかります。指にぶつかることが、サインになります。

襟足を刈る時は、頭を下げて顎を引いた角度で、バリカンを下から上に向けて刈り上げるとやりやすいです。手で髪をガードして、借りたい部分だけを刈り上げると、ツーブロックになります。

バリカンの使い方 セルフカットのポイント③ スキ刈りアタッチメント

バリカンで髪を刈り上げる手順は、全体の髪の長さを揃えながら、髪を刈ります。そして、耳周りをカットして、バックサイドを刈ります。

襟足をカットしてから、ツーブロックになるようにカットします。最後に、スキ刈りアタッチメントを使います。スキ刈りアタッチメントを使うと、髪に動きが付きます。お洒落な感じに仕上がるのです。

まず、ロングアタッチメントで髪の長さを10㎜から15㎜短くカットしてから、スキ刈りアタッチメントで髪を刈ります。スキ刈りアタッチメントを使えば、髪形が自然な感じになります。

バリカンの使い方は、どうでしたか?

バリカンは、とっても便利なアイテムです。ヘアカットをハサミでするより、手早く綺麗に髪を刈れます。バリカンの使い方をマスターすると、気軽に使いこなせるようになるでしょう。自分でツーブロックや坊主にする男性も、増えているようですね。

メンズの髪型についてもっと情報を知りたいアナタに!

アーミーボウズがカッコいい!【おしゃれ坊主】
坊主が伸びかけの時におすすめの髪型やアレンジ!セルフカット術も解説
坂本勇人の髪型まとめ!パーマやツーブロックがかっこいい!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ