縮毛矯正に時間はどのくらいかかる?暇なときしかいけない?

縮毛矯正に時間はどのくらいかかる?暇なときしかいけない?

くせ毛で悩んでいる方の中には縮毛矯正をしたことがある人もいると思います。縮毛矯正をするとストレートヘアになるので日々のスタイリングも楽になりますが、美容院での時間が長いのがデメリットです。なぜ時間がかかるのかその理由や美容院での時間の使い方を紹介します。

記事の目次

  1. 1.縮毛矯正には時間がかかる
  2. 2.縮毛矯正に時間がかかるその工程は?
  3. 3.縮毛矯正はプロも難しい!
  4. 4.縮毛矯正はなぜ金額が高いの?
  5. 5.前髪だけの縮毛矯正の時間は?
  6. 6.美容院によって縮毛矯正の時間が違う
  7. 7.縮毛矯正の時間が短い方が便利?
  8. 8.市販の縮毛矯正はどう?
  9. 9.時間がなくても美容院で縮毛矯正をしよう
  10. 10.縮毛矯正の間の時間は何をする?
  11. 11.縮毛矯正の時間①雑誌を読む
  12. 12.縮毛矯正の時間②スマホ
  13. 13.縮毛矯正の時間③読書
  14. 14.縮毛矯正の時間④リラックスする
  15. 15.【まとめ】縮毛矯正の時間は長いけれど費用対効果はある

日本人は大抵の方がくせ毛のようです。本当に直毛の方は3割程度くらいしかいないようです。

そのため、全体的には縮毛矯正をするほどくせ毛ではないけれども前髪だけストレートにしたいという方も多くいます。
前髪が決まらないとヘアスタイル全体がパッとしないとか、梅雨時期は前髪がうねりやすいから前髪だけ縮毛矯正をかけたいという方もいます。

では前髪ならどれくらいの時間がかかるのか見ていきましょう。

前髪の場合も同様に工程は同じです。ただ、前髪だけなので放置する時間は短くなるし、アイロンでストレートにする髪の量も少ないので時間は短縮されます。

よって前髪だけの場合は80分から1時間半程度の時間で施術を終えることができそうです。
それでも前髪だけで1時間を超えてしまうのが現状です。

少し余談ですが、前髪だけ縮毛矯正をすると前髪だけ真っ直ぐになり場合によっては全体的のヘアスタイルに違和感が出ることがあるので注意しましょう。

■参考記事:前髪がパックリ割れるクセを直すには?コチラも参照!

前髪がぱっくり割れるクセの直し方は?一瞬で簡単にできる! | Lovely[ラブリー]のイメージ
前髪がぱっくり割れるクセの直し方は?一瞬で簡単にできる! | Lovely[ラブリー]
前髪がぱっくり割れて困る、そんな悩みを持つ女性も多いですね。何もしないのに自然にぱっくり割れてしまう前髪。 忙しい朝に限って割れる前髪。イライラしちゃいますよね。今回は前髪がぱっくり割れるクセの直し方、一瞬で簡単にできる方法をご紹介します!

美容院によって縮毛矯正の時間が違う

実は縮毛矯正にかかる時間は美容院によって異なっています。

同じ髪の長さの縮毛矯正なのに2時間で終わることもあれば、3時間以上かかることもあります。

これは一体どうしてなのか解説します。

縮毛矯正の時間が短い方が便利?

現代人は忙しく、毎日時間に追われている方も多いです。

女性も社会進出をしてフルタイムで仕事していたり、結婚をしても仕事をしながら家事や育児をこなしている方もたくさんいます。

よって、縮毛矯正に3時間も4時間も時間を使えないというケースが増えています。
ならば、3時間かかる美容院よりも2時間で終わらせてくれる美容院の方がいいですよね。
実際時間がかからない縮毛矯正ができるという広告を出している美容院も増加しています。

しかし、時間が短いから便利と言って利用するのは危険なこともあるのです。

時間がかからないということはそれだけ強い薬剤を使っていることが考えられるのです。

例えば1剤液には髪のシスチン結合を切断する役割があります。これを行うのに10分〜15分放置し、2剤液はストレートにした後、再びシスチン結合をさせて固定するため同じくらいの時間放置します。

すると放置の時間だけで長ければ30分必要になることがわかります。この放置時間を短縮するために、1剤液や2剤液の薬剤を効力が強いものに変えることでその時間を短くしているのです。

時間は短縮されますが、その分髪へのダメージは増加しています。便利なものには何か欠点があるのです。

市販の縮毛矯正はどう?

美容院に行く暇な時間がないという場合は市販の縮毛矯正剤を買うこともできますよね。

市販のものなら千円くらいからドラッグストアで販売されているので仕事帰りや買い物のついでに買って帰れるし便利そうですよね。

実際に自宅で自分でやることで費用はかからないし、かなりお得です。

しかし、やはり市販の縮毛矯正はあまりおすすめできません。

その理由は髪のダメージが強いのと、自分でやることで失敗することが多いからです。

さらに、縮毛矯正を説明書通りに行っても、全くストレートにならなかったりすることもよくあります。

たとえ液剤の価格が千円だとしてもストレートにならなかったら意味がありません。
その千円も無駄になってしまいます。

縮毛矯正はプロの美容師でも難しい施術の1つです。やはり髪の知識がないとうまくするのは難しいのではないでしょうか。

次のページ

時間がなくても美容院で縮毛矯正をしよう

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely