パーマ後のトリートメントはあり?なし?長持ちさせるポイントは?

パーマ後のトリートメントはあり?なし?長持ちさせるポイントは?

パーマをかけている人、パーマをかけようと思っている人必見です。
パーマは痛むからと、洗い流さないトリートメントをたくさんつけていませんか?
ダメージを受けたからと言って、トリートメントの頻度を増やしていませんか?
それはパーマにとってよいのでしょうか。

記事の目次

  1. 1.【パーマ×トリートメント】はじめに
  2. 2.【パーマ×トリートメント】デジタルパーマ
  3. 3.【パーマ×トリートメント】エアウェーブ
  4. 4.【パーマ×トリートメント】クリープパーマ
  5. 5.【パーマ×トリートメント】コールドパーマ
  6. 6.【パーマ×トリートメント】パーマのダメージ
  7. 7.【パーマ×トリートメント】パーマ後のトリートメントはNG?
  8. 8.【パーマ×トリートメント】なぜパーマが落ちやすいのか
  9. 9.【パーマ×トリートメント】長持ちさせるには
  10. 10.【パーマ×トリートメント】48時間
  11. 11.【パーマ×トリートメント】髪が重たくなる
  12. 12.【パーマ×トリートメント】美容院でのトリートメントは?
  13. 13.【パーマ×トリートメント】それでもダメージが気になる
  14. 14.【パーマ×トリートメント】洗い流さないトリートメント
  15. 15.【パーマ×トリートメント】トリートメント
  16. 16.【パーマ×トリートメント】最後に

【パーマ×トリートメント】はじめに

みなさん、パーマをかけたことはありますか??
そもそもパーマとはなんなのでしょうか。
パーマとは大まかに分類すると、「ホット系パーマ」と「コールド系パーマ」の2種類に分かれています。

ホット系のパーマはその名の通り、ホット、つまり熱を加えてウェーブをかけるパーマです。

逆にコールド系は、コールドですので熱を加えずにウェーブをかけるパーマです。

【パーマ×トリートメント】デジタルパーマ

デジタルパーマは、髪が乾いたときにウェーブが綺麗に出るのが特徴のパーマです。
また、専用の機械を使って熱を加えていくため、値段、時間ともに他のパーマよりもかかってしまいます。

しかし、ウェーブをかけた部分は、半永久的にパーマがかかっている状態なので、持続性が高く長持ちします。

またほかにも、ヘアスタイリング剤を使わなくてもヘアスタイルが決まるので、そこがメリットとも言えます。

デメリットとして、何度もデジタルパーマをかけすぎると、髪への負担が大きく、かなり傷んでしまう場合があります。

仕上がりのイメージとしては、コテなどで髪を巻いたときのようなヘアスタイルで、綺麗なカールができます。

また、スタイリングはねじりながら乾かしたり、乾かしてから崩したりなどしてカールの強さを調節できますので、いろいろなヘアスタイルを楽しむことができます。

かかりにくい髪の特徴は、やはりダメージの多い傷んだ髪です。
他にも、ロッドを使用するパーマですので、髪の短いヘアスタイルにはかけられない場合があります。

くりんくりんとしたカールを出したいヘアスタイリングがしたい人に、おすすめのパーマです。

■関連記事:デジタルパーマについて詳しく知りたい方はこちらもチェック!

デジタルパーマとパーマの違いとは?どっちがおすすめ? | Lovely[ラブリー]のイメージ
デジタルパーマとパーマの違いとは?どっちがおすすめ? | Lovely[ラブリー]
パーマを当てたいな…そう思った時に美容院のメニューを見てみると、パーマと一口に言っても数種類ありますよね。通常のパーマに加えて、多くの美容院にはデジタルパーマというメニューがあります。今回はパーマとデジタルパーマの違いをご紹介します!

【パーマ×トリートメント】エアウェーブ

エアウェーブは、デジタルパーマと同様に専用の機械を使ってパーマをかけます。
デジタルパーマと違うところは、温度設定が低いので、デジタルパーマよりもダメージを抑えることができます。

なので、パーマ後、何度もパーマをかけることができます。
しかも、デジタルパーマと同様の形状記憶パーマですので長持ちし、おすすめです。

また、エアウェーブは、ゆるいウエーブを出すのに適しており、最近はやりのふんわりヘアーなどのヘアスタイルに、向いているパーマと言え、外国人風ヘアなどのヘアスタイルをしたい方におすすめのパーマです。

【パーマ×トリートメント】クリープパーマ

クリープパーマの仕上がりは、エアウエーブと近いです。
なので、くっきりしたウェーブのヘアスタイルも、ふんわりとしたウェーブのヘアスタイルも再現が可能です。

エアウェーブと違うところは、機械を使わないというところで、他の機械を使わないウェーブよりも、ヘアスタイルが長持ちするのでおすすめです。
しかし、他の専用の機械を使用しないパーマよりも施術に時間がかかってしまうのがデメリットです。

コスパは良いので一度試してみてほしいパーマです。

時間はかかってもいいから、コストを抑えて、ヘアスタイルの仕上がりを重視したい人におすすめのパーマです。

【パーマ×トリートメント】コールドパーマ

次のページ

【パーマ×トリートメント】パーマのダメージ

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely