縮毛矯正に時間はどのくらいかかる?暇なときしかいけない?

くせ毛で悩んでいる方の中には縮毛矯正をしたことがある人もいると思います。縮毛矯正をするとストレートヘアになるので日々のスタイリングも楽になりますが、美容院での時間が長いのがデメリットです。なぜ時間がかかるのかその理由や美容院での時間の使い方を紹介します。

縮毛矯正に時間はどのくらいかかる?暇なときしかいけない?のイメージ

目次

  1. 縮毛矯正には時間がかかる
  2. 縮毛矯正に時間がかかるその工程は?
  3. 縮毛矯正はプロも難しい!
  4. 縮毛矯正はなぜ金額が高いの?
  5. 前髪だけの縮毛矯正の時間は?
  6. 美容院によって縮毛矯正の時間が違う
  7. 縮毛矯正の時間が短い方が便利?
  8. 市販の縮毛矯正はどう?
  9. 時間がなくても美容院で縮毛矯正をしよう
  10. 縮毛矯正の間の時間は何をする?
  11. 縮毛矯正の時間①雑誌を読む
  12. 縮毛矯正の時間②スマホ
  13. 縮毛矯正の時間③読書
  14. 縮毛矯正の時間④リラックスする
  15. 【まとめ】縮毛矯正の時間は長いけれど費用対効果はある

縮毛矯正には時間がかかる

縮毛矯正をすると髪がストレートになるためくせ毛で毎日のヘアスタイルが決まらない方やヘアスタイルをストレートに変えたい方にとっては最適な施術方法の一つです。

ストレートパーマよりも長持ちするため、一度縮毛矯正をかけると便利なのですが、縮毛矯正は時間がかかるのが難点なのです。

ではなぜ縮毛矯正には時間がかかるのか、また縮毛矯正をしている間みんなは何をして時間を潰しているのか解説したいと思います。

shaja_atさんの投稿
23735568 303799283445470 4066311788440846336 n

縮毛矯正に時間がかかるその工程は?

まず縮毛矯正にはどうして時間がかかるのか?それは工程が多いからです。
ではどのような工程になるのかその順番を見ていきましょう。

success_salonさんの投稿
23824816 164303700836307 7925751237209751552 n

①軽くシャンプー
②一剤液をつけて10分〜15分程度適度放置
③美容師が髪の状態をチェック(状態によってはもう数分放置)
④液剤を洗い流すためシャンプー台へ
⑤ブローで完全に乾かす
⑥アイロンを使ってストレートに伸ばす
⑦2剤をつける
⑧そのまま5分〜15分放置
⑨美容師が髪の状態をチェック(場合によって数分放置)
⑩液剤を洗い流す(トリートメントなどをつける)
⑪乾かしてカットの場合はカットを行う


mens_syukumokyose_hairさんの投稿
23734762 130496170967400 2169900443822456832 n

ざっと順番を並べただけでも11の工程があることがわかります。

この中で一番時間がかかるのが⑥番目のアイロンを使ってストレートにする作業です。

少しずつ髪をとって丁寧にストレートにする必要があるため、かなり時間がかかるのです。このストレートにする過程を丁寧にしないとヘアスタイルが決まらないことがあるため時間がかかります。
たまに担当の美容師さん以外でアシスタントの方が手伝って2人体制でアイロンをしてくれることもあります。それくらい時間がかかる作業なのです。

tokyohair.kenさんの投稿
23966894 1754858424819382 2276830861611499520 n

さらにシャンプー台へ行く回数も3回あります。液剤を洗い流すために3回もシャンプー台へ行かなければいけないので大変です。

美容室によってはシャンプー台がカットをする場所より離れていることもあります。例えば1階がカットをする場所で2階がシャンプーをする場所というようなケースです。

これは移動だけでも面倒だし時間もかかることになります。

このようなことから縮毛矯正には現状のヘアスタイルによってもことなりますが、平均でショートで1時間半から3時間、ロングヘアだと4時間程度かかることになるのです。

shoichiro1114さんの投稿
23823672 1594430823981508 834962288250191872 n

縮毛矯正はプロも難しい!

縮毛矯正は液剤をつけて、洗い流してストレートにして、また液をつけて流して乾かせば終わりと言われれば終わりなのです。一見手順としては簡単に感じますが、これが意外と難しいのです。

プロの美容師さんでも縮毛矯正は苦手という方も珍しくありません。
たまに、縮毛矯正をしたのにストレート感が緩かったり強すぎたり、髪がパサパサになったりして思ったようなヘアスタイルにならない方がいます。

これは縮毛矯正が難しい技術のため、美容師さんの技術不足が原因で起こるのです。

madochan1211さんの投稿
23967364 1710406128999224 6598190413817839616 n

よって、失敗しないようにお客さんの髪の状態をよくチェックしながら縮毛矯正をする必要があるため時間がかかるのです。

no____ooonさんの投稿
23967458 1997874437206537 8202497446337576960 n

縮毛矯正はなぜ金額が高いの?

ここまで縮毛矯正のことがわかると、なぜ料金が高いのかも理解できます。

縮毛矯正の費用は美容院によっても異なりますが、1万円〜3万円程度必要になります。

平均的には2万〜3万円程度のようですが、もちろん3万円以上することもあります。
それにカットをしてもらうと余裕を持って4万円程度の予算は考えておいた方がよさそうです。

縮毛矯正は施術の工程が多いため時間がかかります。時間がかかるということはそれだけお客さんの回転率は悪くなります。

一人で3時間〜4時間程度席を取ることになるので、その時間はお客さんの予約を取ることができなくなりますよね。

その結果美容院側としては時間と人件費が必要になるため縮毛矯正の料金は高くなるのです。

wisesystem_kobeさんの投稿
15338298 231860243906259 1600215230061740032 n

前髪だけの縮毛矯正の時間は?

日本人は大抵の方がくせ毛のようです。本当に直毛の方は3割程度くらいしかいないようです。

そのため、全体的には縮毛矯正をするほどくせ毛ではないけれども前髪だけストレートにしたいという方も多くいます。
前髪が決まらないとヘアスタイル全体がパッとしないとか、梅雨時期は前髪がうねりやすいから前髪だけ縮毛矯正をかけたいという方もいます。

では前髪ならどれくらいの時間がかかるのか見ていきましょう。

watanabesketchさんの投稿
19367147 150016605544483 5951325866108649472 n

前髪の場合も同様に工程は同じです。ただ、前髪だけなので放置する時間は短くなるし、アイロンでストレートにする髪の量も少ないので時間は短縮されます。

よって前髪だけの場合は80分から1時間半程度の時間で施術を終えることができそうです。
それでも前髪だけで1時間を超えてしまうのが現状です。

少し余談ですが、前髪だけ縮毛矯正をすると前髪だけ真っ直ぐになり場合によっては全体的のヘアスタイルに違和感が出ることがあるので注意しましょう。

235aoさんの投稿
18808797 1527738243943736 5579184030995185664 n

■参考記事:前髪がパックリ割れるクセを直すには?コチラも参照!

前髪がぱっくり割れるクセの直し方は?一瞬で簡単にできる!

美容院によって縮毛矯正の時間が違う

実は縮毛矯正にかかる時間は美容院によって異なっています。

同じ髪の長さの縮毛矯正なのに2時間で終わることもあれば、3時間以上かかることもあります。

これは一体どうしてなのか解説します。

travis_by_asubisou_nagaokaさんの投稿
23823721 127306854632666 8411378267335950336 n

縮毛矯正の時間が短い方が便利?

現代人は忙しく、毎日時間に追われている方も多いです。

女性も社会進出をしてフルタイムで仕事していたり、結婚をしても仕事をしながら家事や育児をこなしている方もたくさんいます。

よって、縮毛矯正に3時間も4時間も時間を使えないというケースが増えています。
ならば、3時間かかる美容院よりも2時間で終わらせてくれる美容院の方がいいですよね。
実際時間がかからない縮毛矯正ができるという広告を出している美容院も増加しています。

しかし、時間が短いから便利と言って利用するのは危険なこともあるのです。

oasismatsudoさんの投稿
23823400 154594931956561 5222707281640030208 n

時間がかからないということはそれだけ強い薬剤を使っていることが考えられるのです。

例えば1剤液には髪のシスチン結合を切断する役割があります。これを行うのに10分〜15分放置し、2剤液はストレートにした後、再びシスチン結合をさせて固定するため同じくらいの時間放置します。

la_muse_resortさんの投稿
21569089 215606008973832 5088290769668669440 n

すると放置の時間だけで長ければ30分必要になることがわかります。この放置時間を短縮するために、1剤液や2剤液の薬剤を効力が強いものに変えることでその時間を短くしているのです。

時間は短縮されますが、その分髪へのダメージは増加しています。便利なものには何か欠点があるのです。

rima.hairさんの投稿
23823996 309737472857962 2698470184766668800 n

市販の縮毛矯正はどう?

美容院に行く暇な時間がないという場合は市販の縮毛矯正剤を買うこともできますよね。

市販のものなら千円くらいからドラッグストアで販売されているので仕事帰りや買い物のついでに買って帰れるし便利そうですよね。

実際に自宅で自分でやることで費用はかからないし、かなりお得です。

しかし、やはり市販の縮毛矯正はあまりおすすめできません。

その理由は髪のダメージが強いのと、自分でやることで失敗することが多いからです。

さらに、縮毛矯正を説明書通りに行っても、全くストレートにならなかったりすることもよくあります。

ippondo.tokyoさんの投稿
23969359 368516086909368 9149948720526131200 n

たとえ液剤の価格が千円だとしてもストレートにならなかったら意味がありません。
その千円も無駄になってしまいます。

縮毛矯正はプロの美容師でも難しい施術の1つです。やはり髪の知識がないとうまくするのは難しいのではないでしょうか。

agu.higuchiさんの投稿
23734661 149815165639884 5514613368113070080 n

■参考記事:縮毛矯正をセルフでするポイントは?コチラも参照!

市販の縮毛矯正のやり方と効果!自宅でもできるおすすめは?
縮毛矯正を自宅で!セルフで髪をケアしよう!

時間がなくても美容院で縮毛矯正をしよう

価格が安いには安いだけの理由が、高いものには高いだけの理由があります。

美容院で縮毛矯正を行うには時間がかかるし、お金もかかります。
しかし、お金を時間を使うだけの結果を得ることができます。

特に女性にとっては髪は大切なものなので、できるだけダメージを少なくして希望のヘアスタイルにするためにもきちんとした美容院で縮毛矯正をしてもらった方がいいでしょう。

mrsbloungeさんの投稿
23823790 188533368364831 3001278921166553088 n

縮毛矯正の間の時間は何をする?

縮毛矯正を美容院で行った方がいいのはわかってはいるけれど、やはり気になるのが時間なんですよね。

美容師さんが液剤塗ってくれたりストレートアイロンをかけてくれている時は美容師さんと会話をすることができますが、それ以外の放置タイムがだるいです。

また、美容院でもあまり美容師さんと会話をしない方ならさらに一層苦痛に感じるかもしれません。

では、みんなは一体どのようにその時間を過ごしているのか紹介します。

lappartementuさんの投稿
23824954 1609299832461141 4498565178375274496 n

縮毛矯正の時間①雑誌を読む

1つ目の方法は定番ですが、雑誌です。美容院ではよく雑誌を渡してくれます。

普段雑誌を読む暇がない方ならこの時間を利用して雑誌に読みふける方も多いです。

美容院にはファッション雑誌を中心にヘアスタイル系の雑誌や旅行系、グルメ系の雑誌など様々なジャンルのものが用意されています。

また、各世代に向けた雑誌も幅広くあるので、普段読まないような雑誌を読んでも面白いです。

magazine_addictさんの投稿
23969490 934535296696716 7545067141641273344 n

もしくは、美容院へ行く前に本屋で読みたい雑誌を買って放置タイムの時に読むのもいいですよね。

その場合は、受付の際に持ってきた雑誌があるのでカット台まで持っていきたいという旨をスタッフの方に伝えておくと良いでしょう。

bprollsautomotiveさんの投稿
23823368 195931677635917 2478636089061933056 n

縮毛矯正の時間②スマホ

2つ目はスマホです。スマホは小さなパソコンと言われるくらいにまで進化してきました。

電話やメール以外にインターネットに接続することで、できることが多くなっています。

スマホは暇つぶしには最適の道具かもしれません。通勤電車やちょっとした休憩時間にもスマホを操作している方はたくさんいます。

みんな何を真剣にスマホ画面を眺めているのかはわかりませんが、ニュース記事を見たり調べ物をしたり、ゲームをしたりしているのではないでしょうか。

tech_indonesiaさんの投稿
23969417 2010069802582797 2062685656248745984 n

中にはスマホで漫画や小説を読んだりしている人も増えています。スマホを触っているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。放置タイムの時間を活用してスマホで好きなことをするのもおすすめです。

maryaiaiさんの投稿
23735408 543418802672327 8473589245120872448 n

縮毛矯正の時間③読書

3つ目は読書です。本を読むのが好きな方、好きだけれども暇がなくて読みたい本が読めていないという方は縮毛矯正の時間を利用して読書をしてみてはいかがでしょうか。

読みたい本を買っていつか読もうと思っても、日々の忙しさから「また明日にしよう。」次の日には「あーまた休みの時に読もう」と思ってなかなか読まないものです。

yuuririri8764さんの投稿
23967520 173985603185504 3269553543526219776 n

それは現代が読書よりも楽しいことが増えた結果なのです。時間があっても見たいテレビがある、ネットで動画を見るなど自分で読むという作業をしなくても楽に娯楽を得ることができるのです。

読むというのは意外と頭を使っているんですよね。その反対にテレビやインターネットは自分で頭を使わなくても向こうから情報を流してくれるので特に考える必要はないのです。

virtry_officialさんの投稿
23668484 1005889079552925 2634186803657048064 n

そこで、現代人は無理やり読書をする時間を作らなければならないこともあります。

そこで美容院の時間を使って読書をするとよいと思います。

美容院での読書の本はハードカバータイプではなく文庫本くらいの方が軽くて持ち運びもしやすいのでおすすめです。

tf_20140803さんの投稿
23823210 135818610413704 6549508698979434496 n

縮毛矯正の時間④リラックスする

最後は何もしないでリラックスすることです。暇な時間を有効利用しようという気持ちも悪くはないのですが、忙しい毎日、たまには何もしないでリラックスするのも気分転換になっていいものです。

縮毛矯正などの長い時間の施術の場合、最近美容院ではコーヒーや紅茶ハーブティーなどのサービスしてくれることもあります。

飲み物を飲みながらぼんやりと時間を過ごすのも実はおすすめなんです。

hair_mehendiさんの投稿
23823829 1068005306675024 6842495802951073792 n

現代人の脳はストレスや疲れでかなり疲労しています。そんな脳のストレスを解消するのはぼんやりすることなんです。ぼんやりすることで情報や記憶の整理を脳はしてくれます。

縮毛矯正の時間はカット台に座ってそこから指示がなければ移動することはできません。

そこで、その難点を活用してぼんやりと過ごしてリラックスしてみてはどうでしょうか。

「縮毛矯正でストレートになったらどんなヘアスタイルができるかな?」「今日のご飯な何食べようかな」と何でも好きなことを考えてリラックスタイムにすることもいいですよね。

【まとめ】縮毛矯正の時間は長いけれど費用対効果はある

縮毛矯正は費用が高いし、暇がないからできないと思われるのは当然です。

その時間があれば他にできることがあると考えて、縮毛矯正を時短で行ってくれる美容院へ行ったり、市販の薬剤を使ったりする方もいますが、やはりヘアスタイルが思うようにならなかったと言われるケースが多いです。

縮毛矯正を行っている間の時間も上手に利用することで、自分の好きなことができたりリラックスする時間にもなります。

施術時間は長く価格は高いけれども、ヘアスタイルはきちんと決まるのでその費用対効果はあると言えます。

以上のことから忙しくて縮毛矯正ができないと思っていた方も思い切って美容院へ出かけてみてはいかがでしょうか。

furnari_andreaさんの投稿
23824103 143521152870856 1703633206416244736 n

縮毛矯正についてもっと情報を知りたいアナタに!

縮毛矯正はどれくらいの期間ですべき?髪の長さ別に解説!
縮毛矯正の頻度の理想を解説!【髪の長さ別】
縮毛矯正のの値段の平均相場は?値段による質の違いはある?

関連するまとめ

関連するキーワード

古城凛子
古城凛子
読みやすい記事を心がけます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ