縮毛矯正の値段の平均相場は?値段による質の違いはある?

クセ毛に悩む人なら1回は憧れる「縮毛矯正」。実は、施術の値段に相当な幅があることをご存知でしょうか?できるなら安い値段に抑えたいけれど、平均的な値段が分からないことには話が進みませんよね。ここでは、一般的な縮毛矯正の値段についてまとめます。

縮毛矯正の値段の平均相場は?値段による質の違いはある?のイメージ

目次

  1. 【基礎知識】そもそも「縮毛矯正」とは何?
  2. 縮毛矯正とストパーの違いは?
  3. 【縮毛矯正】値段の平均はどれくらい?
  4. 【縮毛矯正】値段の平均は、土地柄によっても異なる!
  5. 【縮毛矯正】値段の違いの原因は何だろう?
  6. 【前髪だけ】縮毛矯正すれば、値段の節約になる?
  7. 【前髪の縮毛矯正】値段の平均はどれくらい?
  8. 【縮毛矯正】2回目以降はリタッチが基本
  9. 【縮毛矯正のリタッチ】値段の平均はどれくらい?
  10. 【縮毛矯正】リタッチの周期の平均はどれくらい?
  11. 【縮毛矯正】ワンカールを入れて、自然なストレートにしよう
  12. 【縮毛矯正+ワンカール】値段の平均はどれくらい?
  13. 【縮毛矯正+ワンカール】ヘアスタイルの維持方法
  14. まとめ:縮毛矯正の値段は、サロンによって全然違う

【基礎知識】そもそも「縮毛矯正」とは何?

生まれながらのクセ毛に悩む人の憧れである、「縮毛矯正」。美容界に浸透しているメジャーな用語ですが、そもそもの意味を問われたとき、ハッキリと答えられる人は少ないと思います。
同じく髪をまっすぐにするストパーとの違いも、細かくは良く分からないですよね。
縮毛矯正の値段の平均を知る前に、まずは、縮毛矯正とストパーの違いをおさらいしましょう。

_lacisa_さんの投稿
23421274 2004475492903709 6947182967911350272 n

縮毛矯正とストパーの違いは?

k____uchimuraさんの投稿
23498299 719056564955060 5293059979819876352 n

ストパーは、もともとクセ毛があまり無かった人がパーマをかけ、その後に元に戻したい!というときに使うのが一般的です。つまり、ストパーは天然のクセ毛の人にはオススメできないのです。

対して、縮毛矯正は天然パーマがきつい人の髪を「矯正」するものです。縮毛矯正をかけた部分は半永久的にストレートを保ちます。「縮毛矯正したけどまたうねってきちゃった」と言っている人がいるとしたら、それは単に髪のお手入れ不足でダメージが蓄積しているだけです。

megumidori8さんの投稿
23347388 164881560769659 5988568339281084416 n

縮毛矯正はストレート効果が高く、値段も高い

基本的に「縮毛矯正」とは、髪の毛の頑固なクセを、ストパーよりも強力な力でまっすぐに伸ばす施術です。縮毛矯正専用の薬剤と、ヘアアイロンの熱を利用しています。
縮毛矯正の効果は、薬剤よりもむしろ、その後に使うアイロンの熱によるところが大きいです。したがって、アイロンの熱をかけるヘアスタイリストの腕が重要になってきます。

そのため、縮毛矯正は薬剤+アイロン(+ヘアスタイリストの技術料)の分、ストパーより値段も手間もかかることになります。

tokyohair.kenさんの投稿
23347503 1980518828858279 5297711858898173952 n

【縮毛矯正】値段の平均はどれくらい?

縮毛矯正は、薬剤+アイロン(+ヘアスタイリストの技術料)が加わるため、ストパーよりもお値段は高額になりがちです。しかし、ヘアサロン別に見ると、その値段はかなり幅があることがわかります。
6,000円前後で施術してくれるサロンもあれば、2万円以上の値段で提供しているサロンもあるようです。

結論から言ってしまうと、縮毛矯正の値段の平均は、おおよそ「12,000円」です。
格安な値段で提供しているサロンは、「初来店限定」とか、「ネットのクーポン割引」などを利用していることがほとんどなので、特典が無ければ、大体12,000円前後の値段になるとみて間違いないでしょう。

take_kagomugさんの投稿
23164107 444146632649589 8738661741728104448 n

【縮毛矯正】値段の平均は、土地柄によっても異なる!

kazuasa4520さんの投稿
22158588 1946153898966564 5010595236485791744 n

また注意したいのは、縮毛矯正するヘアサロンの所在地の違いによって、値段が大きく変わるということ。
当然かもしれませんが、東京・名古屋などの都会にあるヘアサロンほど、縮毛矯正の値段の平均は高くなります。土地代の問題もありますし、都会で活躍するプロの技術料もあるでしょう。
田舎の縮毛矯正の値段の平均は、都会の半分になることも珍しくないのです。

master.bitさんの投稿
22499780 145514182733642 6039974888746254336 n

【縮毛矯正】値段の違いの原因は何だろう?

縮毛矯正の値段の違いは、薬剤やアイロンなどのコストと、スタイリストの人件費が関係しています。

まず縮毛矯正の薬剤は、サロンによって種類がまったく違います。安い値段を売りにしている店舗ならば、当然使う薬剤も安いはずです。
反対に、縮毛矯正の質にこだわるサロンならば、薬剤も高級なものを使用するでしょう。
こういった薬剤の違いで、縮毛矯正の値段は大きく変化します。

water_lily_lotusさんの投稿
14310890 173150846459023 1543123881 n

【縮毛矯正】値段の違い(1)薬剤(2)人件費

そして人件費の問題です。縮毛矯正は、スタイリストがヘアアイロンで髪を伸ばすことにより完成します。その技術力が高いスタイリストほど、店舗が支払う給与が高くなるのは当然のことです。そのため、施術内容である縮毛矯正の値段も大きく上がってしまうのです。

値段が安い=薬剤の質・スタイリストの腕が悪い とは一概に言えませんが、サロンを見極める判断材料としては有効なはずです。安い店舗の技術が心配な場合は、ネットで口コミ情報を調べるのも良策でしょう。

euphoria_recruitさんの投稿
22639199 130691944261018 8941635045664227328 n

【前髪だけ】縮毛矯正すれば、値段の節約になる?

前髪は、顔の印象を決めるとても重要なパーツです。ここにうねりやクセがあると、ヘアスタイルを整えるのが毎日大変ですよね。
もしもアナタが全体の縮毛矯正をしている場合は、「前髪だけ」の縮毛矯正をすることで、施術の値段を節約することが可能かもしれません。

kanoanagiさんの投稿
18812414 277950156009979 1079320724524498944 n

【前髪の縮毛矯正】値段の平均はどれくらい?

縮毛矯正の値段の平均に大きく違いがあるのと同じように、「前髪だけ」の縮毛矯正の値段もサロン別に大きく変わります。
おおよその目安としては、同じサロンで縮毛矯正する場合、前髪は全体の2分の1ほど安い値段になる、と考えてよいでしょう。

つまり、「前髪の縮毛矯正」の値段の平均は6.000円前後です。
ただし、サロンの違いにより、「前髪だけ」などのパーツ矯正をしていない場合もあります。事前に店のメニューを調べたり、直接スタイリストに聞いたりしておきましょう。

banchochochoさんの投稿
20905698 1936238963257271 6838365964262703104 n

【縮毛矯正】2回目以降はリタッチが基本

初めての縮毛矯正は、髪全体に薬剤を塗ってアイロンします。そのダメージはとても大きく、「トリートメントしても追いつかない!」と嘆く女性がたくさんいます。
そのため、2回目以降の縮毛矯正は、髪の根元のみに薬剤を塗る「リタッチ」が行われます。
1回目の施術の技術が確かで、さらにセルフでのトリートメントが万全なのであれば、リタッチのみでキレイなストレートを保つことができます!

slow1305さんの投稿
23347349 1683791724985431 3654267890376376320 n

【縮毛矯正のリタッチ】値段の平均はどれくらい?

前髪の縮毛矯正の項でも説明しましたが、サロンの違いにより、部分のみの縮毛矯正を行っていない場合があります。きちんと事前情報を確認してから、サロンを予約するようにしましょう。

さて、リタッチの値段の平均ですが、前髪のみのときと同様、平均は6,000円前後です。全体の縮毛矯正の半額という安い値段で、ずっとキレイなストレートのヘアスタイルをキープできるのはとても嬉しいですね。

kamon_eiwaさんの投稿
19624415 319061781852121 7183692561905614848 n

【縮毛矯正】リタッチの周期の平均はどれくらい?

chibi_cafe_yuさんの投稿
23416472 870722903100992 3959882743659102208 n

縮毛矯正は、一般的には3ヶ月の間を空けて行うのがベスト、といわれています。

髪が1ヶ月に延びる長さは、平均1cm。3ヶ月の期間をおけば、根元から3cmの新しい髪が生えていることになります。ショートヘアの人なら、この時点で髪の根元のうねりが気になってくるでしょう。

しかし、この「平均3ヶ月」の期間は厳密に守らなくても構いません。縮毛矯正は期間を空ければ空けるほど、ダメージの心配が少なくなります。したがって正確には、「3ヶ月を過ぎた後、自分の髪が気になり始めた時」が、縮毛矯正のリタッチをすべきタイミングです。

「全体に縮毛矯正をかけないと、うねってしまいそう」と考える人は、縮毛矯正よりも、髪のトリートメントに気を配るようにしましょう。正しいトリートメントをすれば、半年に1回ほどのリタッチでキレイなストレートのヘアスタイルを維持することができます。

kawabe_harukaさんの投稿
23161754 149026255708796 6419618120465383424 n

【縮毛矯正】ワンカールを入れて、自然なストレートにしよう

縮毛矯正をすると、キレイなストレートのヘアスタイルに変身できます。しかし中には、あまりにパリッとしたストレートのヘアスタイルのために、自然な雰囲気が出なくてイヤ、という意見もあるのです。

そんな人には、縮毛矯正にワンカールのデジタルパーマを加えて、フェミニンなヘアスタイルにするのをオススメします。毛先に柔らかいワンカールを入れるだけで、女性らしさが格段に違います。
では、縮毛矯正にワンカールのデジタルパーマを加える場合は、お値段はどれくらいになるのでしょう?

miwako.yamamuraさんの投稿
23507175 371565756616486 6614281818029948928 n

【縮毛矯正+ワンカール】値段の平均はどれくらい?

ワンカールに限らず、デジタルパーマの平均はおおよそ1万円程度です。これに縮毛矯正の12,000円を加えると、約22,000円。かなり高額な金額になります。
ただし、デジタルパーマは他のパーマと違い、半年~1年の間しっかりとしたパーマが続きます。頻繁にサロンに行く手間が無くなることを考えれば、デジタルパーマと縮毛矯正を一気にしてもらう方がラクかも知れませんね。

louvre1029さんの投稿
23416878 307681626381038 1777929341703815168 n


◆関連記事:もっとパーマについて知りたいアナタはこちら

パーマの持ちはどのくらいの期間?持ちをよくする方法は?
パーマは時間がどれくらいかかる?美容院でかかる時間を解説!

【縮毛矯正+ワンカール】ヘアスタイルの維持方法

miwako.yamamuraさんの投稿
23416901 1749845168420202 1447366217399533568 n

ワンカールの自然な縮毛矯正をすると、家でのスタイリングもとても簡単になります。あまり手を加えなくても自然に髪がまとまりますし、ほんの少しのグロススプレーで、ツヤ感あるヘアスタイルに仕上げることができます。

また、ワンカールを入れてもヘアスタイルにボリュームが無いと感じる場合は、根元近くにスプレーをかけて、髪をくしゅっと上に揉み上げるようにしましょう。すると、ふんわりした軽やかな
ヘアスタイルになることができます。

根元からヘアスタイリング剤をつけたときは、1日の終わりのシャンプーを念入りに行いましょう。

kazuuuu_1023さんの投稿
16789103 1822343238016607 7159055693192888320 n


◆関連記事:縮毛矯正の頻度はどれくらい?

縮毛矯正はどれくらいの期間ですべき?髪の長さ別に解説!

まとめ:縮毛矯正の値段は、サロンによって全然違う

ここまで、さまざまな縮毛矯正の値段を見てきましたが、いかがでしたか?おおよその平均価格を掴んでおけば、安いサロンで失敗するのを未然に防ぐことができるでしょう。
安いサロンは、やはり薬剤やスタイリストの腕前で落ちる部分があることは確かです。事前にサロンの口コミをよく調べておいて、お金の無駄遣いを起こさないよう注意しましょう。

airs_tsudanuma_nemotoさんの投稿
23507558 128372757933114 4534349316877189120 n

もっとパーマについて知りたいアナタはこちら

武井咲の髪型まとめ!パーマ・前髪・分け目など!【黒革の手帖で人気】
川口春奈の髪型!ミディアムパーマやロング・前髪・髪色を参考に!
パーマとカラーの順番は?どっちが先にすべき?間隔はどのくらい?

関連するまとめ

リナロール
リナロール

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ