縮毛矯正はショートにかけられる!ぺたんこにさせない3つのコツ

縮毛矯正をすると、どうしても髪の毛全体がまっすぐになりショートだと特にボリュームを出すのが難しいですよね。でも、美容師さんへの相談一つでくせ毛を縮毛矯正で整えつつかわいいふんわりショートを楽しむ事が出来ちゃうんです♪

縮毛矯正はショートにかけられる!ぺたんこにさせない3つのコツのイメージ

目次

  1. 縮毛矯正をしていてもふんわりショートは可能!
  2. ショート×縮毛矯正の弱点
  3. ショートの縮毛矯正の3つのコツ!
  4. ショートに縮毛矯正をかけよう!時間や値段は?
  5. ふんわりショートを保つ為の縮毛矯正後のヘアケア
  6. 縮毛矯正をかけてもふんわりショートは作れる!

縮毛矯正をしていてもふんわりショートは可能!

縮毛矯正をかけてくせ毛をストレートにしてもペタンコのヘアスタイルは最近のトレンドではないですよね。

最近の人気のあるヘアスタイルと言えば「黒髪」×「内巻き前下がりショート」のヘアスタイルが人気を集めていますよね。

私も学生の頃はくせ毛が気になり、縮毛矯正をかけていました。

基本はロングスタイル。一度ショートヘアーにも挑戦しましたが、思ったところにボリュームがでない、縮毛矯正をしていてもハネやうねりが気になる。そのためショートヘアーは一度切りで終わってしまいました。

「縮毛矯正をかけているから」「くせ毛だから」という思ってショートスタイルを諦めていませんか??今は昔とは異なり、縮毛矯正の薬剤やカット、縮毛矯正のかけ方によってはふんわりショートスタイルを作る事が出来るのです!

今回は、縮毛矯正でも今はやりのショートスタイルを作る方法を紹介していきます。

どうして縮毛矯正をするとボリュームが出ないのか

くせ毛で悩んでいる方は一度は縮毛矯正をしたことがあるのではないでしょうか。「ボリュームが出すぎる」「髪の毛がうねる」「はねる」などの様々な髪の毛の悩みを縮毛矯正は解決し、つるんとストレートのヘアスタイルを叶えてくれますよね。

では、なぜ縮毛矯正はあの頑固なくせ毛もつるんとしたストレートに変えてしまうのでしょうか?

まず縮毛矯正では2種類の薬剤を使用し、髪を柔らかく(軟化)させます。更にそのうえからヘアアイロンを使い髪の毛にストレートの形を記憶させてくせ毛を抑えます。そうする事で、つるんとしたストレートヘアーになるんですね。

しかし全体的に縮毛矯正をかけると、残したかったトップのボリュームやふんわりとした印象ではなくストンとしたストレートの印象が強くなりがちなのです。

◆◇関連記事◇◆
縮毛矯正の頻度、理想についてこちらでも解説しています。

縮毛矯正の頻度の理想を解説!【髪の長さ別】

ショート×縮毛矯正の弱点

くせ毛の方の多くは、セミロングやロングの方が多いですよね。

確かに髪の毛が長いと、湿気の多い日には髪の毛を縛ったり、巻いたりとアレンジもききますし、扱いやすいですよね。

でもそれ以外にも「縮毛矯正=ロング」というイメージが付いているのは様々な広告や美容師さんからの一言もあるのではないでしょうか。

①技術不足でロングを勧められる

クセ毛の方って美容師さんに「ショートにしようと思っているんですが」と相談しても「ロングの方が重みでクセも伸びる」「ショートにするとクセが出やすくなるからロングの方がいい」などと言われた経験はありませんか?

確かにショートにすると、クセは出やすくなると思います。私はいつも相談する時に思っていたのは「そんな事はわかっている」「でもショートにしたい!」「なんとかならないのか!」でした。

でも、実際にはそんな事言えませんよね。だからずっと諦めてロングヘアーにしていました。

現在担当してくれている美容師さんにその話をしたところ「それは自分にはまとめる自信がなかったのかもしれないね」と言っていました。

「なるほど」と思ったと同時に、早く担当さんや美容室を変えて自分の理想のヘアスタイルにすればよかったなと後悔しました。

それくらい、縮毛矯正をかけつつボリュームを出すのは難しいという事ですね。

②昔ショートで縮毛矯正をかけたらヘルメットのようになった

少し前までの縮毛矯正、ストレートのはやりはストンと落ちるようなストレートでした。そのため、縮毛矯正の薬剤もその時のトレンドに合わせた物が使用されていました。

しかし、現在は縮毛矯正をかけてもふんわりとした自然なストレートが主流となり、以前使用していた薬剤とは異なる物が使われているところが多いです。

以前のような固いストレートの髪質ではなく、ふんわりとしたストレートの髪質に仕上げてくれるので、ブローやコテを使い内巻スタイルに仕上げる事も出来ます。

③ショートだと縮毛矯正のもちが悪い

縮毛矯正は髪の毛全体の1/4程度伸びてきた時に、再度縮毛矯正をかけるのが良いとされています。

そのため、ロングの人の髪の毛全体の1/4とショートの人の髪の毛1/4では断然ショートの方が縮毛矯正のもちが悪いといわれてしまうのです。

しかし、ショートは頻度は多くなってしまっても、ロングに比べると料金は安く利用しやすいというメリットもあります。

ショートの縮毛矯正の3つのコツ!

ではショートで縮毛矯正をかけている場合でも、ふんわりキレイに見せるコツをご紹介します。カットやブローの仕方に気を付けて美しいショートスタイルを手に入れましょう。

【カット編】毛先に丸みを持たせるカットに

実は、ショートの長さによってはカットで丸みのある内巻きスタイルを作る事が出来ます。

長さは肩にあたらない程度がおすすめです。肩に髪の毛が当たってしまうと、外側にはねてしやすくなります。

内側の髪の毛を短く、外側の髪の毛を長くカットする事で毛先に丸みを与える事ができますよ。美容師さんに「毛先に丸みを持たせるカットでお願いします」と伝えてみましょう!

【縮毛矯正編】ボリューム不足が気になるならアイロン時に内巻きに

縮毛矯正の施術の中に「ヘアアイロンを使いまっすぐなクセを付ける」という工程があります。その際に毛先部分だけくせ毛を矯正しながら内巻きにする事で半永久的に内巻きスタイルに!

自宅でのスタイリングもとっても楽になりますよ。ただ、一度付けた縮毛矯正のクセはなかなか取れないので、自分のイメージの画像を見せながら「こんな感じの内巻きにしたい」と伝えましょう。

【セルフセット編】ブローで根本を立ち上げ、コテで毛先に丸みを

ショートスタイルで丸みのある前下がりボブスタイルにしたい方は美容師さんに「毛先は縮毛矯正をかけないでください」と伝えましょう。

すると、根元から中間までは縮毛矯正でストレートヘアーに。毛先はコテを使い内巻きに巻く事でふんわりとしたボブに仕上がりますよ。

また、毛先に縮毛矯正をかけない事で内巻きスタイルや外巻きスタイルなど同じボブでもいろんなヘアスタイルを楽しむ事が出来るのでおすすめです。

また、縮毛矯正をかけると後頭部がストンと絶壁になりがちです。ボブは後ろ姿のふんわりとしたスタイルがかわいらしいです。

絶壁にならないように、下方向から髪の毛を乾かしたりコテでふんわりと仕上げるようにしましょう。

ショートに縮毛矯正をかけよう!時間や値段は?

ではショートスタイルに縮毛矯正をかける場合の時間や値段はどのぐらいでしょうか。

実はショートだから長さが短い分、特別に値段が安くなるということはありません。ロングヘアのようにロング料金はかからないかもしれませんが、通常と同じ平均的には15,000円ほどになります。

ロングヘアで縮毛矯正をかけるよりはお得かもしれませんが、けしてお安い施術ではないのです。

期間は3か月を目安に行います。髪は1か月に1センチほど伸びると言われているため、2か月にしてしまうと根本の部分に縮毛矯正をかけることになってしまい、髪や頭皮にダメージがかかります。

伸びた分が十分でないと、前回かけた縮毛矯正に少し薬が付いてしまい、その分ダメージ部分が多くなってしまうようです。

髪の毛を大切にしたい場合は、3か月ほど空けてからリタッチをかけるようにするのがおすすめです。

ふんわりショートを保つ為の縮毛矯正後のヘアケア

縮毛矯正では、一度薬剤を使い髪の毛を柔らかく軟化させてからアイロンを使い髪の毛にストレートのイメージを定着させます。

そのため、縮毛矯正をかけた後の髪の毛はとってもデリケートになっています。

また、カットで丸みを持たせる方法ではヘアケアがしかっかりしていないと毛先がパサつきうまくまとまりません。ふんわりかわいい内巻き前下がりボブを保つ為にも、日ごろのヘアケアは欠かせません。

洗い流さないトリートメントを付けてから髪の毛を乾かすなど、ひと手間をかける事で髪の毛の印象・見た目が変わりますよ!

◆◇関連記事◇◆
ヘアケアについ詳しく書かれています。

髪の乾燥の原因と対策!パサパサを防ぐ方法15選!【ヘアケア講座】

縮毛矯正をかけてもふんわりショートは作れる!

今回は縮毛矯正でもふんわりかわいいショートのヘアスタイルは作れる事を紹介してきました。くせ毛の方もあきらめずに自分の好きなヘアスタイルに挑戦してみてくださいね!

また、自分の理想のヘアスタイルに近づける為にも、自分のイメージ画像を持参し美容師さんにしっかりと伝えてください。

更に予算を伝える事で縮毛矯正+パーマや部分縮毛矯正+カットのみになるなど方法はたくさんあるかと思います。美容師さんと相談し、ステキなヘアスタイルにしてくださいね♪

もっとショートについて詳しく知りたいあなたへ・・・

ショートだってインナーカラーできる!人気色別スタイル18選
黒髪ショート×ストレート特集!シンプルで大人っぽさが魅力的♡
大人ショートボブ・ミディアムボブのヘアスタイルまとめ【大人可愛い】
ショートヘア・カットが似合う芸能人・女優・モデルまとめ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ