ストレートパーマと縮毛矯正の違いは?縮毛矯正とは何なの?

ストレートパーマと縮毛矯正どちらをかけようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そもそも、ストレートパーマと縮毛矯正の違いがわからないという人も多いでしょう。そこで今回は、ストレートパーマと縮毛矯正の違いを紹介していきたいと思います。

ストレートパーマと縮毛矯正の違いは?縮毛矯正とは何なの?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】くせ毛の髪の毛を何とかしたい
  2. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正とは
  3. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストレートパーマとは
  4. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正について知ろう
  5. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット①
  6. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット②
  7. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット③
  8. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット④
  9. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のデメリット①
  10. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のデメリット②
  11. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のデメリット③
  12. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーについて知ろう
  13. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのメリット①
  14. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのメリット②
  15. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのメリット③
  16. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット①
  17. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット②
  18. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット③
  19. 【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット④
  20. 【まとめ】縮毛矯正とストレートパーマ両方にメリットがある

【はじめに】くせ毛の髪の毛を何とかしたい

女性にとってヘアスタイルは大切なものです。様々なヘアスタイルを楽しみおしゃれをしたいですし、男性に褒めてもらいたいと多くの人が思うものです。ヘアスタイルこそが青春の一部ということもできますので、特に若い人にとっては、ヘアスタイルはかなり重要なものとなります。

しかしそれほど大事なヘアスタイルも、くせ毛であることにより話が大きく変わります。くせ毛だと様々なヘアスタイルを楽しむことができないため、おしゃれなヘアスタイルを楽しむことができません。なんとかくせ毛を隠すためのヘアスタイルを編み出し、毎日、同じヘアスタイルをするようになってしまうでしょう。

くせ毛の人はこのような悩みを抱えてしまうのですが、しかしそこまで悩む必要はありません。どのような理由でくせ毛になってしまったとしても、ストレートパーマか縮毛矯正を行えば、くせ毛を直すことはできるようになります。

くせ毛を直せば、様々なヘアスタイルを楽しむことができるため、人生が新たな輝きを発するでしょう。これまでとは違うヘアスタイルですので、周りの目も変わるはずです。ただそれは良いのですが、ここで一つ疑問があります。ストレートパーマと縮毛矯正は何が違うのだろうか、という疑問です。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正とは

様々なヘアスタイルを楽しむためにも、縮毛矯正とストレートパーマの違いを知っておきたいものでしょう。そこでまずは、縮毛矯正とは何か、ということから説明していきます。

縮毛矯正は2種類の薬剤を使用して、くせのついた髪の毛を真っ直ぐにする方法のことです。主に美容室で行うことができるのですが、元からくせ毛の人でも真っ直ぐの髪の毛にすることができる、かなり効果の高いくせ毛を直す方法です。

縮毛矯正を行えば、髪の毛は真っ直ぐになるため、様々なヘアスタイルを楽しむことができるため、くせ毛だという人にはおすすめです。

一応、縮毛矯正は自宅で自分で行うこともできるのですが、素人がやると失敗することがほとんどですので、やめておきましょう。ヘアスタイルを楽しむどころか、大失敗して、かなり個性的なヘアスタイルになってしまうこともあります。必ず美容室でやってもらうということが大切です。

■参考記事:市販の縮毛矯正、やり方と効果は?コチラも参照!

市販の縮毛矯正のやり方と効果!自宅でもできるおすすめは?

【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストレートパーマとは

様々なヘアスタイルを楽しむための方法としては、ストレートパーマという方法もあります。

ストレートパーマとは、縮毛矯正と同じように髪の毛を真っ直ぐにするものなのですが、根本的な違いが一つあります。それは、ストレートパーマとは、元々のくせ毛を真っ直ぐにするパーマではないということです。

つまりどういうことかというと、ストレートパーマは元々直毛の人がパーマをかけた時に、そのパーマを落とす手段のことを言うということです。簡単に言えば、その分、縮毛矯正よりも、髪の毛を真っ直ぐにする力は少ないということになります。

縮毛矯正とは違うストレートパーマですし、元々くせ毛の人用のものではないのですが、くせ毛の人がストレートパーマを行うことも多いです。昔よりは、ストレートパーマ自体の効果が上がってきたため、ある程度、満足する効果を得ることもできます。ただ、縮毛矯正とは効果が大きく違うため、そこは覚えておきましょう。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正について知ろう

縮毛矯正とストレートパーマについて、ざっくり説明しましたが、この両者はそれぞれもっと特徴的な部分があります。そこでここからは、縮毛矯正とストレートパーマ、それぞれのメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

まずは縮毛矯正のメリットとデメリットを紹介していきたいと思いますが、縮毛矯正には大きなメリットがある分、デメリットも多く存在します。

そのため、くせ毛で悩んでいる人は、縮毛矯正のメリットとデメリットをしっかりと理解するということが大切です。そうすることで、後悔しない選び方ができるようになるでしょう。

ストレートパーマとは違うメリットが縮毛矯正にはたくさんあるため、くせ毛の人はこれから紹介することが必見です。しっかりと読んでおきましょう。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット①

ストレートパーマとは違う縮毛矯正のメリットと言えば、効果がとにかく高いということです。ストレートパーマとは比べるまでもなく、縮毛矯正で髪の毛を真っ直ぐにする効果は高いです。そのため、より高い効果を求めるのであれば、縮毛矯正を選ぶようにしましょう。

そもそも縮毛矯正は、ストレートパーマとは目的自体が違います。縮毛矯正とは、くせ毛の髪の毛をしっかりと真っ直ぐにすることができるのですが、ストレートパーマの場合、くせ毛のくせを外し、真っ直ぐにすることができないのです。

縮毛矯正はそもそも、髪の毛がくせ毛の人が髪を真っ直ぐにするためのものです。そのため、くせ毛ではないという人は、ストレートパーマを選んでも構いません。

しかし、縮毛矯正であれば、基本的に一度かければ、再度、髪の毛がくせ毛に戻るということはありません。新たな髪の毛が生えれば、その部分はくせ毛になりますが、一度、縮毛矯正をした部分は、キレイにすることができるのです。そのため、とにかく高い効果を得たい人は、縮毛矯正を選ぶようにしましょう。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット②

縮毛矯正のメリットとは、先ほども紹介しましたが、一度縮毛矯正をかければ、それが解けることはないということです。

ストレートパーマの場合、元々のくせ毛のくせが強ければ強いほど、ストレートパーマをかけても、元のくせ毛に戻ってしまいます。場合によっては、数ヶ月で戻ってしまうこともあるほどです。

縮毛矯正の場合、基本的にそのようなことはないため、かなり便利です。

このような差が出るのは、ストレートパーマでは使用しない、別の薬剤を縮毛矯正では使用しているからです。それにより高い効果が発揮されるようになるというわけなのです。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット③

縮毛矯正のメリットとしては、髪の毛の手触りがサラサラになるというメリットがあります。

縮毛矯正をすれば、これまでのくせ毛が嘘のように、髪の毛は真っ直ぐになります。今までごわごわだった髪の毛はサラサラの髪の毛になり、うまく風になびかせることができるようになるでしょう。気分としてもかなり変わるため、大きなメリットといえます。

縮毛矯正で髪の毛がサラサラになるだけで、男の目というものは簡単に変わります。そんなことで見方が変わる男にため息が出てしまいそうなものですが、やはり嬉しいことは嬉しいものです。

髪の毛がサラサラの真っ直ぐの髪の毛になれば、今までとは違う髪形にチャレンジすることもできますし、ファッションも変わるものです。様々なことが一変に変わるため、これは大きなメリットといえます。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット④

縮毛矯正のメリットとしては、スタイリングに時間がかからないというメリットもあります。

縮毛矯正をすれば、今までごわごわしていたくせ毛が真っ直ぐになることになります。ごわごわの場合、風が通りにくいため、髪の毛がなかなか乾きにくかったり、ドライヤーで無理矢理髪の毛を伸ばしてスタイリングするため、時間がかかってしまうものです。

しかし、縮毛矯正で髪の毛をさらさらにすれば、そのような苦労は一切しないでよくなります。

これはストレートパーマでも味わえるメリットではありますが、ストレートパーマとは違い、縮毛矯正はその効果が長く続くものです。よりその効果を長く実感できるため、縮毛矯正の大きなメリットということができます。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のデメリット①

ここからは、縮毛矯正のデメリットを紹介していきたいと思います。縮毛矯正はストレートパーマと違い、値段が高いというデメリットがあります。どうしても、縮毛矯正のほうが効果が高いため、値段も高くなってしまうのです。

縮毛矯正はどれだけ安い値段であっても、1万円ほどの値段はしてしまいます。それでも安い値段のほうですので、平均でいえば、2万円程度となるでしょう。かなりの値段となるため、少しお財布的にきついという人も多いのではないでしょうか。

それに対して、ストレートパーマは数千円で行えることが多いです。数万円という値段とは違い、かなりお手軽な値段となっているため、通いやすいでしょう。

ストレートパーマとは違い、どうしても縮毛矯正は値段が高くなってしまうため、これは大きなデメリットとなります。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のデメリット②

縮毛矯正のデメリットとしては、時間がかかるというデメリットもあります。

縮毛矯正は、ストレートパーマと違い、2種類の薬剤を使用します。ストレートパーマの場合、使う薬剤は一つです。そのため、ストレートパーマとは違い、縮毛矯正はどうしても時間がかかってしまうのです。

縮毛矯正の場合、カットなども含めて考えると、3時間ほどの時間がかかってしまうものです。ストレートパーマであれば、縮毛矯正とは違い、もっと早く終わることができるものです。そのため、空いた時間でショッピングをすることもできるでしょう。

時間がかかるとなると、その日の半日くらいは予定を空けることになってしまうため、これは大きなデメリットです。ぱっとやってぱっと終わる、ということはさすがにできないため、縮毛矯正を受ける人は、それなりに覚悟をしておきましょう。

■参考記事:縮毛矯正は暇な時しか行けない?コチラも参照!

縮毛矯正に時間はどのくらいかかる?暇なときしかいけない?

【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のデメリット③

縮毛矯正のデメリットとしては、髪の毛の痛みというデメリットも挙げられます。

髪の毛は薬剤を使用すると痛みます。そのため、パーマをしてもカラーリングをしても、多少なりとも髪の毛には痛みが発生してしまうものです。これの痛みという問題はどう頑張っても避けられないものなのです。ただ、ストレートパーマをしても、髪の毛には痛みが発生してしまいます。ストレートパーマも、薬剤を使用するからです。

ただ、ストレートパーマとは違い、縮毛矯正は2種類の薬剤を使用するものです。それだけ長い時間、髪の毛に薬剤をつけるということになるため、当然のようにストレートパーマと比較すると、縮毛矯正のほうが髪の毛が痛みは発生しやすいということになります。

もちろん、ストレートパーマでも痛みは発生するのですが、縮毛矯正と比較すると、まだ痛みは少ないです。両者にはこのような違いもあるため、しっかりと覚えておきましょう。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーについて知ろう

縮毛矯正に関するメリットとデメリットを紹介してきましたが、ここからは、ストレートパーマに関するメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

効果が高いということを考えれば、多くの人が縮毛矯正を選びたいと考えますが、必ずしもその考えが正しいとは言えません。ストレートパーマにもメリットやデメリットがあるため、そこを考慮し、違いを理解した上で判断したほうが間違いが少なくなります。

ストレートパーマというと多くの人が気軽に行っている印象があります。そして、その気軽に行えるということこそが、ストレートパーマの良いところです。

これから紹介するメリットとデメリットの中には、どうしてストレートパーマだったら気軽に行うことができるのか、という部分にも言及していきます。まさにその違いこそが、この両者を比較したときの全て、ということもできるため、しっかりと読んでおきましょう。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのメリット①

ストレートパーマのメリットは、縮毛矯正よりも値段が安いということです。

縮毛矯正は値段が高く、どの美容室でもやっているとは限りません。専用の薬剤が必要という理由もあるのですが、値段が高いため、あまりやろうと思う女性がおらず、田舎の美容室では行われていなかったりするのです。

ストレートパーマであれば縮毛矯正と違い、必ずやっているとは言えませんが、縮毛矯正よりは手軽に行うことができますし、薬剤も一つしか必要ないため、比較的簡単に行うことができます。そのため、多くの美容室で行われていますし、値段も安いため、受けやすいです。

学生の場合、値段のせいで縮毛矯正を受けられなくても、ストレートパーマであれば、縮毛矯正とは違い値段が安いため、簡単に受けることができます。そのため、これは大きなメリットと言えるでしょう。よくキャンペーンなどを行っていることも多いため、それも値段が安い理由です。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのメリット②

縮毛矯正とストレートパーマを比較すると、ストレートパーマのほうがアレンジしやすいというメリットもあります。

ストレートパーマと縮毛矯正を比較すると、間違いなく縮毛矯正のほうが髪の毛が真っ直ぐになります。しかし、ここで問題なのは、縮毛矯正をすると、髪の毛を真っ直ぐにしかできないということです。もちろん、それが目的だとは思うのですが、他のアレンジをしたいという人もいるでしょう。

縮毛矯正ではそのようなことはできませんが、ストレートパーマであれば、ある程度、ヘアアレンジを行うことができます。

これは縮毛矯正と比較した時に出てくる大きな差ですので、しっかりと覚えておきましょう。ストレートにした上でヘアアレンジをしっかりとしたいという人は、ストレートパーマを選んでみても良いです。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのメリット③

縮毛矯正とストレートパーマを比較すると、髪の毛の痛みが発生してしまうのは、縮毛矯正という話でしたが、これもストレートパーマのメリットとなります。

髪の毛はあまりにも痛みを与えてしまうと、くせ毛になったり、乾燥してしまったりします。そのような痛みのある髪の毛は、ストレートパーマをかけても、縮毛矯正をしても無駄です。あまりにも痛みが強いということであれば、切ってしまうしかないのです。

そのため、髪の毛の痛みには充分注意しておかなければなりません。結果として、痛みに関してはストレートパーマのほうが少ないということですので、これも大きなメリットなります。

ただし、ストレートパーマはまったく痛みがないというわけではありません。むしろ、それなりの痛みがストレートパーマでも発生してしまいます。一番良いのは、どちらも行わないということですので、比較した時はストレートパーマのほうが痛みは少ないですが、両者とも痛みは発生するということは忘れないようにしましょう。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット①

ここからは、ストレートパーマのデメリットを紹介していきたいと思います。縮毛矯正とストレートパーマを比較した時、やはり効果期間という部分では、ストレートパーマのほうがデメリットが大きいです。

縮毛矯正のほうがストレート効果は高いのですが、縮毛矯正の場合、基本的に一度、やってしまえば、その髪の毛が生え変わるまでは行う必要がないものです。それほど、効果が高いということです。

ストレートパーマの場合は、2~3ヶ月ほどで、効果はだいぶ弱まってしまいます。そのため、ストレートの状態を維持しようと思ったら、何度もストレートパーマをかけなければなりません。

特に髪の毛のクセが強い人は、すぐにストレートパーマがとけてしまう傾向があります。元々、くせ毛の人が行うものではありませんので、くせ毛の人は諦めて、縮毛矯正を行うようにしましょう。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット②

縮毛矯正とストレートパーマを比較すると、ストレートパーマは完全な直毛になるというわけではありません。

縮毛矯正の場合、完全に毛は直毛になります。しかしそれと比較すると、ストレートパーマはゆるくカーブを描いたような状態となります。

ただこのような状態になるかどうかは、人によって違いがあるものです。そのため、個人で比較することで、なかなかストレートパーマの効果がでにくいという場合があるのです。

縮毛矯正であれば、個人で比較した時、このような差はほとんど出ません。どうしても、元々クセ毛の人は、このようなことになってしまうため、注意しておきましょう。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット③

縮毛矯正とストレートパーマを比較した時、ストレートパーマの場合、くせ毛の人はあまり大きな効果を得られないものです。

そのため、くせ毛の人にとっては、ストレートパーマのデメリットは大きいということになります。

そもそもストレートパーマは、パーマをあてた人が、元々の直毛に戻すためのパーマです。そのため、くせ毛の人には対応していないのです。

今はストレートパーマの効果があがり、ある程度、くせ毛の人でも、効果を得られるようになりましたが、絶対的な効果を得られるわけではありません。元々、くせ毛の人は注意しておきましょう。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット④

縮毛矯正とストレートパーマを比較した時、ストレートパーマのほうが安いという話でしたが、必ずしもそうだとはいえません。

ストレートパーマの場合、くせ毛の人はすぐに効果がとれてしまいますので、その分、何度もストレートパーマをかけなければならなくなるでしょう。

それを考えれば、料金的なメリットは必ずしもストレートパーマにあるわけではないということです。ただこれはもちろん、元々、くせ毛の人の話です。
元々ストレートヘアで、ストレートパーマの効果も受けやすいという人の場合、このようなデメリットは発生しないということになります。

総合的に考えれば、くせ毛の人はストレートパーマではなく、縮毛矯正を選ぶようにしたほうが良いということです。そうすることで、うまく縮毛矯正のメリットがマッチすることになります。

【まとめ】縮毛矯正とストレートパーマ両方にメリットがある

縮毛矯正とストレートパーマについて紹介してきましたが、両者それぞれにメリットとデメリットがあります。くせ毛に困っている人は、縮毛矯正とストレートパーマ、それぞれの特性をしっかりと理解し、自分に一番メリットがあるものを選ぶようにしましょう。

もっと縮毛矯正に関する情報を知りたいアナタへ!

縮毛矯正はどれくらいの期間ですべき?髪の長さ別に解説!
縮毛矯正を自宅で!セルフで髪をケアしよう!
縮毛矯正のの値段の平均相場は?値段による質の違いはある?
縮毛矯正の頻度の理想を解説!【髪の長さ別】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ