ストレートパーマと縮毛矯正の違いは?縮毛矯正とは何なの?

ストレートパーマと縮毛矯正の違いは?縮毛矯正とは何なの?

ストレートパーマと縮毛矯正どちらをかけようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そもそも、ストレートパーマと縮毛矯正の違いがわからないという人も多いでしょう。そこで今回は、ストレートパーマと縮毛矯正の違いを紹介していきたいと思います。

記事の目次

  1. 1.【はじめに】くせ毛の髪の毛を何とかしたい
  2. 2.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正とは
  3. 3.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストレートパーマとは
  4. 4.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正について知ろう
  5. 5.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット①
  6. 6.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット②
  7. 7.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット③
  8. 8.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット④
  9. 9.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のデメリット①
  10. 10.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のデメリット②
  11. 11.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のデメリット③
  12. 12.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーについて知ろう
  13. 13.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのメリット①
  14. 14.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのメリット②
  15. 15.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのメリット③
  16. 16.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット①
  17. 17.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット②
  18. 18.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット③
  19. 19.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット④
  20. 20.【まとめ】縮毛矯正とストレートパーマ両方にメリットがある

【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット①

ここからは、ストレートパーマのデメリットを紹介していきたいと思います。縮毛矯正とストレートパーマを比較した時、やはり効果期間という部分では、ストレートパーマのほうがデメリットが大きいです。

縮毛矯正のほうがストレート効果は高いのですが、縮毛矯正の場合、基本的に一度、やってしまえば、その髪の毛が生え変わるまでは行う必要がないものです。それほど、効果が高いということです。

ストレートパーマの場合は、2~3ヶ月ほどで、効果はだいぶ弱まってしまいます。そのため、ストレートの状態を維持しようと思ったら、何度もストレートパーマをかけなければなりません。

特に髪の毛のクセが強い人は、すぐにストレートパーマがとけてしまう傾向があります。元々、くせ毛の人が行うものではありませんので、くせ毛の人は諦めて、縮毛矯正を行うようにしましょう。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット②

縮毛矯正とストレートパーマを比較すると、ストレートパーマは完全な直毛になるというわけではありません。

縮毛矯正の場合、完全に毛は直毛になります。しかしそれと比較すると、ストレートパーマはゆるくカーブを描いたような状態となります。

ただこのような状態になるかどうかは、人によって違いがあるものです。そのため、個人で比較することで、なかなかストレートパーマの効果がでにくいという場合があるのです。

縮毛矯正であれば、個人で比較した時、このような差はほとんど出ません。どうしても、元々クセ毛の人は、このようなことになってしまうため、注意しておきましょう。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット③

縮毛矯正とストレートパーマを比較した時、ストレートパーマの場合、くせ毛の人はあまり大きな効果を得られないものです。

そのため、くせ毛の人にとっては、ストレートパーマのデメリットは大きいということになります。

そもそもストレートパーマは、パーマをあてた人が、元々の直毛に戻すためのパーマです。そのため、くせ毛の人には対応していないのです。

今はストレートパーマの効果があがり、ある程度、くせ毛の人でも、効果を得られるようになりましたが、絶対的な効果を得られるわけではありません。元々、くせ毛の人は注意しておきましょう。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット④

縮毛矯正とストレートパーマを比較した時、ストレートパーマのほうが安いという話でしたが、必ずしもそうだとはいえません。

ストレートパーマの場合、くせ毛の人はすぐに効果がとれてしまいますので、その分、何度もストレートパーマをかけなければならなくなるでしょう。

それを考えれば、料金的なメリットは必ずしもストレートパーマにあるわけではないということです。ただこれはもちろん、元々、くせ毛の人の話です。
元々ストレートヘアで、ストレートパーマの効果も受けやすいという人の場合、このようなデメリットは発生しないということになります。

総合的に考えれば、くせ毛の人はストレートパーマではなく、縮毛矯正を選ぶようにしたほうが良いということです。そうすることで、うまく縮毛矯正のメリットがマッチすることになります。

次のページ

【まとめ】縮毛矯正とストレートパーマ両方にメリットがある

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely