ストレートパーマと縮毛矯正の違いは?縮毛矯正とは何なの?

ストレートパーマと縮毛矯正の違いは?縮毛矯正とは何なの?

ストレートパーマと縮毛矯正どちらをかけようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そもそも、ストレートパーマと縮毛矯正の違いがわからないという人も多いでしょう。そこで今回は、ストレートパーマと縮毛矯正の違いを紹介していきたいと思います。

記事の目次

  1. 1.【はじめに】くせ毛の髪の毛を何とかしたい
  2. 2.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正とは
  3. 3.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストレートパーマとは
  4. 4.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正について知ろう
  5. 5.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット①
  6. 6.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット②
  7. 7.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット③
  8. 8.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のメリット④
  9. 9.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のデメリット①
  10. 10.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のデメリット②
  11. 11.【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のデメリット③
  12. 12.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーについて知ろう
  13. 13.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのメリット①
  14. 14.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのメリット②
  15. 15.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのメリット③
  16. 16.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット①
  17. 17.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット②
  18. 18.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット③
  19. 19.【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーのデメリット④
  20. 20.【まとめ】縮毛矯正とストレートパーマ両方にメリットがある

縮毛矯正のメリットとしては、スタイリングに時間がかからないというメリットもあります。

縮毛矯正をすれば、今までごわごわしていたくせ毛が真っ直ぐになることになります。ごわごわの場合、風が通りにくいため、髪の毛がなかなか乾きにくかったり、ドライヤーで無理矢理髪の毛を伸ばしてスタイリングするため、時間がかかってしまうものです。

しかし、縮毛矯正で髪の毛をさらさらにすれば、そのような苦労は一切しないでよくなります。

これはストレートパーマでも味わえるメリットではありますが、ストレートパーマとは違い、縮毛矯正はその効果が長く続くものです。よりその効果を長く実感できるため、縮毛矯正の大きなメリットということができます。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のデメリット①

ここからは、縮毛矯正のデメリットを紹介していきたいと思います。縮毛矯正はストレートパーマと違い、値段が高いというデメリットがあります。どうしても、縮毛矯正のほうが効果が高いため、値段も高くなってしまうのです。

縮毛矯正はどれだけ安い値段であっても、1万円ほどの値段はしてしまいます。それでも安い値段のほうですので、平均でいえば、2万円程度となるでしょう。かなりの値段となるため、少しお財布的にきついという人も多いのではないでしょうか。

それに対して、ストレートパーマは数千円で行えることが多いです。数万円という値段とは違い、かなりお手軽な値段となっているため、通いやすいでしょう。

ストレートパーマとは違い、どうしても縮毛矯正は値段が高くなってしまうため、これは大きなデメリットとなります。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のデメリット②

縮毛矯正のデメリットとしては、時間がかかるというデメリットもあります。

縮毛矯正は、ストレートパーマと違い、2種類の薬剤を使用します。ストレートパーマの場合、使う薬剤は一つです。そのため、ストレートパーマとは違い、縮毛矯正はどうしても時間がかかってしまうのです。

縮毛矯正の場合、カットなども含めて考えると、3時間ほどの時間がかかってしまうものです。ストレートパーマであれば、縮毛矯正とは違い、もっと早く終わることができるものです。そのため、空いた時間でショッピングをすることもできるでしょう。

時間がかかるとなると、その日の半日くらいは予定を空けることになってしまうため、これは大きなデメリットです。ぱっとやってぱっと終わる、ということはさすがにできないため、縮毛矯正を受ける人は、それなりに覚悟をしておきましょう。

■参考記事:縮毛矯正は暇な時しか行けない?コチラも参照!

縮毛矯正に時間はどのくらいかかる?暇なときしかいけない? | Lovely[ラブリー]のイメージ
縮毛矯正に時間はどのくらいかかる?暇なときしかいけない? | Lovely[ラブリー]
くせ毛で悩んでいる方の中には縮毛矯正をしたことがある人もいると思います。縮毛矯正をするとストレートヘアになるので日々のスタイリングも楽になりますが、美容院での時間が長いのがデメリットです。なぜ時間がかかるのかその理由や美容院での時間の使い方を紹介します。

【縮毛矯正とストレートパーマ!】縮毛矯正のデメリット③

縮毛矯正のデメリットとしては、髪の毛の痛みというデメリットも挙げられます。

髪の毛は薬剤を使用すると痛みます。そのため、パーマをしてもカラーリングをしても、多少なりとも髪の毛には痛みが発生してしまうものです。これの痛みという問題はどう頑張っても避けられないものなのです。ただ、ストレートパーマをしても、髪の毛には痛みが発生してしまいます。ストレートパーマも、薬剤を使用するからです。

ただ、ストレートパーマとは違い、縮毛矯正は2種類の薬剤を使用するものです。それだけ長い時間、髪の毛に薬剤をつけるということになるため、当然のようにストレートパーマと比較すると、縮毛矯正のほうが髪の毛が痛みは発生しやすいということになります。

もちろん、ストレートパーマでも痛みは発生するのですが、縮毛矯正と比較すると、まだ痛みは少ないです。両者にはこのような違いもあるため、しっかりと覚えておきましょう。

次のページ

【縮毛矯正とストレートパーマ!】ストパーについて知ろう

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely