縮毛矯正の値段の平均相場は?値段による質の違いはある?

縮毛矯正の値段の平均相場は?値段による質の違いはある?

クセ毛に悩む人なら1回は憧れる「縮毛矯正」。実は、施術の値段に相当な幅があることをご存知でしょうか?できるなら安い値段に抑えたいけれど、平均的な値段が分からないことには話が進みませんよね。ここでは、一般的な縮毛矯正の値段についてまとめます。

記事の目次

  1. 1.【基礎知識】そもそも「縮毛矯正」とは何?
  2. 2.縮毛矯正とストパーの違いは?
  3. 3.【縮毛矯正】値段の平均はどれくらい?
  4. 4.【縮毛矯正】値段の平均は、土地柄によっても異なる!
  5. 5.【縮毛矯正】値段の違いの原因は何だろう?
  6. 6.【前髪だけ】縮毛矯正すれば、値段の節約になる?
  7. 7.【前髪の縮毛矯正】値段の平均はどれくらい?
  8. 8.【縮毛矯正】2回目以降はリタッチが基本
  9. 9.【縮毛矯正のリタッチ】値段の平均はどれくらい?
  10. 10.【縮毛矯正】リタッチの周期の平均はどれくらい?
  11. 11.【縮毛矯正】ワンカールを入れて、自然なストレートにしよう
  12. 12.【縮毛矯正+ワンカール】値段の平均はどれくらい?
  13. 13.【縮毛矯正+ワンカール】ヘアスタイルの維持方法
  14. 14.まとめ:縮毛矯正の値段は、サロンによって全然違う

そして人件費の問題です。縮毛矯正は、スタイリストがヘアアイロンで髪を伸ばすことにより完成します。その技術力が高いスタイリストほど、店舗が支払う給与が高くなるのは当然のことです。そのため、施術内容である縮毛矯正の値段も大きく上がってしまうのです。

値段が安い=薬剤の質・スタイリストの腕が悪い とは一概に言えませんが、サロンを見極める判断材料としては有効なはずです。安い店舗の技術が心配な場合は、ネットで口コミ情報を調べるのも良策でしょう。

【前髪だけ】縮毛矯正すれば、値段の節約になる?

前髪は、顔の印象を決めるとても重要なパーツです。ここにうねりやクセがあると、ヘアスタイルを整えるのが毎日大変ですよね。

もしもアナタが全体の縮毛矯正をしている場合は、「前髪だけ」の縮毛矯正をすることで、施術の値段を節約することが可能かもしれません。

【前髪の縮毛矯正】値段の平均はどれくらい?

縮毛矯正の値段の平均に大きく違いがあるのと同じように、「前髪だけ」の縮毛矯正の値段もサロン別に大きく変わります。

おおよその目安としては、同じサロンで縮毛矯正する場合、前髪は全体の2分の1ほど安い値段になる、と考えてよいでしょう。つまり、「前髪の縮毛矯正」の値段の平均は6.000円前後です。

ただし、サロンの違いにより、「前髪だけ」などのパーツ矯正をしていない場合もあります。事前に店のメニューを調べたり、直接スタイリストに聞いたりしておきましょう。

【縮毛矯正】2回目以降はリタッチが基本

初めての縮毛矯正は、髪全体に薬剤を塗ってアイロンします。そのダメージはとても大きく、「トリートメントしても追いつかない!」と嘆く女性がたくさんいます。

そのため、2回目以降の縮毛矯正は、髪の根元のみに薬剤を塗る「リタッチ」が行われます。1回目の施術の技術が確かで、さらにセルフでのトリートメントが万全なのであれば、リタッチのみでキレイなストレートを保つことができます!

【縮毛矯正のリタッチ】値段の平均はどれくらい?

前髪の縮毛矯正の項でも説明しましたが、サロンの違いにより、部分のみの縮毛矯正を行っていない場合があります。きちんと事前情報を確認してから、サロンを予約するようにしましょう。

さて、リタッチの値段の平均ですが、前髪のみのときと同様、平均は6,000円前後です。全体の縮毛矯正の半額という安い値段で、ずっとキレイなストレートのヘアスタイルをキープできるのはとても嬉しいですね。

【縮毛矯正】リタッチの周期の平均はどれくらい?

縮毛矯正は、一般的には3ヶ月の間を空けて行うのがベスト、といわれています。

髪が1ヶ月に延びる長さは、平均1cm。3ヶ月の期間をおけば、根元から3cmの新しい髪が生えていることになります。ショートヘアの人なら、この時点で髪の根元のうねりが気になってくるでしょう。

しかし、この「平均3ヶ月」の期間は厳密に守らなくても構いません。縮毛矯正は期間を空ければ空けるほど、ダメージの心配が少なくなります。したがって正確には、「3ヶ月を過ぎた後、自分の髪が気になり始めた時」が、縮毛矯正のリタッチをすべきタイミングです。

「全体に縮毛矯正をかけないと、うねってしまいそう」と考える人は、縮毛矯正よりも、髪のトリートメントに気を配るようにしましょう。正しいトリートメントをすれば、半年に1回ほどのリタッチでキレイなストレートのヘアスタイルを維持することができます。

【縮毛矯正】ワンカールを入れて、自然なストレートにしよう

縮毛矯正をすると、キレイなストレートのヘアスタイルに変身できます。しかし中には、あまりにパリッとしたストレートのヘアスタイルのために、自然な雰囲気が出なくてイヤ、という意見もあるのです。

そんな人には、縮毛矯正にワンカールのデジタルパーマを加えて、フェミニンなヘアスタイルにするのをオススメします。毛先に柔らかいワンカールを入れるだけで、女性らしさが格段に違います。

では、縮毛矯正にワンカールのデジタルパーマを加える場合は、お値段はどれくらいになるのでしょう?

【縮毛矯正+ワンカール】値段の平均はどれくらい?

次のページ

【縮毛矯正+ワンカール】ヘアスタイルの維持方法

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely