めんどくさい人の特徴7つと対処法11選!

めんどくさい人って身の回りに必ずいますよね。それでいて自分のめんどうくさい性格に気付きにくいものでもあったりします。そこで今回は、めんどくさい人の特徴を7つご紹介しましょう。めんどくさい人の対処法も11選ご用意してきました。気になる方には必見の内容ですよ!

めんどくさい人の特徴7つと対処法11選!のイメージ

目次

  1. めんどくさい人の取り扱い方法を知りたい!
  2. めんどくさい人の特徴7つ!
  3. 【めんどくさい人の特徴】1.人の話を聞かない
  4. 【めんどくさい人の特徴】2.やられたことを忘れない
  5. 【めんどくさい人の特徴】3.かまって欲しい心理が強い
  6. 【めんどくさい人の特徴】4.常に主役でいたい
  7. 【めんどくさい人の特徴】5.なんでも相談する
  8. 【めんどくさい人の特徴】6.なんでも首を突っ込みたがる
  9. 【めんどくさい人の特徴】7.何かと素直じゃない
  10. めんどくさい人への対処法11選!
  11. 【めんどくさい人の対処法】1.なるべく関わらない
  12. 【めんどくさい人の対処法】2.忘れたフリをしてしまう
  13. 【めんどくさい人の対処法】3.話をまともに受け取らない
  14. 【めんどくさい人の対処法】4.時には無視も有効
  15. 【めんどくさい人の対処法】5.強気な態度で接する
  16. 【めんどくさい人の対処法】6.褒めちぎっておく
  17. 【めんどくさい人の対処法】7.接する時間を決めておく
  18. 【めんどくさい人の対処法】8.参加をさせない
  19. 【めんどくさい人の対処法】9.情報を与えない
  20. 【めんどくさい人の対処法】10.いい人ぶるのをやめる
  21. 【めんどくさい人の対処法】11.勇気を持って付き合いをやめる
  22. 【まとめ】めんどくさい人と無理に付き合う必要はないよね♡

めんどくさい人の取り扱い方法を知りたい!

人間関係には気を使っている人がほとんどだとは思いますが、あまりに気を使い過ぎると自分自身への負担が大きくなり、なんだか色々と嫌になることも多くありますよね。

特にうんざりするのが、めんどうくさい人との会話やLINEのやり取り、接点を持つことではないでしょうか。

一緒にいるだけでストレスが溜まりますし、めんどうくさい人のせいで仲良くしたい人との関係も悪くなることだってあります。

職場の人間関係ともなれば、できるだけ穏便に済ませたいところではありますが、めんどうくさい人の対処法を間違うとさらに状況を悪化させるケースもあるため、取り扱いに行き詰っている場合もあるかと思います。

そこで今回は、

めんどくさい人の特徴を7つ、
そして、めんどくさい人への対処法を11選、

ばっちりご用意してきましたよ。

これでもう大丈夫です。
めんどくさい人の特徴を把握することで、危険な香りのする人に近づかないようにしたり、また自分がめんどうくさい人と思われないように、気をつけるためのお手伝いをさせていただきます。

ぜひ、一読下さいね♪

■参考記事:恋人がめんどくさいと感じる人はコチラがオススメ!

「彼女がめんどくさい」と感じる瞬間!男性の心理と対処法解説!
彼氏をめんどくさいと感じる13の理由!別れる前にこれを見て!

めんどくさい人の特徴7つ!

まずは、めんどくさい人の特徴をご紹介していきますね。

めんどうくさい人には、最初から近づかないのが一番の対処法になります。
めんどくさい人の特徴をしっかり把握しておき、それらしい人を見つけたら、なるべく寄せ付けないように、自衛することをお勧めしますよ。

さらに、自分がめんどうくさい人だな…なんて思われないためにも、他者からめんどうくさい人だと思われやすい特徴をしっかりと把握しておきましょうね。

【めんどくさい人の特徴】1.人の話を聞かない

よくあるめんどうくさい人の特徴として、人の話を聞かない、自分の考えでしか行動できない、自分の意見が一番正しいと思い込んでいるなどの言動がありますよね。

人には人の都合があるのだと言うことを、どれだけ説明しても理解しようともしないし、まず人の話に耳を貸さない態度に問題があると言えるでしょう。

人が話している時は、次に自分の話をするための準備期間としているため、まったく話を聞いていません。
会話の流れなどは一切無視ですから、周囲の人を困惑させるのに十分な働きをします。

LINEでのめんどくさい人の行動

LINEなどでも、やたらにメッセージを送って来て、それらにすべて返信をしないと怒ってきたり、自分の言いたい事だけをLINEしてきて、返す言葉が見つからず放置していたら、「なんでLINEしてくれないの?」と詰め寄られたり。

中にはLINEで使用する意味の分からないスタンプだけを送って来て、それにリアクションを求められたケースなど。

とにかくめんどうくさい人は、人の話や都合を無視する生き物であると言えそうですね。

■参考記事:即ブロック?ウザいLINEの特徴をチェック!

LINEがウザい女の特徴7つ!これは男に即ブロックされる!

【めんどくさい人の特徴】2.やられたことを忘れない

被害者意識の強いタイプの人や、やられたことをいつまでも忘れずに根に持ち続けることなども、めんどうくさい人の特徴となりますよね。

多少なりとも自分の非を受け止める心理を持っていたら、人を100%加害者扱いすることはありませんよね。
ですが、めんどうくさい人になると、自分は絶対に悪くないと思い込んでいる節があります。

過去に起きた嫌な事や仕打ちなどを、関係がないのに何度も聞かされるのはたまったものではありません。

LINEのやり取りや職場でのめんどくさい人の行動

自分はLINEの既読スルーだって当たり前なのに、人から同じことをされると周囲に「あの人は既読スルーの常習犯だから」なんて言い回しで触れ回ったり。

自分が問題の根元であることをすっかり忘れて、騒ぎが大きくなって職場の人間関係が悪くなったことだけをネチネチ言いふらしたりするなど、めんどうくさい人と関りを持つと悪者にされるケースが増えるので注意が必要ですね。

【めんどくさい人の特徴】3.かまって欲しい心理が強い

かまって欲しい心理が強い人も、めんどうくさい人という印象が強くなりますよね。

常に人に相手して欲しい、可愛そうな自分を甘えさせて欲しい、人は自分のために時間を割いて当然であると信じて疑わない心理の人の相手は、本当に勘弁して欲しいと思います。

恋人ならいざ知らず、ただの職場の人間関係でかまってちゃんの相手をするのは苦痛以外なにものでもないでしょう。

かまって欲しがるめんどくさい人の心理とは

かまって欲しい心理の強い人は、

(1)自己肯定する力が弱いため、人に心の隙間を埋めてもらおうとする
(2)自分の優先順位を上げてもらうことで、自分の価値観を確認する
(3)依存度が高く、自分一人で何かを成し遂げる自信がない。

などの特徴があり、すべてはめんどくさい対応を迫られますので、このような心理を持つ人とはお近づきになりたくはないと思って当然だと言えるでしょう。

■参考記事:かまってちゃんの心理的特徴って?コチラもチェック!

かまってちゃんの心理的特徴21選!

【めんどくさい人の特徴】4.常に主役でいたい

何かと主役でいたい、目立ちたい、とにかく1番を目指すといった心理の持ち主が職場やクラスにいると、めんどうなことがたくさん起きるような気がしますよね。

上昇志向は決して悪いことではありませんが、上を目指していないと人のことを勝手に決めつけ見下す態度を見せたり、上の立場に立つだけの実力が無いのにも関わらず、気分だけやり切った感を出されても、迷惑でしかありません。

それでいて、端役をお願いしたら、「イジメられた」とか「不正だ」なんて声を荒げる始末ですから手に負えませんよね。

【めんどくさい人の特徴】5.なんでも相談する

かまってちゃんと同じく、何でもとにかく人に相談しないと気が済まない人がいます。

職場で会えば、「ちょっと相談があるんだけど」とすり寄り、ネチネチと過去に起こった出来事の愚痴を聞かされ、家に帰ればLINEで「相談に乗って欲しいの」とか、「もう耐えられない」などのフレーズで自分語りの長文を読まされたり、休日を潰されたりされかねません。

相談をする癖に、相手からのアドバイスには耳を貸さず、とにかく自分の都合の良い展開の話しかしないわけですから、聞いていると身が持たないようになりますよね。

ちょっとしたことで相談してくるめんどくさい人の行動

些細な事でいちいちLINEをしてきて、返信を求める。
ちょっとLINEのラリーが滞るだけで、既読無視だの冷たいだのと矢のように催促されたり。

付き合っているとこちらの神経がもたないので、何でも相談したがるの傾向の人とは、ある程度の距離感を保つようにしたいですね。

【めんどくさい人の特徴】6.なんでも首を突っ込みたがる

めんどうくさい人の特徴として、何にでも首を突っ込みたがる性分の人がいますよね。

とにかく自分が優先。自分がいないLINEのグループなんて存在自体が許せない。自分がいない時に職場の人が盛り上がっていたなんて後で聞いたら、ネチネチと嫌がらせのように文句を言ってくるなど、思い浮かべるだけでもゾッとしますね。

仲間外れにされると憤慨するめんどくさい人

なんにでも首を突っ込むわりに、任せてみると「自分ばっかりに押し付けて」とか、「忙しいから困ってる」という逃げ口上を言ってきます。

また、除け者にしたと憤慨する割には、一緒に話をした内容はすっかり忘れてしまっているケースも多く、職場にこのタイプの人が1人いると、余計な仕事が増えて迷惑ばかりかけられることがよくありますよね。

【めんどくさい人の特徴】7.何かと素直じゃない

めんどくさい人だなと、つい思う特徴として、何かと素直な反応をしてくれないタイプの人を思い浮かべてしまいます。

素直に喜べばいいのに、何故か不満げな表情で耐えていたり、
素直に反省して謝ればいいのに、どうしても「ごめんなさい」が言えずに前に進めなかったり。

責任逃れをしたがるめんどくさい人

本当は、自分の思い通りになってウハウハ気分のくせに、周囲には「みんなが勧めるから仕方なしにやってみる」と言った面持ちで渋々受け入れるような態度を取ったりと、相手をするのにいちいち無駄な儀式や手間がかかる人っていますよね。

自分がやりたいからやると認められない人は、どうしても失敗したことは人のせいにしがちです。
これは、責任を他に押し付けたい心理や、自分の言動に自信がない証拠だと言えるでしょう。

めんどくさい人への対処法11選!

続きましては、めんどくさい人への対処法をまとめていきたいと思います。
めんどうくさい人の対処を間違うと、さらに深みにはまる可能性がありますので、十分注意したいですよね。

めんどうくさい人のタイプによって、対処法は異なります。
それぞれに合った対応策を選ぶようにしましょう。

【めんどくさい人の対処法】1.なるべく関わらない

めんどうくさい人の対処法として一番良いのは、関わらないことです。
できることなら避けて通り、近寄らないようにするのが手っ取り早い対応策だと言えるでしょう。

ですが、職場の人であるとか、めんどうくさい人とどうしても関りを持たなければならないケースもありますよね。

職場でどうしても顔を合わせなければならないような人間関係がある場合は、極力接点を持たないように、せめて自分から絡みに行くような行為はしないでおきましょう。

【めんどくさい人の対処法】2.忘れたフリをしてしまう

ネチネチと過去のことを何度も言ってくる人や、自分勝手なお願い事をしてくるめんどうくさい人への対処法は、その話題をしてこようとする雰囲気を感じ取ったら、すっとぼけてしまうのも良い手段になりますよ。

「この前の話だけどさ」と言われたら、「なんのことでしたっけ?」ととぼけながら「忙しいので失礼しますね」と、さっさと退散してしまいます。

LINEなどで約束をしてこようとメッセージしてきても、そのことには触れないようにして、聞かれたら「うーん、ちょっとわからないです」と言った感じで逃げてしまいましょう。

【めんどくさい人の対処法】3.話をまともに受け取らない

相手の心理を察して、話をまともに聞いていたらこちらの身がもちません。

話が長くなりそうだとか、愚痴や嫌味たらしい内容の話はすっかり受け流してしまいましょう。

職場での人間関係があるので無視することはできない場合など、「ほう~」「そうなんですね~」など言いながら、聞いているフリをして聞き流してしまえばいいのです。

あまり盛り上がっていない会話でも、めんどうくさい人は自分語りができれば満足なので、適当に相づちを打っているだけでもちゃんと会話が成立していると感じてくれますし、こちらの心理的負担も最小限に抑えることができるでしょう。

【めんどくさい人の対処法】4.時には無視も有効

返事に困るLINEへの追撃や、特に用事がない癖にダラダラと会話を続けようとする「だる絡み」に対しては、すっぱり無視してしまって大丈夫なケースもありますよ。

いつまでも相手にしているからこそ、めんどうくさい人は許されたと思って自分のペースで構い続けてきたリしているのです。

めんどうくさい人の中には、自分がめんどうくさがられていることに全く気付いていない人もいるので、忙しい時やめんどうだと感じた時には、スルーすることも立派な対処法になりえるでしょう。

【めんどくさい人の対処法】5.強気な態度で接する

めんどうくさい人のタイプによれば、相手のことを自分よりも格下だと決めつけていたり、何を言っても許されると誤解しているケースもあります。

このような相手の場合には、強気な態度で接することで事態が好転することもありますよ。

相手が優しいからこそ甘えて付けあがっているだけの場合もありますので、一度強気な態度で自分の気持ちを伝えてみるのもいい対処法かもしれませんね。

【めんどくさい人の対処法】6.褒めちぎっておく

他愛もない相談をしてくるめんどうくさい人や、目立ちたがり屋なめんどうくさい人、職場のムードメーカーだと思い込んでいるめんどうくさい人などには、「はいはい、そうそう、スゴイスゴイ」と、とにかく持ち上げて、褒めちぎっておくと、心理的に満足を覚えてめんどうなことを言うのが減るケースがあります。

自分をないがしろにされていない実感があると、めんどうなことを言わずにおとなしくしているタイプの人もいるので、とにかく何かめんどうなことを言いそうになったら、「そうなんですよねー!」「さすが○○さん」「わかってますよねー」と、あたかも人間関係の中心人物であるような勘違いをさせておくのも、対処法の一つになります。

【めんどくさい人の対処法】7.接する時間を決めておく

職場の人であるとか、どうしてもめんどうくさい人との人間関係を断ち切れない場合は、めんどうな人との関わり合いを持つ時間制限を自分なりに設けておくと、精神衛生上良い効果を得られることがありますよ。

例えば、めんどうくさい人の話をどうしても聞かなければならない場合、「都合があるので、あと15分ほどでもよければ」と、最初に断りを入れておくのです。

めんどうくさい人は相手の都合なんてお構いなしですから、15分と時間を設定されても「どうにでもなる」と話を続けようとするでしょう。

それでもこちらは前もって断りを入れているわけですから、「ごめんね、もう時間だから」とその場を逃げるタイミングを作りやすくなりますよ。

【めんどくさい人の対処法】8.参加をさせない

噂話が大好きで、人間関係をこじらせるのが趣味なのかと思わせるめんどうくさい人、いますよね。
さらに、めんどうくさい人を話し合いに参加させると、場を掻きまわして一向にまとめようとしないケースもあります。

例えば、今度の忘年会の場所決めや準備の話し合いをしている場にめんどうくさい人が参加してきて、「俺、その店はちょっと嫌だな」と言って決まりかけていた話をおじゃんにしてしまったり。

人の意見に対して否定ばかりして、「じゃ、どこがいいの?」と聞いても代替案は提示しない。
こんなことが続いたら、せっかくのムードも悪くなるし、決められるものも決まらなくなってしまいますよね。
めんどうくさい人は、なるべく話し合いの場などには参加させない方がベストです。

意図せず、参入してきた場合は、一応めんどうくさい人の意見を聞くフリをしておいて、相手にしない暗黙の了解をみんなの中で得る方が賢いでしょうね。

【めんどくさい人の対処法】9.情報を与えない

やたらに嫉妬深い性格のめんどうくさい人や、勝手なお願いをしてくるようなめんどうくさい人には、なるべく自分の情報を与えないようにしましょう。

ちょっとした情報でも相手は誇大妄想を膨らませ、被害者意識を持ってしまったり、儲けたんだから少しぐらいおごってくれてもいいはずなどと言う、勝手な持論で迷惑行為をしてくる人もいますよ。

このようなタイプのめんどうくさい人には、なるべく情報を与えない。
隙を作らないようにするのが良い対処法になります。

ちょっとしたプライベートなことを嗅ぎつけられて、周囲に触れ回ってあらぬ誤解を招き、人間関係がギクシャクしてしまったケースもよく聞きます。気をつけましょうね。

【めんどくさい人の対処法】10.いい人ぶるのをやめる

めんどうくさい人の面倒をついみてしまう心理として、「いい人に思われたい」とか、「断ると冷たい人だと思われそうで嫌だ」という気持ちがある場合があります。

めんどうくさい人に対して親切に接しても、良いことはあまりありません。
迷惑行為を助長させ、自分だけでなくその周囲の人間関係をこじらせるケースもよくあることですので、良かれと思って親切にする態度を取り続けることは、ブレーキをかけた方が良さそうですね。

嫌だと思うのなら、その理由を明確に伝える。それで相手が怒ってきたり、周囲に悪評をばらまくようなことがあったとしても、日頃の態度でどちらに非があるのかは一目瞭然でしょう。

めんどうくさい人からの言動に迷惑していることを周囲にこぼしておいてから、めんどうくさい人にこれ以上は迷惑だからやめて欲しいという意思表示をするようにすれば、周りの援護射撃が期待できたり、変な噂を流されても人間関係にひびが入るのを防止できるでしょう。

【めんどくさい人の対処法】11.勇気を持って付き合いをやめる

どうしても、めんどうくさい人と折り合いが見つけられない場合もありますよね。
対処法も尽きて、自分も我慢の限界だとすれば、それ以上の関係を保つ必要すら感じられなくなって当たり前ではないでしょうか。

勇気を持って、めんどうくさい人との付き合いをスッパリとやめてしまいましょう。
職場の人であるのなら、最低必要な関わりだけを残し、後は完全スルーを決め込むべきですね。

人を拒絶するのは、違う意味のストレスを感じるものですが、めんどうくさい人との関りが減るのであれば、そちらの方がずっと意味のある心理的負荷になるでしょう。

【まとめ】めんどくさい人と無理に付き合う必要はないよね♡

めんどうくさい人の特徴や、その対処法についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

人にめんどうくさいと思われているかどうかって、意外にわかりにくかったりしますよね。
あなたがめんどうだと感じている人だって、自分がめんどうくさいと思われていると気付いていないかもしれません。

いつも人の中心にいて、信頼されて、楽しい話題を常に振りまいているリーダーシップを取れる人材…そんな風に思っているのかもしれませんよ。

ただ、あなたにとってはめんどうくさいタイプの人であったとしても、その人を頼りにしたり、その人を好きだと感じる人もいるのかもしれません。

自分と折り合いが悪い人と無理に付き合うよりも、自分なりに視野を広げたり、今は付き合いたくないのなら上手に受け流す力を身につけた方が、無駄なストレスを感じずに済むかもしれませんよね。

めんどうくさい人と無理に付き合わない。そう心に決めることが一番の対処法になる気がしますよ。
あなたの素敵な人生を応援しています♪

めんどくさい人への対処法はコチラにもあります♪

嫉妬深い彼氏の心理とは?めんどくさい彼氏の対処法解説!
友達付き合いがめんどくさいと思う10の瞬間!対処法も解説!
めんどくさい女の特徴15選!こんな女に男はうんざりしている!
Lineめんどくさい!男が返信したくなくなる女のメッセージ13選

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ