Gスポット場所と見つけ方!開発方法も解説!

クリトリスへの刺激は気持ち良く感じるが、膣内の刺激では気持ち良く感じることができないという女性は多いです。それはGスポットが開発されていなかったり、うまく刺激できていないことが原因であることが多いです。では、Gスポットの開発はどのようにすれば良いのでしょうか?

Gスポット場所と見つけ方!開発方法も解説!のイメージ

目次

  1. Gスポットを刺激する
  2. Gスポットの見つけ方と開発方法 (1)場所
  3. Gスポットの見つけ方と開発方法 (2)刺激の範囲
  4. Gスポットの見つけ方と開発方法 (3)刺激する前の準備
  5. Gスポットの見つけ方と開発方法 (4)刺激の仕方
  6. Gスポットの見つけ方と開発方法 (5)オナニー
  7. Gスポットの見つけ方と開発方法 (6)クリトリス
  8. Gスポットの見つけ方と開発方法 (7)グッズ
  9. その他の性感帯 (1)ポルチオ
  10. その他の性感帯 (2)スペンス乳腺
  11. その他の性感帯 (3)アナル
  12. Gスポットを開発してセックスを楽しむ

Gスポットを刺激する

Gスポットとは膣内から刺激されることで、非常に強い快感を得ることができる部分です。しかし、正しく刺激したり、しっかりと開発していないと、Gスポットの刺激でオーガズムに達することは難しいです。

Gスポットへの刺激ではオーガズムに達することが難しいので、女性がオナニーをする際にはこのGスポットではなくクリトリスをメインに刺激を行うという人も多いです。また、男性とのセックスでもGスポットの刺激による中イキを経験したことがないという女性も多いです。

Gスポットでオーガズムに達すると、その快感はクリトリスでオーガズムに達したときよりも強いと言われています。なので、Gスポットでオーガズムに達したいと思っている女性は多いです。では、どのようにGスポットを刺激すれば、オーガズムに達することができるのでしょうか?また、Gスポットはどのようすれば開発することができるのでしょうか?

Gスポットの見つけ方と開発方法 (1)場所

Gスポットでオーガズムに達するためには、Gスポットの位置を正確に把握しておく必要があります。Gスポットは恥骨の裏側辺りの場所にあります。まずは膣に中指を根元まで入れます。このとき、指の腹がお腹側になるように指を入れます。そして、中指を少しだけ曲げて、ゆっくりと中指を膣から引き抜いていきます。

すると、中指が第二関節くらいまで引き抜いたときに、膣壁にザラザラとした感触のある場所に指の腹が触れるはずです。このザラザラした膣壁の場所がGスポットと思っている人が多いですが、正確にはこのザラザラした膣壁の内側の位置にGスポットがあります。

■参考記事:男性の性感帯はどこ?

男性の性感帯11選!彼氏が思わず感じて気持ちよくなる部位はここ!

Gスポットの見つけ方と開発方法 (2)刺激の範囲

膣内にザラザラした場所の内側にGスポットがあります。しかし、ザラザラした膣壁を触るとわかりますが、このザラザラした場所は意外と広いです。このザラザラした範囲の中で、どの位置が気持ちよく感じるかは人によって違います。

なので、ザラザラした場所の奥の方と、膣の入り口側と、その中間辺りの位置と、大きく3つに分けて、どの位置が自分にとって気持ち良く感じることができるか刺激して試してみましょう。自分がどの位置で気持ち良く感じるかを正確に把握しておくことで、そのGスポットを集中的に刺激することができ、オーガズムに達しやすくなります。

また、セックスの際にはパートナーに自分のGスポットの位置を正確に伝えることができるので、的確な刺激をしてもらうことができるようにもなります。

Gスポットの見つけ方と開発方法 (3)刺激する前の準備

Gスポットは膣内から刺激をします。当然ながら、膣内は非常にデリケートな場所なので、いきなり指を入れて刺激することはできません。Gスポットを刺激するためには、しっかりとした準備が必要です。

セックスでも、オナニーでも、Gスポットを刺激する際は、まず感度を上げる必要があります。乳首やクリトリスなどを刺激して、興奮度と感度を上げましょう。また、膣の濡れ具合も確認しておきましょう。濡れにくい体質で、どうしても膣の濡れが足りない場合はローションなどを利用すると良いでしょう。

オナニーの場合は興奮度を高めるために、動画や小説など、いわゆるおかずも用意しておきましょう。

Gスポットの見つけ方と開発方法 (4)刺激の仕方

Gスポットを刺激するときは、奥側から入り口側に向かって、擦るようなイメージを持っている人は多いです。しかし、Gスポットは膣壁の内側の位置にあるので、表面を擦るのではなく、指で圧迫するようなイメージを持ちましょう。

Gスポットの見つけ方と開発方法 (5)オナニー

Gスポットは開発しておかないと、セックスで快感を得ることが難しいです。なので、日頃からGスポットを刺激するオナニーをするようにして、Gスポットを開発しておきましょう。Gスポットを開発するには、正確な位置を把握して、正しい刺激を与えて、Gスポットへの刺激によって、快感を得る感覚を掴む必要があります。

Gスポットの正確な位置を見つけたら、オナニーをするときにクリトリスではなく、Gスポットをメインに刺激するようにしましょう。このとき、力任せの雑な刺激を与えてはいけません。開発なので、自分の気持ち良く感じる位置や、力加減を探るようにしましょう。まずは優しく弱い刺激から慣れていくようにしましょう。

Gスポットの見つけ方と開発方法 (6)クリトリス

いきなりGスポットでオーガズムに達することは難しいです。なので、まずはGスポットを刺激しながら、オーガズムに達することができるように別の性感帯もサポートとして、一緒に刺激しましょう。

普段はクリトリスをメインで刺激しているという女性は多いです。なので、Gスポットを刺激しながらクリトリスも刺激すると良いでしょう。ただし、あくまでGスポットへの刺激がメインで、クリトリスへの刺激がサポートであることを意識しましょう。

Gスポットを刺激しながらオーガズムに達する感覚を掴むことが目的なので、慣れてきたらGスポット以外の刺激を減らしていきましょう。最終的にはGスポットの刺激だけでオーガズムに達することができることを目指しましょう。

Gスポットの見つけ方と開発方法 (7)グッズ

Gスポットの開発には時間がかかります。人によっては、なかなか感覚が掴めなくて、開発ができない人もいます。そのような場合は、グッズを取り入れてみましょう。先に述べたローションなどが有効です。

ローションを使うことで、普段より少し強めの刺激を膣内に与えても痛みを感じなくなります。強い刺激ができることで、オーガズムに達しやすくなります。また、ローションを使っているということに興奮度が増し、感度が上がるという効果も期待できます。

膣内を刺激するグッズの代表はバイブです。バイブを使うと指が疲れないので、長時間のオナニーができるようになります。Gスポットを刺激する感覚を掴むために、いろいろと試していると、指が疲れてきて気分が落ちてしまうということはよくあります。バイブはその問題を解決してくれます。また、バイブは指よりも強い刺激を与えることができます。

バイブの中にはGスポットへの刺激に特化した物もあるので、バイブの種類もいろいろと試してみると良いでしょう。

その他の性感帯 (1)ポルチオ

Gスポット以外にも性感帯があります。代表的なものはクリトリスです。しかし、これらGスポットやクリトリス以外にも開発をすることで、性感帯となる部分があります。その1つがポルチオです。

ポルチオがある位置は膣の奥深くです。なので、指ではポルチオまで届かずに、刺激をすることができません。ポルチオを刺激するためにはまず、女性がオーガズムに達しておく必要があります。女性がオーガズムに達すると、ポルチオが膣の奥から少し下がってきます。

クリトリスによるオーガズムでもポルチオは下がってきますが、Gスポットによるオーガズムの方が、ポルチオが下がってくると言われています。なので、Gスポットの開発に成功したら、ポルチオの開発にも挑戦してみましょう。

■参考記事:性感帯と愛撫の仕方をチェック!

性感帯別に愛撫のやり方解説!相手の性感帯を見抜く方法とは?

その他の性感帯 (2)スペンス乳腺

胸には乳首以外の性感帯があります。それはスペンス乳腺です。スペンス乳腺は胸の側面と脇の間くらいにあります。スペンス乳腺は胸のGスポットと言われています。このスペンス乳腺を刺激することで、胸全体の感度を高めることができます。

感度が高い人は、この胸への愛撫だけでオーガズムに達してしまうこともできます。セックスの際にパートナーが胸への愛撫に時間をかけないのはもったいないです。スペンス乳腺のことを知ってもらい、正しく刺激してもらいましょう。

その他の性感帯 (3)アナル

アナルに抵抗を持つ女性は多いです。しかし、アナルにも性感帯となる可能性を秘めた場所があります。アナルセックスには抵抗がある人は、アナルの周辺だけでも試しに刺激してみましょう。アナルの周辺では、アナルと膣の間が性感帯とされています。この場所は蟻の門渡りと呼ばれる部分です。

オナニーのときに指でなぞったり、圧迫したりしてみましょう。Gスポットやクリトリスのような強い快感を得ることはできませんが、ジワジワとしたゆっくりな快感が得られます。セックスのときにパートナーに舐めてもらうと快感を得やすいでしょう。

■参考記事:アナルセックスの始め方、コチラも参照!

アナルセックスのやり方!挿入は痛いの?【初心者必見】

Gスポットを開発してセックスを楽しむ

セックスをするときに気持ち良いと感じることができなければ、セックスが嫌になってしまうことがあります。セックスを気持ち良いと感じるためには、Gスポットに限らず、いろいろな性感帯を開発しておく必要があります。

性感帯が開発されていれば、セックスで気持ち良いと感じることが多くなり、セックスが好きになれます。セックスのときに気持ち良さそうな女性を見れば、パートナーも喜ぶでしょう。性感帯を開発することは、パートナーとの良好な関係を維持することにも繋がります。

カップルのセックスについてもっと情報を知りたいアナタに!

もっと気持ちよくなる方法7選!セックスがこれでもっと充実する!
朝勃ちした彼氏とのセックスを楽しむ方法7選!朝から楽しい!
一日中セックスするためのアイデア11選!こうすれば飽きない!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ