ダイソーのスチールラック・メタルラックが便利!100均で棚を作る!

100均ダイソーの収納用品が話題になっていますが、収納用品の中でもスチールラックやメタルラックの棚の人気が高くなっています。100均のダイソーのスチールラックやメタルラックの棚で作るジョイントラックについてこの記事ではいろいろとお伝えします。

ダイソーのスチールラック・メタルラックが便利!100均で棚を作る!のイメージ

目次

  1. 100均ダイソーの棚 スチールラック・メタルラックが便利!
  2. スチールラック・メタルラック・ジョイントラックの違いは?!
  3. 100均ダイソーの棚スチールラック・メタルラックはなぜ人気
  4. 【100均ダイソー棚スチールラックメタルラック①】組み立て方
  5. 【100均ダイソー棚スチールラックメタルラック②】コンパクト
  6. 【100均ダイソー棚スチールラックメタルラック③】安い
  7. 【100均ダイソー棚スチールラックメタルラック④】アレンジ可
  8. 【100均ダイソー棚スチールラックメタルラック⑤】サイズ豊富
  9. 【100均ダイソースチールラックメタルラック⑧】キャスター可
  10. 【100均ダイソースチールラックメタルラック⑨】使い方が豊富
  11. 【100均ダイソー棚の活用法①】シンク下
  12. 【100均ダイソー棚の活用法②】キッチン収納
  13. 【100均ダイソー棚の活用法③】脱衣所の収納
  14. 【100均ダイソー棚の活用法④】リビング
  15. 【100均ダイソー棚の活用法⑤】見せる収納
  16. 【100均ダイソー棚の活用法⑥】隠す収納
  17. 【100均ダイソー棚の活用法⑦】クローゼット内の整理
  18. 【100均ダイソー棚の活用法⑧】子供部屋の収納
  19. 【100均ダイソー棚の活用法⑨】壁面収納
  20. 100均ダイソーのラックを活用して収納上手になりましょう!

100均ダイソーの棚 スチールラック・メタルラックが便利!

家の中の収納に、スチールラックやメタルラックを活用している人も多いものですよね!

100均のダイソーには、収納用品も色々とお得な値段で100円以上の価値を持っているものを買うことができますが、スチールラックやメタルラックも購入することができるんです!

100円ショップなので、スチールラックそのものを売っている訳ではありませんが、100円とか300円と言った手頃な値段でスチールラックのパーツを売っていて、それを自分で購入して家で組み立てれば、簡単にお部屋に合うスチールラックを作ることができるんです!

この記事ではダイソーのスチールラックやメタルラックの人気の秘密についてお伝えします。

スチールラック・メタルラック・ジョイントラックの違いは?!

ちょっと気になっている人もいるかもしれませんが、スチールラック、メタルラック、ジョイントラックというのは、いったいどんな違いがあるのでしょうか?!

一見するとどれも金属製のパーツを組み立てるラックに思えるのですが、どんな違いがあるのか気になりませんか?!

一般的にスチール棚のことをスチールシェルフもしくはスチールラックと言います。



メタルラックというのは、アイリスオオヤマの商標となるので、本来であればアイリスオオヤマの商品にしか使えない言葉になっています。

ジョイントラックというのは、スチールラックにダイソーが名付けている名前になります。アイリスオオヤマのメタルラックの様に商標登録までされているのかは、ちょっと調べることが出来ませんでしたが、ジョイントラックといえばダイソーのスチールラックのことだと考えていいみたいですね。

◆関連記事:ジョイントラックについてもっと知りたいアナタはこちら

ダイソージョイントラックのサイズや組み立て方は?延長ポールも!

100均ダイソーの棚スチールラック・メタルラックはなぜ人気

ダイソーのジョイントラックが、他のホームセンターのスチールラックと同じかそれ以上に人気が高いようですが、ダイソーのジョイントラックの人気が高い理由にはどんなものがあるのでしょうか。

ここから、ダイソーのジョイントラックの人気が他の有名メーカーのものや、ホームセンターなどで売っているものと変わらないぐらい人気が高い理由について見ていきましょう。

【100均ダイソー棚スチールラックメタルラック①】組み立て方

ダイソーのジョイントラックが人気の理由には、組み立て方が簡単だというのがあります。

ジョイントラックの組み立て方は、必要なパーツを買ってきて、それを手順通りに組んでいけばいいだけの簡単な組み立て方です。この組み立て方なら女性でも簡単に組み立てられる組み立て方になっているのがいいですね!

ジョイントラックの組み立て方には、特に新しく買わなくてはいけない道具もありません。

組み立てるためには、金づちなどが必要になりますが、それもダイソーで購入することができます。

女性でも、小学校高学年くらいの子供でも、組み立てることができる簡単な組み立て方、というのがダイソーのジョイントラックの人気が高い秘密になっています。

100均ダイソー棚スチールラックメタルラックの組み立て方は?!

それでは具体ジョイントラックの組み立て方はどのような組み立て方をすればいいのでしょうか。

ジョイントラックの組み立て方は簡単です。

ダイソーにはジョイントラックのパーツに、ポールとバスケットもしくは棚の他に、取り付けるための固定部品も別に売っています。

パーツを用意したら組み立て方は、その固定部品をポールの棚を取り付けたい高さのところに、ぱちんと音がするように取り付けて、そこに棚やバスケットの四隅にある穴をはめると取りつけが完了です。

固定部品を取り付けるのには、最初は少しコツが必要かもしれませんが、コツを掴めば組み立て方は簡単です。女性でも1人で組み立てられる組み立て方になっているので、ぜひ組み立て方に挑戦してみてはいかがでしょうか?!

【100均ダイソー棚スチールラックメタルラック②】コンパクト

ダイソーのジョイントラックが人気の理由には、サイズがコンパクトだということがあります。

ダイソーのジョイントラックのサイズは、ホームセンターなどで売っているスチールラックよりもコンパクトなサイズになっています。

そのためにちょっとした隙間の収納を埋めるのにちょうどいいサイズになっているのも、人気が高い理由になっています。

【100均ダイソー棚スチールラックメタルラック③】安い

ダイソーのジョイントラックの人気の理由には、ホームセンターなどで同じようなスチールラック君を組み立てるよりも、安い値段で作ることができるということもあります。

ダイソーのジョイントラックのパーツは、棚板やバスケットが300円ですが、後はすべて100円で揃えることができます。

ホームセンターなどの収納用のスチールラックのパーツは、安いお店でも100円からそろえられるところはありませんよね。

4本のポールで2段の棚を作っても、税抜1200円で作ることができるのは、ダイソーのジョイントラックだけではないでしょうか!

【100均ダイソー棚スチールラックメタルラック④】アレンジ可

ダイソーのジョイントラックが人気の理由には、自分で好きなようにアレンジやカスタマイズができる、ということも上げられます。

ダイソーのジョイントラックの棚やバスケットにはいくつかのサイズの種類があるので、自分のお部屋の収納に必要な大きさのラックを作ることが出来ます。

また、高さの方も、ポールの長さに2種類あるほかに、延長ポールも売っているので、自分で好きな高さのラックを作ることも出来ます。

足元に置くような小さな棚を作ることもできれば、延長ポールをつなげて、天井まで届くような棚を作る人もいます。

横にいくつも並べれば、広さを出すこともできるのも便利な点ですね!

【100均ダイソー棚スチールラックメタルラック⑤】サイズ豊富

ダイソーのジョイントラックが人気の理由には、サイズがいろいろと選ぶことができることです。

ダイソーのジョイントラックの棚やバスケットにはいくつか種類があるので、お部屋で必要なスペースに応じたサイズの棚やバスケットを選ぶことができるのがいいところですね。

また、高さの方も自分で自由に調節できるので、書類などを整理するために細かく棚を作りたい場合も、ブーツのようにある程度の高さが必要なものを収納するための棚を作ることも、必要に応じたサイズや棚の数を入れることができるのが、ダイソーのジョイントラックのいいところですね!

【100均ダイソー棚スチールラックメタルラック】棚のサイズ

これでは、具体的に棚にはどのようなサイズがあるのか見ていきましょう。

ダイソーのジョイントラックは、平らな棚か、バスケットを選ぶことができるようになっていますが、棚には5種類のサイズが、バスケットは2種類のサイズから選ぶことができるようになっています。

ジョイントラックの棚のサイズは次の通りです。
30×15cm
30×30cm
40×25cm
45×20cm
45×25cm

ジョイントラックのバスケットのサイズは次の通りです。
45×25×6.5cm
40×25×6.5cm

ジョイントラックの棚とバスケットの値段は、それぞれサイズにかかわらず税抜き300円となっています。

【100均ダイソー棚スチールラックメタルラック】ポールのサイズは?

ジョイントラックを組み立てるのにはポールも必要になりますが、ポールのサイズも選ぶことができます。

ジョイントラックの土台になるベーシックポールのサイズは次の3種類があります。
25cm
39cm
47cm

それぞれのポールには横に溝が入っている部分がありますが、その溝に合わせて固定部品を付けると、その部分に棚を固定することができます。

ポールの好きなところに棚を固定することができるので、2段でも3段でも、必要に応じたラックを作ることができるのも、ダイソーのジョイントラックの便利なところですね!

【100均ダイソー棚スチールラックメタルラック】ポールは延長可

ポールのサイズは3種類ですが、もっと高いラックを作りたいときには、延長ポールを使うこともできます。

延長ポールのサイズは次の通りです。
24cm
38cm
46cm

延長ポールにも、固定部品を固定するための溝があり、好きな高さに棚やバスケットを取り付けることができるようになっています。

延長ポールを使いたいときには、ベーシックポールの上の部分の黒いプラスチックを外すと、そこに延長ポールを取り付けられるようになっています。

【100均ダイソースチールラックメタルラック⑧】キャスター可

ダイソーのジョイントラックが便利な点には、キャスターを付けることも可能だ、という点があります。

ダイソーには、ジョイントラック専用のキャスターも別売りで売っています。

このキャスターをジョイントラックのベーシックポールの下の部分に取り付けると、キャスター付きのラックを作ることも出来ます。

キャスターがなくても大丈夫だという場合もあるでしょうが、キャスターを付けて移動式のラックを作りたいという場合もありますね。

キャスター付にもできるし、キャスターが必要なくなったら、取り外すこともできるのも便利な点です。

【100均ダイソースチールラックメタルラック⑨】使い方が豊富

ダイソーのジョイントラックが人気の理由には、使い方が豊富にあるという点があります。

メタルのデザインは、100円ショップのものであっても、耐久性もしっかりとしていて、家の中のどこに置いてもしっくりとくるデザイン性もあります。

お風呂の中に置くわけにはちょっといきませんが、多少の水がかかっても大丈夫なので、洗面所やキッチンでも使える、というのは、便利なものですよね。

ここからは、具体的にダイソーのジョイントラックの活用法についてみていきましょう。

【100均ダイソー棚の活用法①】シンク下

スチールラック・メタルラックの活用法①

ダイソーのジョイントラックの活用法として、人気が高い活用方法には、シンク下の収納への活用というのがあります。

シンク下の収納には、いろいろと頭を悩ませている人も多いものですよね。

鍋やお皿、タッパーやキッチンタオルなど、何かと細かいものを効率よく収納しないと、料理をするときの効率が何かと悪くなってしまいます。

しかし、なかなかシンク下にちょうどいいサイズで収まってくれる棚やラックもあまりないのが現実…


そんな時に活躍するのが、ダイソーのジョイントラックです。ダイソーのジョイントラックは、他のお店で販売しているスチールラックよりも一回り小さいサイズになっているので、狭いシンク下の収納にもキレイに収納できるサイズになっています。

シンク下の収納に困っているのであれば、ダイソーのジョイントラックを活用してみてはいかがでしょうか。

【100均ダイソー棚の活用法②】キッチン収納

スチールラック・メタルラックの活用法②

ダイソーのジョイントラックを、キッチンの収納に活用している人も沢山います。

昨今の住宅事情の中で広々としたキッチンを使うことが出来ている人は少ないものですよね。

限られたスペースの中で、効率的に物を収納して行かないと、お料理をする時の効率も落ちてしまいます。

キッチンには、意外な場所にちょっとしたすきまができるものです。

ダイソーのコンパクトなジョイントラックを使えば、そんなちょっとしたすきまに入るラックを簡単に作ることができるので、キッチンラックとしてジョイントラックを活用している人も多いものです。

延長ポールを使えば高さを出すこともできるので、キッチンで足りない収納を、ジョイントラックの高さでカバーするということも可能ですね。

【100均ダイソー棚の活用法③】脱衣所の収納

スチールラック・メタルラックの活用法③

ダイソーのジョイントラックを、脱衣所の収納に使っている人も少なくありません。

脱衣場はスペースが狭いのですが、タオル置き場や、脱衣かご置き場など、細々としたものを置くスペースが必要になりますよね。

タオルもバスタオルとフェイスタオルが必要なので、それぞれの置き場が必要になります。

また、シャンプーやボディソープの買い替えもおけるスペースが必要ですよね。

洗面所と脱衣所、洗濯機が同じスペースにある場合には、とにかく物が溢れてしまって、どこに何があるのか訳がわからないような状態になっている脱衣所も多いものです。

ダイソーのジョイントラックは、サイズがそれほど大きくない上に、収納力が足りない場合には、高さでカバーすることも可能なので、狭いスペースの脱衣所の収納力を高めるのにちょうどいいのではないでしょうか。

【100均ダイソー棚の活用法④】リビング

スチールラック・メタルラックの活用法④

ダイソーのジョイントラックの活用法には、リビングの棚として活用するという方法もあります。

リビングには、いろいろな家具や家電が置いてありますが、ダイソーのコンパクトサイズのジョイントラックは、そんな家具や家電の隙間をちょうど埋めるような感じで収納を作ることも可能です。

また低いサイズのラックを作れば、テーブルの下に収納する棚を作ることもできますし、ソファの横に置くサイドラックにすれば、あちらこちらに行ってしまいがちなリモコンなどを置いておくスペースができますね。

いつもはテーブルの上に置いていたものをサイドラックに置くようにすれば、テーブルを広く使えるようになります。

いろいろなアイデア次第で、リビングの収納の幅を広げることができるのも、ダイソーのジョイントラックの便利なところです!

【100均ダイソー棚の活用法⑤】見せる収納

スチールラック・メタルラックの活用法⑤

スッキリとしたメタルのデザインのジョイントラックは、デザイン性を考えて、見せる収納を作るためのラックとしても活用出来ます。

自分が見て楽しみたいものや、お客さんにぜひ見て欲しいものをさりげなくお部屋の中に飾りたい、という人も少なくありませんよね。

ジョイントラックなどのスチールラックは、ラック自体が存在感をそれほど主張しないために、置くもののデザインや置き方を考えて飾ると、見せるための収納を作るためのラックとしても最適なものといえるでしょう。

100均の物ですが、100均と言わなければ、他のホームセンターで売っているものと変わらない見た目なのが、ダイソーのジョイントラックの良いところです。

お客さんが来た時にぜひ見て欲しい食器類やコレクションの数々を、さりげなく飾っておくための棚として、ジョイントラックを活用してみてもいいのではないでしょうか。

【100均ダイソー棚の活用法⑥】隠す収納

スチールラック・メタルラックの活用法⑥

見せるための収納としてジョイントラックを活用するのとは全く逆に、隠すための収納のラックとしてジョイントラックを活用している人も沢山います。

ダイソーには、突っ張り棒も売っていますが、ジョイントラックに突っ張り棒を摂り付けると、カーテンをつけることが出来ます。

ダイソーにもカーテンも売っています。

あまりお客さんには見せたくないものや、ホコリを被って欲しくないものを置きたい場合には、ラックの上を覆った上で、突っ張り棒を使ってカーテンを取り付けると、隠すための収納ラックが完成です!



またカーテンのデザインをお部屋の雰囲気に合わせると、ジョイントラック自体もインテリアの1つにすることも出来ますね。

見せる収納にしてもよし、カーテンをつけて見られたくないものを収納するための隠す収納にしてもよし、ジョイントラックにはいろいろな可能性がありますね。


◆関連記事:目指すはモデルルーム!?

生活感のない部屋の作り方のコツと収納術解説!

【100均ダイソー棚の活用法⑦】クローゼット内の整理

スチールラック・メタルラックの活用法⑦

ダイソーのジョイントラックの活用法には、クローゼットの中の整理に使っているという人もいます。

クローゼットの中も、何かと整理がつかないものですよね。

また大きな棚を入れてしまうと、その隙間が使えなくて困ってしまうこともあります。

そんな時に、ダイソーのコンパクトサイズのジョイントラックで、隙間を埋めるような棚を作ってみると、クローゼットの中の収納力が格段にアップします。

今まで、なかなか整理がつかなかったような小物を収納できる場所もこれで出来ますね。

クローゼットの中でデッドスペースになっている場所を、上手に埋める様に、ジョイントラックが活用出来ないか、いろいろとアイデアを考えてみても面白いですね。

【100均ダイソー棚の活用法⑧】子供部屋の収納

スチールラック・メタルラックの活用法⑧

ジョイントラックの活用法には、子供部屋の収納に活用するという方法もあります。

子供に部屋を与えると、漫画やぬいぐるみなど、思わぬ荷物がかなり増えていきますよね。

子供にかたづけるように言っても、なかなか子供自身もどうやって片付けたらいいのかわからなくなってしまうことも良くあります。

そんな時に、縦にも横にも自由に広げることができるジョイントラックを活用して、子供の使い勝手の良いラックを作ってあげると、いろいろと収納の幅が広がっていいのではないでしょうか?!

ダイソーにはジョイントラックのほかにも、ジョイントラックに置くのにちょうどいい大きさの収納用のバスケットやボックスも売っています。

子供と一緒にジョイントラックを作ってみたり、収納方法を考えてみたりするのも親子のコミュニケーションで楽しいものですね。

【100均ダイソー棚の活用法⑨】壁面収納

スチールラック・メタルラックの活用法⑨

ダイソーのジョイントラックを、壁面収納に活用している人も多いようです。

趣味のものをコレクションしている人などは、リビングにコレクションをしているものを飾りたいものですよね。

でも、なかなか飾るための棚を作ることが出来ないという場合には、コンパクトサイズで、延長ポールを使えばいくらでも高くすることができる、ダイソーのジョイントラックは本当に便利なんです!

ジョイントラックの一番小さな棚のサイズは30cm×15cmからあるので、その大きさの棚がおけるサイズのスペースがあれば、後は壁に沿って延長ポールで天井の高さまでラックを積み上げることが出来ます。

コレクションを置く場所がないことに悩んでいた人や、お部屋の週能力をあげたいと考えている人は、ぜひジョイントラックで壁面収納を作ってみてはいかがでしょうか?!

100均ダイソーのラックを活用して収納上手になりましょう!

この記事では、ダイソーのジョイントラックについていろいろと見てきましたがいかがでしたか。

ホームセンターなど、他のお店でも同じようなスチールラックを作ることは出来ますが、1200円で2段の棚がつくれる、というのはやはり100均のダイソーならではですよね。

他のお店にはないコンパクトサイズであるというのもまた嬉しいものです。

いろいろとアイデア次第で、ダイソーのジョイントラックを活用することが出来そうなので、ぜひあなたのアイデアで、暮らしの幅を広げてみてはいかがでしょうか。

もっと収納について知りたいアナタはこちら

100均のおしゃれな収納・インテリアのアイデア55選!
100均の収納アイデア!部屋がおしゃれになる収納術解説【場所別】
100均のキッチンペーパーの収納術・使い方解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ