香水の作り方は?精油を使って簡単に手作りできちゃう!

皆さんは普段から香水を使うことはありますか?爽やかな香りや甘い香りなど香水は色々な香りのものがありますが、実はとても簡単な作り方で手作りできるのをご存知でしょうか。今回は自分だけのオリジナル香水の簡単な作り方についてご紹介致します♪

香水の作り方は?精油を使って簡単に手作りできちゃう!のイメージ

目次

  1. 香水の作り方は意外と簡単!手作りの香水を楽しみましょう♪
  2. 基本的な香水の作り方を徹底解説!まず準備するものは?
  3. 香水の作り方【材料】①好みの精油やアロマオイル
  4. 香水の作り方【材料】②無水エタノール
  5. 香水の作り方【材料】③プッシュ式スプレータイプの空き瓶
  6. 基本的な香水の作り方をyoutube動画でご紹介♪
  7. 香水の作り方①アロマオイルを使った超簡単な香水の作り方
  8. 香水の作り方②精油とローズウォーターを使った香水の作り方
  9. 練り香水の作り方もとっても簡単♪準備するものは?
  10. 練り香水の作り方【材料】①好みの精油やアロマオイル
  11. 練り香水の作り方【材料】②白色ワセリン
  12. 練り香水の作り方【材料】③アルミ缶などの小さなケース
  13. 練り香水の作り方をyoutube動画でご紹介♪
  14. 練り香水の作り方★一瞬で分かる練り香水の作り方
  15. まとめ

香水の作り方は意外と簡単!手作りの香水を楽しみましょう♪

人とすれ違った時や話をしている時にふととても良い香りがしてハッとすることってありますよね。自然な花の香りだったり少し甘いセクシーな香りだったり、自分に合った香りを上手に選んでいる人はとても大人っぽく素敵な人に見えることもよくあります。

しかし市販の香水というのは比較的どんな人にも合うように作られているということもあり、匂いがキツすぎたりなかなか好みの香りの香水が見つからないことも多いのではないでしょうか?

市販の香水に満足できない人は、このさい思いきって自分で香水を手作りしてみるのも良いかもしれません。香水の作り方は複雑そうに見えて実はとっても簡単♪どんな不器用さんでも材料さえ揃えれば簡単に自分だけのオリジナル香水が作れてしまうんです♡

ここでは液体の香水の作り方と、もう一手間加えて作る練り香水の作り方について詳しくまとめてみました!

基本的な香水の作り方を徹底解説!まず準備するものは?

それではさっそくまず最初に基本的な香水の作り方をご紹介していきたいと思います♪

オリジナルの香水をつくるためには、まず準備しなければいけないものが幾つかあります。香りの元となるものとそれを薄めるもの、そして容器ですね。もう少しアレンジを加えていきたい場合はハーブやお花などを準備すると見た目も可愛いおしゃれな香水を作ることができます♡

ここではまず基本的な香水を作る時に必要となる材料についてそれぞれ詳しく選び方などを解説致します。

材料の一部はダイソーやセリアなどの人気100均ショップで揃えることもできますので、慣れるまでは安い材料を使ってお試して作ってみて、作り方に慣れてきたらこだわりの材料を少しずつ準備していくのも楽しいかもしれませんね♪

香水の作り方【材料】①好みの精油やアロマオイル

香水の作り方の材料の1つめは、好みの精油やアロマオイルです。精油はエッセンシャルオイルとも呼ばれていて、自然の花やハーブなどのエキスや香りの成分を抽出したものになります。

小さな小瓶に入って販売されていることが多く、精油1滴でもかなり強い香りを発するのが特徴です。精油には様々な効果が期待できるものもあり、リラックス効果や虫よけ効果、精神を集中させる効果があるものなど色々あります。

香りが人体や精神に与える影響というのは非常に大きく、自分が好きな香りのものならその効果もさらに高まるとも言われています。

自分でオリジナルの香水を手作りする時はぜひ好きな花の香りやハーブの香りの精油を準備してみましょう!精油が安く手に入らない時は100均などで売っているアロマオイルでも代用できます。精油は天然成分由来のものでアロマオイルはそこに人工物を加えて加工したものになりますが、どちらも香水の香りの元として使う事ができます。

香水を手作りすることに慣れてきたら精油やアロマオイルを自分なりに混ぜ合わせて完全オリジナルの香りの香水を手作りしてみるのも素敵ですよ♪

香水の作り方【材料】②無水エタノール

香水の作り方の材料の2つめは、無水エタノールです。

無水エタノールはお部屋の掃除をする時に殺菌や消毒などに使うことができる液体のことですが、人体にもとても優しく手作り化粧水を作る時などにも用いられます。特徴としては非常に揮発性が高いことで知られ、湿気に弱い電化製品の拭き掃除に使うこともできる超万能アイテムとなっています。

無水エタノールも種類は色々ありますが、できれば肌につけるものは純度99%以上のものを準備すると安心です。100均では手に入らない場合も多いですが、ドラッグストアなどで500mlでおよそ1000円から1500円ほどで購入することが可能です。

hooownooowさんの投稿
28429428 207252893342883 8616411587911090176 n

どれぐらいの量が必要かは手作りする香水の量ににもよりますが、手の平にのるぐらいの小さな香水瓶で容量は50mlから100mlぐらいの量になります。

500mlの無水エタノールがあれば香水5回分も作れるほどの量になりますので、香水1回分あたり200円から300円程度で準備できる計算になります。

nati_6u6さんの投稿
17819066 1293788224062632 5665333442796060672 n

香水の作り方【材料】③プッシュ式スプレータイプの空き瓶

香水の作り方の材料の3つめは、プッシュ式スプレータイプの空き瓶です。

手作りした香水を保管しておくための瓶になります。せっかくオリジナルの手作り香水を作るのであれば、ぜひ可愛らしいおしゃれな瓶を準備してみてはいかがでしょうか♪

市販の香水が入っていた瓶を再利用しようとしている人は、元の香りと手作り香水の香りが混ざり合ってしまう恐れがあるため注意が必要です。香水の瓶というのは水洗いしたぐらいでは香りを落とすことはできませんので、出来れば新しい新品の空き瓶を準備した方が良いかもしれませんね。

kayobaba425さんの投稿
12724923 269895923346999 951828029 n

また香水は揮発性の高い無水エタノールを使って作ることになりますので、花瓶のようなフタが無い容器だとどんどん蒸発して部屋中にその匂いが充満してしまうことになります。空き瓶を準備する時は口がプッシュ式のスプレータイプでフタにゴムがついていて中の液体を完全に密封できるような瓶を選ぶと完璧です。

ダイソーやセリアなどの100均では大小様々なフタ付きのガラス瓶が販売されていて、小さな瓶なら100円で購入することもできますのでぜひ可愛い瓶を見つけてみましょう♪

基本的な香水の作り方をyoutube動画でご紹介♪

それでは実際に基本的な香水の作り方をyoutube動画を交えながら詳しく解説していきたいと思います。

ここでは香水の知識が無い素人でも簡単に自分だけのオリジナル香水を作れる方法を厳選し、アロマオイルと精油を使った香水の作り方をまとめてみました。

自分だけの香りを作っていくことを調香といいますが、市販の香水には無い素敵な香りが作れると気分もワクワクしてくるものです。動画を参考に皆さんも花の香りや柑橘系の香りなど色々ブレンドしてチャレンジしてみてくださいね。

香水の作り方①アロマオイルを使った超簡単な香水の作り方

香水の作り方の1つめは、アロマオイルを使った超簡単な香水の作り方です♪

まず適当なカップにエタノールを10ml入れます。そこへ準備しておいたお好みのアロマオイルを混ぜ合わせていきます。ここではラベンダーとカモミールのアロマオイルを合計10滴ほど入れてブレンドしています。

香りは組み合わせによって色んな変化を楽しむことができますので、もう少しラベンダーの香りを強くしたいという時はカモミールのアロマの量を減らしたり自分で好きなように加減してみてくださいね。

動画の中でもご紹介していますが柑橘系の香りは早くにフワッと香り、花や葉の香りは徐々に、そして樹木の香りは遅れて香るという特徴がありますので、それらを考慮してアロマをブレンドすると良いかもしれませんね。

好みの香りがブレンドできたら液体をよく混ぜ合わせ、こぼさないように注意しながら準備しておいた空き瓶に詰めていけばアロマオイルを使った簡単オリジナルの香水の完成です♪

香水の作り方②精油とローズウォーターを使った香水の作り方

香水の作り方の2つめは、精油とローズウォーターを使った香水の作り方です。

準備するものは無水エタノール、ローズウォーター、好みの精油の3つです。ローズウォーターとはその名の通りバラの花の香りがする液体のことで、様々なものの香り付けに使われる花の香りの材料になります。上品で大人っぽいバラの花の香りが魅力的なローズウォーターと精油をブレンドすることでワンランク上の上質な香水を手作りすることができます♪

今回はトロピカルの精油を使い、女性のホルモンバランスを整えるような香水を手作りしています。まず準備した容器に精油を約20滴入れていき、次にローズウォーターを2.5ml小さじで計って入れていきます。香りを確認してOKなら次に無水エタノールを12ml計っていれてよく混ぜ合わせたらオリジナル香水の完成です♪

自分で作る時は材料をどれだけ入れたかメモを取りながら作業をすすめ、自分がちょうど良い香りがブレンドできたらその記録を残しておくとまた同じ香水を作りたい時にも後で役に立ちますよ♡

kyontaro0oさんの投稿
27580643 445880509160580 3411445978652213248 n

練り香水の作り方もとっても簡単♪準備するものは?

基本的な香水の作り方が分かったところで、次は練り香水の作り方についてもご紹介していきたいと思います♪

練り香水とは液体の香水とは違いワックスなどにアロマや精油を混ぜ込んだいわば体に塗るタイプの香水といった感じのアイテムになります。液体の香水とは違って練り香水は肌荒れを引き起こすアルコールを使わず作るところが特徴で、敏感肌の人やアレルギー体質の人でも使いやすいというメリットもあります。

次は練り香水を手作りする時の材料についてまとめてみました。練り香水も意外と簡単に手作りすることができますので、普通の香水と一緒に作って使い分けするのもオススメです!

オリジナルの練り香水の作り方に興味のある方はぜひこちらの方もチェックしてみてください♪

acchel31さんの投稿
13534471 280301125694136 1045989010 n

■参考記事:市販の練り香水、人気商品は?

練り香水のおすすめ人気ランキングTOP25!付け方も解説!

練り香水の作り方【材料】①好みの精油やアロマオイル

練り香水の作り方の材料の1つめは、好みの精油やアロマオイルです。

これは液体の香水の時と同じもので大丈夫です。オリジナルの香りをブレンドして楽しみたい場合は花の香りや木の香りなど色んな種類のものを準備しておくと複雑な香りを作り上げることができますね。

高価な精油やアロマは上品で香りが立ちやすく独特の味わい深さがありますが、100均の精油やアロマでも十分雰囲気を楽しむことは可能です。

どこまでお金をかけるかは人それぞれですが、練り香水は毎日使ってもかなり長持ちしますので少し贅沢な材料を使っても十分材料代の元を取ることができますよ♪

■参考記事:練り香水の付け方はコチラ!

練り香水の使い方!さりげない香りで上品に!

練り香水の作り方【材料】②白色ワセリン

練り香水の作り方の材料の2つめは、白色ワセリンです。

練り香水の材料となる白色ワセリンは不純物がふくまれておらず肌に優しい成分の医薬品になり、子供の肌に使うことも可能です。敏感肌の人や乾燥肌の人でも肌への負担がなく使うことができますので、液体の香水のアルコールが苦手な人でも大丈夫です。

kohaku822さんの投稿
27891640 1630902000328634 7610244155121336320 n

白色ワセリンはドラッグストアや薬局などで購入することができます。内容量50gでおよそ300円程度と価格もとてもリーズナブルなのが嬉しいですね。

たくさん使う人には大容量の白色ワセリンも販売されていますので、用途に応じてお店で探してみてください。

yamag55さんの投稿
26869046 143306362976282 5494854414017495040 n

練り香水の作り方【材料】③アルミ缶などの小さなケース

練り香水の作り方の材料の3つめは、アルミ缶などの小さなケースです。

これは作った練り香水を入れるための容器として使います。練り香水は液漏れなどの心配はないため、もし無香料のハンドクリームなどの容器が空いていれば中を綺麗に拭きとって使うことも可能です。

teatime0816さんの投稿
28764823 173044329986331 4380340933628002304 n

他にもアルミ缶などのケースは100均や雑貨屋などで販売していますので、おしゃれな容器を購入すればカバンに入れて持ち歩く時にもおすすめです。

マニキュアなどのようにお部屋に並べて見せる収納をしたい時はガラスの容器などを使っても素敵ですね。練り香水を入れるための容器は探せば色々代用できるものがあるはずです。フタが無い容器は練り香水が乾燥してしまう恐れがありますのでやめておきましょう。

say0coさんの投稿
23734653 1740380606006198 5452880450252963840 n

練り香水の作り方をyoutube動画でご紹介♪

それでは材料がそろったところで、実際の練り香水の作り方についてもyoutube動画を交えながら解説していきたいと思います。

soranoa22さんの投稿
28154325 1602043309913403 5007868464828776448 n

液体の香水をつくる場合に比べると、練り香水の作り方はもっとお手軽で簡単です♪忙しい人でも空き時間にすぐ作ることができますので、動画を見ながら皆さんもぜひ手作りしてみましょう!

a_shiori215さんの投稿
26222206 1954778568115458 4688801640830992384 n

練り香水の作り方★一瞬で分かる練り香水の作り方

練り香水の作り方、こちらは一瞬で分かる練り香水の作り方です。

練り香水の作り方はとにかく非常に簡単!まずは用意したケースの中に白色ワセリンを適量取り出しておきます。そこへ精油やアロマなどお好みの香りの元や、または自分で作ったオリジナルの香水などを数滴入れてよく混ぜ合わせれば完成です。

作るのに5分もかからない超簡単な練り香水は、使う時は指の腹で少しすくって手首や首元などにハンドクリームのように塗り込むだけ♪

練り香水は液体の香水を直接ふりかけるよりも優しい香りが長時間続くのが魅力的です。液漏れの心配もありませんので、フタ付きの容器に入れておけばお出かけで持ち歩く時にもとても便利です。素敵なオリジナル香水を作ることが出来た時はぜひ簡単な練り香水作りにもチャレンジしてみてくださいね♡

youcan910さんの投稿
22280675 120601798616293 41120540877914112 n

■参考記事:練り香水の作り方、コチラも参照♪

練り香水の作り方!市販の香水から簡単手作り!

まとめ

今回は香水の作り方と、練り香水の作り方をご紹介しました♪

いかがでしたか?オリジナルの香水って意外と簡単に作れるためビックリした人も多いのではないでしょうか。香水の元となる精油やアロマは実に色々な香りのものが販売されています。

nuinui13さんの投稿
16123083 284204411995320 1712325232380870656 n

精油やアロマを販売しているお店では香りを実際に確認して購入できるところもありますので、慣れるまでは1つ1つ香りを確認して購入するようにすると失敗が少なくなります。

皆さんもお花の香りや柑橘系の香りの精油やアロマオイルを使い、自分だけのリラックスできる香りの香水作りを楽しんでみましょう!

kumikoshimizuさんの投稿
25038007 1737558389621184 6280980823873159168 n

香水についてもっと情報を知りたいアナタに!

香水の付け方は?量や位置を女性・男性別に解説します!
香水おすすめレディース人気ランキング23選!【年代別に紹介】
香水の捨て方は?開かない場合の処分方法から香水アレンジまで!

関連するまとめ

わんらぶ
わんらぶ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ