練り香水の作り方!市販の香水から簡単手作り!

練り香水を知っていますか? 丸いお洒落な入れ物に入れられて、普通の香水よりも色気のあるものに見えますよね そんなお洒落な練り香水、実は手作りできちゃうんです!しかも作り方は簡単! 今回はお気に入りの香水で作る練り香水の作り方を教えちゃいます!

練り香水の作り方!市販の香水から簡単手作り!のイメージ

目次

  1. 練り香水とは
  2. 練り香水のメリット「調整がきく」
  3. 練り香水のメリット「携帯しやすい」
  4. 練り香水のメリット「香りの変化を楽しめる」
  5. 練り香水のメリット「肌に優しい」
  6. 練り香水のデメリット「種類が少ない」
  7. 練り香水のデメリット「香りの弱さ」
  8. 練り香水のつけ方
  9. 練り香水の作り方
  10. 練り香水の作り方「ワセリン」
  11. 練り香水の作り方「ワセリンのメリット」
  12. 練り香水の作り方「シアバター」
  13. 練り香水の作り方「シアバターのメリット」
  14. 練り香水の作り方「ミツロウ」
  15. 練り香水の作り方「ミツロウのメリット」
  16. 練り香水の作り方「リップタイプ」
  17. 市販のオススメ練り香水
  18. おすすめ練り香水「LUSH」
  19. おすすめ練り香水「無印良品」
  20. おすすめ練り香水「アロマレコルト」
  21. おすすめ練り香水「Shiro」
  22. 練り香水の作り方・まとめ

練り香水とは


どんな香水の匂いがお好きですか?

街中で、ふっと香る香水やアロマは大人の色気を際立たせます。香り過ぎず、すれ違いざまにふわっと香る匂い。

匂いというのは、記憶に直結しています。その香りを嗅ぐと、その人のことを思い出したり、声が聞こえた気がしたり。同じ香水をつけた人とすれ違うだけで思い出しいてもらえるなんて、すこしロマンチックでもあります。
なので、もしも自分で香りを纏うならいい香りにしたいですよね。

【練り香水】練り香水は古くから愛される香水



そんな目には見えないけれど大切なお洒落を楽しむ香水。みなさんはどんなものを使っているでしょうか。

大半の人が「香水」という言葉を聞いて思い浮かぶのはきっと液体ではないでしょうか。

ですが古く昔から日本人になじんだ香水があるんです。それは瓶やアトマイザーに入っているオーソドックスなものとは違い、小さく持ち歩きも便利な練り香水。

【練り香水】練り香水は”固形の香水”

練り香水とは、こういった形の入れ物に入れられたものです。他にもジェルパフューム、ソリッドパフュームなど。色々な呼び名がありますが、正確には香水じゃなく「香油」なんです。
いつの間にか定着した呼称が当たり前に使われてしまっているんですね。

さて、練り香水とは見た目の通り硬い、固形の香水な訳ですが。これは指で肌になじませ、香りを調整する、というものです。

アトマイザーなどとは違って自分で簡単に量を調整できるのはとても嬉しいですよね。電車の中でもキツすぎない香りを楽しめるのがこの練り香水のいいところです。
さりに、数年前には100均でも取り扱われていたほど、実はなじみのあるものなんです。
小さい子供でも雑貨感覚で楽しめちゃいますよね。

さて、それではまず練り香水のメリットを少し考えてみましょう!

練り香水のメリット「調整がきく」

【練り香水】香りの強度を調節できる!


練り香水のメリットその1は、少し先にも言いましたが調整の簡単さです。

香水とはもともと体臭が多く香ってしまう外人のために作られたものなので体臭の薄い日本人には強すぎる香りが多く、公害として度々ニュースにも取り上げられていますよね。最近では柔軟剤も香りが強いものが多く、電車の中は香りに敏感な人にとって公害の集まり以外の何物でもありません。

【練り香水】練り香水は上品な香り



アドマイザーでのひと吹きだけで、周りの人が不快になるほど強く香ってしまう事はありますよね。つけている本人にとっていい香りでも、周りからは……。さらに、人工的な香りに対してアレルギー反応を起こしてしまう人も少なくありません。そうなると、香水はどこでつけるかがやっぱり悩みどころです。

ですが、練り香水は香りも弱く、指先で簡単に量が調整できるのでそんな心配が少ないです。
優しい香りを大人の嗜みとして香らせるのは、下手にキツイ匂いを振りまく人よりも上品で素敵に見えますよね。

さらに病院などに入院している時も、練り香水なら自分の鼻の下にさっとぬることで周りに迷惑をかけず一人で簡単に香りを楽しむことができます。

練り香水のメリット「携帯しやすい」


そして練り香水のメリットその2は、持ち運びが便利なところです。

カバンの中に市販の香水を入れておくと、周りのものに匂いがついてしまったり、ガラス瓶が重たかったりしませんか?さらにひどいと、漏れてノートやポーチにシミを作ってしまったり。

アドマイザーは100均でも売っているほど、私たちの生活に身近なものとなりましたが、それでも可愛いものが少なかったりと、色々な不便を感じたことはありませんか?

【練り香水】デザインも楽しめる♡



練り香水の入れ物は小さく、ポケットに収まるサイズのものがほとんどです。市販の香水と同じく練り香水にも消費期限があるので、あまり大きいと使い切ることができないのも理由の一つです。

ですがそのおかげで、練り香水はどんなところにも忍ばせることができる素敵な香水になっています。また、練り香水はシンプルなデザインのものから、格好いいもの、和風なもの。リップタイプのもの…さまざまな形、デザインがあるのでファッションの一部にもなりますね。

練り香水のメリット「香りの変化を楽しめる」

【練り香水】練り香水をブレンドしてみよう


そして練り香水のメリットその3が、香りの変化です。練り香水は、香りが優しく、ほのかな香りを楽しむものなので、本体の香りがそこまで強くありません。

なので、お気に入りの相性がいい練り香水を二つ付けあわせても周りに不快感を与えるほど強い香りにはならないんです。

100均に売られているような練り香水なら、何種類も購入していろんな香りを重ねやすいですよね。
市販の香水でも、シトラス系を掛け合わせてみたり、ムスク系とスパイシー系を掛け合わせてみたり。さまざまな組み合わせを見つけて、自分のお気に入りの香りを作ってみてください。

練り香水のメリット「肌に優しい」


練り香水のメリットその4は、肌への優しさです。

そもそも、市販の香水はアルコールにより液体にされているもので、肌につけた途端に強い香りがしますよね。あれは、アルコール自体の強い香りと体温に反応した香水が香るからなんです。

たしかに香りが際立ち、脈の上につけておけば脈打つたびに香りますから、利点も多いと思います。ですが鼻が慣れてきてつけ過ぎてしまうこともありますよね。

【練り香水】肌に優しいもので出来ている!

逆に練り香水はワセリンやミツロウ、シアバターなどで作られている固形の香水なので、つけた途端に強く香る、と言うことはありません。あくまでも穏やかに、優しく香り続けるのが練り香水なんです。

そして、アルコールで肌が荒れる人が多いのと同じように、香水も肌が荒れる原因となります。
ですが練り香水はワセリンやシアバターが原料のものを選べば肌に優しくおしゃれを楽しむことができるんです!

練り香水のデメリット「種類が少ない」


ですが勿論、練り香水もいいところばかりではありません。市販の香水は種類が多いのですが、練り香水は香りの種類が比較的少ないです。
なので近くではあまり手に入らない、ということも多いようですね。

さらに、指が汚れてしまうこともデメリットとされるかもしれません。

ですが、数年前から100均でも練り香水が置かれているので、これから香りも取扱店も増えていく期待は大いにあります。

練り香水のデメリット「香りの弱さ」


そしてメリットでもある優しく穏やかな香りはデメリットでもあります。

日本人向けの優しい香りが特徴の練り香水ですが、市販の香水に慣れてしまった人には物足りなさを感じてしまうと思います。

さらに、爽やかな香りであれば二時間程度で香りが薄れてしまうので塗り足す必要がでたり、汗をかく部位につけてしまうと汗の香りに負けたり混じって匂いが臭く変化したりしてしまいます。

市販の香水には市販の香水のいいところが。練り香水には練り香水のいいところがありますよね。どうしても気になる方は100均や無印良品の比較的安価なところの練り香水を試してみては?

練り香水のつけ方



練り香水とはいえ、香水は香水。付ける部位は市販の香水と大差ありません。大きな血管の上や、耳の裏。下半身に付けることでふんわりとした香りを演出できます。

そして、ワセリンタイプやシアバタータイプの良いところは髪にもつけられるところです!ワックス代わりにもつかえますし、髪が揺れるたびに香るほのかな香りは女子力が抜群に高いですね!

【練り香水】入れ物を変えてみても◎

また、こういった形状の入れ物は100均でもさまざまな大きさが取り揃えられているのがお手軽ですよね。

どうしても持ち歩きに不便な大きさの練り香水は100均の入れ物に入れ替えるのも手です。

ほかにも、髪と肌用を分けたり、スパチュラ用と素手用でわけてみたり。


練り香水つけるのに一番適している指は薬指だと言われています。他の指よりも丸みがあり、爪などに入りにくいんだそうです。きっと、昔から薬を取りやすいと思われてこの呼び名になったんでしょうね。

■関連記事:練り香水の使い方について知りたい方はこちらもチェック!

練り香水の使い方!さりげない香りで上品に!

練り香水の作り方

【練り香水】簡単な作り方があります!


さて!練り香水について、色々とわかり興味が湧いた人も多いと思います。
ですが、練り香水はネット通販が多く、香りを確認せずに買う事が出来ないのもまた事実…。


近くにお店があっても、市販の香水と比べてやっぱり香りの種類は多くありません。興味はあってもお気に入りの香りが見つからなくては手の出しようがありません!

そこで、今回は練り香水の簡単な手作りの方法を教えちゃいます!

練り香水の作り方「ワセリン」

【ワセリンを使用した作り方】

[材料]

5g……ワセリン
10滴…精油、アロマ(市販の香水でも可)

[道具]

爪楊枝
入れ物

[作り方]

ワセリンは熱する必要もなく、入れ物の中でワセリンとアロマを混ぜ合わせるだけで完成します。

練り香水の作り方「ワセリンのメリット」


ワセリンで作る、手作り練り香水のメリットは簡単なところです。

同じアロマを使うにしても、ワセリンはミツロウやシアバターと違い、火を使うことがないので失敗もほとんどありません。容器の中でひたすら混ぜるだけです。


ですが逆に、ワセリンの手作り練り香水にもデメリットがあります。それが、香りの変化です。

ワセリンで練り香水をつくると、不思議とどこか香りがマイルドになってしまい、せっかくのスパイシーな香りがまろやかに変化してしまうのです。香りが弱くなるのではなく、角が取れてまろやかになってしまうのは不思議な変化ですよね。もちろん、白色ワセリン自体には香りは付いてないように思います。

【練り香水】デメリットもあるけど、作り方は一番簡単♪


ですが、手作りのなかではいちばん簡単なので、それがいいと思えるようなアロマを探してぜひいろいろ試してみてくださいね。最近は練り香水だけじゃなくさまざまな香りの香水が100均で売っているので、まずは簡単に100均の香水を使うのもいいかもしれません。

アロマや香水は高いので、100均の香水を何度か調合して香りの変化がどのくらいなのかを知ると成功の秘訣につながりますよ。

練り香水の作り方「シアバター」

【シアバターを使用した作り方】

[材料]

5g……シアバター
10滴…精油、アロマ(市販の香水でも可)

[道具]

割り箸
耐熱容器


[作り方]

1、シアバターを計量し、耐熱容器に入れます。

2、鍋にお湯を張り、湯煎してシアバターを溶かします。
  お湯は四十度くらいが目安です

3、シアバターが溶けたところで保存容器に移します。

4、精油、アロマ、市販の香水など、自分のお気に入りの香水を混ぜて固まるまで待ちます。

5、完成

練り香水の作り方「シアバターのメリット」

【練り香水】作り方は少し手間がかかるけど…


ワセリンとは違い、少し手間がかかるシアバターでの手作り練り香水ですが、シアバター本来の香りが薄いのが大きなメリットです。

融点が低いのでつくるのも簡単で、アロマの中でも香りが薄れやすいかんきつ類の香りもつきやすいです。



デメリットを考えるとすれば、固まった後も少し柔らかくポロポロと形が崩れやすいことですが、テクスチャとしては問題ありません。そういった硬さの問題は、手作りならではの悩みですよね。

作った後どうしても使いにくい場合は、ルームフレグランスとしてアロマの香りを最大に楽しんでみたり、手紙につけてみたりなど、いろいろ活用してみてください。

練り香水の作り方「ミツロウ」

【ミツロウを使用した作り方】

[材料]

1g……ミツロウ
3ml…ホホバオイル
3滴……精油、アロマ(市販の香水でも可)

[道具]

割り箸
耐熱容器


[作り方]

1、ミツロウとホホバオイルをそれぞれ計量し、耐熱容器に入れます

2、鍋にお湯を張り、湯煎してミツロウを溶かします。
  四十度くらいが目安です。ゆっくり溶けるまで熱していきましょう。

3、ミツロウが溶けたところで保存容器に移します。
  このとき、容器の冷たさで固まらないよう気をつけましょう。

4、アロマを混ぜて固まるまで待ちます。

5、完成

練り香水の作り方「ミツロウのメリット」


ミツロウで作る手作り練り香水の最大のメリットは、出来上がりの美しさです。ミツロウはホホバオイルを入れ忘れしまうと、完全なアロマキャンドルになってしまうのです。つまり、ロウソクのようにミツロウは滑らかに仕上がるんです。

なので容器に入れた後も滑らかに、使うたびに指先の体温で軽く溶かすだけで量を調整できます。見た目がちゃちだと、どうしても手作り感がありますが、そうは見えないのがミツロウのメリットです。



ミツロウもシアバターと同じく香りが薄くなりますが、アロマの香りの性質は変わることがありません。
ミツロウの手作り香水ならアロマのスパイシーな香りもそのまま身に付けることができます。

もちろん市販の香水も、簡単に手作り練り香水に使えるのがいいところですね。お気に入りの香りだけど、香りが強くてなかなか使えない人に香りが薄まるミツロウはお勧めです。

練り香水の作り方「リップタイプ」

【練り香水】練り香水は指が汚れてしまう…

でも練り香水を塗るのに指をいちいち汚さなくちゃいけないのって多少面倒に思うことはありませんか?

練り香水があまり馴染まないのもそれが原因かもしれませんね。

最近では100均でも液体の市販の香水やアロマが売っていますから、わざわざ練り香水を買う人も減っていくかもしれません。

そこで便利なのがリップタイプの練り香水です!アロマの香りをつけたミツロウを、売っているリップ型へ流し込みます。すると細長い練り香水ができるわけです!

【練り香水】100均の容器を活用した作り方



また、リップタイプを作るために使い終わったリップ容器を取っておく人もいるんだとか。100均のリップ容器は見た目もシンプルで、お値段も安いので失敗してもあきらめがつきますよね。


あとはそれを持ち歩いて、唇に塗るような感覚で手首や首筋、耳裏などに塗るだけ!

これだけでいつでもお手軽に香りを楽しむことができるんです!
さらに手作りのいいところは安心感があるところ。市販の香水ではなく、精油やアロマなど肌にも優しいものとワセリンを混ぜて作った練り香水は是非唇の乾燥を守ることにも使ってみてください。

鼻の近くにあるので、香りは周りに気が付かれず自分だけが楽しむことができるんです!

自分の好きな匂いを安全に楽しめるのが手作りのいいところですよね。

市販のオススメ練り香水


と言っても、やっぱり手作りは難しそう…と思う人も多いでしょう。それに、アロマやミツロウを使うので耐熱ボウルなどを一からそろえるのも手間ですよね。

でも練り香水は、市販の香水でもとても可愛く素敵な香りのものが売ってます!安心してください!種類が少ない、と言いましたが、あくまでも市販の香水に比べると、ってだけです。

それでは少しだけ、オススメの練り香水を紹介していきます!

おすすめ練り香水「LUSH」

【練り香水】自然派の練り香水


LUSHというお店を知っていますか?お店の前は香りこそ強いもの、いいアロマの香りが近隣のお店にまで広がるバス用品のお店です。

ですが、香りやパッケージは派手なもののイギリス生まれのLUSHは、自然原料を使用した石鹸などに力を入れ、さらに動物実験への反対などもしていて地球環境を第一に考えた優しい石鹸が多いんです。

そんな、バス用品を多く取り扱うLUSHですが、実は練り香水もまた人気のある商品なことを知っていますか?

【練り香水】種類もとっても豊富!



種類も豊富なLUSHの練り香水は、缶タイプとリップタイプがあり、香りも色んな方のお好みに合う素敵な香りが用意されてます。

また、缶タイプのパッケージはとても可愛いのでコレクションにしてみたり、プレゼントにしてみたり。さまざまな方面で人気があるみたいですね。

香りが強くても練り香水なら簡単に量を調節できるので是非試してみてください。

おすすめ練り香水「無印良品」

最近じゃ全国どこでも見かける無印良品にも、練り香水が取り扱われています。

無印良品は簡単に自分でリメイク出来るノートや、手作り出来る机などを取り扱うショップです。

100均やそこらへんのアメニティショップよりも品揃えは良く、品質も確保された無印良品良品は家具なんかを取り揃える時にも活用しますよね。

【練り香水】自然な香りが魅力



そんな無印良品、最近では様々なコスメも取り扱っているそうです。その中に錬り香水も用意されています!

香りは全部で4種類。リップタイプなので、持ち運びも簡単、付け直しも簡単。

無印良品は天然香料で作られたエッセンシャルオイルやアロマを使用していて、肌に優しいだけじゃなく私たちに馴染みのある自然の香りが人気の秘密です。

おすすめ練り香水「アロマレコルト」

【練り香水】プレゼントにもおすすめの練り香水♡


練り香水の中でも大人気の香水が、アロマレコルトの練り香水です。

その大人気の理由は、木箱のパッケージ。ポケットやポーチに入っていても俄然お洒落ですよね。さらに、アロマレコルトは安心安全の日本製で、植物性原料を100%使用してできています。

香りはさまざまな種類があり、フレッシュシトラスやオレンジスイート。さらにグレープフルーツなどの柑橘類がブレンドされていて、さっぱりとした香りになっています。

長くつける時や乗り物に乗るときに周りにあまり邪魔にならない素敵な香りです。

また、パッケージの可愛さからプレゼントとしても人気だそうです。

おすすめ練り香水「Shiro」

Shiroは、国産の素材を使い、国産にこだわったスキンケア商品を取り扱うブランドです。肌にも優しく、国産の安心感から年々人気が上がり、最近ではSNSなどの口コミから人気が急上昇しています。

【練り香水】カップルでも使える練り香水

そんなShiroの練り香水は、6種類の香りが用意されています。全部やさしく、体に馴染む香りなのも人気の理由ですね。

男女問わない香りなので、カップルで同じ香りを付ける人も多いんだとか。特に人気が高いのがヴァーベナという香りです。

柑橘系のさっぱりとした夏を思わせる香りをベースに清潔感のある香りもブレンドされたおしゃれな香水です。

■関連記事:練り香水のおすすめ人気ランキングについて知りたい方はこちらもチェック!

練り香水のおすすめ人気ランキングTOP25!付け方も解説!

練り香水の作り方・まとめ

【練り香水】練り香水の作り方はご理解いただけましたか?

いかがでしたか?昔は100均でも取り扱っていたほど日本に馴染み深く、可愛い練り香水。100均の練り香水もテクスチャがよく、香りも安っぽいなんてことは感じさせない、100均クオリティを覆す出来だそうです。

練り香水は香りの調整も簡単なところがやっぱり魅力的ですよね。香りのほのかなところは、まるで大和撫子のようなつつましさを感じます。



そんな練り香水が簡単に手作り出来るなんて素敵ですよね。ミツロウやワセリン、シアバターは簡単に手に入るのでお気に入りの香りで試してみてください。

それでは、簡単手作りの素敵な練り香水でおしゃれを満喫してくださいね。

もっとハンドメイドについて知りたいあなたへ!

樹脂粘土を使ったアクセサリーの作り方!ピアス・花・ネックレスなど
100均レジン液作品の作り方まとめ!【ダイソー・セリア】
旅のしおりを手作りで!作り方とテンプレート紹介!【かわいい】
ミサンガのおしゃれな編み方・作り方解説!簡単にできる!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ