旅のしおりを手作りで!作り方とテンプレート紹介!【かわいい】

旅のしおりというのを作ったことはありますか?手作りの旅のしおりは、旅行をより一層充実したものにしてくれるアイテム。そんな旅のしおりの作り方をマスターしてみませんか?今回は、手作りの旅のしおりの手作り方やテンプレートをご紹介していきたいと思います♪

旅のしおりを手作りで!作り方とテンプレート紹介!【かわいい】のイメージ

目次

  1. 手作り”旅のしおり”で、充実な旅行にしよう♪
  2. 手作りの旅のしおり、作るメリットって何?
  3. 手作りの旅のしおりの作り方!テンプレートを見てみよう!
  4. 手作りの旅のしおりの作り方!旅の目的は明確にしておこう
  5. 手作りの旅のしおりの作り方!まずは旅行のプランを立てて
  6. 手作りの旅のしおりの作り方!しおりに何を書くか決める
  7. 手作りの旅のしおりの作り方!用意するものはコレ
  8. 手作りの旅のしおりの作り方!しおりの表紙を決めよう
  9. 手作りの旅のしおりの作り方!日程表の書き方はこう
  10. 手作りの旅のしおりの作り方!簡単な地図も載せておこう
  11. 手作りの旅のしおりの作り方!旅行中に必要な連絡先を書いておこう
  12. 手作りの旅のしおりの作り方!持ち物リストで忘れ物防止♪
  13. 手作りの旅のしおりの作り方!お土産リストをまとめておこう
  14. 手作りの旅のしおりの作り方!フリースペースを確保しよう
  15. 手作りの旅のしおりの作り方、まとめ

手作り”旅のしおり”で、充実な旅行にしよう♪

旅行が好き!というみなさん。旅のしおりというのを作って旅行に出かけたことはありますか?

旅のしおりというのは、学生のときに遠足の出発前や修学旅行などの説明の際に配られたような、いわゆる旅のプラン表といった感じものです。

学生時代は先生が作った旅のしおりを持って旅行に行きましたが、自分で行く旅行の際は自分で手作りしたおしゃれな手書きデザインの旅のしおりを持って出かけるというのはいかがでしょうか?

誰かに決められたものではなく、自分の好きにデザインしたおしゃれな旅のしおりを持って自分で組み立てたプランに沿って出かける旅行は、きっと充実度もアップすること間違いなし。

行き当たりバッタリのような上級者向けの旅行も楽しいけれど、きっちりと計画して限られた時間を無駄なく有効的に使いたいという人には、是非作ってみて欲しい旅のしおり。

今回は、そんな旅行を充実させるのに打ってつけの旅のしおりを上手に作るために、その作り方を参考となるテンプレートなども交えながらご紹介していきたいと思います!

手書きでかわいい旅のしおりを手作りするもよし、ワードなどを使ってパソコンでおしゃれ且つ低コストに作るもよし。

自分に合った方法で、あなた好みの旅のしおりを作ってみて下さいね!

手作りの旅のしおり、作るメリットって何?

では、そもそもこの旅のしおりを作ることで、どのようなメリットが得られるのかというのを見てみましょう。

旅のしおりを作るメリットとして、まずは旅行中の無駄が省けるというのが大きなメリットになります。

事前にやりたいことや行きたいところをリストアップしておくことで、途中で旅行の目的やプランがブレにくく、後悔のない旅にすることができるのです。

頭の中でなんとなくプランを組むのも良いですが、それだと帰ってきたときに「あっ!あそこにも行きたかったのに…」なんてことになってしまう可能性もありますからね。

また、旅行の前にこのような旅のしおりを作っていくことで、旅へのモチベーションがアップします。

パソコンがあるのであれば、ワードなどを使えば無料で気軽に様々なデザインを施せますし、少し凝りたいのであれば手書きで作るとより愛着の湧く旅のしおりに仕上げることができそうですね。

表紙から中身まで自分好みにおしゃれにデザインした旅のしおりを持って、悔いのない充実した旅行でのひと時を過ごしてみましょう♪

手作りの旅のしおりの作り方!テンプレートを見てみよう!

では、旅のしおりを実際に作ってみる前に、みんなはどのような旅のしおりを作っているのかというテンプレートを見てみましょう!

既にある他の人のテンプレートから、旅のしおりのイメージを掴んでみて下さいね。

旅のしおりのテンプレートとして、手書きスタイルのものを見てみましょうましょう。

行ってみたいお店や食べたいものを、写真ではなくあえて手書きにするというのも、活用できそうなテンプレートですね。

画像の印刷の必要が無いので、無料でおしゃれなデザインのしおりを作ることができます。

絵を描くのはちょっと苦手…という方は、写真などを印刷してしおりに貼り付けてみましょう!

文字ばかりとデザイン性が失われてしまいがちなしおりを、写真などを貼って可愛いデザインに仕上げて下さいね。

ワードなどが使えるのであれば、写真を個々に印刷する必要がないので無料でおしゃれなしおりが作成できますね。

手書きの場合も、お家にプリンターがあれば無料で様々な素材を加えることができます。

手作りの旅のしおりの作り方!旅の目的は明確にしておこう

旅のしおりを作って行くにあたって、スムーズに作業を進めて行くためにもまず一番始めに行うべきことがあります。

それは、旅の目的を明確にしておくということです!

いくらおしゃれで可愛いデザインの旅のしおりを作っていっても、旅の目的があやふやだと計画も良いものが立てにくいですし、旅から帰ってきたあとの充実感も薄れてしまいます。

旅行に持っていく旅のしおりを良いものにするためにも、芯をブラさないよう旅の目的についてはまずはしっかりと明確にしておきましょう!

リラックスしたい。というのであれば、リラックスできる空間をメインに旅行プランを組めばいいですし、海外旅行などで多文化に触れたい!というのであれば、現地の文化に多く触れることのできるスポットを調べたり。

自分がなぜその場所に行き、どのようなことがしたいのかを整理しておくことで、旅のしおりもスムーズに作成することができますし、旅行の充実度も格段に変わってくることでしょう。

手作りの旅のしおりの作り方!まずは旅行のプランを立てて

旅の目的が決まったら、早速旅のプランを立ててみましょう!

旅のプランを立てるには、自分のやりたい事を達成するためにも様々な情報が必要になってきます。

本屋などで、目的地のガイドブックなどをサクっと立ち読みして情報収集する程度であれば、購入する必要が無いので無料で情報をゲットできます。

今ではネットにも様々な情報が溢れていますから、検索ワードさえわかっていればネットのみでも充実情報収集ができますので、これも無料ですね。

ですが、友達と一緒にお家やカフェなどでプランを組みたいとなれば、ガイドブックは購入しておく方がスムーズにプランを立てることができそうです。

無料でできることはできるだけお金をかけずに、その分旅先でしっかり自己投資するのが理想的ですね。

プランを立てるときは、目的地から別の目的的までの交通費や交通手段まで合わせて調べておくと、今後の作業も比較的スムーズです。


◆関連記事:一人旅ならしおりはいらない!

一人旅の出会い!女性が一人旅で男性と出会う方法5つ

手作りの旅のしおりの作り方!しおりに何を書くか決める

旅のプランを立てることができたら、いよいよ旅のしおりを作成開始…と言いたいところですが、実際に旅のしおりを作成する作業を行うにあたって、しおりに何を書くのかというのもあらかじめ決めておくのがスムーズです。

しおりに書く内容というのは、主に日程表だったり、行きたいところリストや持ち物リストなどが一般的。

あとはテンプレートにもあったように、イラストなどを加えれば見た目もおしゃれな旅のしおりになりますね。

テンプレートは、SNSなどを見れば他にもたくさんのおしゃれなテンプレートや、無料で出来る範囲のテンプレートの画像がアップされていますから、その中から自分の気になるテンプレートを見つけて内容なども真似てみるといいでしょう。

更に、特に手書きの場合はどのような構成でしおりを作って行くかもあらかじめ考えておくと、より作業がスムーズになります。

大まかな目次を、メモ用紙などでまとめておきましょう。

ワードなどパソコン作業のみで作る場合は、簡単にページを前後させる事ができますから便利ですね。

手作りの旅のしおりの作り方!用意するものはコレ

では、ここまでの下準備が完了したら、早速本格的に旅のしおり作りをスタートさせて行きましょう!

旅のしおりを手作りするにあたって必要なものをリストアップしてみましたので、参考にしてみて下さいね。

まずは、手書きの旅のしおりの一番ベースとなるノートですが、コピー用紙など一枚一枚がバラバラになっている紙でも構いません。

そのような紙で作る場合は、最後に1冊にまとめるための穴あけパンチなどを揃えておくと便利ですね。

ワードなどでしおりを手作りする場合は、当然のことながらプリンターが必要です。

ワードで作業を行う場合は、もともとプリンターがあるという場合でしたら写真などの貼り付けも全てワード内で済ませる事ができますので、追加で掛かる費用はなくほぼ無料で作成が可能です。

あとは、おしゃれなデザインに仕上げるために、飾りのシールやマスキングテープ、カラーペンなどもあると良いでしょう。

手作りの旅のしおりの作り方!しおりの表紙を決めよう

旅のしおりの作り方としておすすめしたいのが、一番初めに表紙を作ってしまうという方法です。

表紙を最初に作ることでしおり全体のイメージを統一しやすくなりますので、しおりの完成図をイメージしながら表紙をおしゃれにデザインしてみましょう。

表紙をデザインすると同時に、しおりのタイトルも決めてみるというのもおすすめです!

しおりのタイトルはそのまま旅のタイトルにもなりますから、より旅へのモチベーションもアップさせることができますし、タイトルに沿った統一感のある内容のしおりに仕上げることも可能です。

手書きの場合は、カラーペンなどで個性的にアレンジしたり、デザインの融通がききやすいのがポイント。

ワードでしたら、書体などにこだわっておしゃれさを演出したり、綺麗なが画像を一つ載せるというシンプルな方法でもおしゃれなしおりの表紙になりますよ。

手作りの旅のしおりの作り方!日程表の書き方はこう

しおりの中でも、一番重要な項目である日程表や一日の流れをまとめたスケジュール表。

日程表やスケジュールを記入する際には、ただ単にいつどこへ行くのかという情報だけでなく、どの交通手段を使って行くのが。交通費はどれくらい掛かるのかというところまで念入りに調べて記載しておくのがおすすめ。

旅先として選ぶ場所は、自分にとって慣れないことが多いのが当然。

もっと近いと思っていたのに、リサーチ不足で移動時間に誤算が…行きたいところに行けずに終わってしまった。なんてことになってしまっては勿体ないですよね。

ですので、出来るだけ移動に関する詳細は具体的に記載させておきましょう。

ワードで作成する場合、簡単な交通機関の時間表などを作成して記しておくと便利です。

手書き作成の場合は、表を全て手書きするのは少し面倒ですので、時刻表をプリントアウトして貼り付けておくと良いでしょう。

手作りの旅のしおりの作り方!簡単な地図も載せておこう

目的地などを記載する際に、プラスアルファの情報として簡単な地図なども一緒に載せておくとより便利な旅のしおりになります。

ガイドブックなどを購入しなくても、事前に周辺の地図などをワードに貼り付けたり、手書きの場合はプリントアウトしておけば無料で位置情報を把握することができます。

現地についてから地図アプリなどを使っても良いのですが、せっかくしおりを作成するのなら実用性のあるしおりに仕上げたいところ。

活用の機会を増やすためにも、簡単な地図で構いませんので貼り付けてみたり、手書きで記してみると良いでしょう。

手作りの旅のしおりの作り方!旅行中に必要な連絡先を書いておこう

旅のしおりに記載するプラスアルファの情報として、地図に加えて旅先で必要になる可能性のある連絡先というのも記載しておきましょう。

旅先で必要になる可能性のある連絡先として、まずは宿泊先のホテルです。

スマホなどのメモ帳アプリにメモしておくのも手ですが、念のために旅のしおりにも記載しておくと安心です。

そして、利用しようとしている施設や、行きたいリストに入っているレストランの連絡先も記載しておくと、予約を取りたい時や予約の確認がスムーズですね。

加えて、旅行会社を介して申し込んだツアーなどがある場合は、その旅行会社の問い合わせ先も記載しておきましょう。

スマホだけでなく、旅のしおりなどの紙に書いたメモなどがあると、万が一の際もすぐに連絡先が確認できますので安心ですよ。

手作りの旅のしおりの作り方!持ち物リストで忘れ物防止♪

旅のしおりに書くものとして、こちらも王道である内容の持ち物リスト!

持ち物リストを作成するメリットとして、忘れものをしないというメリットがあるというのはもちろんなのですが、それに加えてもう一つのメリットがあります。

それは、余計なものを持っていかなくて済むというメリットです。

持ち物リストを一覧にすると、意外と「これは持っていかなくても良いかな」というような荷物もでてくるものです。

なるべく身軽に旅行を楽しむためにも、余計な荷物は家に置いて、本当に必要なものだけを持って出かけましょうね。

持ち物リストは、表紙の裏面、もしくは裏表紙の裏面など、ぱっと開いて確認できる場所に記載しておくと使いやすいですね。


◆関連記事:カップルでいくならここ!

カップルで春に行きたい旅行先13選!【日本国内】

手作りの旅のしおりの作り方!お土産リストをまとめておこう

持ち物リストに加えて、もう一つ作成しておくと便利なリストがお土産リストです!

お土産って旅の終盤もしくは最終日に購入するという人が多いかと思いますが、特に最終日などは帰りのバスや飛行機などの便のことを考えて焦ってしまうことがよくあります。

焦って買い物をすると、買う予定だった人のお土産を買い忘れてしまうことも?!

そういったミスを避けるためにも、お土産を買う人リストというにも作成しておくと便利です。

こちらも、表紙や裏表紙になるべく近い、さっと確認できるページに書くのがおすすめ。

可能であれば、「この人のお土産はここで買う」という部分まで決めておくと、よりスムーズに買い物が出来るでしょう。

手作りの旅のしおりの作り方!フリースペースを確保しよう

最後に、旅のしおりに作っておきたいのがフリースペースです!

ページに余白を多く残したり、あえてなにも書かないページを設けることで、旅先での思い出を綴ることができるようになります。

例えば、駅などで無料で押すことのできるご当地スタンプだったり、無料でもらえるチラシや使い終わった切符、チケットなど、旅の記念になるようなものを貼り付けることができるようにしておくのです。

こうすることで、旅行が終わった後も、アルバムのような感覚で思い出に残るしおりにすることができますよ。

手作りの旅のしおりの作り方、まとめ

いかがでしたでしょうか?

旅行に行く前に、旅のしおりを作るということに魅力は感じて頂けましたか?

表紙からこだわった手書きのしおりや、ワードなどで作るオリジナルのしおりで、あなたの旅行をよりスムーズで充実感のあるものにして下さいね。

もっと旅について知りたいアナタはこちら

1泊2日でカップルで旅行に行こう!おすすめの場所・スポット23選!
婚前旅行の意味とは?おすすめ旅行先15選紹介!
カップルで冬に行きたい旅行先11選!国内のおすすめはどこ?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ