ミサンガの輪結びの作り方!3色で編むのがおすすめ!

ミサンガは少ない材料で作れるうえ、いろいろな編み方や作り方があります。ここでご紹介します輪結びは糸を輪っかにして結ぶだけの方法なので、初心者でも作りやすいですよ。まずはおすすめの「3色輪結びのミサンガ」をマスターしてみましょう。

ミサンガの輪結びの作り方!3色で編むのがおすすめ!のイメージ

目次

  1. 再び注目を集めるミサンガ
  2. ミサンガ・輪結びの作り方
  3. ミサンガ・輪結びの作り方(基本の道具)
  4. ミサンガ・輪結びの作り方(+αの道具)
  5. ミサンガ・輪結びの作り方(下準備編)
  6. ミサンガ・輪結びの作り方(基本編)
  7. ミサンガ・輪結びの作り方(仕上げ編)
  8. ミサンガ・輪結びの作り方(補足編)
  9. ミサンガの意味について
  10. ミサンガ作りは楽しく簡単!

再び注目を集めるミサンガ

刺繍糸があれば簡単に手作りできるミサンガは、Jリーグの人気が高まると同時に広まっていったという説があります。現在、あの頃のような爆発的ブームはいったん収まりましたが、東日本大震災をきっかけに、ミサンガが再び注目されるようになりました。

ミサンガには「プロミスリング」という別名があり、手首や足首につけて、自然に切れたら願い事が叶うという「願掛け」としての使い方もあります。ミサンガの色やつける位置によって、意味が変わるという側面もあるというのは、とても興味深いですね。

123456_charmxxさんの投稿
13636276 260027034377911 1851126122 n

ミサンガは、刺繍糸をはじめとする少ない道具で、簡単に手作りすることができます。ここでは初めての方でも簡単に取り組みやすい「3色の刺繍糸6本で作る輪結び」の方法をご紹介します。

ミサンガ・輪結びの作り方

ミサンガにはさまざまな手作りの方法がありますが、輪結びは「結び目がねじれていきながら、色が切り替わるデザイン」に仕上がるのが特徴です。いちばんおすすめの作り方は「3色の糸を6本使う」方法です。詳しい作り方を、動画なども交えてご紹介していきます。

tegamishaさんの投稿
26267443 886515874841953 7779185499708588032 n

ミサンガ・輪結びの作り方(基本の道具)

手作りミサンガに最低限必要な道具は、以下の4つです。
⓵刺繍糸
⓶ハサミ(刺繍糸を切る)
⓷テープ(刺繍糸を固定する)
⓸メジャー・ものさし(刺繍糸の長さを測る)

bigmama.snsさんの投稿
29088938 1274659669302941 4025370124360876032 n

刺繍糸はミサンガ作りの必須アイテムなので、必ず用意しましょう。色は今回3色揃えることをおすすめしています。もし慣れてきて自由に手作りするようになったら、1色でも複数でも作りたい色やデザインに合わせて選ぶのがよいでしょう。刺繍糸は手芸店や100円ショップで購入できますよ。

あとの3つにつきましては、カッコ内の目的を果たすことができれば、カッターなど他の道具で代用しても問題ありません。刃物を取り扱う際は、ケガのないようくれぐれもご注意ください。

gfgsさんの投稿
28157557 1868458256519985 1941361656294539264 n

ミサンガ・輪結びの作り方(+αの道具)

ミサンガを手作りする際にあると便利なアイテムが、ピンセットや毛抜きなどの先がとがったものです。こちらは間違って結んでしまった部分をほどくのに、大活躍します。またマス目や罫線の入った下敷きやコルクボードがあると、作っている最中にミサンガが曲がってしまう状態を、簡単に防ぐことができますよ。

321houseさんの投稿
26067957 527891934240642 5324411235330949120 n

これらはあくまでも「あると便利なアイテム」ですので、もしも手に入らない場合は、無理に購入しなくても大丈夫です。

ミサンガ・輪結びの作り方(下準備編)

道具が用意できましたら、次に結び始めるための下準備をしましょう。
⓵80cmくらいの糸を、2本ずつ3色の計6本用意する。
⓶6本の糸を束ねて、橋から10cmくらいのところで結び目(玉結び)を作る。
⓷糸の端を、テープなどで机(台)の上に固定する。
ここまでできたら、あとはとにかく結んでいきます。

ちなみに「玉結び」は、手芸の際にも登場する糸の結び方です。手芸以外にもビニール袋の口を閉じる際など、幅広く応用できますので、やり方を押さえておくとたいへん便利です。

ちなみに、今回ご紹介する作り方では、女性が手首につける長さ(全体約27cm、模様約15cm、端6cmずつ)が目安となっています。男性がつけたり足首につけたりする場合は、糸をもっと長めに用意しましょう。また仕上がりの寸法は、多少前後しても大丈夫です。

最初のうちは、作るのに1時間近くかかってしまうかもしれませんが、慣れてくると20~30分くらいで簡単に作れるようになりますよ。

tinkpinkayanoさんの投稿
29093621 1382644138506059 9167563953365057536 n

ミサンガ・輪結びの作り方(基本編)

準備ができたら、具体的な作り方に移っていきましょう。結んでいくときは全部で6本ある糸のうち、同じ色の2本を1セットで扱ってください。

yokosakataさんの投稿
28764787 556717651372728 5959002480200122368 n

輪結び・基本の手順

⓵メインにしたい色を選び、その色の糸(2本)が左側にくるよう、糸の配置を整えます。
⓶⓵で選んだ色の糸(2本)を左手に取り、他の糸(4本)の上に「数字の4」を描くように乗せます。
⓷⓶でできた輪の中に、最初の色の糸(2本)を下から通します。
⓸最初の色の糸(2本)を上に引っ張り、結び目が根元にできるようにします。
⓹⓵~⓸を繰り返し、結び目の部分を長くしていきます。

同じ色の結び目をいくつ作るかによって、全体の色のバランスに変化を出すことができます。途中でメインになる色を変えたい場合は、3色(6本)の糸のうち、左側の1色(2本)を持ち替えればOKです。

「ひたすら結ぶ」を繰り返す簡単な作り方ですが、大事なポイントが1つだけあります。それは「ひとつ前の結び目と同じ位置に、次の結び目がくるように意識すること」です。このポイントをきちんと実践すれば、結び目がキレイにねじれた模様になっていきますよ。

1000waveさんの投稿
28157346 2065187593694227 6440311783998619648 n

ミサンガ・輪結びの作り方(仕上げ編)

結び目が理想の長さに到達しましたら、仕上げに入りましょう。仕上げに移る目安は、糸の残りの長さが10cmくらいになった頃です。まずは糸を6本束ね、結び目(玉結び)を作ります。次に両端を三つ編みし、結び終わったら再び結び目(玉結び)を作ります。

これで完成です☆手首や足首などお好きなところに、願い事をしながらつけましょう。

yuhxvistlipさんの投稿
23823968 1778293938847275 7676542717706371072 n

■参考記事:V字ミサンガ、ねじり編みミサンガの作り方は?

V字ミサンガの作り方・編み方!3色6本など!
ねじり編みのミサンガの作り方解説!【おしゃれ】

ミサンガ・輪結びの作り方(補足編)

今回は簡単に手作りするおすすめの方法ということで、刺繍糸を3色・6本使う作り方をご紹介しました。使用する糸の本数を増やせば太く、少なくすれば細くと仕上がりを変えることができます。また糸の色も、好みに応じて変更可能です。「色違いを作りたい」「ちょっとアレンジを加えてみたい」という場合には、これらの方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

1000waveさんの投稿
28153380 1437734343020106 8927584627091046400 n

また結び始めと終わりの処理の方法として、今回は三つ編みをご紹介しました。この部分も、三つ編みに限らずいろいろな方法があります。編んだり結んだりが面倒な場合は、端だけ玉結びすることも、もちろん可能です。好みや発想によって簡単にかつ無限にアレンジできるのが、手作りミサンガの楽しいポイントです。

慣れてきたら、ぜひいろいろ試してみてください。

ミサンガの意味について

ミサンガには「願掛け」としての意味があり、つける位置や色によって、持つ意味や叶えたい願いの種類が変わってきます。ここで代表的な色と意味のパターンをご紹介しますので、色選びの参考にしてみてください。

ouka_ske0226さんの投稿
28766704 1989128771120868 3474055675431092224 n

ミサンガをつける場所

ミサンガは手首や足首につけるのが一般的ですが、利き手かその反対かでも、持つ意味が変わります。
⓵利き腕の手首→恋愛
⓶利き腕と反対の手首→学業
⓷利き脚の足首→勝負や友情
⓸利き脚と反対の足首→金運

rvan2711さんの投稿
28766740 1643754065711568 6929834151893794816 n

ミサンガの色が持つ意味

今度は色が持つ意味についてです。
・赤→情熱・勝負・仕事
・ピンク→恋愛・結婚
・オレンジ→希望・エネルギー
・黄色→金運・学業・平和
・黄緑→優しさ・友情
・緑→健康・癒し
・水色→笑顔・爽やかさ・美しさ
・青→学業・仕事
・紫→才能・忍耐・思いやり
・茶色→家庭
・白→健康・落ち着き
・黒→魔除け・意志

dolphinsandyou.jpさんの投稿
28753441 755711517953471 1059883111292076032 n

実際につける場合、恋愛成就を願うなら「利き腕の手首に、赤・ピンク・水色の3色」、スポーツの試合に勝ちたいなら「利き脚と反対の足首に、赤・オレンジ・白の3色」などが例として挙げられます。願い事の内容から大きく離れない範囲で、多少色を変更しても差し支えはありません。

もし願い事など関係なく、ファッションアイテムとして作る場合は、色の意味など気にせずに、お好きな色の組み合わせで作ってOKです。つける場所も手首・足首どこでも自由に選んで大丈夫ですよ。

achao726さんの投稿
27574609 152345528814861 2285784932120788992 n

■参考記事:ミサンガのつける場所と色の意味、コチラも参照!

ミサンガをつける場所と色の意味を解説!【おまじない】

ミサンガ作りは楽しく簡単!

いかがでしたでしょうか。願いや思いを叶えるために、ひとつひとつの工程や材料選びに気持ちを込める点は、バレンタインの手作りチョコと、共通する部分があるのではないでしょうか。つける場所や糸の色など、一見すると些細なことでも、実は作った人にとって重大な意味があるという点は、たいへんユニークです。

higashiizu_koyoiさんの投稿
29093280 1810336409270235 1335259573744828416 n

ミサンガは刺繍糸さえあれば、あとは家の中にある道具で簡単にできちゃいます。今回おすすめした「3色・6本の糸で作る輪結び」は、特にシンプルな作り方で「目立たせたい糸の色を設定しながら、ひたすら同じ結び方を繰り返す」だけです。また糸の色数や本数を調節して、太さや色合いに変化をつけられるのも、手作りミサンガの楽しいポイントです。

今回ご紹介した編み方以外にも、V字模様やストライプなど、いろいろな模様を作る方法もあります。もし興味がありましたら、本やネットなどで調べてみると、おもしろいかもしれませんよ。

partsclub_officialさんの投稿
29089081 412858199141607 3772711384614174720 n

ミサンガについてもっと情報を知りたいアナタに!

ミサンガ作り方・編み方!材料の糸の種類はどれがいい?【可愛い】
ミサンガの糸の長さはどれくらいが目安?編む際のベストな長さ解説!
ミサンガの結び方・付け方!足首や手に簡単につけるには?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ