キッチンの吊り戸棚は邪魔?スッキリ収納術で上手に活用!

皆さんの自宅のキッチンには吊り戸棚はありますか?大容量の吊り戸棚は確かに便利なのですが、キッチンが狭い場合はかなりの圧迫感を感じてしまうこともありますよね!今回はキッチンに吊り戸棚は必要なのか、また吊り戸棚を付けるとすればどんな収納術が良いのか紹介致します♪

キッチンの吊り戸棚は邪魔?スッキリ収納術で上手に活用!のイメージ

目次

  1. キッチンの吊り戸棚って本当に必要?自分らしく暮らしたい!
  2. キッチンの吊り戸棚は邪魔な時は取り外しもできる!
  3. キッチンの吊り戸棚は必要になってから後付けもできる♪
  4. 好みは人それぞれ♡キッチンの吊り戸棚の収納術5選
  5. キッチンの吊り戸棚の収納術①飾り棚収納
  6. キッチンの吊り戸棚の収納術②ナチュラル壁掛け収納
  7. キッチンの吊り戸棚の収納術③大容量の収納
  8. キッチンの吊り戸棚の収納術④擦りガラス収納
  9. キッチンの吊り戸棚の収納術⑤おしゃれデザイン収納
  10. キッチンの吊り戸棚を付けるかどうかはお好みで♪

キッチンの吊り戸棚って本当に必要?自分らしく暮らしたい!

自宅に最初から付けられている事も多い吊り戸棚。天井にネジなどで固定されている吊り戸棚もあれば、柱や壁の一部を工夫して作られている備え付けの吊り戸棚まで色々ありますが、「何を入れるの?これって本当に必要なの?」と疑問に感じたことはありませんでしょうか?

キッチンの吊り戸棚は食器や食材などたくさんの物を収納できるのが魅力ですが、大きな吊り戸棚は狭いキッチンをさらに狭くしてしまったり、または自然光をかなり遮ってしまう時もありデメリットに感じてしまう場合もあります。

キッチンに吊り戸棚が必要かどうかというのは結論から言うと人それぞれで、自分や家族にとって収納場所がどれだけ必要なのか、または自分がどんなキッチンにしたいのかで決まってきます。

キッチンに食器棚などを置いて別の収納場所をしっかり確保できるのであれば、あえて吊り戸棚を設置する必要はなしといえるかもしれませんね。

キッチンの吊り戸棚は邪魔な時は取り外しもできる!

付けておいたほうが良いのか悩むキッチンの吊り戸棚ですが、戸建て住宅の場合は必要なしと思った時は思い切って取り外すという選択肢もあります。

マンションやアパートなどの賃貸物件に住んでいる場合は勝手に吊り戸棚を移動させたり付け外すことはできませんが、自分の家であれば自由にキッチンをDIYすることができますね。

吊り戸棚なしのキッチンはこれまでよりも収納スペースは減ってしまいますが、お部屋ははるかに広々として見えキッチンの奥まで自然光が行き届くようになる場合もあります。

また吊り戸棚なしのキッチンになると、食器やタッパーが大量にあるという場合は限られた収納スペースを有効活用して何を入れるかよく考えるようになるため、断捨離にも役に立ちます。

スッキリと暮らしたいという人にとっては、キッチンの吊り戸棚のあるなしはかなり重要な選択肢になるかもしれませんね。

■参考記事:狭いキッチンでも収納を工夫できる♪

狭いキッチンを快適に!収納アイデアや優秀収納グッズまとめ!

キッチンの吊り戸棚は必要になってから後付けもできる♪

それでは自宅を建築する時に吊り戸棚なしを選択した後に「やっぱり必要かも」と思った時はどうするのかというと、吊り戸棚を後付けするという方法もあります。

吊り戸棚といっても最近は実に様々なおしゃれな商品もたくさん販売されていますし、アイデア次第では自分でDIYして後付けすることも可能です。

壁掛け式や天井に後付けする場合はそこに金具取り付けのための穴を開けることになりますので慎重に考える必要がありますが、不可能ではありません。

吊戸棚はキッチンで圧迫感を感じないようなスッキリしたデザインのもの、何を入れるかワクワクしてくるようなオシャレなデザインのものもたくさんあります。気になる方は自宅のキッチンに後付けできる吊り戸棚はどんなものがあるかチェックしてみるのも良いかもしれませんね。

好みは人それぞれ♡キッチンの吊り戸棚の収納術5選

それでは実際に自宅を建築する時に吊り戸棚を備え付けたり、または後付けすることを決めた場合のおすすめの吊り戸棚の収納術についてご紹介していきましょう!

吊り戸棚の収納術といえば以前は扉付きの棚で隠して収納するのがメインでしたが、最近はとてもスタイリッシュな見せる収納ができる吊り戸棚も増えてきました。

ここでは自分でDIYできるおしゃれな吊り戸棚から、自宅を建築する時にぜひ採用したい格好いい吊り戸棚まで5つの収納術をご紹介していきます。

何を入れるか迷ってしまうような面白いアイデアもありますのでぜひご覧ください♪

キッチンの吊り戸棚の収納術①飾り棚収納

キッチンの吊り戸棚の収納術の1つめは、飾り棚収納です。

こちらは主に対面式のキッチンで見られる吊り戸棚ですが、とにかく見た目が格好良いのが特徴になります。支柱をむき出しにして天板を付けただけの簡易式の棚のデザインの吊り戸棚で、前からも後ろからも自由に物を取り出せるのも良いですね。

飾り棚のようにも見えるこちらの吊り戸棚は何を入れるか迷ってしまうほどおしゃれなデザインになっていますが、可愛らしいガラス食器に入れた食材を並べるのも素敵ですし、その高さを利用して観葉植物を飾ってみるのもおすすめです。

カフェや飲食店などでもよく使われている見た目も使い勝手も二重丸の吊戸棚です♪

■参考記事:ステンレスキッチンのメリットとデメリットは?

ステンレスキッチンのメリット・デメリットまとめ!【コスパ最強】

キッチンの吊り戸棚の収納術②ナチュラル壁掛け収納

キッチンの吊り戸棚の収納術の2つめは、ナチュラル壁掛け収納です。

木のぬくもりあふれるキッチンや無垢材のダイニングテーブルなどを採用しているキッチンでは、自然の木で出来た吊り戸棚付けてみるのもおすすめです。

木の吊り戸棚は北欧風のキッチンにあこがれている女性などにも非常に人気が高く、ナチュラルな雰囲気を楽しむことができるのがメリットですね。木を使ったDIY作業が好きな人であれば、少し頑張れば自分でお気に入りのものをデザインして付けることも可能です♪

木の吊り戸棚はステンレス製のものなどに比べて扱いやすいのも特徴で、DIYしやすいのも良いですね。扉を外して少し雰囲気を変えてみるのも良いですし、食器ではなく雑貨を飾るという使い方をするのも面白いかもしれません。

シンプルな木の吊り戸棚は何を入れるかによってキッチンの見た目や雰囲気がガラリと変わるのも個性が出て楽しいものです。

キッチンの吊り戸棚の収納術③大容量の収納

キッチンの吊り戸棚の収納術の3つめは、大容量の収納です。

こちらは馴染み深い扉付きのシンプルな吊り戸棚ですが、窓や備え付けの食器棚などの配置に合わせた作りになっているのが特徴です。

吊り戸棚を付ける人は自宅を建築する時やキッチンのリフォームをする時に同時に作り付ける人が多いと思いますが、キッチン全体でテーマカラーを統一したり材質をそろえたりすることで非常にスッキリした見た目にすることが可能です。

扉付きの大容量の吊り戸棚はとにかく何を入れるにも役立ちます。買い置きの食材、普段は使わない来客用の食器、かさばるタッパー類などお客さんの目にあまり触れさせたくない生活感のある物もどんなものでも収納できるのが良い点です。

今あるキッチンに大容量の吊り戸棚を付ける時はしっかりスペースを確保した上で、特注かDIYでキッチンのテーマカラーやサイズにぴったりのものを後付けするのがおしゃれに見せるコツになります。

キッチンの吊り戸棚の収納術④擦りガラス収納

キッチンの吊り戸棚の収納術の4つめは、擦りガラス収納です。

擦りガラスをはめ込んだ吊り戸棚はうっすらと中の食器などが見え隠れする透け感が可愛らしいと人気があります。隠したいものはスッキリ隠しつつも全て隠しきるわけではないところがおしゃれなキッチンにぴったりですね。

こちらも木を使ったDIYが好きな人であれば意外と簡単に後付けすることができる点もメリットになります。

コンパクトな吊り戸棚にする場合は女性でも頑張れば力仕事なしで作れてしまいますので、気になる方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。自分で手作りする収納は何を入れるか迷ってしまうほど愛着がわく素敵な作品になること間違いなしです!

■参考記事:キッチンの窓、どう活用する?

キッチンに窓は必要?どんな窓がベストなの?

キッチンの吊り戸棚の収納術⑤おしゃれデザイン収納

キッチンの吊り戸棚の収納術の5つめは、おしゃれデザイン収納です。

最新式のモダンでおしゃれな戸建て住宅のキッチンで流行っているのが、おしゃれデザインを施した吊り戸棚の収納です。収納スペースを増やすというよりはキッチンをおしゃれに見せるためのインテリアの1つとして人気があります。

物をあまり詰め込んで使う用途には向きませんが、可愛らしい雑貨を飾ったり観葉植物やガーランドなどを飾りたいという場合には非常に使い勝手の良い吊り戸棚になります。

おしゃれデザインを施した吊り戸棚の収納は360度どこからでも何を置いているか見ることができますので、お客さんを招く人が多い人はぜひ人目を引くようなお気に入りのインテリアを置いてみてはいかがでしょうか。

DIYで設置するのが難しいデザインの場合は、多少お金はかかりますが専門業者に相談してみることをおすすめします♪

キッチンの吊り戸棚を付けるかどうかはお好みで♪

キッチンの吊り戸棚は必要なのか、また取り付けるとすればどんな吊り戸棚があるのか参考例をご紹介しました。吊り戸棚といっても最近は実に色んなデザインや用途のものがあるようですね♪

吊り戸棚を取り付けるかどうかは人それぞれで、何を重視するかでその必要性は変わってきます。吊り戸棚を取り外す時も後付けする時は後で後悔したりしないようしっかり考えて自己責任で作業するようにしてくださいね!

キッチンの収納術についてもっと情報を知りたいアナタに!

キッチンの片付け方のコツは?すっきり収納術を解説します!
システムキッチンの収納アイデア7選!引き出しを使った収納術が便利!
おしゃれなキッチン収納術・アイデア実例65選!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ