好きな人にLineするきっかけ♡【中学生・高校生編】

好きな人とlineしたい。でもきっかけもないのに急にlineしたら変に思われるかも。そんな悩みを持つ中高生のために、好きな人にlineするきっかけになるネタを集めました。これなら好きな人と自然な形でlineをスタートできるかも?参考にしてみてくださいね。

好きな人にLineするきっかけ♡【中学生・高校生編】のイメージ

目次

  1. 「Line」は好きな人と仲良くなるための重要なツール
  2. 「身体的なつながり」と「精神的なつながり」
  3. 好きな人にlineするきっかけ11個
  4. 1「とても自然な正統派」きっかけ
  5. 好きな人にline♡きっかけ①「お礼のことば」
  6. 好きな人にline♡きっかけ②「学校や塾の確認事項」
  7. 好きな人にline♡きっかけ③「画像や動画を送る」
  8. 2「相談と質問」のきっかけ
  9. 好きな人にline♡きっかけ④「ライトな相談」
  10. 好きな人にline♡きっかけ⑤「身近な人について相談」
  11. 好きな人にline♡きっかけ⑥「得意分野の質問」
  12. 3「ライン機能を有効活用」するきっかけ
  13. 好きな人にline♡きっかけ⑦「タイムライン」
  14. 好きな人にline♡きっかけ⑧「グループ機能」
  15. 好きな人にline♡きっかけ⑨「ラインゲーム」
  16. 好きな人にline♡きっかけ⑩「スタンプ」
  17. 4「切り札」的なきっかけ
  18. 好きな人にline♡きっかけ⑪「間違い電話風」
  19. 好きな人とってあなたはどの位置にいる?
  20. うまくlineを利用して好きな人に急接近♡

「Line」は好きな人と仲良くなるための重要なツール

中学生・高校生の皆さんは1日のほとんどを学校で過ごしていますよね。でも、学校は授業にテストに部活にと忙しくて、好きな人との距離を詰めるには時間が足りない!と感じる中学生・高校生の方も多いはず。

片想いの段階で周りの友達にバレてしまうはちょっと恥ずかしいと思っている方には、特に学校の中で好きな人と親密になろうとするのは大変です。

「line」を使えば万事解決

そんなときに活躍するのが皆さんご存知の「line」。中学生では、スマートフォンを持っている人と持っていない人がいると思いますが、高校生になるとほとんどの人がスマートフォンを持つようになります。


スマホの便利アプリの1つであるlineでのやり取りは、忙しい毎日を送っている中学生・高校生の方にとって、好きな人と仲良くなるためのツールとして欠かせないものになっています。

_yukieusui50さんの投稿
18443931 1877160625884575 222056616726364160 n

直接顔を合わせているときは、緊張してつい無愛想になってしまったり、誤魔化すために変な空気にしてしまったり…とうまく好きな人と関わることができないってことありますよね。しかしlineでなら冷静になれるし、素直な気持ちで好きな人と会話することができます。Lineの良いところです。

Lineから始まる恋というのもよく耳にしますし、利用しない手はありません。

きっかけがない?でも使わなきゃ損

しかし、好きな人とlineがしたくても、lineをするきっかけがない!とスマホを片手にlineするのを断念してしまう方も多いのではないでしょうか?確かに、特にlineのきっかけもないのに唐突に女の子からlineがきたら、気味が悪いとまでは思わなくても、「何なんだろう…?」と少し不思議に思われてしまうかもしれません。

とはいえ相手に変に思われることを恐れてlineができないというのは、やっぱりもったいないです。恋を発展させるためには、普段の生活とlineでの関わりが2つ同時進行していることが重要。

好きな相手に自分のことを印象付けて「なんか最近あの子が気になるな」と思わせるためには、普段の生活とlineの2つでメリハリをつけることが最短ルートです。皆さんにはぜひどちらも頑張ってもらいたいものです。


【参考記事】好きな人とのLINEのきっかけ作りはこちらから!

好きな人にLineするきっかけになる11個のネタ見せます!

好きな人には日常生活とlineの両方でアプローチ

20hn48さんの投稿
18382222 754441291394259 7224913235651067904 n

学校生活では、同じ年頃の中学生・高校生がたくさんいます。自分にとっては「好きな人」であっても、向こうからしたら、「たくさんいる女子」のうちの1人に過ぎないかもしれません。

学校生活の中で、男子にとって「たくさんいる女子」のうちの1人から、「比較的仲の良い女子」のうちの1人になることはそんなに難しいものではありません。しかし、さらに上の彼にとって「気になる女子」ただ1人になるためには、比べられる対象が身近に多くいる学校生活の中では至難の業です。中学生や高校生の皆さんには、人と人を比較する指標が日常に散りばめられていますから、余計に大変だと思います。

そんなときにlineをうまく使えば、「よくlineする女子」という、他の女子に対してはない特別感のある印象が彼の中で芽生えます。男子中学生や男子高校生は、よくlineする女子がいるだけで、ちょっと自慢というか、得意げな気分になるもの。異性に対して、男子は女子よりも単純に物事を考えてくれます。

Lineを通して、自分の印象を彼にどんどん植え付けて興味を持ってもらえるようになれば、きっと彼にとって、たった1人の「気になる女子」になれるはずです。

「身体的なつながり」と「精神的なつながり」

そもそも恋愛や友情とは、身体的なつながりと精神的なつながりが1つになって完成するものです。恋愛を発展させるためには、この2つの距離を縮めていく必要があります。

恋愛前における中学生や高校生にとっての身体的なつながりとは、「大雑把に言えば一緒にいること」、「物理的な距離感」のことです。これらは学校にいる間に縮めていってください。

毎朝目を合わせて笑顔で挨拶するとか、班ごとに分かれる行事があれば一緒の班になるようにするとか、そんな日々の些細な積み重ねが身体的なつながりを作っていきます。

Lineは「精神的なつながり」を担う可能性を秘めている

では、恋愛前の精神的なつながりとは一体何なんでしょうか?



こちらは目に見えない上、どういったときに心のつながりを感じるのかは1人1人違うため、個人差まであるという何とも曖昧なものです。

しかし、そんなあいまいな精神的なつながりを分かりやすく表してくれるのが「line」の存在です。「え?でもlineって結局文だし、心のつながりって言うにはなんか違くない?」とあまりピンとこない方もいるかもしれません。

そう思った方は、一度思い出してみてください。


Lineを聞かれたとき、lineでフレンド申請してもらえたとき、グループに招待されたとき…。そのとき、あなたは何気なく答えていたかもしれませんが、心のどこかできっと嬉しかったはずです。それは、心のつながりをその人との間に感じたからに他なりません。

「自分と仲良くしたいと思ってくれたこと」「自分を仲間だと認めてくれていること」、普段の行動から伝わってはいるものの、実際に目に見えていなかった相手の気持ち、心の部分がlineによって具現化されたわけです。

Lineでつながっていれば、「相手にとって自分は内側の人間なんだ」と今度は安心感が生まれます。逆に突然ブロックされたら不安に感じます。このlineで相手とつながっているかどうかで左右される「安心感」と「不安感」こそ、lineが精神的なつながりを表していることの裏付けになっています。

これは相手が好きな人でなくて、普通に仲良くなった同性の友達の場合の話ですが、好きな人が相手でもそこに「恋愛感情」という別の感情が加わるだけで、ほとんど同じことが言えます。


「lineで好きな人とつながっていること」とは、好きな人との精神的なつながりを強くしていく上で、重要な役割を持っているのです。

うまくlineを利用して、好きな人を振り向かせられるように頑張ってみませんか?

好きな人にlineするきっかけ11個

せっかく好きな人のlineを聞けたのに、「Lineするきっかけが見つからない…。きっかけがないのに唐突にlineするのも変に思われたら嫌だしなぁ」と悩んでいる、中学生・高校生の方向けのlineするきっかけに丁度良いネタを集めました。

好きな人にlineするきっかけの特徴別に、「とても自然な正統派」「相談と質問」「line機能を有効活用」「切り札」の3つに分けてご紹介していきます。

1「とても自然な正統派」きっかけ

ここでは、好きな人にlineするきっかけ11個の中でも、特に違和感なくメッセージを送れそうなlineのきっかけを3つご紹介しています。突然のlineで相手に変な風に思われないかどうか、不安に感じてしまう方にはおすすめのlineのきっかけです。また、もし彼の反応が薄くても、機会さえあれば何度でもチャレンジできるのも魅力的なネタになっています。

好きな人にline♡きっかけ①「お礼のことば」

感謝のことばやお礼のことばをlineで伝えるというのは、もっとも自然で正統派なlineのきっかけになります。また「お礼の言える子」というのはそれだけで好印象が与えられます。どんな些細なことであっても、お礼を言われれば誰でも嬉しいものなので、お礼を言うような機会に恵まれたら、ぜひその機会を逃さず、すぐにlineで連絡しましょう。お礼のlineをするきっかけになったことが起こった日から、日を跨いではいけません。お礼のlineは鮮度が大事。必ずその日のうちに、遅くてもその日の夜には一度lineを入れましょう。

部活や塾の予定がある場合もありますので、非常識な時間のlineには注意です。


ただし、感謝のことばやお礼のことばのlineだけでは物足りません。お礼を受け取った彼が「気にしないで」や「うん」と一言でlineのやり取りを終了させてしまう可能性があります。せっかく手に入れたlineのきっかけですから、感謝のことばやお礼のことばにプラスして、それに関連した話題を振ってみましょう。

お礼のlineをするきっかけになった事柄が「重い教材を運ぶのを手伝ってくれた」なら、「また頼んでも良い?」だとか。「宿題を見せてくれた」なら、「今度○○君が当てられそうな日は任せて!」だとか。

中学生や高校生の方は、同じ学校に好きな人がいる場合、1日中同じ空間にいるわけですから、教室で廊下で体育館で図書館で…どこかでお礼がいいたくなるような出来事に遭遇するはず。好きな人が他校の中学生や高校生であっても、予備校や部活関連、バイト先などで接触があるので、相手の負担にならない程度の「困ったなぁ」的な隙を見せて、手を貸してもらいましょう。

すでに脈ありだと感じている場合は、男子の方からお礼を言いたくなるように恩を着せるのもアリです。脈ありの男子なら、あっちだってlineするきっかけを狙っているはずですし、もしそうでなくても、ある程度仲良くしている子に親切にされれば、とりあえずお礼は言っておきたいものです。直接口頭で済まされてしまうことも考えられますが、試してみる価値はあるでしょう。

日常とは連なっているものですから、相手に親切しつつ、自分も親切されつつ、お互いに親切し合っていれば、「よしここだ!」というタイミングが見つかると思います。
「お礼のことば」とは、絶対に誰も嫌な気持ちになることがないlineのきっかけです。まずはここから始めるのが無難で、大きな失敗がありませんよ。

好きな人にline♡きっかけ②「学校や塾の確認事項」

mito___n3さんの投稿
18512914 207180453122816 6098027642403946496 n

学校や塾の確認事項を好きな人にlineできいてみるというのは、lineの良いきっかけになります。しかし、本当に誰に聞いても分かること、ちょっと調べれば分かるようなことをlineで尋ねるのは、避けた方が良いでしょう。好きな人が自分のことを好意的に見ていない場合、「どうしてそんなことをわざわざ自分に?」と困惑させてしまいます。中にはうざく感じてしまう男子もいるかもしれません。

クラス全員が分かるレベルの誰に聞いても分かるようなことは避けて、少人数のコミュニティでしか分からないレベル(この部活の人しか知らない、あの時の会話に参加していた人しか知らないなど)のことをlineで確認しましょう。その少人数のコミュニティの中で、「あなたが一番lineしやすかった」という隠れた主張にもなりますよ。捻くれた彼だと「俺が一番暇そうに見えた?」と逆切れしてくるかもしれないので、あくまで隠れた主張です。とは言え、男女問わず頼られるとやっぱり嬉しいものですから、相手も悪い気はしません。

以前にした会話の中から話題を拾って、「そういえばあの時言っていたのってこれのこと?」だとか、カレンダーから「そろそろ○○の授業で当たるから気をつけてね笑」などlineするのも手です。部活の試合の日取りを聞くのもいいかもしれませんね。「あなたに興味があります!」というアピールにも見えます。塾や予備校でしか会わない他校の中学生・高校生が相手なら、「宿題やった?あの問題分かる?」なんていうのも良いでしょう。

好きな人にline♡きっかけ③「画像や動画を送る」

mmmihonaさんの投稿
18444870 159474617920442 859462388024344576 n

面白い画像や動画は、ネットを探せばたくさん出てきます。相手と面白い画像や動画を共有することで、共通の話題が生まれ、2人の間に一体感が芽生えます。趣味がピッタリとかち合えば、これほど有効な手段はありません。

ここで注意するのは2点。注意点1つ目は、Lineで送る面白い画像や動画というのは、自分だけじゃなく相手も面白いと感じてもらえそうなものを選ぶことです。自分しか面白くないものは、相手にとって返信に困るし、正直なところ迷惑に思うところもあります。ある程度、相手の趣味を理解していない時点では難しいかもしれませんね。もし好きな人が「すごい動物好き」という情報を得ていれば、自宅のペットや動物関連のかわいい画像を送ると喜ばれます。
注意点2つ目は、Lineのデータ制限です。画像や動画の容量が思ったより大きく、相手に送信したのはいいものの、相手のスマホに負担をかけてしまったら印象は悪くなってしまいます。

「面白い画像や動画なんてよく分からない!」「まだそこまで仲良くないなぁ」という方は、素直に学校や行事で撮った写真や動画を送ってみてはいかがでしょうか。こちらの方が「とても自然な正統派」なlineするきっかけだと言えます。

中学生や高校生の方は、体育祭に文化祭、部活の試合など学校生活でたくさんのイベント事がありますよね。打ち上げも行事ごとに企画されたりします。イベントの時にとった写真のうち、好きな人が入っているものはとても送りやすいですし、受け取った側もコメントしやすいです。

あと、これはすでに仲の良い関係の中学生・高校生の方向けですが、「昼休みにふざけてる写真撮ったからあげる笑」と好きな人が友達と面白いと思ってふざけている様子の写真なら、盗撮感はなく冗談っぽくlineすることができます。

とりあえず、とにかく写真を撮っていれば、Lineのきっかけになるような良い写真が撮れる機会に巡り合えます。

2「相談と質問」のきっかけ

ここでは、好きな人のlineするきっかけ11個のうち、相手に相談や質問を持ちかけるタイプのlineのきっかけを3つまとめています。男女問わず、中学生高校生問わず、頼られるというのは嬉しいものですから、手頃な内容があれば、ぜひ好きな人にlineで相談・質問してみてください。
語尾が「?」ばかりの相手を質問攻めにするようなlineは引かれてしまうこともあるので、相談・質問のしすぎには要注意です。

好きな人にline♡きっかけ④「ライトな相談」

cak_mermaidさんの投稿
18252763 1758057681172331 5165520238770388992 n

Lineでちょっとした相談をしてみる、というのはlineの良いきっかけになります。相談といっても、あくまでネガティブな印象のないライトな相談です。答える側が「うっ…」と負担に思うような相談は絶対にやめましょう。

たとえば、髪の長さについて「男子って長いのと短いのどっちが好き?」と好きな人に意見を聞いてみるような、相談の内容自体がライトで、かつ2択くらいの選択肢のあるlineであれば、答える側も気負わなくて済みます。さらにそれを実現できると尚良いです。「あなたのおかげで解決できました。あなたに相談してよかった」と一言lineがあれば、相談された相手も嬉しい気持ちになります。

男子の一般論を聞く体で好きな人の好みをリサーチしていけば、少しずつ自分を好きな人の好みに寄せていくことだってできます。Lineで話せるのと相手の好みを知れるので一石二鳥。相談に乗ってくれたお礼は大袈裟なくらいに伝えましょう。

好きな人にline♡きっかけ⑤「身近な人について相談」

cak_mermaidさんの投稿
18512785 1049989881812323 552856282059505664 n

身近な人というのは、共通の知り合いであることが最低条件です。相手が知らない人物であれば相談しても困らせてしまいますので避けましょう。
共通の知り合いである以上、嘘や架空の相談をしてしまえば、知り合い経由でバレてしまいます。なので、その共通の知り合いに協力を仰ぎ口裏を合わせてもらいましょう。よほど仲の良い友達である必要がありますが、味方になってくれれば、きっと強力な助っ人になります。
たとえば、彼氏のいる女友達が「とある悩みがある」ということにさせてもらって、そのことについて「男子の意見は?」「男子のこういう行動はどういう意味があるの?」と、熱心に女友達のための相談をしてみましょう。好きな人の恋愛観も一緒に知ることができそうですね。

好きな人にline♡きっかけ⑥「得意分野の質問」

cameratoolさんの投稿
10488776 457602707733894 618198091 n

好きな人が詳しいことなら、Lineのきっかけにもなりやすいです。ただし、自分が全く興味のないことを興味があるフリをして質問するのは厳禁。本当に興味があるのかフリなのかはすぐにバレます。好きな人が詳しいことであり、かつ自分が興味を持てる範囲内のことで質問しましょう。

たとえば映画に全く興味がない人が、「おすすめの映画は何?」と質問したところで、そのおすすめされた映画を観るでしょうか。質問するだけして、結局その映画は見ないような人なら、もう2度と話したくないと思われます。

質問をしたら、実際に試してみて感想を伝えるまでがワンセット。「私にはちょっと難しかった。もう少し簡単なものがあれば教えてほしい」といった否定的な感想でもいっこうに構いません。それは、あなたが「彼の詳しいもの」に対して真剣に向き合ったという何よりの証拠。彼ももっとあなたに合うものを探そうと「具体的にはどんなところが難しかった?」と親身に会話を続けてくれるはずです。

3「ライン機能を有効活用」するきっかけ

ここでは、好きな人のlineするきっかけ11個のうち、ライン機能を使ったlineのきっかけを4つまとめています。相手がlineに詳しくない場合は、あまり使えないネタかもしれませんが…。ライン機能を使ったネタの良いところは、思い立ったときにすぐに行動に移せることです。

好きな人にline♡きっかけ⑦「タイムライン」

ライン機能を活用したlineのきっかけ作り第1弾。「話題にできそうなことがあったけれど、好きな人に直接話すようなことではないかも…」「まだそんなに親密な関係ではないかも…」そんな風にまだ好きな人と距離がある方なら、タイムラインに賭けてみるのはいかがですか?内気なタイプの方にはわりと始めやすいかもしれませんね。
自分のことを知ってもらえるし、もしタイムラインの中に彼が好きなものがあれば反応してくれるかも。既に彼の好きなものを知っていれば、ピンポイントでそれに関連する写真を投稿するのもアリです。

amy_isskさんの投稿
18512953 1324244697688993 1266235261704994816 n

ただし、タイムラインの更新頻度には気をつけましょう。些細すぎることを何度もタイムラインに上げるのは、悪い意味で「ヒマなのかな?」と思われてしまうかもしれません。好きな人はもちろん、誰でも反応しやすい内容を選ぶと良いでしょう。

好きな人にline♡きっかけ⑧「グループ機能」

ライン機能を活用したlineのきっかけ作り第2弾。グループ機能とは、1対1ではなく、複数人でグループを作ってその中で会話をするという機能です。自分と好きな人を含んだグループ、たとえば学校行事に合わせて作ったグループ、男女混合の仲の良い友達と作ったグループを利用してしまいましょう。

自分と彼個人はそんなに親密ではなかったとしても、グループの楽し気な雰囲気の中で会話をしていると、雰囲気に流されて気づかぬうちに段々と距離が近づいていきます。ある程度仲良くなれたら、「グループで話していた○○について聞きたいな」と2人きりでのline会話にステップアップ!

好きな人にline♡きっかけ⑨「ラインゲーム」

tashiro_tsukasaさんの投稿
16464614 227628487643148 5825937182119952384 n

ライン機能を活用したlineのきっかけ作り第3弾。相手がゲームをそこそこ好きなことが前提です。全くゲームをしない人、勉強や部活に全力投球タイプの相手には通用しない手です。ラインゲームを紹介するのを口実に会話の方に持ち込みましょう。

好きな人にline♡きっかけ⑩「スタンプ」

ライン機能を活用したlineのきっかけ作り第4弾。日々ラインスタンプは種類が増えています。ふと見つけた面白いラインスタンプを好きな人に送ってみるのもいいかもしれませんね。面白そうな画像や動画を送るような感覚ですが、ラインスタンプはもっとお手軽です。お手軽ゆえに話を広げるのも困難かもしれません。しかし、そんなお手軽な方法で何気ないやり取りが続くような関係なら、もうほとんど脈ありといっても過言ではないですよ。

ただし、相手も楽しんでいるかどうかの見極めは間違えないように。仕方なく付き合ってダラダラ続けている場合もありますので、そういったときは潔くlineは終わらせてあげましょう。

4「切り札」的なきっかけ

shizuka0217ssさんの投稿
18443690 1818475138417601 6817979893402304512 n

ここでは、好きな人のlineするきっかけ11個のうち、切り札的なlineのきっかけを1つご紹介しています。その名の通り、Lineのきっかけの中でも最終手段になります。他のlineのきっかけと比べて違和感があるため、「突然のlineで相手に変に思われたらどうしよう」と悩んでいる方にはおすすめできませんが、自分に使えそうなlineのきっかけが1つもないというときには、この切り札なlineのきっかけを発動する日が来るかもしれません。

好きな人にline♡きっかけ⑪「間違い電話風」

あえて間違い電話をして、あとから「ごめん!まちがえた」とlineで謝罪する機会を無理やり作り上げるという強硬手段で最終手段です。もうどうしていいかわからないときは使ってみてください。
分かりやすい上に嫌がる人もいる手段ですので、使うときは自己責任で。

好きな人とってあなたはどの位置にいる?

fumifumi_photoさんの投稿
18444674 127850291108735 6499908578399223808 n

中学生・高校生というのは、学校の中にたくさん存在しています。そのたくさんいる中学生・高校生の中で、あなたは彼にとってどのくらいの位置にいますか?

彼の中であなたが「たくさんいる女子」のうちの1人なのか、「仲の良い女子」のうちの1人なのかで、Lineでとれる手段は変わってきます。
「たくさんいる女子」からステップアップを狙うなら、学校生活の中で接近を試みつつ、Lineでは「とても自然な正統派」なlineのきっかけからスタートしてみてください。大きな失敗は起きづらいネタなので、lineを送る勇気も出やすいのではないでしょうか。

sayaka_enjoyさんの投稿
11881570 472148816288100 1886215464 n

既に「仲の良い女子」のうちの1人なら、「相談と質問」のlineのきっかけを取り入れてみましょう。特に個人的な相談や質問は、普段から仲良くしているからこそできることです。そんな風に自分のことを頼ってくれる女子は、男子中学生・男子高校生にとって数人はいる「仲の良い女子」の中でも、1・2人いるかいないかの「特に仲の良い女子」に入ります。そこまでくれば「気になる女子」ただ1人になるのは目前です。

うまくlineを利用して好きな人に急接近♡

Lineは顔を合わせて話したり電話をしたりするよりも気軽に使えるものです。しかし、その分lineには相手の気持ちを察することが難しく、時間の感覚がマヒしてしまうというデメリットもあります。

学校ではいい雰囲気になっているのに、lineのせいで関係にヒビが入ってしまった…なんて悲しいことにならないように、相手の都合を考えない自分本位なlineの使い方は避けましょう。「これくらいなら連投しても大丈夫だろう」と、相手の許容範囲任せに送ったlineは大抵アウトです。積極的なlineと自分本位なlineは全くの別物です。

こう聞くと、「やっぱり好きな人にlineってハードル高い…?」と不安がぶり返してしまうかもしれません。でも、相手の生活リズムを考えた時間にlineする、相手にとって楽しい・興味を持ってもらえる話題をlineするなど相手のことを考えたlineであれば大丈夫。

うまく使えば、Lineは心強い味方になってくれるのは間違いありません。勇気を出して、恋の最初の一歩を踏み出してください。


【参考記事】モテるLINE術についてはこちらをチェック!

Lineの恋愛テクニック7選!NG行為も解説!【恋する男女必見】
Line返信テクニック9選!異性を完全に落とす裏技公開!

関連するまとめ

tsuka_show
tsuka_show
恋愛やファッションに役立つ情報を客観的な視点から記事にしています。面白いと感じていただけたら嬉しいです。

新着一覧

最近公開されたまとめ