ジブリ映画の人気主題歌TOP21!大人も子供も楽しめる!

子供から大人まで楽しめるアニメ映画を作り続けるスタジオジブリ。内容とともにどの作品も印象に残るのがそれぞれの物語を彩る主題歌です。あなたにもきっとお気に入りの曲があるはず。そこで今回は人気のジブリ映画主題歌をランキング形式でご紹介します。

ジブリ映画の人気主題歌TOP21!大人も子供も楽しめる!のイメージ

目次

  1. 誰もが聴いたことがあるジブリの主題歌
  2. ジブリの主題歌人気ランキングTOP21!
  3. ジブリ映画に必要不可欠な「久石譲」の音楽!
  4. ジブリ映画は音楽も一緒に楽しもう!

誰もが聴いたことがあるジブリの主題歌

子供から大人まで、国籍を問わず世界中の人々を魅了する映画を作り続けるアニメ制作会社・スタジオジブリ。2001年に公開された『千と千尋の神隠し』はアカデミー賞長編アニメ賞を受賞し、興行収入は300億円を突破しました。

宮崎駿監督をはじめとする個性的な監督陣が作り出す、ジブリ映画の多彩な作品世界を支えるのが主題歌です。

今回はこれまでに公開されたジブリ映画を彩った主題歌の中から人気の曲をランキング形式でご紹介します。

■宮崎駿監督の映画作品について気になる方はこちらもチェック!

宮崎駿の映画化作品一覧|歴史に残るおすすめ映画&ジブリ新作も紹介!

ジブリの主題歌人気ランキングTOP21!

それではジブリの主題歌ランキングを第21位から第1位まで一気にご紹介します。どうぞ!(※歌詞に関する著作権は、JASRACおよび各レコード会社、アーティストなどに帰属します。)

ジブリの主題歌人気ランキング第21位:埴生の宿/火垂るの墓

野坂昭如さんの同名小説を高畑勲さんが監督・脚本で映画化した戦争アニメです。主題歌に使われている『埴生の宿』は元々はイングランド民謡で作詞はジョン・ハワード・ペイン、作曲はヘンリー・ローリー・ビショップが担当しています。

蓄音機から流れてくるような音色が、劇中の救いようのない惨劇に静かに寄り添い、脳裏に焼き付く印象的な場面となっています。

ジブリの主題歌人気ランキング第20位:ひとりぼっちはやめた/ホーホケキョ となりの山田くん

ひとりぼっちはやめた 楽しい気持ちを分けてあげる

歌詞タイトル:『ひとりぼっちはやめた』 作詞者:矢野顕子

朝日新聞に連載されていたいしいひさいちさんの4コマ漫画を高畑勲監督・脚本で長編映画化したジブリとしては異色の作品です。主題歌を歌うのはシンガーソングライターとして有名な矢野顕子さんです。

歌詞には直接的に映画の内容を示唆する表現はありませんが、矢野顕子さんの特徴的な歌声とアニメらしくない水彩画のような手描き調の画面がマッチして独特の世界を作り上げています。

ジブリの主題歌人気ランキング第19位:Arrietty's Song/借りぐらしのアリエッティ

米林宏昌監督のデビュー作となった本作の主題歌はジブリでは初となる海外の音楽家が手掛けています。作詞はセシル・コルベル、作曲はセシル・コルベルとサイモン・キャビーが担当。

彼女が主題歌を担当することになったきっかけは、この映画の製作中だった2019年、彼女がスタジオジブリに宛てた一通の手紙と自身のCDでした。念願の夢が叶った彼女は映画の世界観を感情豊かな歌詞と歌声で表現しています。

ジブリの主題歌人気ランキング第18位:アジアのこの街で/平成狸合戦ぽんぽこ

泣かないで歌っておくれ 誰もが忘れた夢 はるかなアジアのこの丘で 涙よ星になれ

歌詞タイトル:『アジアのこの街で』 作詞者:紅龍

高畑勲監督が原作から脚本まで務めた本作は、多摩ニュータウンを舞台にした狸と人間の攻防戦を笑いを交えつつ、ときにシリアスに描いています。

主題歌を担当したのは三線バンジョーの演奏をベースに様々な民族楽器を取り入れたリズム隊に女性2人のツインヴォーカルという編成で活動する上海颱風が担当。笛や打楽器の音色とボーカルとの調和が奏でる賑やかなアンサンブルがこの映画にぴったりです。

ジブリの主題歌人気ランキング第17位:いのちの記憶/かぐや姫の物語

高畑勲監督の遺作となった『かぐや姫の物語』の主題歌を手掛けたのはシンガーソングライターの二階堂和美さんです。

まるで月に帰ったかぐや姫が地球で出会った人々や触れた自然の美しさ、数々の想い出を振り返っているような歌詞は涙なしでは聴くことができません。ピアノの音色も美しく、月を見上げながら静かに聴きたい名曲です。

ジブリの主題歌人気ランキング第16位:Fine On The Outside/思い出のマーニー

米林宏昌監督の監督第2作目となる本作の主題歌には、1作目の『借りぐらしのアリエッティ』に続いて海外のアーティストが採用されています。

作詞・作曲を手掛けたのはロサンゼルスを拠点に活動するシンガーソングライターのプリシラ・アーンさん。主人公の気持ちを代弁するかのような歌詞と透き通るようなメロディーが耳に残る、ジブリ作品の中の隠れた名曲です。

ジブリの主題歌人気ランキング第15位:さよならの夏/コクリコ坂から

光る海に かすむ船は さよならの汽笛 のこします ゆるい坂を おりてゆけば 夏色の風に あえるかしら

歌詞タイトル:『さよならの夏〜コクリコ坂から〜』 作詞者:万里村ゆき子

宮﨑駿監督の息子、宮崎吾朗監督作品の第2作目となる本作の主題歌『さよならの夏』、実は1976年に放送されたテレビドラマ『さよならの夏』の主題歌として森山良子さんが歌った同名曲のカバーです。

歌うのは、同監督のデビュー作となった『ゲド戦記』でヒロインのテルーの声優と、主題歌・劇中挿入歌の歌唱も務めた手嶌葵さんです。

この映画の舞台となるのは海を望む港町です。歌詞の中にはこの作品の世界観を表す言葉が詰まっており、まるでこの物語のために書き下ろされたかのよう。手嶌葵さんのそっと寄り添うような優しい歌声が涙を誘います。

ジブリの主題歌人気ランキング第14位:The Rose/おもひでぽろぽろ

この映画の主題歌には1979年公開のアメリカ映画『ローズ』の主題歌でベット・ミドラーさんが歌う『The Rose』の歌詞を高畑勲監督がこの映画のために和訳したものが採用されています。

邦題は『愛は花、君はその種子』、歌っているのは演歌歌手の都はるみさんです。聴き馴染みのあるメロディと都はるみさんのたしかな歌声が、映画に静かに幕を降ろします。

ジブリの主題歌人気ランキング第13位:風の谷のナウシカ/風の谷のナウシカ

根強いのファンの多い『風の谷のナウシカ』、実はこの映画の主題歌とされている『風の谷のナウシカ』は劇中はおろかエンディングでも使用されていないということはご存知でしょうか!

当初は本編で使用する予定だったこの曲、映画が完成に近付くにつれ「内容と楽曲との乖離」を理由に宮﨑駿監督と製作の高畑勲さんが猛反対したんだとか。

すでにこの曲を歌うイメージガールもオーディションで選出しており後には引けず、それならばとテレビCMなどの映画プロモーション用に使われました。ちなみにこの曲を歌っているのはのちに女優として活躍する安田成美さん、作曲は細野晴臣さんが務めています。

ジブリの主題歌人気ランキング第12位:時には昔の話を/紅の豚

ゆれていた時代の熱い風にふかれて 体中で瞬間(とき)を感じた そうだね

歌詞タイトル:『時には昔の話を』 作詞者:加藤登紀子

宮﨑駿監督が原作・脚本まで務めた意欲作。主題歌は本編でヒロインの声も演じている加藤登紀子さんが手掛けています。

若い人には出せない色気と叙情たっぷりの歌声と、走馬灯のように頭を駆け巡る過ぎ去った情景に想いを馳せるような歌詞がかっこいい、いつまでも色褪せない一曲です。

ジブリの主題歌人気ランキング第11位:やさしさに包まれたなら/魔女の宅急便

カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の やさしさに包まれたなら きっと 目にうつる全てのことは メッセージ

歌詞タイトル:『やさしさに包まれたなら』 作詞者:荒井由実

ジブリ作品の主題歌の中でも人気の高い松任谷由実さんの楽曲がここでランクイン!

「小さい頃は神さまがいて」から始まるこの曲は、魔法を使える少女を主人公にしたこの映画のテーマにぴったりなので書き下ろしかと思いきや、実は松任谷由実さんが期限内に曲を仕上げることができず、既存の楽曲からの選出となったそうです。


◆関連記事:松任谷由実さんの楽曲が気になる方はこちら!

松任谷由実(ユーミン)の曲一覧!不朽の名曲人気ランキングTOP10

ジブリの主題歌人気ランキング第10位:風になる/猫の恩返し

陽のあたる坂道を 自転車で駆けのぼる 君と失くした想い出乗せて行くよ

歌詞タイトル:『風になる』 作詞者:つじあやの

シンガーソングライターでウクレレミュージシャンのつじあやのさんが歌う『風になる』は、歌唱だけでなく作詞・作曲までつじあやのさんが担当されています。

爽やかなウクレレの音色と穏やかな幸せに包まれるような歌詞がこの映画の世界にぴったりの一曲です。

ジブリの主題歌人気ランキング第9位:カントリーロード/耳をすませば

どんな挫けそうな時だって 決して涙は見せないで 心なしか 歩調が速くなっていく 思い出 消すため

歌詞タイトル:『カントリーロード 』 作詞者:BillDanoff・Taffy Nivert・John Denver・宮崎駿

好きなアニメ作品としても名前が挙がることの多い、近藤喜文監督の『耳をすませば』、その主題歌『カントリーロード』がここでランクインです。

主人公の少女・雫が友人から『Take Me Home, Country Roads』という洋楽の曲の和訳を頼まれます。雫は夜なべをして一生懸命、自分なりに日本語に訳し歌ったのがこの『カントリーロード』です。

雫の声優を務めた本名陽子さんが歌うこの曲がエンディングテーマに使用されている他、劇中でも雫が自身が想いを寄せる男の子・聖司の演奏するバイオリンに合わせて、照れながらこの曲を歌うシーンは、初恋の甘酸っぱさを思い出させる印象深い場面です。

ジブリの主題歌人気ランキング第8位:ひこうき雲/風立ちぬ

空に憧れて 空をかけてゆく あの子の命はひこうき雲

歌詞タイトル:『ひこうき雲』 作詞者:荒井由実

宮﨑駿監督が長編映画からの引退を再度宣言した記念すべき一作の主題歌に選ばれたのはやはり松任谷由実さんでした。

息子を失った母親の気持ちをひこうき雲になぞらえて書かれた歌詞は、劇中、最愛の人を失った主人公・二郎の気持ちとこの作品に対する宮﨑駿監督の気持ちを重ねあわせることができ、感動必至です。

ジブリの主題歌人気ランキング第7位:君をのせて/天空の城ラピュタ

さあ でかけよう ひときれのパン ナイフ ランプ かばんにつめこんで

歌詞タイトル:『君をのせて』 作詞者:宮﨑駿

スタジオジブリの初制作作品となる『天空の城ラピュタ』は、いまでも根強いファンのいる不動の人気作です。主題歌を聴くだけでも映画の名場面が頭に浮かでくる人も多いのではないでしょうか。

宮﨑駿監督による歌詞は冒険に出る前の静かな高揚感に満ちており、井上あずみさんの女性らしい芯の通った歌声がその冒険の行く末を案じているようです。

ジブリの主題歌人気ランキング第6位:崖の上のポニョ/崖の上のポニョ

藤岡藤巻と大橋のぞみさんが歌う『崖の上のポニョ』。当時まだ小学生だった大橋のぞみさんが歌いながら踊るキュートなダンスも話題になりました。

絵本のようなわかりやすい言葉で綴られた歌詞と可愛い振り付けは子供でも覚えやすく、当時は運動会や学芸会でもこの曲がよく使われていたそうです。あなたもつい口ずさんだ経験があるのではないでしょうか。

ジブリの主題歌人気ランキング第5位:テルーの唄/ゲド戦記

宮﨑駿監督の息子、宮崎吾朗監督のデビュー作として話題となった『ゲド戦記』。本作の主題歌「テルーの唄』は映画制作のための参考資料として鈴木敏夫プロデューサーから託された萩原朔太郎さんの詩『こころ』に着想を得た宮崎吾朗監督が作詞を担当。

歌うのは同監督第2作目でも主題歌を歌っている手嶌葵さんが担当しています。監督自身が作詞を担当しているだけあって歌詞からは映画の情景が容易に想像することができ、手嶌葵さんの透き通る歌声も耳に残ります。

ジブリの主題歌人気ランキング第4位:世界の約束/ハウルの動く城

いまは一人でも二人の昨日から 今日は生まれきらめく 初めて会った日のように

歌詞タイトル:『世界の約束』 作詞者:谷川俊太郎

宮﨑駿監督が「産みの苦しみを最も感じた作品」として挙げる『ハウルの動く城』の主題歌『世界の約束』が第4位にランクインです。

谷川俊太郎さんによる美しい歌詞を、ヒロインの声も演じた倍賞千恵子さんが歌っています。

ジブリの主題歌人気ランキング第3位:となりのトトロ/となりのトトロ

雨降り バス停 ズブヌレ オバケがいたら あなたの雨ガサ さしてあげましょう 森へのパスポート 魔法の扉 あきます

歌詞タイトル:『となりのトトロ』 作詞者:宮﨑駿

ジブリ映画といえばこの曲を推す人も多いのではないでしょうか。軽快なメロディと井上あずみさんの弾むような歌声がとても楽しい一曲です。

宮﨑駿監督自身が作詞を担当しているだけあって、歌詞からはトトロを探して森の中を歩き回るサツキとメイの姿が思い浮かびます。

ジブリの主題歌人気ランキング第2位:もののけ姫/もののけ姫

この作品をもって宮﨑駿監督が長編映画監督からの引退を宣言し話題となった本作。主題歌を歌うのはカウンターテナー歌手として世界的にも評価を受ける米良美一さんです。

自然と人間に対する宮﨑駿監督の願いや祈りが具現化された作品世界に、米良美一さんの神秘的な歌声がより深みを加えています。作詞は宮﨑駿監督自身が担当し、作曲はジブリ映画ではお馴染みの久石譲さんが務めています。

ジブリの主題歌人気ランキング第1位:いつも何度でも/千と千尋の神隠し

生きている不思議 死んでいく不思議 花も風も街も みんなおなじ

歌詞タイトル:『いつも何度でも』 作詞者:覚和歌子

そして映えある1位に輝いたのは、ジブリ映画の中でもダントツの興行収入を誇り、その不思議な世界観で世界中の人々を魅了した『千と千尋の神隠し』の主題歌『いつも何度でも』です!

聴く人それぞれに情景を思い起こさせる普遍的な歌詞と、木村弓さんの語りかけるような優しい歌声がとても心地の良く、この曲こそ「いつも何度でも」聴いていたくなる名曲です。

ジブリ映画に必要不可欠な「久石譲」の音楽!

今回のTOP21にも手掛けた曲がいくつかランクインしている音楽家の久石譲さん。彼の名前を知ったのもジブリ映画がきっかけという方も多いのではないでしょうか。久石譲さんがジブリ映画の音楽を初めて手掛けたのは『風の谷のナウシカ』でした。

元々、本作の音楽は細野晴臣さんが担当する予定でしたが宮﨑駿監督らの意向で白紙になり、本編に先行する形で発売されたイメージアルバムを手掛けた久石譲さんがそのまま本編の音楽を担当することになりました。

これがきっかけで久石譲さんは一躍脚光を浴び、その後のジブリ作品に欠かせない存在になりました。

ジブリ映画は音楽も一緒に楽しもう!

今回は子供から大人まで楽しめるジブリ映画の音楽に着目してご紹介しました。

あなたのお気に入りの曲はランクインしていましたか?どの曲も聞き覚えのある名曲ばかりでしたね。このランキングを元に是非音楽に注目して映画を見直してみて下さい!

アニメについてもっと知りたい方はこちら!

新海誠の監督映画一覧|最新監督作「天気の子」が話題!
BLアニメ人気ランキングTOP35!おすすめ動画配信サービスも紹介!
『恋愛アニメ』おすすめランキング45!ラブコメや青春学園など
胸キュンアニメランキングTOP45!おすすめ恋愛アニメはこれ!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ