サモア人の体格と筋肉がやばすぎ!身体能力抜群の最強人種!

サモア人というと、屈強な体格に飛び抜けた身体能力の高さで有名です。世界一とまで言われるサモア人の身体能力は、いったいどこから来ているのか?!生活環境の違いなのか、それとも血のなせる業なのか?!スポーツマンならずとも知りたいサモア人の特色についてまとめました。

サモア人の体格と筋肉がやばすぎ!身体能力抜群の最強人種!のイメージ

目次

  1. サモア人の住む国とは
  2. 世界最強の肉体派サモア人
  3. サモア人の恐るべき視力
  4. 驚異的なサモア人の身体能力
  5. サモア人のスポーツ選手とは
  6. サモア人の食生活とは
  7. サモア人女性のオシャレ
  8. サモア人が太ってしまう理由とは
  9. サモアの日常で見かける不思議
  10. まとめ

サモア人の住む国とは

サモア人とは、サモア諸島に住むポリネシア人のことを指します。
サモア人の居住する地域は、サモア独立国と米領サモアに分かれていますが、これは植民地統治のなごりによるものとなっています。

米領ということもあり、使われている言語はサモア語と英語で、宗教もプロテスタントやキリスト教、イスラム教など多岐にわたっています。
サモア人の多くはサモアから離れ、他国で暮らしているのが特徴です。

世界最強の肉体派サモア人

サモア人は、モンゴロイドを祖先に持つ人種です。つまり、モンゴロイドを祖先に持つという点だけは日本人と同じです。しかし、体格には明らかな差があり、筋肉量も比べ物になりませんよね。同じ祖先を持つのに、身体能力の差は歴然としています。

サモア独立国と米領サモアに住むサモア人は、あわせても約25万人ほどと決して多くはありません。それなのに世界最強とまで言われるだけの人材が育つことがすごいですよね。屈強な体格の男性がズラリと居並ぶわけです。
この筋肉に惚れ惚れしてしまう女性は多く、サモア人はモテる男子必須の隆々とした筋肉を持つ人種なのです。

■参考記事:マッチョはモテる?モテない?コチラも参照!

マッチョはモテる?モテない?筋肉男子が女性にモテる理由9選!

サモア人の恐るべき視力

サモア人に限らず、黒人と呼ばれる人は視力がいいと言われていますよね。サモア系の人々は優れた身体能力を持つだけでなく、視力も抜群にいいと言われています。身体全てが優れているんですよね。
この世に何か異変が起きても、サモア系の人種だけは生き残りそうな気さえします。

サモア人の視力は3.0とまで言われていて、日本人なら点にも見えないものをはっきりと見ることが出来るだけでなく、動体視力や夜間に於いての視力も並外れていると言います。
群を抜いた動体視力があの体格に備わっているんですから、無敵と言われるはずですよね。暗がりでも低下しない視力なわけですから、どんな状況下でも的確にモノを見ることができるわけで、スポーツにおいては環境に左右されないということに繋がりますね。

身体能力というものは、いわば越えられない壁でもあります。
視力に関しては、いくら日本人が頑張ったところで3.0にはなれませんね。

驚異的なサモア人の身体能力

世界一とまで称されるサモア人の身体能力ですが、いったいどこから来ているのか気になりますよね。同じポリネシアンを祖先に持つのに、どうして日本人と身体能力に於いて大きな差が生まれてしまったのでしょう。

サモア人と呼ばれるポリネシア人は、体重に対しての筋肉量と骨量が、他の人種に比べるとはるかに上回っていることが判明しています。
この時点で、日本人とは大きく体格に差が生まれているのです。日本人でも筋肉隆々の男性はいますが、生まれ持ったわけではなく、トレーニングの末にできた体格ですよね。

ポリネシア人が生まれ持った体格であることから、ポリネシア人の中高生と日本人の大人の男性を比較してしまうと、明らかに日本人男性が子供に見えてしまうほどです。
ポリネシア人街でも出来たら、そこはモテる男子勢揃いの街になるのでしょうね。

モテる男子を目指している方は、サモア人の体格を目指すことをおすすめします。強い男子は世界共通で「モテる男子」です。

サモア人のスポーツ選手とは

サモア人の身体能力は、スポーツ界でも抜きんでていますよね。余すところなくその優れた身体能力を発揮し、特に格闘系のスポーツでは多くのサモア人が活躍しています。どの国、どの格闘系競技でもサモア人は引っ張りだこなのです。

特に多いのは、NFLやプロレス、そしてなんといってもラグビーでしょう。

ラグビー界では、かの有名なオールブラックスにもサモア人はたくさんいます。さすがですよね。圧倒的強さの裏にはサモア人の活躍があったというわけです。
素晴らしい身体能力と筋肉は、まさに戦うために作られているようなもので、世界広しと言えどもあれほどまでに戦いに特化した筋肉、体格の人種は他にないのです。

日本でお馴染みの曙もポリネシア人です。K-1のマーク・ハントや、レスラーのローマン・レインズ。サモア系のアスリートは、屈強を絵にかいたようですよね。

サモア人の食生活とは

ポリネシア人が好んで食べているのが「タロイモ」です。
耳にしたことはあっても、日本ではそんなに多く食されているわけではないですよね。
このタロイモは、腸内でアミノ酸に変える働きを持っているそうで、そのあたりの食生活も体格と筋肉増加に一役買っているのかもしれませんね。だからといって、日本人が子供の頃からタロイモを主食にしても、サモア系の体格になるとは思えませんが…。

タロイモは「芋」ですから、日本の料理に芋として取り入れることができるので、食卓に出すことは簡単です。ふだん「芋」を使うべきところにタロイモを使ってみましょう。
ポテトサラダをタロイモサラダにするだけで、あっという間にアスリート向きのサラダが出来上がります。

しかし、サモア人は腸内でアミノ酸に変えられても、残念なことに日本人の身体はそう都合よく出来ていないのが現実で、同じ効果が得られないことが実証されています。
サモア人が「神に選ばれし人種」と呼ばれるのがわかる気がしませんか。

サモア人女性のオシャレ

サモア人の女性によく見られるのが、鮮やかな花を髪にさしたり耳にかけたりして楽しんでいること。大ぶりな花も、サモア人の体格ならよく似合ってしまうのです。
それに、太陽の降り注ぐサモアでは、鮮やかな花は女性に良く似合います。
道端に咲いている花を摘んでそのまま使うなんて、とってもオシャレですよね。さりげないオシャレは、サモア人の女性なら普通の事なのです。

サモア人の女性が花飾りをするのは年齢を問いません。若い女性だけでなく、年配の女性も小さな子供も愛用しているのです。
日本でも花をあしらったアクセサリーが流行したりしますが、それは流行であって一時的なものですよね。時期が過ぎると「古い」と言われ誰も使わなくなってしまいます。
そういう流行ではなく、サモアという地域のオシャレというものがあるのは素敵なこと。女性が女性らしく美しくいられる習慣っていいですね。

サモア人が太ってしまう理由とは

サモア系の人は、体格がよくてモテる男子そのものなのに、なぜか太ってしまいがちです。やはりそこには食事が関係してくるのです。

元々は、身体に合った脂肪分の少ない食事をしていたサモア人ですが、時代が進み、当分脂肪分を多く含む食事へと移り変わってきました。モテる男子そのものだった筋肉質の身体には、古くからの食事が妥当で、それ故に出来上がった肉体だったにも関わらず、食事の変化により、必要以上の糖分脂肪分を摂るようになってしまっているのです。

日本人が和食ばかりだった時代と、現代の食事になってからでは体格に大きく差が出ているのと同じなのです。サモアの食事をしていれば太らないサモア人も、余分なものを取り入れたせいで太ってしまう人が多いのです。

体型の変化は、やはり食事の変化にあったわけですね。
原因がわかったからといって、すぐには直せないのが食事です。食事からの体型変化に悩むのもまた万国共通のようです。

■参考記事:ぽっちゃり女子でもモテるには?コチラも参照!

ぽっちゃり女子で男にモテる条件とは?体重の境界線はここ!

サモアの日常で見かける不思議

サモアの人々はとても陽気。写真も大好きです。そこでとるポーズが「裏ピース」なのです。誰もかれも「裏ピース」。カメラを向けられれば「裏ピース」。
日本もその時代によって流行がありますから、サモアでもまた次の流行が来るまで裏ピースをし続けることでしょう。

サモアの学生たちは、みんなスポーツが大好きです。当然と言えば当然ですが…。そこで、スポーツをする際には裸足になるのです。運動靴というものは使わないのです。普段はいているのはサンダルなのですが、自分のサンダルがどれだかわからなくならないように、スポーツの最中はサンダルを手にはめて行うのが普通のようです。
名前を書いて置いておく、ということより、身につけておいた方が確実に無くしませんからね。堅実?!

摩訶不思議なのが、バスなどを利用する際に、バス代にするコインを耳の穴にはめ込むこと。耳がふさがって聞こえが悪くなろうと、サモアの人々は気にしないのです。
何故財布を使わないのか、不思議でなりません。コインを耳にはめ込むのは、ごくごく一般的なやり方なのです。

サモアでもかなり利用者の多い携帯電話ですが、聞くときは耳に当て、話すときは口元に持ってくるという、なんとも不思議な使い方をしています。耳に当てたまま話すのだと購入時に説明されないのでしょうか…不思議です。


タトゥーを入れた人が多いのもサモアならではですね。日本ならタトゥーはどちらかと言うと一歩引いた目で見られがちですが、サモアでのタトゥーはごく普通のオシャレ。よく考えてみると、活躍しているサモア系のスポーツマンの腕にはタトゥーが入れられていますね。文化の違いなのでしょうが、タトゥーもよく似合うんですよね、あの体格には。オシャレの幅も広がるというものです。

まとめ

サモア人・ポリネシア人についていろいろお話しましたが、サモアに興味は湧いてきたでしょうか。島国で育った日本人にとって、南国というだけで強い憧れを持ちがちですね。
しかし、いざ行ってしまうと、男性の場合特に体格の差に圧倒されてしまいそうです。現地でモテる男子に必要なものを身につけてくることをおすすめします。モテる男子に変貌すれば、楽しい日々が待ち受けてる?!

逆に、サモアへ旅行して、その場の空気や雰囲気に流されてタトゥーを入れてい待ったということのないようにしましょう。まだまだ日本はタトゥーに関しては偏見のある国です。個人の自由ではありますが、「タトゥーを入れてよかった」と思うことより、「タトゥーを入れてなくてよかった」と思うことの方がはるかに多いのが日本という国であることをお忘れなく。

各国の人の性格についてもっと情報を知りたいアナタに!

ベトナム人女性の性格・特徴!恋愛傾向は?日本人にモテる?
フィリピン人女性の性格の特徴11選!彼女にすると楽しい?
ミャンマー人の特徴!女性も男性もお人好し?
インド人の性格の特徴31選!【納得】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ