• lovely
まつげパーマとマツエクはどっちがいいの?徹底解説!

まつげパーマとマツエクはどっちがいいの?徹底解説!

まつげに何かボリュームを持たせたいなと思ったとき、まつげパーマとマツエクという2択がありますよね?このまつげパーマとマツエクの2択で悩んだ時、実際のところどっちがどう良いのかわからず悩んでいる人もいるのでは?!今回はこの2つを徹底的に比較してみました!

記事の目次

  1. 1.まつげパーマとマツエクって、結局どっちが良いの?!
  2. 2.まつげパーマとマツエクを比較!~まつげパーマのメリット~
  3. 3.まつげパーマとマツエクを比較!~マツエクのメリット~
  4. 4.まつげパーマとマツエクを比較!~まつげパーマのデメリット~
  5. 5.まつげパーマとマツエクを比較!~マツエクのデメリット~
  6. 6.まつげパーマとマツエクを比較!まつげパーマが持つ期間は?
  7. 7.まつげパーマとマツエクを比較!マツエクが持つ期間は?
  8. 8.まつげパーマとマツエクを、コスパで比較してみよう!
  9. 9.まつげパーマとマツエクを比較!まつげパーマの注意点!
  10. 10.まつげパーマとマツエクを比較!マツエクの注意点!
  11. 11.まつげパーマとマツエクを比較!まつげパーマのケア方法
  12. 12.まつげパーマとマツエクを比較!マツエクのケア方法
  13. 13.まつげパーマとマツエクを比較!まつげパーマのメイク事情
  14. 14.まつげパーマとマツエクを比較!マツエクのメイク事情
  15. 15.まつげパーマとマツエクどっち向き?まつげパーマ向きの人!
  16. 16.まつげパーマとマツエクどっち向き?マツエク向きの人!
  17. 17.まつげパーマとマツエク、同時にやるのはダメな理由!その①
  18. 18.まつげパーマとマツエク、同時にやるのはダメな理由!その②
  19. 19.自分の好みを見つけよう!マツエクの種類はこんな感じ!
  20. 20.おわりに

まつげパーマとマツエクって、結局どっちが良いの?!

まつげパーマとマツエク。まつげがなんだか寂しいなと思った時に施すことのできる施術にはこの2択があります。

どちらもまつげにボリュームを持たせてくれますからすっぴんの状態でもある程度の目力をキープすることが出来ますし、すっぴんの状態から目力があると忙しい朝のメイクの工程も少なくなるわけですから、メイク時間をカットすることもできますよね!

では、実際にまつげにパーマやマツエクを施したいと思ったときに、自分はどちらを選べば良いのかと悩んだ経験があるのではないでしょうか?

もちろんまつげパーマもマツエクもお互いに異なるメリットを持っていますが、その反面どちらにもデメリットがあるというのもまた事実です。

この事実がまた、まつげパーマを選ぶべきかマツエクを選ぶべきかと悩ませてしまう原因になるのですね。

この際、まつげパーマもマツエクも両方いっぺんに施してしまえば良いのでは?!という発想に至る人も出てくるかもしれませんが、実はそれはいけない事!

なぜまつげパーマとマツエクを同時に施してはいけないのかについては、後ほどご紹介させて頂きます!

今回は、まつげパーマとマツエクのメリットやデメリット、コスパや持つ期間、加えてまつげパーマとマツエクに向いているのはどのような人かなどを、まつげパーマとマツエクを徹底的に比較していきたいと思います!

この記事を参考に、あなたに向いているのはまつげパーマなのかマツエクなのかを見極めて、検討してみて下さいね!

まつげパーマとマツエクを比較!~まつげパーマのメリット~

では、まつげパーマとマツエク、それぞれのメリットやデメリットについて比較してみましょう!

まつげパーマとマツエクのそれぞれ良いところと悪いところ、どちらも把握した上で自分に適している方を選んでみて下さいね!

まずはまつげパーマの良いところ!まつげパーマの良いところと言えば、とにかく目元がスッキリ、ぱっちりとします!

マツエクのように何かを付け足すというわけではありませんので、まつげパーマが残ってる期間は自然なぱっちり目をキープすることができるのです。

また、特に何も付け足さないということで違和感などもありません!まつげパーマをしたことによる感覚の変化は、マツエクよりは少ないのです。

自まつげが上がっていることから自然とまぶたも持ち上がりますので、まぶたが垂れてこないというのもメリットですね!

更に、まつげパーマが残ってる期間はビューラーも必要ありません。ということは、まぶたを引っ張る必要もないのです!

そうなれば、まつげやまぶたへの負担が少なくなりますから、今後の目元のハリにも影響が出てくることでしょう♪

まつげパーマとマツエクを比較!~マツエクのメリット~

続いてはマツエクのメリットについてみていきましょう!

マツエクのメリットと言えば、なんと言ってもそのボリューム感ですね!

言ってしまえば、つけまつげを自まつげの根元から施しているようなものですので、マツエクが残ってる期間はまるでつけまつげをしているかのようなボリュームをナチュラルに出すことができるのです。

しかも!それがすっぴんの間も継続されますから、1日中ボリュームのあるぱっちり目元を保つことができるのがマツエクの嬉しいところですね。

マツエクが残ってる期間はもちろんまつげのメイクもほとんど必要ありませんから、忙しい朝のメイク時間も大幅にカットすることができるのもメリットの一つです!

人によってはマツエクをしててもマスカラなどのアイメイクを施す人もいますが、もともと目元にボリュームがある状態ですのでそこまで気合いを入れてアイメイクをしなくても目元を華やかに演出することができるのです♪

まつげパーマとマツエクを比較!~まつげパーマのデメリット~

まつげパーマとマツエク、どちらも両方ともそれぞれにメリットと言える点はたくさんありましたし、女性にとって嬉しいことばかりですね♪

しかし、メリットがあればデメリットがあるというのも忘れてはいけません。

まつげパーマとマツエク、両方のデメリットについてもしっかりと理解して、あとで「こんなはずでは…」とならないように気をつけましょう!

まずはまつげパーマのデメリットです。

まつげパーマは、マツエクと違ってまつげを増やしたり、長さを足すというわけではありませんので、もともとのまつげの長さが短かったり、まつげの量が少ないという場合は、仕上がりに物足りなさを感じてしまうかもしれませんね。

また、マツエクの場合はカールの強さや長さなどを好きに選べることから自分の思い通りの形に仕上げることができますが、まつげパーマはそうはいかないのです。

仕上がりが自分の思い描いていたものとは違うという可能性もあるということを理解した上で施術して貰う必要がありますので、覚えておきましょうね!

まつげパーマとマツエクを比較!~マツエクのデメリット~

続いてはマツエクのデメリットを見ていきましょう!

マツエクのデメリットを挙げるとなった時に一番最初に出てくるのが、目の違和感です。

まつげパーマと違って目に異物を密着させているわけですから、マツエクが残ってる期間は目元が重くなってきますし、慣れてくるまでは気持ち悪いと感じてしまうかもしれませんね。

そして、マツエクはお手入れが難しいというのもデメリットに含まれますよね。

長さやカールがはっきりとしているだけに、ケアを怠って少しズレたりするだけでかなり目立ってしまいます。

また、マツエクが残ってる期間が短いというのもデメリットとして挙げるべき点だと言えるでしょう。

まつげは髪よりも生え変わるスピードが早いです。ということは、自まつげと一緒にマツエクも抜け落ちてしまうというのが防げないということになるのですね。

そうなれば、全体的なバランスを保つためにこまめにサロンでお手入れしてもらう必要があります。

すると必然的にコストもかかってきますので、維持するのにお金がかかってしまうというデメリットも忘れてはいけませんね!

次のページ

まつげパーマとマツエクを比較!まつげパーマが持つ期間は?

関連記事

人気の記事

Copyright (C) Lovely